■2005年09月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■んんんーおおさかぁぁ

首相の靖国参拝「違憲」 大阪高裁判決 宗教的活動に当たる ネタ元
・・・出たか。。。
しかも大阪で(ToT)
また保守のみなさまへの信用を失うぅ。

 小泉純一郎首相の靖国神社参拝は憲法の政教分離原則に反し、精神的苦痛を受けたとして、台湾人や日本人の戦没者の遺族ら百八十八人が国と小泉首相、靖国神社に、一人当たり一万円の損害賠償を求めた「台湾靖国訴訟」の控訴審判決が三十日、大阪高裁であった。大谷正治裁判長は、小泉首相の靖国神社参拝について「公的行為」と認定したうえで、「参拝によってもたらされる国と靖国神社のかかわり合いは、社会的・文化的諸条件に照らし相当とされる限度を超える」として、憲法二〇条の禁止する宗教的活動に当たるとの判断を示した。

 同種の訴訟は計七件起こされているが、高裁レベルで違憲判断が示されたのは初めて。

 大谷裁判長は、損害賠償請求については、「権利や利益が侵害されたものと認めることはできない」として、原告側の控訴を棄却した。

政教分離を完全にしなければならないというアホ裁判官の身上ですな。
それならまず公○党議員を全員公職から追放してからにしてください。

大谷正治、みなさんこの名前覚えておきましょう。


そもそも公的であれ私的であれ参拝する。公私の別など無い。
現在の日本を代表するという意味で総理大臣が、
そして1人の日本人として国を守るために死んだ英霊に対して個人が
参拝すべきだ。
理由は公私ではなく「日本人だから」。これでいいではないか。


違憲としながらも損害賠償請求を棄却する、という卑劣きわまる行為を犯した
大谷という裁判官は「法」を悪用する典型的な輩として、昨年の福岡での亀川と同じく、
日本法曹界に名を残すだろう。永遠の汚名として。

特に今回の大谷は、「本件控訴を棄却する」と主文だけを述べ、
要旨を読むことなく法廷を後にした
のだという。
姑息である。
こんな下衆が「法」を弄んでいる。

主文に「不正義」の声、「違憲」と分かり原告 ネタ元
 遺族会幹部の1人は「原告側は裁判を運動に利用しているにすぎず、判決自体は訴えの利益がないとして、請求を棄却した」とし、「首相の行動が公的か私的かの定義はあいまいで、ここまで厳格に政教分離を定めている国は世界でもまれだろう。本当に違憲なら今後、憲法の改正を求めていくしかない」と語った。

アホ大谷に宗教を無視して人間の営みが可能であるのか、それを問いたい。
ウソ臭い新興宗教やら、選挙の時だけニコニコする連中がいる宗教やらの仕業で
「宗教」という言葉に対するアレルギーができてしまった。
「軍隊」という言葉も同じ状況にある。

そう考えると、本当に日本人は素直で従順でやさしい人たちなんだなあと思う。
だが、アレルギーにした連中はその善意を利用して自分達のイデオロギーや
利益になる方向にもっていきたいだけなのである。
本当に汚い奴らで、許しがたい。


最初のネタからの引用に戻りますが
 参拝の宗教性については、「靖国神社が戦没者追悼の中心的施設と見る者が多数いるという事情があるとはいえ、本殿において祭神と直に向き合って拝礼する行為は、祭神を畏敬(いけい)崇拝する宗教的意義の深い行為」とした。

「死んだら皆神さん」ってのは日本では普通のこと。
それを宗教だから政教分離に反する、って無茶苦茶や話。
外人がたった数日で作った憲法によって、
それをまじめすぎる日本人が運用することにおいて、
それほど厳格に適用されるのだとしたら、
本当にこんな憲法大和川に流してしまえ。

