■2005年10月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■台湾有情

読売新聞が時折素っ頓狂なことを主張するようになった今、
唯一のまともな一般紙となった産経新聞ですが、ぼくが
毎日欠かさず読むコーナーがあります。

それは世界各地の特派員が持ち回りで現地の様子をコラムするコーナー。
例えば台湾は「台湾有情」、ロシアは「ポトマック通信」、
韓国は「ソウルからヨボセヨ(もしもし)」などなど。

今日の台湾有情を全文引用します。サイトに無いので手打ちですが(^^;
日本人を祭る廟

 あちらこちらの廟や祠に「日本人」が静かに祭られている地など、日本を除けば世界で台湾をおいて他にあるまい。
 嘉義県東石郷の副瀬富安宮では、日本統治時代の明治三十六(一九0三)年にこの村で亡くなった森川清治巡査を今も祭っている。学校をつくり、村の子供に読み書きソロバンや歌を教え、衛生環境の整備まで身を粉にして働いた森川巡査の姿を、村人は忘れられなかったという。
 台南市同安路の鎮安堂飛虎将軍廟。昭和十九(一九四四)年に村に来襲した米軍機の迎撃に向かった杉浦茂峰少尉のゼロ戦が被弾。村に墜落しそうになった。しかし杉浦少尉はパラシュート脱出を選ばず、機首を立て直して畑に突っ込み、村人に被害を与えなかった。
 一部始終を見ていた村人は、自分の命よりも村人の安全を思った杉浦少尉を神とあがめ、廟に祭った。
 高雄市紅毛港の保安堂では、名も知らぬ日本軍の艦長のものとされる遺骨が祭られている。日本軍艦の模型をご神体として、漁民たちが海の安全や大漁を願って朝晩に祝詞の「軍艦マーチ」にあわせてお祈りをしている。漁民たちは実に真剣だ。
 戦後六十年を経ても台湾の人たちが手を合わせる廟や祠。日本人こそ感謝せねばならない。

*2005/12/29 「高尾」を「高雄」に修正しました

このような事実を知ったのは小林よしのり著の「台湾論」を読んだときですが、
本やネットで勉強してると、たまにポツポツと出てきます。
本当にありがたい話です。

飛虎将軍廟
ちなみに写真はコラムにも登場する「飛虎将軍廟」です。
2002年の夏に、現地で探しながら参拝させていただきました。
下を向いておられるご老人(階段を下りてます)は、
当時実際に杉浦少尉らのドックファイトをご覧になった方です。
廟の中で「海行かば」を聞きながら当時のことを説明してくださいました。
今は病院を経営していられる地元の有志であります。

ツアーでの旅行では難しいかもしれませんが、少し余裕を持った旅をすると
今でも涙出てくるくらいの「日本人」に会うことができます。


この国との関係をすっきり奇麗にしたい。
この国を裏切ることは「日本人」として不可能であると思う。

この国のこの方達と力をあわせて、共産主義者に解放されない
戦いをしなければならない。
スポンサーサイト

■セレッソvsアントラーズ

real osaka ultras
2位と3位の決戦を長居でみてきました。
長居になんと計2万7千以上の両チームサポーターが終結。
試合の内容とも盛り上がりました。

結果はご存知のとおりスコアレスドローでしたが、
両チームとも負けられない中での死闘をぼくらの前で展開してくれました。

特にセレッソにすれば首位ガンバに追いつくために、絶対に負けは許されない試合。
プレッシャーも相当なものだったと思う。



試合はかなり白熱。ぼくの応援している広山はベンチにさえ入らず。
夏くらいからずっとベンチにも入れずという状態が続いている。

さて今期京都より加入した黒部を完全にバックアッパーにする
活躍をみせている西澤とモリシでしたが、残念ながら今日は不発。

特に西澤は相手の一人がレッドによる退場のあと、
一瞬押せ押せになった時に自分も退場してしまうという失態。
試合中にガンバが負けたという情報がスタジアムに入り、
いよいよ優勝という文字も見えてきただけに残念。
画像にもありますように、リアルな意味での大阪のチームはセレッソなので、
ぼくもどちらかというとセレッソ側に気持ちが揺れています。
今日のような面白いゲームが見れるなら、もっと長居に足を運ぼうと思います。
(ちなみにガンバは吹田市。)

