■2006年11月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■演技もクサイ?

キムチ素材のドラマ、韓日共同制作へ(中央日報)
時代劇『黄真伊(ファン・ジニ)』を制作しているオリーブナインは、28日、キムチを素材にしたドラマ『名家の後えい』(仮題、シナリオ:ソン・ジョンリム)を熊本市の制作会社と共同で制作すると発表した。

『名家の後えい』は韓国を代表する食べ物のキムチと味噌・塩辛など伝統のおかずを作る秘法と、それを守りつつ自身のアイデンティティー探しに努める主人公の姿を描く。オリーブナインのキム・ドンレドラマ制作本部長は「キムチは世界のヘルシーフッドベスト5に入るほど韓国を代表する世界的な食べ物」とし「キムチを素材に韓国文化と食べ物を知らせ、それを通じて韓流のアップグレードを目ざしたい」と伝えた。オリーブナインはドラマ制作と共に、キムチ博物館の設立、食品ブランドの開発も進めるとしている。

一体誰が見るのだろう?
ヘルシーフードベスト5なんて聞いたこと無いし、今更アップグレード
される韓流もテレビ見てると「焦り」しか伝わってこない。

どういう勢力がこんなことに金と労力をかけているのだろうか?
総連がどうなるのかイメージできないのか?

「ひごもっこす」の名がすたるよ、熊本の女性の方。
肥後人じゃなく在日朝鮮人だけでやってるのかもしれませんけどね。
スポンサーサイト

■敵

「薬事法違反」を口実にした警察当局の強制捜索を断固糾弾する(朝鮮総連)
警視庁公安部は27日午前、「薬事法違反」を口実に数百人の機動隊と警察官を動員し、朝鮮総聯東京都本部と朝鮮総聯渋谷・世田谷支部、朝鮮総聯新潟出張所および都内在住の在日朝鮮人女性宅などに対する強制捜索を大々的に強行した。

今回の強制捜索の口実となった点滴薬は、在日同胞女性(75歳)が去る5月に祖国を訪問する際、自分の病気治療と健康管理のために持参しようとしたものにすぎず、決して「薬事法違反」には当たらない。

にもかかわらず、日本の警察当局がこのように大々的な強制捜索を行ったことは、前例のない極めて悪質で許しがたい暴挙である。

いち在日同胞女性の「万景峰-92」号による祖国訪問に関連付け大きな政治的事件にデッチ上げようとする警察当局の行為にこみあげる怒りを禁じえない。

この在日朝鮮女性を強制捜索の対象とすること自体、非道極まりない行為であり、警察当局のいう「薬事法違反」とはまったく関係のない朝鮮総聯を犯罪視し、無関係の機関と事務所まで強制捜索したことは、法と権力の乱用であり、言語道断である。

また、「科協が医薬品持ち出しに関与した疑い」を云々し、ひいては「軍用物資調達」「大量輸出」などとまったく根拠のない虚偽情報を流布しながら、あたかも朝鮮総聯が「犯罪団体」であるかのような歪んだイメージを作り上げようとすることを決して容認することはできない。

われわれは今回の警察当局の常軌を逸したファッショ的な強制捜索を断固糾弾する。

最近日本政府当局は、度重なる制裁措置を講じ在日朝鮮人の人権と生活を脅かす不当な政治的抑圧を強めてきた。

とりわけ「万景峰―92」号の入港禁止により、多くの在日同胞と学生たちの祖国訪問には人為的な障害が作り出され大きな被害を被っている。

今回の強制捜索が、祖国と在日同胞を結ぶ人道の船として14年間にわたり運航されてきた「万景峰―92」号の入港禁止に対する内外の非難の声が高まるなかで、入港禁止を引き続き正当化・長期化させようとする卑劣な意図のもとに行われたことは、まぎれもない事実といわざるを得ない。

老年の在日同胞女性が祖国訪問に際し、自分の病気治療と健康管理のために薬品を持参しようとすることまでも犯罪視し、取り締まろうとする日本当局の非道かつ卑劣で反人間的行為を断じて許すことができない。

