■2008年03月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■文化庁の助成金て税金ですか

東京での「靖国」上映中止に 「近隣に迷惑の恐れ」(MSN産経ニュース)

 靖国神社を題材にしたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」について、東京都内の映画館3館と大阪市内の1館が、4月12日に予定していた上映を取りやめたことが分かった。これで東京での上映予定はすべて中止となった。

 上映を中止した銀座シネパトス(東京都中央区)を運営するヒューマックスシネマは「近隣の商業施設に迷惑を掛ける恐れがあるため」と説明している。ほかに取りやめた映画館は、シネマート六本木(東京都港区)、Q-AXシネマ(同渋谷区)、シネマート心斎橋(大阪市中央区)。

 同映画をめぐっては、自民党の一部議員が、文化庁の所管法人から助成金が出ていることを理由に「政治的に中立かどうか疑問がある」として、事前の試写会を要求。全国会議員向けの異例の試写会が開かれた。関係者によると、その後一部の政治団体が上映中止を働き掛ける動きを見せていたという。


別に困らんから上映させたったらええやん。こんなクソを日本人に見せて悦にはいっとる外道がおるってことやろ。まともな日本人は見ない。見てもそれはネタや。
どういう中国人か知らんが、中国人の語る靖国をありがたく拝見する日本人など気持ち悪くてしょうがない。そんな日本人などおらんと言いたいところやけど、これがまたおるんやなあ。カネの無駄。

そもそもなんで「文化庁の所管法人から助成金が出ている」んや?
こないだも必要以上に朝鮮人を美化した(反面日本人を侮辱した)映画にカネだしとったな。
どうなってんの?
役人批判をすると「一生懸命やってる人もおる」と擁護する連中もおるけど、一人一人の役人なんか名前も知る由も無いんやからこういう大馬鹿役人を仲間内で淘汰していかんと全体の批判になるわけや。
結論はほんま役人は腐っとる。小金をネコババするだけでは物足りず、反日活動にまで手を広げるとは。
スポンサーサイト

■けーわい

ユニクロ、北京に再出店(MSN産経ニュース)

 ユニクロは29日、北京市内の繁華街、西単地区に新店舗をオープンした。北京市内では2005年から06年にかけ一時2店舗を出店したが、その後閉店。今回は品ぞろえなどを充実させ、新たにスタートさせた。中国では上海などに続き11店舗目となり、北京では8月の五輪までにさらに2店舗の出店を目指す。

 北京西単店の売り場面積は約920平方メートルで、日本などで販売しているものと同じ商品を扱う。環境保護対策の一環として、日本でも使用している同社のショッピングバッグを中国のユニクロとして初めて導入する。(共同)



どこまで空気読めんのや、カネの亡者め。

■アニメ「めぐみ」


アニメ「めぐみ」がダウンロードできます。ココからお願いします。
是非ご覧いただき、何も終わっていないということをもう一度思い出してください。
(DL時間はフレッツ光・マンションタイプでも2分かかりませんでした)

■さっさと工作員をとっ捕まえろ

教員指示か 卒業生、国家斉唱起立せず(産経新聞)

 大阪府門真市の市立第三中学校で今月13日に行われた卒業式で、約170人の卒業生のうち男子生徒1人を除く全員が、国歌斉唱時に起立せず、その多くが斉唱もしなかったことが26日、分かった。式に出席していた3学年の担任、副担任計11人のうち9人も起立せずに斉唱もしなかったという。学校側は事前に教員が卒業生に不起立を促した可能性があるとみて担任らから事情を聴いており、事態を重くみた府教育委員会も調査に乗り出した。

 式の後、一部保護者から事態を問題視する声が寄せられ、学校側は市教委に報告。府教委によると、学校の調査に対し一部の教員は「生徒に国歌の意義について説明し、『式で歌うかどうかは自分で判断しなさい』と指導した」と話しているという。

 瀬戸和夫校長は「事前に不起立を指導していたのであれば、生徒の内心の自由を侵す行為で明らかに行き過ぎ」と話している。


 きちんと「生徒に国家の意義について説明」したのなら、その生徒は普通に考えれば素直に歌う。
 歌わないのはよっぽどのちんちくりんか、偏向した洗脳の結果に他ならない。
 「約170人の卒業生のうち男子生徒1人」、君こそ「男」だ。その勇気を称える。
 169人に及ぶその他大勢は己を恥じ、その恥じるべき知的生物として洗脳した、教師を装う工作員に「NO」を突きつけてください。

