■2007年11月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■被告人さえ守れば他はどうでもいいらしい

<光母子殺害>弁護士は懲戒せず 東京弁護士会が議決(毎日新聞)

 山口県光市で99年に起きた母子殺害事件差し戻し控訴審の弁護団(約20人)の弁護士に対して、全国で懲戒請求が相次いだ問題で、東京弁護士会が「正当な刑事弁護活動の範囲内で、懲戒しない」と議決していたことが分かった。 

 同弁護士会が所属弁護士1人について調査した結果をまとめた22日付の議決書によると、この弁護士は「広島高裁の公判で非常識な主張をし、被害者の尊厳を傷つけた」などとして懲戒請求されていた。これに対し弁護士会は「社会全体から指弾されている被告であっても、被告の弁明を受け止めて法的主張をするのは正当な弁護活動。仮に関係者の感情が傷つけられても正当性は変わらない」と退けた。

 懲戒請求を受けていた弁護士は「当然の結論だが、早く議決していただいた弁護士会には感謝したい」と話している。

 懲戒請求は、弁護士が所属する弁護士会に対して誰でもできる仕組み。光市事件弁護団への懲戒請求は、タレント活動で有名な橋下(はしもと)徹弁護士=大阪弁護士会所属=がテレビ番組で呼びかけたことをきっかけに爆発的に増えた。

 日弁連のまとめでは東京や広島など各地の弁護士会で計約7500件に達しているが、これまでに弁護士会が結論を出した十数件はいずれも「懲戒しない」と議決している。【高倉友彰】

そうですか。あきまへんか。

「被告の弁明を受け止めて法的主張をするのは正当な弁護活動」
これはまあええわ。
でもその弁明が、被告人のクソ野郎が当初認めていた「殺意」の否定、
そんでもってあのおちょくった「ちょうちょ結び」や「ドラえもん」云々・・・・
そんな「被告の弁明を受け止めて」、それこそ「これこれ」「それはないやろ」と
諭すのが人ではないのか。
ましてや大変な苦労をされてなった(だろう)弁護士先生さまなんだから。

「関係者の感情が傷つけられても正当性は変わらない」ときたもんだ。
被害者を侮辱し、ぼくを含めた多くの人間に弁護士に対する不信感を
持たせてしまった行動でさえも「正当な弁護活動」といういことだ。
被害者もぼくを含めた大衆も「空気」に流されて間違いを犯すことも
あるだろう(この件の被害者の方はそうではない)。
では弁護士は間違いを犯さないのか?
「関係者の感情が傷つけられ」たら、ある意味間違いじゃないのか?
本当に弁護士はそれでいいのか?
金もらってお願いされればなんでもするのか?できるのか?

だったらなおさら「ちょー簡単に」罰を与える制度が必要なんじゃないか。
苦情相談でそんなもんが可能なのか?
懲戒請求しか「一般市民」には無いんじゃないのか?

・・・
・・・
まあいいや。
懲戒には当たらないと弁護士会が決めたのならそれは受け入れよう。
でもこの弁護団が弁護する鬼畜には死刑が相応だと、ぼくは思う。
スポンサーサイト

■「国民の皆さまと一体」

横田代表退任 後任に飯塚氏 拉致被害者家族会(産経新聞)

 北朝鮮による拉致被害者家族会が24日、東京都内で臨時総会を開き、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の父、滋さん(75)が代表を退いた。後任には副代表で田口八重子さん=同(22)=の兄、飯塚繁雄さん(69)が就任した。

 横田さんは健康上の理由で代表を退任したことを説明し、「まずは肩の荷がおりた。これからは新代表とともに救出活動を続けたい」とした。

 新代表の飯塚さんは「政府や家族、国民の皆さまと一体となって、被害者の救出活動に当たりたい」と改めて国民に支持を呼びかけた。

 総会には9家族17人が出席。副代表には有本恵子さん=同(23)=の父、明弘さん(79)と、地村保志さん(52)の妻、富貴恵さん(52)の兄、浜本七郎さん(56)が決まった。

 また、蓮池薫さん(50)の兄、透さん(52)が副代表を退任した。

横田さん、お疲れ様でした。
これからもしんどい戦いが続くと思いますが、ぼくは応援し続けます。

跡を継いだ飯塚繁雄さんも69歳。
既に、ぼくが知る我が一族の誰よりもご高齢であられる。

一体いつまで、彼らのような高齢者にこの世の地獄を味あわせ続けるのか。
北朝鮮の鬼畜の所業を、日本のマスコミはなぜ報道し続けないのだろうか。
毎日少しでも必ず折に触れて報道し、
この事件を風化させないことがマスコミの使命ではないのか?