6者会談の再開の兆しが見られる中で行なわれた今回の弾圧騒動は、朝鮮半島情勢の緩和の流れに真っ向から逆行するものであり、朝・日関係をさらに悪化させ大きな禍根を残すことになろう。

われわれは朝鮮総聯と在日朝鮮人に対する不当な弾圧と人権侵害を即時中止することを強く要求する。

おのれらが敵でなかったら、そもそも敵という概念自体が存在しない。

心の底から軽蔑する朝鮮総連の下衆ども、もう手遅れだから何の役にも
たたないだろうが忠告しておく。
日本人は決して貴様らを許さない。
わずかに残されているだろう良識ある朝鮮人は、今すぐ総連に反旗を翻せ。
それ以外にこの日本で生き残っていく術は残されていない。
肝に銘じておけ。

もういちど言っておく。
朝鮮総連及び北朝鮮は日本の敵だ。

■上ロース

かつて半常連状態だった焼肉やに、ほとんど1年ぶりにでかけた。

久しぶりだったし良い肉の日(11/29)だったこともあり、
初めて上ロースを注文。あたりまえでめちゃめちゃ美味かった。

■硫黄島からの手紙

アカデミー有力候補らしい「硫黄島からの手紙」の試写会に行ってきました。
試写会らしく老若男女のうち「男」が非常に少なく、この差別に対して
性差別団体がいつ声を上げるのか心待ちにしている今日この頃。

さて映画ですが、戦争映画から逃げている方にはちょうど良いという感じ。
同じ内容でジャニーズ抜きで東宝あたりが作れば、それはもう
まったく違った客層及びメディアの扱いになったでしょうね。

知り合いのガキ(高校1年)も「戦争に興味無い」という理由でこの試写を
蹴ったんですが、こんな馬鹿にも見せれば少しは効果あるかもしれない。
興味なくてもその渦中に自分が入ってしまう可能性があることを、
北朝鮮とか共産中国などの外道国家がすぐそばにあることを
学校で少しでも触れれば簡単に(普通の頭なら)わかるはずなのに、
今の馬鹿のレベルは危機的状況だなと恐怖した次第。

まあこの映画に足を運んだ「戦争に興味無い」連中のうちの1/1000でも、
劇中ケン・ワタナベ氏扮する栗林陸軍中将が語った、
後世、君たちのことを、君たちの魂をみな祈ってくれるよ(かなりうろ覚え)
という言葉を思い出し考えてくれれば良い。

この言葉を真正面で受けとめた人は必ず靖国の宮に参るでしょう。
なぜなら彼ら英霊はその靖国に鎮まっておられるのですから。
そうする方が多ければ多いほど、また日本は1歩前へ進むことができるばずです。
そしてそのご本人にとっても、それは『日本人』への目覚めの第一歩に
なるはずです。
そういう期待をやや悲観的ながら思うことが出来ました。

ただ、これを日本人自身の手によって為しえなかったこの現状に
やはり一抹の寂しさと不安が残ることもまた事実です。
日本人がバタバタ死んでいくシーンでもケータイの画面を見たりする
ほとんどキチガ○とでも言って良いような行為の及ぶ人間がこの日本に
未だにいる以上、これも仕方の無いことかもしれません。

(一度書いた文章が、突然原因不明の電源オフで吹っ飛んでしまい、
結果的にニュアンスは近いものの、かなり違う文章になってしまいました。
せっかく久しぶりに日が変わる前に寝れそうだったのに・・・)

■ちょい前の記事

ちょっと前の記事だけど、現在でもアクセスランキングの上位だったので
読んでみた。
そういえばなんかちら見したような気がしないでもない。

靖国神社に参拝する朝鮮皇族の写真…韓国初公開(朝鮮日報)

 朝鮮皇族らが1941年10月に日本の皇族とともに靖国神社を参拝する様子を写した写真が韓国で初めて公開された。

 写真収集家の鄭成吉(チョン・ソンギル)氏(大邱・東山病院博物館名誉館長)は13日、日本の皇族らの靖国神社参拝風景を収めた写真が掲載された『靖国神社臨時大祭記念写真帖』を本紙に公開した。

