■歩き旅

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■九州からの帰国報告

 GWフルフル使って九州に行ってまいりました。
 もちろん月曜日から仕事してますよ(笑)

 まず飛行機で鹿児島へ、1泊目は霧島温泉、続いて電車で鹿児島経由の指宿(たまてには乗れず)、そのまま西大山から枕崎、とんぼ返りで指宿泊。
 翌日からは鹿児島市内2泊、その後夜に九州新幹線で八代入り。

 ケンミンファンとしてはここは捨てがたく。。。

 熊本で友人と合流しそのまま船で島原、長崎へ。
 長崎で1泊後、同ルートで熊本に戻り2泊。

 そんな感じで、相当堪能してまいりました。3キロは増えてるでしょう(涙)
 そしてまたしても佐賀と宮崎には行けませんでした。高千穂近くまで(幣立神社から日向往還の石碑のある町)行ったんですが。。
スポンサーサイト

■山口のおもひで

もう先々週になりますが、嫌なことから逃れたくて(笑)
温泉につかりにいってきました。
場所は山口県の湯田温泉。
街中にあって温泉街の風情はあまりないが、
宿泊した宿はかなり高級。
臨時収入でちょっと冒険してみました。

山口の印象は、人がかなり気さく、だということ。

一枚目の画像の瑠璃光寺でも、山口大神宮でも、中也記念館でも、
気さくに話しかけてくれて色々話ができました。
嫁は毎年行きたいと申しております(^^;;

取り急ぎ記録として画像を2枚だけ。


まずは観光の目玉である瑠璃光寺五重塔。
カメラマンがたくさんいましたが、
彼らの目当てはカワセミでした。
ちなみにここはぼくにとっては約7年ぶりの二度目。


続いては3泊もした高級宿の部屋露天。
あんまり経験のないレベルの宿で本当にまったりできた。
ここだと外に出なくても良い感じ。
もちろん、メシもべらぼうに美味い。

■時代なんだろうけど

寝台特急「日本海」廃止、E5系2倍に…JR(読売新聞)

 JR6社は来年3月17日に実施するダイヤ改正を発表した。

 昨年12月に新青森駅まで全線開業した東北新幹線では、最新型車両「E5系」の東京発着の運転本数を現在の2倍にする。

 一方、青森と大阪を結ぶ寝台特急「日本海」は廃止が決まった。

 東北新幹線のE5系は今年3月に登場し、現在は「はやぶさ」「はやて」などとして、東京を起点に、7往復走っている。車両の増産に伴い、ダイヤ改正後は「はやて」のほか、各駅停車の「なすの」にも投入し、14往復体制となる。

 青森―大阪間を1日1往復、片道約15時間かけて結んでいる「日本海」は、ダイヤ改正後は臨時運行のみとなる。JR東日本によると、昨年の乗車率は、10年前と比べて4割程度に落ち込んだという。


イメージ(^^)

 残念。

 乗りたい乗りたいと思い続けてはいたが、タイミングが合わずだった。

 1月には山口への旅行(台湾は中止)が控え、GWには鹿児島&熊本旅行も控える。
 今週末は弾丸宇和島行きもあり、なかなか手が出る環境になかった。

 資金はどうにかなる(家のローン返せよな)が、休みが取れそうも無い・・・
「日本海」で行って飛行機で帰るか・・・せっかく青森行くなら三内丸山行きたいし、弘前城も見たいし・・・

 そんなこと言ってるからこういう事態になってしまうんですよね。
 しかし残念だ。

■元パッカーの思い出

邦人女性殺される=バイクタクシー運転手逮捕―ミャンマー(時事通信)

 【バンコク時事】ミャンマー中部の仏教遺跡で有名なバガン付近で、旅行中だった日本人女性が殺害されたことが29日、分かった。警察当局は女性殺害の容疑でバイクタクシー運転手の男を逮捕した。
 警察当局の調べなどによると、女性は28日、バイクの後部座席に乗る「バイクタクシー」でバガン近くの村を観光。同日午後、運転手の男に乱暴された上、首を絞めて殺された。女性は一人旅だったという。


 ぼくも10年前(2001年9月)にミャンマーを旅した。
 マンダレーに着いた日にあの9.11を知った、あの旅。
 マンダレーの前にバガンを馬車(バイクのほうが倍ほど高い)で周った。そういえば馬車ドライバーのコーミョウ元気かなあ・・・最後の晩飯は少ない売り上げの中からご馳走してくれたなあ・・・(^^)
 個人的にはミャンマーはお勧めです。食事で大当たりして大変やったけど(笑)

10年前のバガン(オリ画)