自分の祖先に沢山の神々に祈りを捧げる、日本の伝統的文化やないか。
まして日本そのものを護るために「神」になられた方々に
国の代表が頭を下げに行ってなにが憲法違反じゃ。
いいかげんにせえ。

 そのうえで、参拝が「社会一般に対し、国が靖国神社を特別に支援しているとの印象を与える」と認定。「その効果が特定の宗教に対する助長、促進になると認められる」とし、憲法二〇条三項の宗教的活動に該当するとの判断を示した。

靖国神社とは国が特別に支援すべき特別な場所なんじゃないか。

「印象を与える」。だからなんやねんな。
与えてエエねん。国に殉じた方は国が永遠に祈り奉ります。
これで何が悪いねんな。

本来神道とは自らが信じればそれが神になるという。
靖国の神が気に入らない人は、そこに神などいないとそっぽを向けばいいだけである。

このアホ裁判長の言い分がまかり通る日本になれば、
それは日本の伝統の破壊であり、日本人をこの世から抹殺することに
他ならない。
スポンサーサイト

■平和を愛する諸国とは

今日は三馬鹿に類する悪逆な非人道的行為を繰り返してきた歴史を持つ
ロシアの話ですが、カテゴリは「三馬鹿動向」にしときます。
同じ穴の狢のようなもんですから。

「北方領土はロシア領」 プーチン大統領、日本要求に応ぜず ネタ元
 プーチン大統領は約三時間に及んだ国民との対話番組の中で、サハリンに住む北方領土出身の学生の質問に答える形で日本との関係に言及した。

 大統領はまず、「四島に対するロシアの主権は第二次世界大戦の結果であり、国際法によって確定された。この部分について交渉する意思は一切ない」と語り、この考え方を交渉の基本に据える意向を明らかにした。

 一方で、「(領土問題は)微妙な問題だが、ロシアには善意があり、善意があれば、四島住民や日露両国民が受け入れられる解決策を見いだすことができると信じる」と述べ、経済、文化を中心に日本との関係を発展させる方針を表明した。

 大統領はこれまで、歯舞、色丹の北方二島返還をうたった一九五六年の日ソ共同宣言を履行する用意があると発言してきたが、今回はそうした点にも言及しなかった。


中国や韓国に良い様に領土を荒らされても何もしない日本をみて、
ロシアも同じように対応してるだけですね。
外交的にはあたりまえのやり方だろう。
いくらロシアがとんでもない悪逆非道な国家だからって、
今回はそれほどやりすぎでは無いと思う。
どこだってそうする。
日本の一部の思想を持つ連中だけが「そんなことはない」と夢想するだけだ。

問題はあくまで、日本がやられすぎという点。
このまま北方領土も竹島も(対馬も)尖閣諸島も乗っ取られていくのだろうか。
そして世界中から「実行支配してしまえば土地(国)を乗っ取れる」と
思われてしまう情け無い国になってしまうのだろうか。

かつて爆弾を抱えて死んでいった諸先輩に顔向けできるわけがない。

日本はいつまでも「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」いてはいけない。
なぜなら、三馬鹿+1はどうみても「平和を愛する諸国」ではないし、
「公正と信義に信頼」たる国々ではないからだ。

■おめでとうトラ吉ども

とうとう阪神タイガースが優勝しやがった。

南海と近鉄を見捨てた白状極まりない大阪の阪神ファンに
正義の鉄槌が下ることを切に願う。



とはいえ、まあ今日はおめでとさん

■世界一小さな政治クイズ

あんた何様?日記さま9月27日経由で
Meine Sache ~マイネ・ザッヘ~さま9月25日で紹介されていた
世界一小さな政治クイズをやってみました。

結果は、


Your PERSONAL issues Score is 50%.
Your ECONOMIC issues Score is 20%.