 1853年の開港以後、日本が行った11の戦争における戦没者、計246万人を祀っているのが靖国神社だ。1978年に東条英機など太平洋戦争のA級戦犯14人が合祀されたため、日本の首相らが靖国を参拝することに対して韓国と中国が強く反発している東アジア外交紛争の現場でもある。


 この写真帖には昨年7月に亡くなった大韓帝国最後の皇世孫・李玖(イ・グ、高宗皇帝の孫であり、英親王の息子/右から3番目)をはじめ、イ・グン(一番右)、イ・チュン(右から2番目)ら朝鮮王族3人が日本の皇族らと並んで靖国神社を参拝する写真が含まれている。イ・グン、イ・チュンは義親王(高宗皇帝の次男)の孫だ。


 のみならず、この写真帖には日本に人質として連れていかれた朝鮮最後の王族・英親王の妃である李方子女史(右から2番目)も登場する。李方子女史は天皇皇后両陛下のすぐ後ろ、2番目の列で靖国神社参拝の列に加わっている。また、王族らの後に続き、太平洋戦争のA級戦犯・東条英機が参拝する姿も写真の中に収められている。

 この写真帖に掲載された写真は皇室専属の写真家が撮影したもので、皇族や祭礼に出席した人にのみ配られる非売品であることが判明している。

 ソウル大国史学科の李泰鎮(イ・テジン)教授は「1941年は日本が太平洋戦争を目前に控えた時期であり、戦争を前にして朝鮮人の動員を引き出す目的で強制的に靖国神社に参拝させたようだ。これは朝鮮を植民地として服属させたということを意味するものであり、絶対に自発的な参拝ではないだろう」と説明した。

朴蘭姫(パク・ランヒ)記者


希望的観測かいな。

どう読んでもそれしかコメントでけへんわ。
これで記事にできんねんから、これまたたいしたもんやなぁ。
まあ書くもんにとったら、らくちんでええけども。

■眠たい試合

厳しい残留争い中のセレッソを見てきました。
第二グラウンドではありましたが、メインスタンド以外はほとんど満員。
観客は8千人強だったそうですが、このサポートの前で残念なドロー。
前半の先取点を取るところまでは良かった内容も、その後は退屈な試合。
後半名波が入ってもほとんど変わらず、あくびまで出る始末。。。

気持ちが入ってないわけないだろうに、はっきり言って今日は退屈そのもの。
名波がチームに残って、そしてJ1に残留すればユニ購入という公約も
どうも怪しくなってきたぞ。

せっかくアジアチャンピオンの「強運」を運んできてもらったのに。

■主語違うやんけ

5人目のビートルズ 人気の秘密語る(スポーツニッポン)

 ザ・ビートルズの新作アルバム「LOVE」が全世界同時発売から一夜明けた21日、オリコンのデイリーチャートで1位を記録した。品切れ店も相次いでおり、世界各国で初登場首位が期待される。“5人目のビートルズ”と言われるジョージ・マーティン氏(80)の息子で、今回の音楽プロデューサーのジャイルズ・マーティン氏(37)がスポニチ本紙のインタビューに応じ、根強い人気について語った。

 ビートルズナンバーの数々をプロデュースしたジョージ氏が、新作の共同製作者に選んだのがジャイルズ氏。

 偉大な父の仕事ぶりについて「一般とは違った仕事をしていたから、昼まで寝ていたよ。僕が学校に行くときも起きてこない。小さい頃は“なんてグータラ親父なんだ”って思っていた」。それでも親の背中を見て学生時代にバンドを結成し、ギターを担当。「大好きだったのはジミ・ヘンドリクス。レッド・ツェッペリンも最高だった」。ビートルズから影響は受けなかったと笑い飛ばした。

 今回は「僕はバンドで培ったバンドサウンドの感性を生かして、解体や編集作業が中心。父はアレンジだった。お互いにない能力を埋め合って作ったんだ」と話した。

 年は29歳違ったが、誕生日はジョン・レノン(享年40)と同じ10月9日。「(80年に)ジョンが亡くなる1週間前に愛犬が死んで、同じ年に父が仲良しだったピーター・セラーズも亡くなった。父のショックは計り知れないものだった」という。