 一人旅でもなんでも、もちろん普通に暮らしてても危険は隣り合わせ。
 日本は9条カルトに支配されているからボケてるってのもあるのだが、女性の場合は少しは危険度は上がると思う。なんだかんだゆうて、犯人はアホやから暴力でなんて卑怯だなんとかという論は通用しない。女性はそういう面では圧倒的に弱いということを自らが自覚していないと、昨今の傲慢チキ女どものようなおかしな連中が増える。ワタシは自由よなんでもできるの(ウフ)てのはサヨクの作り出した幻想に過ぎない。

 もう10年も前で状況はかなり変わっているかとは思うが、日本人の女は相手に誤解されやすいと思う。
 まず、白人女と同じくらい露出が高い。「どんたっちみー」とシリアス顔で言える環境に育っていない。(今回は特に)現地人から見れば恐ろしいほどのカネを持っている。その愛想が外人には媚態と取られる可能性が相当あることに気づいていない。

 非常に危険である。
 まあご本人さまからそういう境遇にはまっているのを、特にトルコでは良く見たが、あまり見ていて美しいものではない。それも自由ってんだから世話要らんけど。。。

 まあ良いたいことは傲慢な女はアホ男が暴力に訴えた場合、ケチョンケチョンにされてまうでってこと。
 それが世界で卑怯だとされているとしても、相手はアホやねんからされちゃったらおしまいよってことをわかって欲しいなと、そういうことですはい。
 うまく男を使えってことですよ、大人のいい女としてはね。自尊心を肥大させるだけの教育は結局痛い目にあうってこと。

■バンコクの夕暮れオンザリバー

無事帰国しました。
更新はまあぼちぼちとやりますが、三馬鹿相手より日本のアホへのぼやきと「それみてみい」とつっこむネタしか手につきません(笑)

写真はチャオプラヤエクスプレスボートから撮ったものです。
先のほうに見えている仏塔は残念ながら「暁の寺」ではありません。


しかしまあ朝鮮人と中国人の嫌われようは、バンコクのおねーちゃん方にも相当なものでしたね。
まあ聞き手が客である日本人(ぼく)だからでしょうけど、それにしても、そういうとこが嫌いだという点が結構一致しますよ、バンコク娘さんたちとは。


■連休は四国へ


今度の3連休は、旧友と親交を温めに四万十&宇和島ツアーに行ってまいります。
来週はかなり仕事が立て込む予定です。
更新は微妙ですので、もっと有意義なブログなりサイトなりへどうぞ(^^;)

■今年の城

 今年行ったはいいが手抜きでエントリしていない城をあげておきます。
 もちろん、個人のおもひで用なのでいつものようにスルーしてください。

小田原城
小田原城(2009年9月)

犬山城
犬山城(2009年11月)

和歌山城
和歌山城(2009年12月)

明石城
明石城(2009年12月)


 マンホール集やら食い物集やら銅像集とかもやりたいんだけど・・・

■北陸旅行アルバム:その他編

ずいぶん引っ張ります北陸旅行(^^;
今回はテーマ無しでホントに思い出用です。

旅のスタートは見事な屏風から。JR彦根駅でのお出迎え。


滋賀県の護国神社。可能な限りお参りします。


彦根城の庭園にて。


戦国オタならここは外せないのでは?