いやあ今日は面白い試合だった。
あとは広山だ。

■ぼく「日本ネチズン」ですか

【日韓】日本ネチズンら、「『嫌韓流』を今年の流行語1位にしよう!」と煽動作業中 ★2 [10/30]
はじめて2chからの引用です。
そもそもネチズンとは・・・
 「network citizen」(ネットワーク市民)を短縮した造語で、コンピュータネットワーク内に形成されるコミュニティに対して帰属意識を持ち、主体的に関わっていこうとする人々のこと。

だそうですが。まあネット上の同じ考え方を持った集団ってことかな。

さて上記スレからです。
日本ネチズンたちが今年の日本の最大流行語として「嫌韓流」をトップにするための煽動作業を展開している

彼らは、毎年今年の流行語大賞を発表する「自由国民社」のインターネットサイトのアドレス(http://www.jiyu.co.jp/singo )をまき散らして、流行語アンケートに「嫌韓流」など韓国嫌悪を表わす単語を書くよう積極督励している

日本ネチズンたちの督励のせいか、自由国民社が8月にインターネット投票と電子メール・はがき・FAX などを通じて集計した今月の流行語には、嫌韓流が1位に上がっている

ぼくが書いたエントリーも微力ながら貢献していることを願いたい。
ぼくが取り上げたのが10月だから、9月はまだしも10月の結果を楽しみに
しています。

でも未だに新語・流行語大賞のサイト上では8月のランキングのみ。
もう11月になろうかとしてるのに9月のランキングも出ていない。

ひょっとすると、これは推測だが、
あまりに「嫌韓」系の投票が多く、ランキングの発表ができないのではないだろうか。
朝鮮系の団体の圧力は奴らの常識上もう実行されてるだろうし、
それらに慮る関係者が、(嫌韓流がダントツ一位という)事実と
(ニセの友好状態を保つ)という欺瞞のどちらを取るか悩んでいるのだろうか。
そんな圧力に負けてはならない。

ネチズンに関わらず「嫌韓」は今年を代表するキーワードの一つである。
どうか速やかに9月のランキングを発表してもらいたい。
もちろん事実である内容で。


問題は、自由国民社のインターネットアンケートが匿名で重複投票が可能であり、いくらでも調査を操作することができるという点にある。これを見抜いた日本ネチズンたちは、「ブラウザを閉じて開けば、何度でもアンケートに参加できる」という言葉を残している

ぼく知りませんでした。
教えていただいてありがとう(笑)
早速、2票目の「嫌韓流」投票させていただきました。

ちゅうことで、みなさんどんどん「韓韓流」の投票をしてくださいね。
やりすぎには注意ということで(^^;;

■頭に消しゴムでも入ってんちゃうか

ヒラリー氏「韓米関係は歴史的忘却の状態」 ネタ元
米民主党の次回大統領選候補として注目されているヒラリー・クリントン上院議員(ニューヨーク州)が25日、現在の韓米関係について「歴史的忘却の状態」だと表現した。ベル在韓米軍司令官内定者の人事聴聞会が開かれた上院・軍事委員会での発言。

ヒラリー議員は「韓国の現在のような目覚ましい経済発展には、米国の役割が大きかったが、いまや両国関係が、『歴史的な忘却状態』と言えるほど認識不足の状況」だと指摘した。続いて「韓米関係がこのように変わったのは、韓国が経済成長を実現し、自由を保持できるよう米国がここ数十年間注いできた努力を、韓国民がきちんと認識できずにいるため」だとした。

一言で、韓国がかつて米国から受けた支援を忘れてしまった、とのこと。ヒラリー氏が触れた「歴史的忘却の状態」は、共和党所属のヘンリー・ハイド下院国際関係委員長が、韓国でマッカーサー銅像撤去をめぐる議論が広がった当時に使った表現だ。こうした見方が、いまや共和党だけでなく民主党でも確認されるほど、韓米関係が悪化したことを示す。ヒラリー議員は、しかし「両国民は韓米関係の重要さを深く認識すべき」という要請を付け加えた。