■紅葉

休みになると、「出かけないと損」みたいな(爆)
今回は京都を跳び越して滋賀の三井寺、そして光秀ゆかりの坂本へ。


天台寺門宗総本山三井寺の紅葉。天気に恵まれて良い色に撮れました。


三井寺(園城寺)は実は桜でも有名。できれば桜の時期に再訪したい。


天台真盛宗総本山西教寺の紅葉。傾きかけた日光が紅葉を照らしていました。


西教寺には明智家の墓(供養塔)があります。ここ、お勧めだったりする。

■こちとら仕事で疲れてんの

夜8時の電車か。帰宅を急ぐサラリーマンがたくさん乗る時間帯やね。
<傷害>電車内で座り込みの少女けった会社員逮捕 横浜(毎日新聞)

 20日午後7時55分ごろ、横浜市中区のJR根岸線桜木町-関内駅間を走行中の普通電車(10両編成)内で、同市栄区桂台1、会社員、森本幸弘容疑者(35)が、ドア付近でしゃがみ込んで友人2人と雑談していた同市都筑区の無職少女(17)の背中をけった。少女はドアに顔をぶつけ、前歯を折るなどのけがを負った。JR関内駅で駅員が通報し、駆けつけた神奈川県警加賀町署員が森本容疑者を傷害容疑で現行犯逮捕した。

 調べに対し、森本容疑者は「注意をしたが、やめないので頭にきた」と供述。少女は「いきなりけられた」と話しているという。【鈴木一生】

この場合どっち信じます?男と女。

ぼくは男。


前歯折っちゃったのはかわいそうだとは思うけど、どっちが悪いって問題でもない。
邪魔なんだから。やかましいんだから。香水臭いんだから。下品なんだから。
親とか近所のおっさんおばはん、先生、友達が、邪魔だと教えないとこうなっちゃう。

蹴ってしまった森本氏には同情します。
がまんでけんかったんやね。でもやってもたね。

■炎

「炎上」情報共有サイト 運営会社が真っ先に「炎上」(J-CASTニュース)

 ブログやホームページに誹謗中傷などのコメントが殺到して「大荒れ」になる「炎上」現象。この「炎上」情報を共有するサイトとしてオープンした「炎ジョイ」のサーバーが停止されたことが分かった。サイトの運営会社スパイダーネットワークスによれば、「炎上をどうすれば防げるのか」を企図して開設したというが、どう見ても「炎上」を煽るような内容だけに、ネット上では大きな批判や怒りも生みだし、自分のサイトが真っ先に「炎上」してしまうという皮肉な結果となった。

■「無責任に炎上助長すんな」といったカキコミ

 スパイダーネットワークスは2007年11月20日、「炎上」の情報を共有するサイト「炎ジョイ」(β版)を開設した。「炎上」した状態のブログやホームページをブックマークして共有できるほか、共有した「炎上サイト」にレイヤー(画像を重ねて表示するもの)を貼って、そのレイヤー上にニワンゴが運営する動画共有サイト「ニコニコ動画」風にコメントを書き込めるというもの。

 「炎ジョイ」には、

  「炎上サイトの上にレイヤーを張って、コッソリ罵声!シャイなあなたも楽しめる!」

  「飽き足りなかったら直接爆撃」

  「レイヤー上で暴れて欲求不満や切なくなったら、勝手に直接爆撃に移行可能」


 という説明文が掲げられ、「炎上」を扇動しかねない内容になっている。開設後には、実際に個人ブログなども「さらし者」にされるなどしたため、「いじめじゃないか」「最低なサイトだな」といった批判の声が上がり始めた。そして、真っ先に「炎上」したのは、ほかならぬ「炎ジョイ」に設置された掲示板とこのサイトの開発者ブログだった。(以下略)

まったくもって趣味悪い。こんなことおっぱじめる気持ちがわからん。
「「ガス抜き」になることが実証された」らしいんだが、
どうせ炎上に手をかす連中てのは、名前も名乗らず挨拶も無く
いきなり「ネガティブなコメント」を書き込むようなやつらが多い。
そんな連中にモラルもクソもない。
こんな趣味悪いサイトを立ち上げるのもそんな類だろう。
てめえのサイトも同じようなもんだって意見は既に頂いております(泣)が
そもそも「炎ジョイ」ってネーミングはセンス以前の問題だと思う。

■「ただ」は余計だ。

外国人に指紋提供義務化=米に続き2カ国目-改正入管法、20日施行(時事通信)

 日本に入国する外国人に指紋採取と顔写真の撮影に応じることを義務付ける改正出入国管理・難民認定法が20日、施行される。テロリストの流入や強制退去処分を受けた者の再入国を防ぐのが主な目的。入国審査に際し、こうした措置を導入したのは米国に次いで2カ国目だ。
 空港などの審査窓口ではこれまで、出入国カードと旅券のチェックだけで入国を認めていた。改正法の施行により、これらに加え、外国人はカメラ付きの読み取り機に、両手の人さし指をかざして、指紋採取と顔写真を撮影することを求められる。入管当局はその情報を、国際指名手配犯や過去に不法滞在などで強制退去となった外国人らのブラックリストと照合。該当した場合や、指紋採取などを拒否すれば、入国を認めない。ただ、在日韓国・朝鮮人ら特別永住者、外交官や国の招待者などは対象外とした。