名塚さまと同じくCentrist「中間主義派」でしたが、
ぼくの場合はかなりギリギリの位置です(^^;

Centrist「中間主義派」は・・・

経済や個人の振る舞いに対する政府のコントロールに関して、
中間的な立場に立ちます。
問題により、政府の介入を支持することもあれば、
個人の選択の自由を支持することもあります。
中間主義者は、常に開かれた心を持つことにプライドを持ち、
「政治的過激派」に反対し、問題に対して、
彼らの表現によるところの「現実的な」解決方法を強調します。


Left (Liberal)「左派(リベラル派)」
Statist (Big Government)「統制主義派(大きな政府派)」寄りの
Centrist「中間主義派」---こういうのがぼくの政治的思考のようです。
結構な左派です(爆)

日本では「右寄り」とか「右翼」とか言われる人(言う人は「左」)は
ほとんど世界的にみればぼくのように「左派(リベラル派)」に分類されます。



質問はわずか10個しかありませんので、是非やってみてください。
サヨクが実はRight (Conservative)「右派(保守派)」になったりしてね。

■「ありがとう」がない仕事

先日バーで知り合った方にバイトを頼まれて、1日だけ行ってきた。
毎日人手が足りず大変なんだということ。

その仕事というのは、ホームセンターや大型家電店などで商品の陳列をしたり、
それを並べる鉄ラックを組み立てたりする、その補助をするという内容。

朝集合場所に行って社員らしき方に「はじめまして」「今日はよろしくお願いしますと
挨拶すると、社員の方は「あ、そうそこで待ってて」とそっけない。
さらにクルマに乗り込み現地へ行く間、何を聞かれることもなく、
どういうことをするとかという説明もなくほとんど無視状態。
仕事中、道具を取ってくれとアゴでしゃくられ、手渡すと
「ありがとう」の一言がない。
そして仕事の終わりに「ありがとう、ごくろうさま」もない。

いつも人手不足で忙しい理由はここだ。

二度とこの連中と仕事をしたくない

これにつきるのではないか。
バイトを頼んだ方も、現場を知らないのかもしれない。

■劇的な発想の転換

憂国の士西村眞悟代議士のサイトで随時更新されている時事通信9/21日で、
大変興味深い見識を述べられているのを読みました。
 今我が国政治が、断固として取り組まねばならないことは、郵政民営化ではない(民営化はしてはならない)、
 中国の海洋覇権主義に如何に対処するかである。
 同時に、北朝鮮に拉致された同胞救出の為の制裁断行である。

 私の見とおしは以下の通り。
 中国は,必ず台湾に武力侵攻する。それは近い将来である。
2010年か、2015年か、という未来である。

それほど,中国の核ミサイルと海軍力の軍備増強は激しい。
 その時,日本は傍観することはできない。
 傍観すれば,日本が亡くなる。
 必ず,アメリカと台湾と共同して
 台湾と自由と民主主義を守らねばならない。

 その為の,ハードとソフトの体制を構築する為に,
今こそ,政治は
「戦後政治からの劇的な発想の転換」
 を実現しなければならないのだ。
 その観点から見れば、小泉郵政民営化もこの度の選挙も、まことに厳しい周辺状況に目を閉ざした学芸会なみの次元であった。

未来図と言っては近すぎる2010年から2015年あたりに、共産主義軍事独裁国家が
民主的な合法国家である台湾に侵略をかけるという。
なるほど、カネに目がくらんだぼんくらどもは自分たちを解放させていただくために
中国なんぞに旅行に行ってわざわざ解放軍の軍備増強資金を落としてくる
愚考を続けている。
そんな阿呆どもの協力の下、着々と東シナ海での蛮行をも既成事実として
積み上げていく。
ロシアとの共同演習も台湾侵攻作戦の演習だときく。

もういいかげんあの三馬鹿人の分厚い面の中にあるドス黒い陰謀に気づいたらどうや。

もし武力侵攻が行われれば世界世論は台湾を見殺しにするのであろうか?
否、中国を国際非難することは明らか。
北朝鮮と南朝鮮、さらにロシアがどう動くかそれぞれ思惑があって微妙ですが、
そうなれば中国は国連脱退、かつての中華思想を爆発させて膨張を続けるだろう。