アメリカは良いなあー(笑)
言うことを言う人がおって。

ますます事大魂を発揮して中狂や北のテロ国家に寄り添う姿勢をしめす
一応民主国家側の南朝鮮。
公の立場にある人が言うと「支援を忘れてしまった」ってことですが、
ぼくらの言葉に換えるとこうなる。
「カネをせびるだけせびって、用がなくなるとどっか行けこの野郎ってなんやねん」


その南朝鮮が頭の消しゴムを発揮した例が、わが国に対してもあったそうです。

アジアの真実さん「韓国のパクリ事情」
かつて、本田技研の創業者、本田宗一郎氏が技術支援の為に、台湾と韓国へ技術支援に行きました。しばらくして台湾から、

「日本と同じものが作れるようになりました。是非見に来てください!」

と連絡が入りました。そしてしばらくして韓国からも連絡が。

「日本と同じものが作れるようになりました。もう来なくてもいいです。」

そして韓国は本田とのライセンス契約を一方的に解消し、エンジンからデザインまで全くのコピー品を”韓国ブランド”として販売を始めました。本田宗一郎氏は大変失望してこう話したそうです。

「韓国とは絶対に関わるな」

まあそういう連中です。
パクリが悪いっていう以前に、まったく悪びれない反省しないってのが
馬鹿にされるゆえんでしょうね。
直るのかな?

■銀河英雄伝説占い★同盟編

新カテゴリー「占い」です。

さあやってみましょう。

銀河英雄伝説占い★同盟編

回答するのは名前と生年月日(西暦)と血液型。

その結果は、
ポールさんはアッテンボロー です!

● アッテンボローさんのあなたは、人を楽しませることにかけては天賦の才能を持った人。宴会でもイベントでも、その場を盛り上げるためには、伊達と酔狂で身を削る覚悟を持っています。ただ盛り上げようとするあまり、時には暴走しがちでもあります。そのくせ恋愛面では、見かけによらず不器用な恋愛をしています。ふだんはおちゃらけた顔をしているのですが、一人になった時には、物事を難しく考えてしまいがちな部分もあります。

● ポールさんは一生のあいだに、101人の異性を好きになります。

だそうです。。。
かなり盛り上がることに人生をかけているような判定がでましたが、
そんなことはありません。
「いえーい」とか「いっきいっきいっき」とか大嫌いです(笑)
まあアッテンボローってのはなんとなく嬉しいような気がします。

■中田に会った夢を見た

昨夜の夢はヒデこと中田に会った話。



いきなりぼくは中田を見つける。

彼はプライベートのようだが、一目で分かる格好。

ぼくは声をかけようかしばし考える。

そして意を決して話しかける。

ぼく「中田さんですか?」

中田「ええまあ」ちょっとまいったな風に中田は答える。

ぼく「プレミア初ゴールおめでとうございます」

中田「え?」中田は聞き取れなかったようだ。

ぼく「この前の試合のフリーキック・・・」

中田「あ、どうもありがとう」わかったようだ。

ぼく「英語は前から、えっと移籍を意識して・・・」インタビューみたよ

中田「ええまあ」プライベートだからねという素振り

ぼく「あ、あのサインお願いできますか?」せめてこれだけは

中田「いやプライベートだから」きっぱりと

ぼく「あーそうですかすいません・・・」残念!


中田は終始そっけない素振りで対応。
ぼくは彼のインタビューの受け答えにかなり肯定的だけど、
やっぱりこういうイメージになっているのだろう。
サインさえゲットできなかった。


それにしても舞台はどこなんだろう?
この前の試合だから、中田が日本にいることは考えにくい。
ということは、ぼくがイングランド、あるいはイタリアあたりに
行っているということになる。

ひょっとしてそのことのほうが、願望としての「夢」なのかもしれない。

■ALWAYS 三丁目の夕日



「ALWAYS 三丁目の夕日」試写会を見て来ました。
サプライズゲストで監督の山崎貴さん、そして吉岡秀隆さんと小雪さんが
来られました。
びっくりしました。もっと前に席取ればよかった・・・
かなりの確率で忘れることが多いメガネを持って行っててよかったです。