 しかしいまだにこんな気持ち悪い洗脳が公立学校で行われているとは。
 門真市立第三中学校を今年卒業した169人は洗脳されているということがわかった。そして工作員が堂々と破壊活動をしているということもわかった。早くこの工作員を拘束してこれ以上の被害を食い止めて欲しい。さらに工作員の巣窟であろう日教組にもそのメスをずっぷり入れて欲しい。
 当然だが日本の公立学校に工作員はいらん。もちろん日本国内にもいらん。
 いっそのこと全教職員に踏絵でもさせたらどうや? スター○ンでもええし、毛○東でも胡○濤でも、金○成でも金○日でも、外道ならはいて捨てるほどおるやろ。

 日本の親もこのことにこそモンスター・ペアレントぶりを発揮すればいいのだが、実際「不起立」するような阿呆がモンスター・ペアレントになるということやろうし、そしてこういうのが「日本」を壊していっているんやから、彼ら工作員の成果だということになるんやね。つくづく悪質で重い罪やと思うわ。してやられ続ける日本も、ほんま情けないと思うわ。

 今回の件に直接関与した教師に扮している工作員への処置を知りたい。己の罪が、大陸か半島北部なら銃殺に相当するってこと、その地域が大好きなはずの当のご本人は知ってるはずだ。
 教育界に自衛隊の腐敗を批判する資格があるのかどうか-まあ無いんやろうけど-それを見せてもらいたいものだ。

■それではみなさんご一緒に(All Together Now)

<チベット暴動>西側メディアを「わい曲・虚偽報道」と非難(毎日新聞)

 【中国総局】中国国営新華社通信(電子版)によると、中国の報道関係者による全国組織「中華全国新聞工作者協会」が26日、チベット自治区ラサで起きた暴動に関する西側メディアの報道について、具体的な事例を挙げて「わい曲・虚偽報道を行っている」と強く非難する声明を出した。

 声明は、(1)西側の著名メディアは、救急車が映っている映像に「ラサに多くの軍隊」との説明をつけて「騒乱が続いている」と報じた(2)あるメディアは、事実を誇張して「チベット人数百人が殺害された」と報じた--などと指摘。

 また協会は、中国のジャーナリストの職業倫理の発展に努力を続けていると主張したうえで、「その一方で、一部の外国の同業者は、真実性、客観性、公正性という基本的なジャーナリズム精神に反している」と強く批判した。ただ、「虚偽報道を行った」とする報道機関を名指しはしていない。


「お前が言うな」

毎日新聞もネタ元さえはっきりしない記事を引用して
「具体的な事例を挙げて」などと「嘘偽」な報道を白々しくするんじゃない。

ラサに入れてもらうために、ごますりでもしてんのか?
どーせラサに入っても当局と共働して「わい曲・虚偽報道を行」うんやろ。
現地の人が決死の訴えに出ても、中華に慮る連中は彼らを見殺しにするのだろう。
「基本的なジャーナリズム精神に反している」ぞ、この毎日(日本を売る)新聞め。

■あわわ台湾がぁ

台湾の新総統、北京五輪ボイコットの可能性を示唆(ロイター)

 [台北 23日 ロイター] 台湾の総統選で勝利した国民党の馬英九・前党主席は23日、中国チベット自治区での騒乱の事態が悪化した場合、8月に開催される北京五輪のボイコットも検討するとの考えを明らかにした。馬氏は5月20日に新総統に就任する。
 22日の選挙で圧勝した馬氏は記者会見で、チベットでのデモ参加者にする中国政府の鎮圧の状況などを調査すると表明。「チベットでの事態が悪化すれば、われわれは五輪に選手を派遣しない可能性も検討する」と述べた。
 さらに、台湾で行われた天安門事件の追悼イベントに参加したこともある馬氏は「中国が人権について行ってきたことを強く批判する」と語った。
 馬氏の側近らは先に、北京五輪に参加するかどうかを決定する前に、世論を調査する方針だとしていた。
 一方、中国政府はこれまで、北京五輪と政治問題は切り離して扱うべきとの考えを繰り返し表明している。


はあ・・・・・・台湾の親中野郎でさえこれだけ<戦略>としての外交をやってるのに
日本ときたら、何かする前から「ボイコットしない」と使えるカードを捨ててる。
無為無策。
何もしない罪をもっと問うべきだろう。政治家にはとくに。


しかしまあ、台湾やで。
国民党が過去何をやってきたか忘れてしもたんかな。

もし個人的に再び海外旅行へ行けるとしたら、
間違いなく台湾しかないと思っていたのに非常に残念。
台湾に行けば中国人ばっかりだったという泣くに泣けない事態になりそう。