 不滅のビートルズ人気については「今のバンドは、他のバンドだけじゃなくて、テレビゲームとかもライバル。音楽だけではなくて、いろんなことでアピールしている。でも、本当は世の中はビートルズのような音楽バカの集まりが好きなんだ」と指摘。「僕が語るより、多分この“LOVE”の売り上げが証明してくれるよ」と言葉に力を込めた。

 ◆ジャイルズ・マーティン 1969年10月9日、ロンドン生まれ。フリーで音楽プロデューサーを務める。ドラマ「白い巨塔」の主題歌「アメイジング・グレイス」などをヒットさせたニュージーランドの歌手ヘイリーを手がけた。


あのね、記事は正確に書かないといけませんよ。
スポニチの記者(ウソ書くので記者と言っていいのか甚だ疑問だが)さん。
「5人目のビートルズ」と言われたサー・ジョージ・マーティン氏が語った
のではなく、その息子が語ったんでしょうが。
芸能だからって、日本の芸能人のようにクソばかりじゃないんですから。

・・・愛するビートルズのアルバムのことより、こんな馬鹿な記者の
ことを書いてしまうなんて、まったく、世の中どうかしてる。

■はいはい

「漢字発明は韓国人」 「荒唐無稽」と中国憤激 (J-CAST)
お笑い!韓国人が漢字を発明しただって?」こんなタイトルの記事が中国・人民日報社のウェブサイトに掲載された。この記事では「漢字を韓国人の発明として世界遺産に申請すべし」という進言がある、という話などを紹介。極めつけは「孔子は韓国人」説。この荒唐無稽ともいえる主張に、中韓のネット上では激論が繰り広げられている。この「ゴーマン主張」が日本の週刊誌やテレビでも報じられ、日本でも失笑の声が上がっている。

この記事が掲載されたのは、2006年10月25日。それによると、騒動の発端は漢字を研究するウェブサイトに、韓国人が投稿した英語の文章だ。この文章はまず、囲碁、サッカー、サムスン電子の製品などで韓国が優れていると述べた上で、「13億人口を持つ民族が8千万人の人口に負けたのは、韓国人はあらゆる分野において中国人より優れているからだ」としている。

えー?「孔子は韓国人」
さらに、「漢字も韓国人が作ったもの」と主張。例えば、伝説によれば、音楽と文字を発明した「伏羲」は優れた弓術で有名な「東夷国」(現在の中国山東省)の出身だが、韓国はアーチェリーが強いから漢字を作ったのも韓国人だ、など4つを根拠として挙げている。加えて、「未確認」と断りながらも、ソウル大学の教授が「堂々と漢字を復活させ、国連に漢字を世界文化遺産にするよう申請せよと政府に提言した」という話も伝えている。

さらに人民日報の記事は、「韓国側は伝統文化の分野における様々な挑発を図っている」とヒートアップ。

韓国が「端午の節句」を韓国発祥の「世界無形文化遺産」としてユネスコに申請したところ、見事に認められたことについては「我々中国人は反省せざるを得ない」とした上で、

「漢方医学(中医)を『韓医』に改めて世界遺産に申請しようとしている」
「韓国はドイツで『印刷術の起源国―韓国』という展示会を開いた」
など、中国起源のものが「韓国発」に書き換えられようとしているケースを紹介している。極めつけは、「孔子は韓国人」説だ。

「孔子の生地とされる場所が、韓国によると、以前は韓国領だったから」「朝鮮半島で最初に立てられたとされる『箕子朝鮮』の王と孔子が血縁関係にある」
こうしたことから結論を導き出す、という驚くべき説を展開している。

「韓国人は計画的に我々の文化遺産を略奪」
人民日報の記事は、これらの「ゴーマン主張」を受けて、

「ネット上で『韓国人はすでに計画的に我々の文化遺産を略奪し、韓国民族の偉大さを確固たるものにしているようだ』という声も聞こえるようになった。多くの人は中国伝統文化の保護を呼び掛けはじめたのである」
と、韓国への警戒を呼びかける文章で終わっている。