ぼくは原作をあまり知りません。
ただ絵ズラには見覚えあるのでマンガを読んだことはあると思う。
例えばそろばん塾で、お好み焼き屋で、散髪屋で。
そんな程度です。




実はノスタルジックなものは大好きなのでかなり期待していた映画で、
この試写会も楽しみで仕方ありませんでした。
これだけ期待していると、期待のしすぎかあまり感動を与えられたことが無い
というパターンが(特に大作と呼ばれるものに)多かったのだが、
この映画は違いました。
目がはれるくらい泣いてしまうのはもう普通だろう。
そっちでズーズー、あっちでズーズー。もう涙々の大感動。
終了後、期せずして拍手が起こりました。
ヒットは間違いないだろう。ただ今のガキには通じないかも・・・



原作を知る方にどう写るかはわかりませんが、キャストも当たり
だったのではないだろうかと思う。
結構な有名人がチョイ役でホイホイ出てきますし、
笑いからアクション?からお涙頂戴まで、色々な感動があります。

キャッチフレーズはありきたりだが、映画を見ればこれも良い!と思うはず!

   「豊かではなかったけれど

           明日への夢があった」

■宇治ウォーク

 

 

勢いずいてきました(^^; 今回は京都の宇治。お茶で有名ですな。
郡山のときとは違い良い天気で歩いていると汗をかくくらい。
京橋までチャリンコで行って京阪電車なら片道400円かからない。
JRを使うと京都経由になって千円オーバーなので、交通手段が選択できる
都市生活者の利点がここにでました。ありがとうございます。


さて今回も訪ねた名所名跡を順に軽くご紹介します。

宇治橋(往路)
京阪宇治駅のロータリーから丸見え。
ここを基点に歩き旅スタート!

念佛寺
駅でもらった「健康歩歩地図(けんこうぽっぽちず)」によると、
「かえる寺」と説明がある。
三室戸寺へ行く途中にわき道にそれて行くとありますが、
こじんまりとしたお寺さんでした。

三室戸寺
西国10番札所で、つつじ、あじさい、蓮の花で有名ですが、
今はそれは時期では無く、立派な本殿と三重塔があります。
入り口で入山料500円を支払い、歓迎を受けて進みます。
境内には「勝運」と書かれた若貴の手形もありました。
すれ違う方とは「おはようございます」とお互い挨拶。いい朝です。

宇治上神社
世界遺産宇治上神社です。拝殿と本殿はいずれも国宝。
しかも本殿は現存する日本最古の神社建築だそうです。
また境内に湧き水で宇治七名水のひとつ桐原水があります。

宇治神社
明治期に宇治上神社と分離した宇治神社。こちらは本殿が重文です。
七五三の時期だからか大きな知恵の輪があってご家族が写真を撮られてました。
また境内奥には工兵第百十六連隊戦没者の招魂碑があります。
静かに手を合わせましょう。
さらにここでは面白いものを見ました。
手水舎の祓いの水を出すのがなんとうさぎなんです。
あまり詳しいことは知りませんが、初めて見たと思います。

興聖寺
曹洞宗の禅寺で、修業の道場がある有名なお寺だそうです。
もみじでも有名だそうですが、残念ながらちょっと早かった・・・

朝霧橋
宇治川に架かる朱色の朝霧橋。この橋を渡って宇治川の右岸から左岸へ行きます。
(朝霧橋は右岸から中州、中洲から左岸へは橘橋と喜撰橋を使います)
ぼくは中州へ渡る前に川べりで休憩。こんな自然があります。

十三重石塔
宇治川の中洲にある石でできた十三重の塔。
周辺では遠足の子供達が弁当を広げていました。
ちなみにぼくの昼飯は茶そばとそばいなりでした。

平等院
でました世界遺産平等院。はじめて来ました(笑)
入り口(正門)からして歴史を感じますね。
平日でしたが、日本だけでなく海外のお客さんも多数いらっしゃってます。
そういうことで中々シャッターチャンスが無く、しかも全体を納めることが
できずに、左右対称であるのに片側が切れた写真しか撮れませんでした。
入場料は博物館込みで600円。本堂に入るにはさらに300円プラスします。
ぼくは本堂へは行かず、順路にしたがって見学。
途中源三位頼政の墓で手を合わせ再びメインを眺める。ほんまいいモンですわ。
さて残るはわずか。。。