その際、日本は中国という恐ろしい共産主義軍事独裁国家との戦争に
突入する決意と覚悟、そして法的なバックボーン、さらに「力」が必要になる。

9条守れのお花畑頭では、銃を向けるどころか逆に向けられる。
ちゅうかもう向けられてるという事実は、何度も
「たかじんのそこまで言って委員会」で出演者が述べられてるとおりです。

「戦後政治からの劇的な発想の転換」

この覚悟が日本人にあるのだろうか?
昨日久しぶりに心斎橋に行って沢山の若者を視界に入れたが、
正直これはやばいと思った。
橋下弁護士がしきりに言う「覚悟が必要なのでは」という言葉の裏には
「覚悟なんてできないよ今の日本人に」というメッセージも含まれている。
かくゆうぼくもその危機を直近の現実問題として描くことなんて
できそうもない。

でも行けと言われればぼくは行くと思う。
そう、その庶民の感覚というのはその程度なのかもしれない。

■視界よすぎ

三冠へ向かって視界よし

これは競馬の実況アナウンサーとして有名な杉本清氏の名セリフですが、
今日のディープインパクトの競馬は「視界よし」のレベルではなかった。

「視界よすぎ」、いやいやこれでも甘い。
「もう丸見え」、これくらいの凄まじいレースを見せ付けた。

スタートしてすぐに後方待機、3コーナーから自然の手ごたえで
4コーナーでは先頭に並びかけ、一気に他馬を突き放す。
横綱競馬とはこのことだろう。

ぼくは2着に7馬身つけたナリタブライアンの菊花賞も現場で見たのですが、
それと同じくらいの衝撃をうけました。
あっけにとられる強さというものは、恐怖を通り越して畏怖の念を抱きます。

今年は日本競馬史上二頭目の「無敗の三冠馬」が誕生します。

■彼らも自虐?

面白いスレッドを発見。

とりかご~ガノタフィリピン戦線さん9月24日で見つけました。

三馬鹿などの反日どもをガンダムキャラを駆使して
バッサリぶった切っているグレイトなサイトです。
脳内ボイスチェンジャーがある人は、血圧上がるくらい面白い。

脱北者「私たち北朝鮮人の5つの特徴」
第一、感謝することができない。
 北朝鮮は感謝する必要がない社会です。与えられたものを食べるだけで、何か返さなければならないという原則がありません。
 北朝鮮でけだもののように飼育されました。
第二、本能的に嘘をつく。
 北朝鮮で嘘をつくことができない人々は全部政治犯として捕まって刑場の露に消えました。
 私の北朝鮮の友達も自分が嘘をついていると気づかずに嘘をつきます。
第三、人をむやみに批判して自分の基準で裁く。
 学校の教育では、人をいつも否定的に見て批判しなければなりませんでした。
 もっと情けないことに、法院の判事は自分勝手に判決したりしました。
第四、怠けもの。
 北朝鮮では他人より熱心に働く必要がないです。
 働いたことがむくわれない社会ならどんな人間でもすべてそのようになりますね。
第五、悪だくみめぐらせるのが苦手。
 北朝鮮では単純な生活によって、人々の考え方も単純になりました。
 悪だくみめぐらす人々はいつも自分の計略に自分がはまるものと決まっています。

どうしてそんなに自虐なのか(笑)

東亜日報のコレを抄訳したものらしいのですが、
ほんま恐ろしい連中ですね。

感謝しない・平気で嘘をつく・自分勝手・怠け者
どう形容しようか、まさに逆ゴールデン民族。
そうなった責任さえも他人になすりつけてるとこがまた素晴らしい。

さらに
悪だくみめぐらせるのが苦手
ちょっとよく見せようと・・・この程度ではいくらナイーブだといわれる
日本人も騙されないぞ。

「自分の計略に自分がはまるものと決まっています」
そのとおりやん。
ウソつき過ぎてもう後戻りできない状態やからなあ。

もっともっと脱北者が出て阿呆を世界に知らしめるために
できる限り早期に経済制裁をしよう!!!