11月16日には、朝日放送(ABC)の情報番組「ムーブ!」が、この話題を紹介、評論家の宮崎哲弥氏が

「元々中国と韓国は仲が良いわけはない。歴史的に見てもそう。中華思想を展開していったときに、朝鮮半島はそれに飲み込まれた。それで根底の部分で反中感情がわだかまっている訳ですよ。両国で近代的ナショナリズムが発展するにつれて、それが表に出始めてきた、ということ」
とコメントした。ネット上でも、失笑を呼ぶニュースが多く紹介される「痛いニュース+」という掲示板にスレッドが立ち、

「次は何が起源になるのかすごく楽しみだ!!! こいつらのギャグは最高!え?マジなの????」
などと、冷ややかな反応が続いている。


■確かに歪曲半島ではあるが

海外サイト、韓国関連情報のわい曲が深刻…「性的紊乱、野蛮」(中央日報)

海外のインターネットサイトに、わい曲された韓国関連情報があふれている。京郷新聞(キョンヒャンシンムン)が20日報じた。日本の「linkflash.hp.infoseek.co.jp」は、韓国について「韓国は強かん犯罪の発生率が世界一。そして日本に対する嫉妬と妄想で歴史をねつ造している」と紹介した。

「worldwidebabes.com」の「韓国編」は「韓国女性は簡単にセックスを許す。韓国の象徴、朝鮮人参の根は性的エネルギーを意味する」と説明している。こうしたサイトが日本だけでもおよそ400にのぼる。それらサイトの大半は東海(トンへ、日本名・日本海)、独島(ドクト、日本名・竹島)に関連し、「日本海」の名称を使うことと独島の領有権を主張している。歴史歪のわい曲も深刻だ。

とりわけ島根県のオフィシャルサイトは、国際法などの根拠を挙げて独島の領有権を主張している。「竹島(独島のこと)を守る会」(takeshima-wo-mamorukai.com)は「嫌韓流」のサイトにリンク、第3国人にも「反韓」の感情を伝ぱしている。東北工程問題で韓国と対立している中国の場合、当局が厳しく統制していて専用のサイトはないものの、ブログやコミュニティーなどで反韓の感情が広がっている

中国最大の検索エンジン「www.baidu.com」に設けられた「高句麗(コグリョ、B.C.37~A.D.668)コミュニティー」には、東北工程に関連した文がおよそ3万件にのぼる。「club.chinaren.com」というコミュニティーは「南京大虐殺の当時、日本人は歌も教えたりして親切だったが、韓国人は野蛮で妄想がひどく吐き気がするくらいだった」というなどとんでもない内容を掲載している。

日本と中国の韓国関連サイトに「わい曲」された内容が多いとすれば、西側国家のサイトはほぼ「無知」に近い。米国とオーストラリアのサイトは韓国の性意識と食文化を「野蛮」に表現する内容が大半。またドイツでは、LG-フィリップス工場の撤退で失職した労働者がサイト(aachener-glassfront.de)を設け韓国商品の不買運動を展開している。

海外サイトが韓国関連情報をわい曲している実態に関連しては、民間団体の「バンク」が唯一オンライン上で対応している。政府レベルの対応はない。国政広報処傘下の海外広報院が04年10月から教育人的資源部など6の省庁が加わる「わい曲内容の是正実務協議会」を主管しているものの、今年9月「北東アジア歴史財団」がスタートした後、業務を中断している。

「北東アジア歴史財団」は、東海・独島表記関連の是正業務だけに集中している。北東アジア歴史財団・交流広報室の広報担当者カン・ジョンミ氏は「包括的に歴史を正しく知らせることに力を注いている」とし「反韓サイトに対しては、政府機関が対応する必要もなく、実効性もない」と語った。

デジタルニュース


日本から見れば、韓国は「わい曲」の常習犯。
サヨク教育に洗脳され、その後にどうにか逃げ出した一人としては、
これだけ気持ち悪いサヨクが大手を振って生きていける自由な日本で、
手に入る色々な情報をかんがみて判断する限り、
いわゆる「わい曲」は韓国(三馬鹿)が日常的に犯している罪だと断定することができる。