大阪でもお城に行けば中国人か台湾人かわからん人間がたくさんいる。
台湾人(本省人のみ)なら歓迎やけども、もし中国人やったら
連中の行く先々でかかわる日本人がかわいそうで仕方ない。
喜んでるのは「カネ」に目がくらんだ半日本人だけだ。

ああ、台湾も行けなくなるのか。。。。。。
そう思っている日本人を増やしてしまったことに台湾人(本省人のみ)は
気づいているのだろうか。

■ある日の晩飯

最近駅前にできた料理屋さんに行ってきました。
1000円OFFチケットを頂いたからですが、使うの忘れてました(コレコレ)

まずはビールですが、料理は奄美産の本マグロ。中トロクラスです。

蒸し鶏のゴマドレサラダ。白髪ねぎのトッピングがグ。

米茄子のあんかけ。茄子の中は具沢山でメチャうま。

海鮮中華春巻き。ちょいと油濃かった。

宮崎地鶏の竜田揚げ。案外さっぱりでタレとの相性良し。

しめはチャーハン。山椒が利いていてピリリと辛い。

■桃をすっ飛ばすか


先々週の大阪城の梅です。
聞くところによるともう桜が咲き始めるような感じです。
2月は梅、3月は桃、4月は桜。←イメージ(笑)
なんかそれもめちゃめちゃなようになってますね。

それにしても、つい最近まで雪見て喜んでたような気もしますが。

■ソ○カてのは唯物主義者におだてられて喜ぶアホなのか?

胡錦濤主席、池田大作氏と会談へ(MSN産経ニュース)

 5月の来日が予定される中国の胡錦濤国家主席が、来日時に創価学会の池田大作名誉会長と会談する方向となっていることが19日、分かった。中国側が「胡主席が日本で会いたい民間人3人のうちの1人」として池田氏を指名したという。胡氏は主席就任前の昭和60年と平成10年にも都内で池田氏と会っており、会談は今回で3回目となる。

 胡氏の来日について日本政府は、中国側に5月6日からの5日間の日程を打診中で、現在、正式な回答を待っている。胡氏は日本で天皇、皇后両陛下や福田康夫首相と会談するほか、中国とゆかりの深い古都、奈良などを訪問予定で、この間に池田氏との会談をセットする形だ。

 中国は昭和47年の国交正常化の地ならしを行った池田氏について「井戸を掘った功労者」と評価している。また、「中国で池田氏は宗教家というよりも、強い力を持った政治家という位置づけだ」(日中外交筋)とされ、公明党などを通じた政界への影響力にも期待しているとみられる。



ソーカ学会てよ、一応仏教なんとちゃうの?
その一応(まあ日蓮系)仏教と自称する団体のトップが、
現在進行形の虐殺を全速力でまい進中の、
しかもその虐殺対象が一応同じ信仰と持つチベットの人たちだというのに、
どういう了見でへらへら会うちゅうの?
おかしかないですか?

福田にしても、どうせ一言も言えずに卑屈な笑顔を応じるんだろうし、
今上陛下におかれては、反日の巣窟になりつつある外務省や売国役人の策で・・・

ほんまにただ事やない。
けど、日本は解放されるまで9条ひとつ変えれない(泣)

■わかりやすい

これはわかりやすい。

ロシア、チベット騒乱で中国を支持(産経新聞)

 ロシア外務省は、チベットの騒乱が中国の内政問題であるとの立場を明確に示し、混乱を武力で鎮圧する中国政府を支持する姿勢を表明した。さらに、北京五輪をボイコットする動きにも、徹底的に反対する姿勢を示した。(後略)


共産主義中華、帝国主義露国がそろって反チベット。
それなら民主主義日本は当然、それこそ当然、親チベット。
なんとまあわかりやすい。ロ助もまあ単純なことで。

それにしても、
いつもは反戦だ人権だ平和だとかの五月蝿い連中の黙りっぷりはほんとうにひどいな。
今が活躍の時やろうが。なにやっとんねん。

政府は速やかに共産中華に警告を行うべし。
国民は速やかにチベット支持を表明すべし。


「五輪破壊狙った」 チベット騒乱で温家宝首相(MSN産経ニュース)

 【北京=野口東秀】中国の温家宝首相は18日、全国人民代表大会(全人代=国会に相当)閉幕後に記者会見し、チベット自治区ラサなどで発生した大規模な騒乱について「北京五輪破壊を狙ったものだ。北京五輪を政治化することはできない」と述べ、「五輪の政治化」を許さない姿勢を強調した。騒乱の背景については「(チベット仏教最高指導者の)ダライ(・ラマ14世)集団が組織、扇動した」とし、ダライ・ラマ支持派を激しく非難した。