県神社
「暗夜の奇祭」が行われる県神社。ここもかなり古いらしい。

橋姫神社
県神社参道の鳥居をくぐってすぐにある小さなお社に、
住吉さんと並んで祀られてました。
じつはここまですっとばしてきたのですが、源氏物語の宇治十帖の碑も
すべて回っていて、その九番目の「橋姫」がここにあるのです。
そろそろこの歩き旅も終わりに近づいてきてます。

宇治橋(復路)
そばに紫式部の像があります。
また川べりで釣りをする人(←いいの?)や本を読んでる人もいます。
個人的も宇治十帖の最後「夢浮橋」の撮影を忘れたのが痛かったが、
今回もそこそこ歩きました。ちょっとはまってきた感じです(^^;
最後は宇治橋を渡って京阪宇治駅へ。おつかれさまでした。

距離は今回もわかりません。今度は万歩計つけていくかなと思案中。
時間は5時間ちょっとかな。ちょうどいい感じです。
ではまた。

次のポイント、おすすめあります?

■必読だ

女系天皇容認に政府を初めお偉いさん方が固まってきてるらしいのですが、
ちまたではそうもいかないようです。

ぼくもはっきり考えが決まっておりませんが、
漠然と、「なんか大変なことになりそうな・・・」という不安があります。
できれば女系天皇は容認せず、男系で相続できるように配慮したほうが
いいのではないだろうか、と思っている程度です。
「できれば」「いいのではないだろうか」---こういうレベルです。

案外こういう方が多いのかもしれません。
「空気」がありますからね、そういう。

がしかーぁし!
そんなアナタに是非↓↓↓のブログを推薦します。
今すぐに飛んでください。ウチは閉じてかまいません。
時間の無駄です、さあレッツゴゥ!!!


ぼやきくっくっりさん「女系天皇は容認できない」
















おかえりなさい(ありがとうございます)m(_ _ )m

どうです?女系天皇容認がかなり危険なことが分かりましたか?

重要なメッセージを上記ブログから引用します。
 とにかく「時代の流れ」だとか「男女平等」だとか「愛子さまが天皇になれるならいいじゃん」で片付けられる次元の問題ではないということを、私たちは知っておくべきです。

 最初の方で私は、「女系天皇容認という日本史上初の大転換を図るよりは、旧宮家を復活させた方がずっといいと思うんですが、世論は理解してくれないでしょうね」と書きました。
 逆に言えば、この問題の基本をちゃんと理解さえしてもらえれば、「女系天皇、ちょっと待った!」というふうに世論の風向きが変わる可能性も十分あると思うのです。

 今これをご覧頂いている賢明な皆さん、ぜひ身近な方にこの問題の重大性を教えてさしあげて下さい。

みなさんも、身近な方にこの問題が与える影響の深刻性を教えてあげてください。

■一人脱落

谷垣財務相「靖国参拝難しい」
 谷垣禎一財務相は25日、都内で講演し、自らが首相になった場合の靖国神社への参拝について「A級戦犯が合祀(ごうし)されているとなるとお参りしにくいだろう」と述べ、現状では参拝が難しいとの認識を示した。 (07:02)

はい一人脱落です。
一般に次期総理候補される四名は
安倍晋三さん、麻生太郎さん、福田そして谷垣ですが、
この自爆発言で一人資格無しと判明しました。

今ダントツで人気なのは安倍さんですが、こんなアンケートがありました。

iMi生活者レポート「ポスト小泉」に関する調査
◆「次期総理大臣は誰か?」という核心をついた質問をしたところ、半数以上が「安倍 晋三 氏」。2位の「福田 康夫 氏」を大きく引き離した。
<次期総理大臣は誰か?>
安倍 晋三 51.5%
福田 康夫 13.6%
麻生 太郎 5.7%
谷垣 禎一 3.2%
小池 百合子 2.4%
その他 2.3%
わからない・答えたくない 21.3%