竹島は竹島、日本海は日本海。そして朝鮮半島は朝鮮半島なのだ。

でもこの記事の中で、1つだけ、本当に1つだけ、
「違うような気がする」と感じた一文がある。
それは「韓国女性は簡単にセックスを許す。」といった箇所。

ぼくが一番長く旅をしたトルコでは、旅行業に従事するトルコ人にこう言われた。
夜のお話である。

「ニホン、ニホン、ニホン、ニホン、ニホン、コリア、ニホン、ニホン、ニホン、ニホン、ニホン、メキシコ、ニホン、ニホン、ニホン、ニホン、ニホン、スペイン、ニホン、ニホン、ニホン、ニホン、ニホン、ルーマニア・・・」(本家サイトの旅行記参照)

個人的に経験は無いが、実感としては韓国人女性は結構固い。
そして日本人女性は(特に外人には)非常に柔らかいってことだ。
残念ながら実際に目の当たりにしたりもした。

そこの部分は個人の体験からちょっと違うのではないかと思うが、
他の部分は全て朝鮮人による自己満足の歴史歪曲であると(個人的に)断定する。

■目玉はカバ

土曜日、雨を恐れつつ予定を順延していた天王寺動物園に行きました。
天気予報は「くもり」。
しかし午後は終始しとしと雨で、お陰で風邪気味に。。。

個人的な目玉はカバだったのですが、日本初の水中透視プールも
カバが奥のほうに行ったきり出てこなくて不発でした。残念。


まだ降り出す前ですが、空はちょっとどんよりしてますね。
アジアゾウと通天閣が良い感じで収まります。


続いては餌を待ちかまえるのシロクマ。
飼育員の方が、餌をやりつつ簡単な説明をしてくれます


近影が無かったのでトラを一枚。

旭山動物園の大成功に触発されて、各地の動物園も様々な取り組みで
集客力を上げようと頑張っているようです。
天王寺動物園でも「野生動物の種保存や環境教育に貢献する
新しい動物園のあり方を確立しよう」という趣旨でZOO21計画
実施しているところです。
確かに飼育員の方の説明や新しい施設など、大人が行っても十分に
楽しめる内容の動物園になってきています。

実は12月に旭山動物園に行く予定なのですが、天王寺動物園も
沢山のリピータが来るようなすばらしい動物園になって欲しいと思います。

■仕事してるのね

「私が朝日の論調に同調することはありませんから」by安倍(特定アジアニュース)
前略

産経新聞、読売新聞など報道7社幹部と会食した際に、こんなエピソードがあったという。

 会食が終わり、席を立とうとした首相に、出席していた朝日新聞の幹部が「ちょっと待ってください。(持論を十分展開できず)悔しくはありませんか」と皮肉な口調で問いかけた。

 これに対し、首相は、いわゆるA級戦犯について国内法では犯罪者ではないと明言した首相は自分が初めてであること、河野談話についても強制連行は否定したことなどを説明し、こう言い放ったとされる。

 「心配されなくても、私が朝日の論調に同調することはありませんから」

安倍さん、仕事はきちんとやってるようですね。

皮肉な口調で問いかける朝日の卑劣な人間性はここでも現れています。
こんな連中は一般の日本人からは陰でクソだとしっかり認識された上で
活動させることにしましょう。
こんにちでも社会党とか日教組とか念仏平和教とか、
どうも自分達は恥ずかしいと思っていないように活動を見て思いますから、
多分そうなっても生きていけるんでしょう。
正々堂々と売国系報道として。

■サヨナラヤダサン。


何かと話題のあのお塩先生と結婚しましたね。
矢田さんのファン層は軒並みあっちむいてホイじゃないですかね。

■表舞台へか?

勝谷さんのさるさる日記でおやっと思う一文があった。
勝谷誠彦の××な日々。
■2006/11/09 (木) 『WiLL』次号から西村眞悟さんとの対談再開!