そして内部崩壊を推進しよう!!!

■外道にも程がある

北朝鮮「拉致は完全解決」 来月対話受け入れも ネタ元
 北朝鮮の鄭泰和(チョンテファ)・前日朝国交正常化交渉担当大使(朝日交流協会常任顧問)は23日、平壌市内で共同通信などと会見し、日本人拉致問題について2回にわたる日朝首脳会談で「完全に解決した」との認識を示し、横田めぐみさんの「遺骨」返還問題を除き、今後は調査や証拠提供に一切応じないと言明した。日朝政府間協議の時期は「10月でもよい」と述べ、日本側が求める10月開催を受け入れる意向を示した。

こいつら個人に良心は無いのだろうか?
しょせん北朝鮮ごとき外道は近いうちに崩壊する。
そのとき、こいつらの悪行を人間が許すだろうか。

絶対に許すまじ。

なんだ「10月でもよい」だと。
お前誰様に口利いてんのんや?
日本にそっぽ向かれて一番キツイのはお前ちゃうんか。

ほんまここまで言われてなんで我慢せなあかんねんな。
 鄭氏は、日朝間の懸案は拉致問題でなく、植民地支配に伴う日本の「過去清算だ」と主張。政府間協議に応じたのは「われわれの方が解決する問題が多いからだ」と述べ、政府間協議で過去清算を強く求める方針を明らかにした。

朝鮮はこれを言わんと飯食われへんのか(笑)

日本人の大多数は朝鮮(特に「北」)と国交を正常化したいとは思って無い。
正常化無し+援助無し、これでエエんとちゃうか。
すぐさま経済制裁発動してちょーだい。

日本人が求める良い方向への最公約数的解決は、
北朝鮮がめちゃめちゃになること。
めちゃめちゃになる瞬間、
日米の特殊部隊を上陸させて速やかに可能な限りの拉致被害者を救出。
これしか、北朝鮮の秘密を握ってしまっている拉致被害者を救う手は無い。

正常化などもってのほか。
ついでに南朝鮮とも共産中華とも正常国交を断ってください。

■記憶アリ

昨日は先日寄ったバーにCDを届けに行った。
吾妻光良さんのスウィンギン・バッパーズの
オーディエンス録りライヴ
(もちろん正規版でもインディーズでもない)。

2,3杯飲んで帰るつもりだったのだが、
なんと8杯か9杯くらいウィスキーロックを飲んでしまった。
おかげで今日はほとんど二日酔い状態。

ぼくとしては珍しく記憶がちょっと微妙なところがあるが、
それはマンションのエレベータを乗ってから。
どうやってカギを開けて寝たのかを良く覚えていない。
そして左肩がなんか痛い(^^;
どっかでぶつけたのかもしれない。

バーでは最初にチャーシュー丼を食べて、
それからビールを1杯おごってもらい、
さらにロックでガブガブ。
これでも5千円いかないところがこの店の繁盛しているゆえんだろう。
ぼくが帰る頃も席はほとんど満席だった。

ひさしぶりに見つけた居心地の良いバー。
また近いうちに行こうと思う。
でももうちょっと家の近くにあったらなあ・・・

■CM03/04 プレイ日記更新

CHAMPIONSHIP MANAGER 03/04版のプレイ日記を更新しました。

本家サイトから[Funny]へお進みください。

ゲームは03/04シーズンをベースにしておりますが、データは04/05開幕直前くらいになってるようです。
担当したのはガンバ大阪なのでゲームは日本の04シーズンをメインに動いております。