◆「国民投票できるとしたら、あなたは誰に一票いれますか?」との問いでは、思い思いの人を自由に記入してもらったが、ここでも「安倍 晋三 氏」がダントツのトップ。
<国民投票できるとしたら、あなたは誰に一票いれますか?>(自由記入)
安倍 晋三 318件
福田 康夫 51件
石原 慎太郎 39件
小沢 一郎  34件
小池 百合子 27件

◆下記の5人について、それぞれ印象を聞いたところ、「増税」、「靖国神社公式参拝」、「失業率が下がる」の項目については、あまり差はなかったが、「決断力がある」「実行力がある」「改革を進める力がある」「人気がある」「誠実である」 「株価が上昇する」の項目では個人差が大きく、どれも「安倍 晋三 氏」が一番得票数が高かったのは印象的であった。
<増税を行う>
麻生太郎安倍晋三小池百合子谷垣禎一福田康夫
89.8%86.2%77.6%75.7%85.9%

<改革を進める力がある>
麻生太郎安倍晋三小池百合子谷垣禎一福田康夫
20.0%56.8%24.4%16.8%32.2%

<人気がある>
麻生太郎安倍晋三小池百合子谷垣禎一福田康夫
15.8%80.0%61.2%10.2%29.3%

<誠実>
麻生太郎安倍晋三小池百合子谷垣禎一福田康夫
28.6%69.1%37.2%35.7%45.6%

<株価が上昇する>
麻生太郎安倍晋三小池百合子谷垣禎一福田康夫
15.0%51.5%22.5%16.2%26.4%

安倍さん物凄い人気(^^;
そのへんのおばちゃんばっかりにアンケート取ったような感じです。

面白いのは「誠実」に対する結果。
麻生さん28.6%で最下位。まあ確かにちょっとコワモテではありますがね。
その次に女性の小池さんがきてるのも興味深い。
そしてなんと福田に約半数の45.6%もの人が「誠実だ」と答えている。
あのお。。。このおっさん中国に誠実なんですよ(爆)。

サイトの下のほうには「憲法改正を行う」とか「決断力がある」といった
13項目の質問が、上の5人それぞれの結果とともにあります。是非ご覧下さい。

でぼくが取り上げるのはこの項目。
<靖国神社公式参拝を行う>
麻生太郎安倍晋三小池百合子谷垣禎一福田康夫
43.2%56.3%38.9%35.3%41.0%

麻生さんも安倍さんも見くびられてるな・・・
このお2人は100%に近いでしょう。しかもきちんと二礼二拍一礼されます。
小池さんはまどうでも良いのでおいといて(^^;
谷垣福田の案外高めなこと。福田なんか41%の人が「公式参拝」するとしており、
まったく見識を疑う。
このアンケートの答えが日本の一般の認識だとしたら、それは恐ろしい。
次期総理の有力と答えた上位二名である安倍さんのことも福田さんのことも
まったく知らないのに日本人お得意の「空気」で答えてるだけじゃないのか?

この空気の中で安倍さんに首相をやってもらうのは危険すぎる。
何も分かってない大多数の票でトップになっても、マスコミの作り出す空気によって
この日本にとって大切な希望ともいうべき人物の政治的寿命を縮めてはならないと思う。

ぼく個人的には、まず麻生太郎さんに首相になってもらいたい。
小泉政権で長きに渡って閣僚を務めた実績もある。
無いのは人気だけ。(←おいおい)
ここで1期、あるいは2期。

そして平沼さんにバトンタッチ。これで左翼勢力が静かになる。
朝日は潰れるんじゃないか(笑)
2期以上できれば良いが、安倍待望論の前に勇退→首相顧問が希望。

その後、真打安倍晋三さんのご登場というシナリオ。
可能な限り長期で安定した政権維持のために、前のお2人の改革で
左翼勢力は実は「悪」であったことを国民に知らせて欲しい。
さあ左翼のみなさん、亡命用意いいですかー。