~前略
長崎県と対馬市は日本国の安全保障に対しても責任を負っていることを自覚せよ。昨日久々にお目にかかった西村眞悟さんも同じ危惧を持っておられた。西村さん元気でしたよ。事件は今月のうちに結審し来年早々にも判決が言い渡される。経緯を詳しく聞いたがここに書くわけにはいかぬ(笑)。政権が代わったことで風向きに変化があることでご理解願いたい。表舞台への復帰もすぐだ。

「表舞台への復帰もすぐだ」ときましたね。

彼のような政治家は是非とも国政の場に居座り続けて欲しいと思う。
断罪される政治家は他に山ほどいるのだ。そいつらの化けの皮を暴く
リトマス試験紙の役割も十分担ってくれるはずだ。
罪は罪だが、はっきり言って多めに見てやってほしい(笑)
拉致被害者が全員戻れば、彼は自ら腹を切るのだから(カッテニビカシテマス)。

時事通信は必見です。
西村眞悟ホームページ

■これも一つの真実

ひさしぶりにとりかごさんからネタ引っ張り。
こういう事実を沢山のブログ上に残すメリットがどこかでいきると思います。

とりかご 特亜傑作選まとめ中 2006-11-12
【韓国】「日本の戦争捕虜に対する虐待責任まで負い、二重の苦痛を受けた」朝鮮人B・C級戦犯、83人を被害者として認定〔11/12〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163307003/l50

▽関連:
■Tama大学学長 G・クラーク氏の言葉
元オーストラリア軍人の捕虜の殆どは、収容所の監視員だったChosun人に対する憎悪がある。
日本人は捕虜を殴る程度だった。
しかしChosun人は全ての陰湿で執拗な残虐行為を行なっていた。
これらのChosun人BC戦犯を擁護する行動を、日本の左翼がしていた事が信じられない。
http://www.ch-sakura.jp/bbs_thread.php?ID=137319&GENRE=sougou

■中国人 謝永光著『日本軍は香港で何をしたか』
(朝鮮人は)一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。 民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

■当時の中国人が描いた漫画「日本の軍旗を振り回す朝鮮人が中国人を殺す!」
http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/spiral.jpg

■仏誌Paris Match元特派員アルフレッド・スムラー著『ニッポンは誤解されている』別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4531080548/249-1372373-3521946

■ある医師の述懐『キヤンガン、山下将軍降伏の地』
(登山中の)小休止の時アンがコリアンと知らないフィリピン人の彼が言った。「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」 一気に遭難しそうになったパーティを何とか支えつつ、私はキアンガンの将軍の亡霊を見たような心持だった。その後も各地でこの噂のような言説をきくたびに、愛国者たるアンの胸中が想われてならない。
http://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10irohira.html

■オーストラリア人ケニス・ハリスン著『あっぱれ日本兵』
その日の締めくくりとして、コリア人に引き合わされた。 彼らは(日本人に比べ)大型で、顔は平たく、知性に劣り、日本人が与えた屈辱を我々に転嫁した。 どんなに試みても、我々は彼らと本当の付きあいは確立できず、体罰となると、日本兵よりも彼らをはるかに恐れた。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4425946316/qid=1099204982/sr=1-1/ref=sr_1_8_1/250-8480028-1317830

かつては同じ日本人であったが、それこそ過去の忌むべき歴史。
今も世界各地で日本の名を汚している朝鮮民族、
我々自ら反省するのも別に悪いことではないが、
そろそろこの勘違い甚だしい馬鹿者どもの横っ面を引っぱたく
快男児は現れないものでしょうか。

■法則発動してる巨珍に未来は無いぞ

【野球】 巨人イ・スンヨプ「原監督に韓国系なんですか?ときいて見たんです」[11/07](2ちゃん)
「原監督に韓国系なのかときいてみたんです。ちがうと言うんですよ。」

去る5日、読売ジャイアンツと4年間合計30億ウォンに達するマンモス契約をした李承◆(=火ヘンに華;イ・スンヨプ)がコナミカップ・アジアシリーズに参加するため7日、東京に入城したサムソン選手団と嬉しい再会をはたした。

イ・スンヨプはこの日、自分の乗用車のトランクが一杯になるほど、後輩たちに配る日本最高バットやグローブなどを積んでサムソン選手団宿所である東京ドームホテルに立ち寄った。