サッカー好きならほとんどの方がハマル確率が高い優れもののゲームです。
多少重いのと、時間がかかるのだけが難点ですが・・・

■琢磨耐える時期か

BARホンダの来期ドライバーが正式に決まった。

予想どおりバトンが残留を果たしたので、琢磨がはじき出された格好。
確かに今期の成績を見れば致し方ないかもしれない。

公式サイトに出された最新コメント
ファンの皆さんへ
2005.9.21

来シーズンのラインナップに関する今日の発表については驚いていませんが、この内容にはひどく落胆しています。
現在の状況には思うところがたくさんありますし、僕自身の意見もありますが、今はコメントすべき時期ではないと考えます。
ファンの皆さんが今も変わらない期待を寄せてくださることに感謝するとともに、あまりお待たせせずに朗報をお届けできることを楽しみにしています。

佐藤琢磨

だそうです。

たぶん交渉の途中だったのでしょうか。
悔しさが感じられます。
バトンのわがままも白人らしいといえば白人らしいですね。

色々言ってもやはり今期の成績では何も言えないのが現状でしょう。
余りに「運」も悪かった。そして彼自身ミスも犯した。

このまま下位チームで走るようになるのか、
それともまた1年テストドライバーをすることになるのか・・・

いずれにしても、今期バトンに予選でも決勝でも負け続けた、という
結果、良くない印象をF1界に与えてしまったのは本当に痛い。
あの世界はある意味異質であるので、これは致命的だといえる。
非常に酷な話であるが、再びトップチームで走るようになるには
日本のメーカーの協力なバックアップが必要であり、裏返せば
「カネ+メカ」の力がないとまともなクルマにも乗れないということである。

■セキュアなんやねん



愛しのマッカさんのニューアルバムが届きました。
そのうち本家サイトでしょぼいレビューがこっそりあがると思います。

購入したのは日本版で[SPECIAL EDITION]なる特典DVDがついたやつですが、
これが「セキュアCD」という曲者。


引き続き迷走中の大会社である東芝EMIさんの、ご親切なあらかじめの
警告にもかかわらず買ったぼくがアホでした。
本当にiTunesに対応しておりません。

ハードディスクに落としてからインポート、
CD-Rに焼いてからインポート、などなど
色々試してみましたがどれもうまくいきません。

しかもCD-Rに焼ける(バックアップするということ)のは
3枚だけという限定・・・
もうどこまで卑屈になっていくのでしょうか大会社。

DVDが無かったら、店に難癖つけてでも輸入版に交換してもらったかもしれません。


みんながCDを買わなくなった原因は、音楽の質の低下であるとぼくは思ってます。
業界が、大したことのない楽器が少しできて歌が少し歌えるという程度の
小物を大量に商売至上で業界にほりこんだのが原因です。

ファンは買うまでも無いと思ってしまっているのです。
それを反省せず、不正のみを規制する。
そりゃ不正はイカンですよ。それはわかってます。

市場が縮小傾向にあるのは、業界人あなたたちのセイです。
しょうもない新譜を美辞麗句で飾り立てる前に、しっかりした音楽を
ファンに届けてください。

よろしくお願いします。

■チームヤクザ

北朝鮮の外道チンピラが世界平和への挑戦状を叩きつけて、
さらに日本の及び腰外交(しかできないこと)に怒りが増幅したが、
今度はチンピラの親分がご登場。

中国、6カ国協議最終局面で米に圧力 米紙報道 ネタ元
 北朝鮮の核問題に関する第4回6カ国協議の最終局面で、中国側が「米国が共同声明に署名しないなら、協議決裂の責任は米国にあると発表する」などと、脅しとも取れる強い圧力を米側にかけていたことが分かった。20日付の米紙ニューヨーク・タイムズが米高官や協議筋の証言を基に報じた。