長浜にはこんな珍しいものもあります。


石川県の護国神社。やはりできる限り無視はできない。


『味噌汁バー』。これはアリかナシか。。。


恒例マンホール趣味。「一筆啓上申し上げます」


見事な御神木。福井県丸岡にて。


一乗谷の町並み復元セット。


トンカツ。


福井の路面電車。趣味なのでこれも外せない。

■北陸旅行アルバム:銅像編

さあ調子乗ってきましたよ(^^;
北陸旅行第3弾。銅像編です。まあ日本人は銅像が好きですね。

彦根城にて、大老井伊直弼像。


続いて彦根駅前にて、徳川四天王の一人井伊直政像。


長浜駅前にて、秀吉と三成の出会いの像。なかなかシブい。


長浜豊国神社で加藤清正像がにらみを効かしています。


金沢城址にて前田利家像。兜(大鯰兜というらしい)はキンピカです。
 

金沢尾山神社にて、槍の又左こと前田利家の騎馬像。


福井柴田神社にて、中々根性座っている柴田勝家像。


福井城址にて、結城秀康像。例外的に石像です。


福井市中央公園にて岡倉天心像。福井藩士の子で横浜生まれだそうです。

■北陸旅行アルバム:お食事編

北陸旅行の食事画像です。
同じようなものばかりですが、ソレを食べるという目的もあったからです。

初日の昼は長浜で、の予定が電車の遅れで手前の彦根駅前にて。
彦根の名物らしい「近江ちゃんぽん」。野菜たっぷり具沢山で結構あっさりしてました。


金沢での目的は、旨い回転すし。足が無いので駅前のファッションビルにて。
大阪ではまずお目にかかれない「生サバ」。旨い! 金沢うらやましい。


金沢駅前のビジネスホテルの朝食。
5000円しない宿泊料でこれだけの朝食が食べれます。この系列ホテルは当りです。


金沢を去る前にまたもや旨い回転すし。しかも前日夜と同じ店。
そして画像はまた「生サバ」。だって旨いんだもん。 もちろん他も食べましたよ。


福井に到着。朝からずっと歩き通しなのですっかりハラペコ。
名物「ソースカツ丼」を、夜なんで大盛り。フラッシュ焚いちゃってすいません。


最終日の朝の朝食。なんでも朝食が自慢のお宿。自慢なだけかなり旨かった。
大浴場もあるし、福井再訪の際はここにまたくるだろうと思う。


帰る前にまたまた名物の「ソースカツ丼」。こんどは並盛り。
ブラザートム氏が4人連れで来てました。という有名店です。お勧め。

■北陸旅行アルバム:お城編

先週敢行した近江から北陸突貫旅行の写真です。
いつものように個人的な鑑賞用でございます。

まずは国宝彦根城。いろんな意味でしっかりしています。


お次は長浜城。中は博物館で城の形した建物といった感じか。


石川IN。金沢城ですが天守はございません。もったいない。


二日目で福井IN。跡形も無い北の庄城あと。無念の勝家は神となっている。


瓦が石でできている丸岡城。異論はあるようだが日本最古の天守だそうです。


一乗谷朝倉氏遺跡。山にある城あとには行けませんでした。


豊臣のような徳川、結城秀康68万石の城。ここも天守が無い。

今回は本当に城めぐりのようだった。2泊3日で7城(一乗谷は堪忍して)。
あとは食いモンエントリが知らず知らずあがるかもしれません。

■酷暑の伏見桃山

この猛烈な暑さの中、何を血迷ったか伏見桃山のほうへ「歩き」に行きました。
実は前回の「歩き」のときのエントリがあります。実際コースはほとんど同じですのでそちらをご覧いただければうれしいかなと。お願いします。
で、今回は観光とあまり関係の無いかなと思われるのをアップします。
それにしても暑いぞ夏は。
拙ブログ「伏見ウォーク」


乃木神社にて。水師営から移植された棗の木。
水師営の会見を知らん人も今は多いんでしょうね。


同じく乃木神社にて。軽い壁紙風(笑)
乃木神社の前に明治天皇陵へ参拝させていただいたので、すでにバテ気味。


あの寺田屋で吉本の末成ねーさんの願掛けがありました。
大河決まってるのんでしょうか?


暑くて暑くて、カッパでお馴染みの黄桜で地ビールを。
伏見は酒蔵めぐりも楽しみの一つ。月桂冠と黄桜くらいしか行ったことないですけど(^^;


京都には銘菓がたくさんあります。
が、結局お土産一つも買ってこない小旅行となりました。。。

■マンホール

旅行なんかすると、ときたま目に留まったりしたマンホールありませんか?
そんな調子でときたま目に留まったマンホールの写真です。地方色が豊かですね


「カガ」→「加賀」です。金沢にて。

うどん王国香川は琴平にて。

下関の「ふく」です。

城下町松江はカラーです。

日本一の桃太郎。もちろん岡山です。

もういっちょカラーの兵庫県出石。

■遠江の城

先週、久しぶりに「休む」宣言にて仕事を休んでぶらり旅に行きました。
行き先は静岡県、伊豆には行かなかったので遠江と駿河です。

でまたまた「おもひで」として城の画像をアップしますです。


まずは浜松城
朝いつもと同じ時間に出ると、新幹線を使わず、昼ごろに浜松着。
実は城より「うなぎ」目的です(笑)


一泊目の掛川で掛川城。宿の屋上からも見えた。
小さいながらもそう感じさせない壮麗さがあります。
夜はちょっとヒマでした(パブと名乗る飲み屋ばかりで。。。)


おまけの駿府城。天守閣はありません。
静岡浅間神社には参拝しましたが、護国神社にお参りするのを忘れてました。
実は城より「まぐろ」が目的です(笑)

■紅葉

休みになると、「出かけないと損」みたいな(爆)
今回は京都を跳び越して滋賀の三井寺、そして光秀ゆかりの坂本へ。


天台寺門宗総本山三井寺の紅葉。天気に恵まれて良い色に撮れました。


三井寺(園城寺)は実は桜でも有名。できれば桜の時期に再訪したい。


天台真盛宗総本山西教寺の紅葉。傾きかけた日光が紅葉を照らしていました。


西教寺には明智家の墓(供養塔)があります。ここ、お勧めだったりする。

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。