イ・スンヨプは日本でも最高のバッターに成長してスポンサー企業から最高品質のバットの提供を受けている。それを後輩たちに配るために、駆けつけたのだ。サムソン職員たちとも再開を喜び安否を聞いた。

ホテルの部屋に上がっても冗談を交わして昔話をするために時間が経つのを忘れた。クォン・オテク運営チーム長はイ・スンヨプとの対話のうち何種類かを公開した。特にイ・スンヨプが「原監督にシーズン中、こっそり韓国系なのかときいて見たら、違うと言うんですよ」という話の部分がおもしろい。

その間、読売の原辰徳監督は「韓国系」という風説が出回ったはず。監督の漢字氏名「原辰徳」を私たちの発音でそのまま読めば「ウォン・ジンドク」だ。原監督が韓国系と主張する側は「ジンドク」という名前だけ見ても韓国系という話だった。もちろん原監督がたとえ韓国系だとしても明らかにしなかった可能性もあるが、原自らは「事実無根」と話したと言う。

一方イ・スンヨプは9日、アジアシリーズサムソン-ニホンハム戦にKBSゲスト解説者として出る。

勝手に鮮人認定かいな。恐ろしい脳内主張。
巨人に未来は無いってことはこのイと長期契約したことでわかってますが、
かつてはセリーグでは巨人を応援していた者としてちょいと寂しい。

「韓国系だとしても明らかにしなかった可能性もある」って文章も気味悪い。
日本のネタでクソ文垂れ流して飯食ってる鮮人は楽なもんだ。
そら、反日ネタが無くならんわけだわ。

そんな文章を読んで育つ人間は結局こういう馬鹿になる。
★韓国プロ野球新人王のリュ・ヒョンジン 「イチローに一度デッドボールを当ててやりたかった」(★厳選!韓国情報★さま)
 今後、日本が誇る鈴木一郎(シアトルマリナーズ)は今まで以上に口の聞き方に気をつけるべきだろう。韓国代表チームに“恐怖の子供”リュ・ヒョンジン(19歳・ハンファイーグルズ)が控えているからである。

 史上初の新人王とMVPを同時に受賞し、韓国野球史に“怪物の足跡”を残したリュ・ヒョンジンがドーハで開催されるアジア大会を目前に日本野球に向けて直撃弾を撃ち放った。

 同時受賞の感想から、12月のアジア大会で、特に対日本戦での必勝を誓うと同時に、イチローの“ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)妄言”に刺激されたことを打ち明けた。必ずや日本戦に登板し、必ず勝利したいと語った。リュ・ヒョンジンはイチローの問題発言を思い出しながら「(もし、イチローと対戦していたら)一度、当ててやりたかった」とし、当時の心情をストレートに打ち明けた。韓国、台湾、中国の野球に対して「今後30年間は日本の野球に勝てなくしてやる」と語ったイチローの発言を聞いて、韓国野球の選手として非常にプライドが傷ついたという話を才気煥発に表現していた。

 WBCが開催されていた当時はまだプロデビューを控えた一介の高卒新人だったが、今や韓国プロ野球を代表する“英雄”に格上げされたリュ・ヒョンジンの一言は意味深長である。イチローはもうテレビで見る選手ではなく、次回のWBCでリュ・ヒョンジンが正面勝負を繰り広げなければならない日本の看板バッターだ。イチローはリュ・ヒョンジンと同じく、アメリカに渡った初年度の2001年にメジャーリーグで史上二番目となる新人王とMVPの同時受賞を果した。

 リュ・ヒョンジンはまず、「日本と取り組むアジア大会で、選抜や中継ぎなど何処でも競技ごとに最善をつくす」と1次目標を明らかにした後、WBCに対する抱負を説明した。「今年、第一回目のWBCに出場することはできなかったが、次のWBCには必ず出場したい」と、未来の代表チームの看板らしい意欲を思いきり表現した。

これほど気持ち悪い隣国の人々と仲良くはできません。
反日でネタ作らないと国がもたないもんだからどうにかして捏造。
イチローの発言引用も、ここまでうやるともう誤解ではなく捏造だとしても良い。

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。