■元々いないんだから

やっとこさまともな政府見解が出ましたね。
まあよかったとは思います。

靖国問題で政府答弁書決定 「戦犯」は存在せず 公式参拝であっても合憲
 政府は二十五日の閣議で、さきの大戦後、連合国によって「戦犯」とされた軍人・軍属らが死刑や禁固刑などを受けたことについて、国内法上は戦犯は存在しないとの見解を明確にした答弁書を決定した。首相の靖国神社参拝に関しては「公式参拝」であっても、宗教上の目的ではないことが外観上も明らかな場合には、憲法に抵触しないとの見解を改めて示した。いずれも民主党の野田佳彦国対委員長の質問主意書に答えた。

 答弁書は「(極東国際軍事裁判所やその他の連合国戦争犯罪法廷が科した)刑は、わが国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない」と指摘。A、B、C各級の「戦犯」は、国内では戦争犯罪人とはいえないことを明確にした。

 この問題で自民党の森岡正宏厚生労働政務官(当時)は今年五月、「(戦犯とされた人々は)罪を償っており、日本国内ではもう罪人ではない」と発言したが、細田博之官房長官は「政府見解と大いに異なっているので論評する必要もない」と述べていた。

 また、答弁書は首相の靖国参拝に関し、「戦没者の追悼を目的とする参拝であることを公にするとともに、神道儀式によることなく、宗教上の目的によるものでないことが外観上も明らかである場合は、憲法二〇条三項の禁じる国の宗教的活動に当たることはない」との見解を改めて表明した。

 靖国参拝について藤波孝生官房長官(当時)は昭和六十年、「首相、閣僚が国務大臣としての資格で戦没者の追悼を目的として、靖国神社の本殿、社頭で一礼する方式で参拝することは、憲法の規定に違反する疑いはない」との政府統一見解を発表している。

 首相の靖国参拝をめぐっては、大阪高裁が拘束力を持たない「傍論」で靖国参拝を「公的行為」と認定。憲法の禁止する宗教的活動に当たるとしたが、政府見解はこれを真っ向から否定した。

日本に「戦犯」が存在しなくなった今(そんなの元々いませんが)、
中国と朝鮮と「イマジン的平和」が大好きな左翼のみなさまは
どう自分達を正当化していくのであろうか?

「それでも戦犯は戦犯だ」となるのかな(笑)


ただ、神社という神道の祀りの場ではその作法に従って欲しいと思う。
神道は日本人でさえ意識できないくらい日本のあらゆる事象に
浸透している宗教である。
その神道の「神」を祭るのだからそこに神道的な心が無くては、
その「神」の存在さえも否定することになるように思う。

神道の神を拝む際に神道の作法をすることが、
憲法の定める特定宗教の助長になるのだとしたら、
そんな憲法なんか変えちまえと思います。

神道は古代から現代にかけて日本人がその心の優しさをもって
作り出し受け継いだ素晴らしい宗教であり信仰です。
後から作った憲法で制限されるのはとても好ましいとは思えない。

参考:A級戦犯・靖国参拝問題の基本的事実

■激しく歓迎光臨!!!

李登輝氏、東京訪問に期待示す
 【台北=石井利尚】台湾の李登輝・前総統は24日、米国訪問を終え台北空港に戻った。

 空港で記者会見した李前総統は「日本は米国に学ぶべき点が多い。ワシントンで米国の国会議員と話をしたが、日本政府も私を東京に招き(国会議員らと)話をさせるべきではないか」と述べ、東京訪問に期待を示した。

 李氏は2000年の総統退任以来、心臓病治療と観光のため2度来日したが、中国を刺激するとして、東京は訪問していない。

(2005年10月25日0時25分 読売新聞)


是非おいで頂きたいと思います。


「日本政府も私を東京に招き(国会議員らと)話をさせるべきではないか」

誠におっしゃるとおりです。
自民民主国民にバラバラになっている保守政治家を団結させるため、
そして全政党に巣食う虫けら同様の反日議員に引導を渡して欲しい。

できれば国策顧問担当大臣(助言専門)として内閣入りして欲しい。
ナンセンスではない話だと思うのだが・・・・・・

なにはともあれ、まずおいでください。

歓迎光臨

そして、お兄様にお会いください。。。

■小うるさいオヤジなのかな

前々からかなり気になっていたのだけど、周りにまったく同調する空気が
ないので控えていました。

フォーッ

でおなじみのレイザーラモンHGのこと。

HGとはハードゲイのことで、キツイ男性の同性愛者のことだと思います。
吉本も視聴率でしか自分を計れないしょうもないメディアも、
どうしてあんなある意味アンダーグラウンドな見世物を飽きるくらい
流すのだろうか?
本当に疑問である。