 同記事によると、北朝鮮による核開発完全放棄の見返りに軽水炉提供を「適切な時期に」議論するという中国が提示した最終合意案について、北朝鮮側は満足できないとしながらも「この文言を変えるつもりはない」と述べ、受け入れる用意を表明した。

 中国側は米国に対して「この案文をそのまま受け入れるか拒否するか、数時間以内に決断してほしい」と迫り、「(署名しないなら)記者団の前に行き、米国が合意を失敗させたと説明する」と圧力をかけた。

いやーヤクザ発言爆発。
こりゃ保守ブログの盛り上がりが期待できます。

それにしてもなんちゅう下等で思い上がった連中なんでしょう。
議長という地位を利用してやりたい放題。
これで国際的地位を求めてんだから品位を疑う。

かつての日本がこいつらを卑下した理由も見えてこよう。
見下すにはそれなりの理由がきちんとあるのだ。

そして
 米政府は週末の17、18日の2日間、ワシントン郊外の山荘のブッシュ大統領を中心に、ニューヨーク滞在中のライス国務長官と東京、モスクワ、ソウルを結んで討議。ライス長官は17日午後、ニューヨークで日韓の外相と予定外の協議を行い、軽水炉に関する議論は核放棄の後であるとする「理解」を日韓それぞれが声明の形で発表することを提案した。この際、韓国側は「雰囲気を悪くする」と難色を示したという。

南朝鮮はこういうことをする(超大爆)

まったく
海外旅行をして三馬鹿人をバカにする人が多いことをあらためて知ったが、
こういう行為の繰り返しが世界的地位、そして民間レベルでの評判になってくる
のだということを三馬鹿はいつになったら知るのだろうか。

外交的に日本が進むべき第一歩は、
まず三馬鹿と国交を断絶すること
それ以外にない。

こんな外道とまともな話などできるはずがない。
あなた頭狂ったヤクザとまともな交渉ができますか?
できませんね。
とどのつまりそういうことに、実際問題近いのです。

■やっぱりなあ

軽水炉提供まで核放棄せず 北朝鮮外務省が談話 ネタ元
 北朝鮮外務省は20日、第4回6カ国協議の共同声明に関連した談話を発表し、「軽水炉の提供なくして、既に保有している核抑止力を放棄する問題は論じることはできない」と主張、軽水炉の提供までは核放棄に応じないとの立場を明らかにした。共同声明に対する北朝鮮政府の反応は初めて。朝鮮中央通信が伝えた。

 米政府は、北朝鮮の完全核放棄が検証されない限り、同国への軽水炉提供問題を議論することはないとしており、19日の共同声明で先送りした合意履行の手順をめぐり、米朝両国の対立が早くも表面化した。

 談話は「軽水炉提供と同時に、拡散防止条約(NPT)への復帰と国際原子力機関(IAEA)との保障措置(査察)協定を締結、履行する」とした。

 共同声明は、軽水炉建設を「適当な時期に論議する」としたが、談話はこれへの反発を示したとみられる。

いきなり北朝鮮の豹変に近い態度で共同声明にこぎつけたと思ったら、
やっぱり正気とは思えない連中との話し合いは脱力するに十分な
結果をもたらした。

ぼやきくっくりさん9月20日でも触れられてましたが、
「同意」以外の共同文書は相手国の善意を期待する程度なんだそうです。

北朝鮮に対して何を期待するんでしょうかね?
アメリカも今のところ色々としんどいから、金ブタ帝国の存命のほうに
傾いてるんやろうなあ。
一番近くて被害が大きい日本が、金よクタバレやと強く出れないのがつらい。

いい加減はっきりさせたらどないやねんな。
北朝鮮はヤクザですと。
そんなんもうわからなおかしいで。

完全に全てを解決するのは金政権の崩壊、北朝鮮の民主化しかない。
日本のやってる国交正常化ってのは独裁恐怖政権との間でやろうとしてること、
みんなこのことわかってるのか?
特に平和団体の人。
その平和は本当の平和か?

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。