一見したとき、「お、明日から早速半島人の行列だ」と思った。
なんてこたあない。不思議な「特別永住者」なる連中は特権を与えられてる。

せめて、その「特別」の失効も考えてもええんちゃうの。
ええ人もおるけど基本外国人であって、
帰化するなり何かアクション起こさないのなら
それなりの期限があってもええもんやと思うんやけどね。
ええ加減「強制連行」も通用せんことやし。

■いくつか

いくつか気になるニュースはあったんですが、エントリまでパワーが・・・
とりあえずだらーっと一言思いつくままに。

・オシムさん、がんばってください。
・レッズとサポのみなさん、おめでとうございます。
・セレッソ、ひょっとしたら入れ替え戦だぞ!

・中共の味方はあの「軍艦」発言をどう思う?
・九条の味方はあの「軍艦」発言をどう思う?

・懲戒請求は人生かけてやれと言ってる?
・そういうモノだとわからん奴は馬鹿だと言ってる?

・福田総理に拉致被害者を取り戻す気概などない。
・日本という国にも、それは無いのではないか。


さて、宇治まで紅葉を見に行ってきました。
11月も半ばだというのに、まだ時期は早いようです。

三室戸寺にて。一本二本は見事な紅葉をつけています。

シルエットがいいですね。日本でしかこの小さな楓は見れないそうな。

信号みたい。天気も良かったのでバックの青もスカッとしています。

■鉄・温・蟹

「おもひで」の記録(笑)
先週、兵庫県は香住(の近く)にカニを食べに行ってきました。

で思いがけない事件により、電車に乗って訪れることになった餘部鉄橋です。
天気はギリギリ助かったという感じでしたが、
そこそこの「鉄オタ」さんがこの堂々たる美しい姿を写真に収めていました。



時間的な都合で列車が通過している場面は逃しましたが、
「今のうちに行っておきたい場所」としてクリアしておけてよかった。

実は餘部がメインではなく、往路で出石、復路で城崎にも立ち寄りました。

出石は「お城祭り」で大変な賑わいでした。

城崎ではちょっと熱めの湯でほっこりしました。

そしてなんといってもやはり「メシ」。
そうです、メインはカニなんです。

出石では名物のそばを堪能。

もちろん写真のカニだけではなく恐ろしいほどの量が。。。
実は甲殻類は好きではないので、主にイカとか白身の刺身とかを(笑)

忘れちゃいけない但馬牛。予算的にハンバーグで。

■まねできん

ご無沙汰です。
土日は休んでるんですが何かと色々ありまして。。。
先週は香住までカニ食いに行ったりしてたりして。。。
(甲殻類が好きではないくせに)

<傷害>駅での喫煙注意され殴る 容疑の男逮捕 東京・府中(毎日新聞)

 東京都府中市のJR南武線府中本町駅で10月、禁煙場所での喫煙を注意した男性が、喫煙していた男に殴られ、顔面骨折で全治7週間の大けがをしていたことが分かった。駆け付けた警察官に傷害容疑で現行犯逮捕された男は「注意され、頭に来て殴った」と供述、傷害罪で起訴された。男性は「モラルを守れない人を注意してなぜ暴行されるのか。今後もルール違反には間違っていると言っていきたい」と話している。

 起訴されたのは、川崎市の無職、原田康秀被告(41)。起訴状などによると、原田被告は10月11日午前10時45分ごろ、府中本町駅ホームでたばこを吸い、川崎市の会社員、市川敦さん(34)から「喫煙場所で吸ってもらえませんか」と注意を受け立腹。市川さんを追いかけて顔や肩、腹を殴るけるなどし、顔面骨折などのけがをさせた。

 市川さんは、これまでも禁煙場所での喫煙を注意して無視されたり、怒鳴られたりした経験があり、喫煙者のモラル低下に心を痛めてきた。「相手を思いやれない人が増えた。公共の場を自宅と勘違いしているのでは。今後も毅然(きぜん)とした態度を貫いていきたい」と話している。【神澤龍二】

到底マネでけへんわ。
ぼくは禁煙どころかかなりの嫌煙ですが、
この原田のような外道が怖くて注意できません。
妄想では何度も線路にけり落としてはいるんですけどね(情ナシ)

それにしても「顔面骨折」はひどい。めちゃめちゃやな、とはこのこと。
こういう馬鹿は昔にもいたんでしょうけど、
ほんま、増えてるんじゃないですかね。
みんな「何かおかしい」と絶対思ってると思うんですけどね。
今の日本。

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。