子供達は「ハードゲイ」「フォーッ」って真似するよ、そら。。。
ぼくはハードゲイなどという言葉は子供には必要ないと思っている。
ゲイもレズも異常性欲者も、みんな平等だなどとは夢にも思ってない。

オカマちゃんを見れば気持ちワルーと本当に思うし、
かつて水泳でそこそこ上半身に筋肉がついていた頃に、市民プールの
更衣室で囲まれた(もちろん男にですよ)ときの恐怖ったら今思い出して
も鳥肌が立つくらい恐ろしい。


まさか親は平気なのか? なわけないわなあ。
子供が下半身に手を当てて「フォーッ」と叫んで近所を歩くんですよ。
ゲイやらレズやら、市民権を得てる現代というのは受け入れてますよ。
でもねえ・・・・・・
それとこれとはちゃうやろ。
先天的に体と心が入れ違ってる病気もあろうけど、
それはそう生まれて来たその人の問題。
冷たいかもしれないが、性転換して人生を謳歌している人もいるだろう。

少なくともあのちょっと足の速い在阪プロ野球選手も、もうちょっと
考えてもらいたい。
ぼくが息子なら、この親父なんちゅう恥さらしなことするんやと
思ってしまう。


こういうのに不快感を感じてしまうのは、
昔ドリフが「子供に見せたくないテレビ番組第一位」に君臨したように
ちょっと小うるさい大人の意見として時代に流されるのかな。

まあでも、それでもあれは下品すぎると思う。

■ディープインパクト

いやあキターって感じでございます。

強い。強すぎるディープインパクト

わが国競馬史上、二頭目の無敗の三冠馬が誕生しました。

ぼくの予想はディープインパクト-フサイチアウステルの馬単。
馬券は買ってませんが、一点勝負です(^^;;


予想の結果はまあアレですが、よかったよかった。
無事にレースを終えることができたのが何より。
サイレンススズカのホクトベガの、あのシーンは二度と見たくない。

よかったよかった。
武騎手、ご苦労様でした。精神的に疲労困憊だったでしょうね。
横山騎手、ナイス騎乗でした。最善の策だったと思います。

■青い彗星、万博に光臨

万博にガンバvsトリニータを見に行ってきました。
Jリーグの極初期に何度か足を運んだことがありますが、
久しぶりに、小笠原に触発されてサッカーファンになった知人の誘いで
観戦することになったのです。寒かった(^^;;



2点目を取って喜びを爆発させていらっしゃる来阪者のみなさま

試合は絶好調の大分が大方試合を支配し、後半マグノアウベスが何度も
ガンバの左サイドを突破して上げた2点を守って勝利しました。

首位のガンバが負けて2位のアントラーズが勝ったため、
再びJは勝ち点差「2」の混戦模様。
小笠原第一至上主義の知人も喜んでおりましたが、
現地ではさすがに静かに大人しくしてました(笑)


さてさて、今回万博に「青い彗星」がやってきたわけですが、
それはどういうことかと言いますと、

クワトロカミーユガンバの選手紹介をした

というガンオタでなければ別にどうってことない(おいおい)ことを
大げさにタイトルっぽくしてみたわけなんです、はい。

数人分の紹介を動画で撮ったのですが、どうやらこのブログは動画を
上げるのが難しいようで断念しました。
クワトロの声で「えんどう やすひと!」とか
カミーユの声で「おおぐろ まさし!」とか言うわけです。

録音か実際実況したのか知りませんが、個人的には盛り上がってしまいました。
映画Zガンダム-恋人達の予告編も流され結構宣伝にカネ使ってる印象を受けます。
まあZ(ゼータ)は本当に面白い(ちょっと暗いですが)ので
ガンダムを知らん人でも楽しめると思いますけどね。

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。