 14日にラサで騒乱が発生した後、中国首脳が見解を公式に示したのは初めて。

 温首相は「(ダライ・ラマ14世の)『独立を追求しない、平和対話』という主張がでたらめであることを露呈させた。偽善に満ちたうそであることは動かせない」と述べ、ダライ・ラマ14世が求める「高度な自治」を一蹴した。(後略)


中華ですから。世界の中心ですから。他は人の形をした獣ですから。
何が何でも中華だけが正しいのですから。

残念ながら五輪は政治に利用されてきた。残念だがそうなのだ。
中華もそれをするのだ(ナチスドイツがやったのと同じレベルで)。
なのに「北京五輪を政治化することはできない」だと。

胡散臭いにもほどがあるではないか。
共産主義中華帝国が政治に利用しないわけがあるまい。
朝日新聞に書いてあることがすべてだと思っている日本人以外に、
そんなヨタ話を信じる阿呆がいるのだろうか。

■実績知りたいな

漫画「めぐみ」をアニメ化 政府、拉致問題PRの一環(MSN産経ニュース)

 政府の拉致問題対策本部が、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の拉致事件と、家族の救出活動を描いたドキュメンタリー漫画「めぐみ」(双葉社刊)をアニメ化して、近く公開することが19日、分かった。子供たちにも親しみやすいアニメを通じて拉致問題への理解促進につなげてもらうのが狙い。インターネットでも無料でダウンロードできるようにする。政府が漫画をアニメ化するのは異例だ。

 漫画「めぐみ」は、父、滋さん(75)と母、早紀江さん(72)が原作・監修、漫画家の本そういちさんが作画を担当した。平成16年12月から17年7月まで「漫画アクション」で連載され、前後編2冊の単行本としも出版された。

 作品は、幸せな家庭で暮らしていためぐみさんが拉致され、救出活動に奔走する両親の様子を描く。約30分の作品で、日本語のほか、英語、中国語、韓国語でも作成する。

 アニメはDVDとして各地の自治体や、在外公館などに配布。「一人でも多くの人に見てほしい」(拉致問題対策本部)として、コピー防止の措置はしないという。

 拉致問題への理解を呼びかけるため、政府はこれまで、めぐみさん拉致事件を描いたドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」の上映権を米国の制作会社から購入、学校への無料貸し出しをしているほか、テレビCMの放送などもしてきた。

 滋さん、早紀江さん夫妻は「子供たちに、こういった事件があったのだと印象づけてもらえる。かわいい絵なので、若い人たちにもアピールできるのでは。大きな力になります」と話している。


政府GJ。
この程度は当然とちゅうか、普通の国なら別の手段で解決への階段を我々とは格段に違う
スピードで登ってることは間違いないんやけどね。

さて映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」は学校で上映されているんやろか。
気持ちの悪い日教組どもに阻まれて実績ほとんど無しというのもまた、
普通の国では無い日本の今をわかりやすく表現しているということになるのだろう。
学生さん、映画「めぐみ」見ましたか?
戦場売春婦の話とか、有り得ない強さを発揮する帝国陸軍の話ばかりじゃないでしょうね?


是非ご購入してお読みください(amazonにリンクしてます)。
 

■信じる人がいたら、それはもうお目出度いにも程がある

さっき、報道ステーションで工作員のおっさんが必死に擁護してましたが、
あまりにクサイ芝居で中華全体の「言い分」も胡散臭いとバレてきた。

チベット自治区主席、治安部隊は発砲せずと明言(MSN産経ニュース)

 中国チベット自治区のシャンパプンツォク主席は17日、記者会見し、同自治区ラサで14日に起きた暴動で市民13人が殺害され、重傷者6人を含む61人の警察官が負傷、300カ所が放火され214の商店が燃やされたと語った。ロイター通信などによると、主席は治安部隊は武器を携行せず発砲などはなかった、と言明。当局側は最大限に自制したと強調した。

 主席はまた、暴動は内外の「チベット独立を唱える内外の分裂主義者による陰謀」としてチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世を批判。14世や欧米メディアがデモを「平和的」と表現したことを「ばかげている」と述べた。

 主席は暴動で負傷した外国人はいなかったとし「外国人は安全であり、保護されている」と強調した。暴動では56台の車も燃やされた。(共同)


十何人殺したとか、百人近く殺されたとか言い合ってますが、
そんなもんじゃないだろう。
なんせ無いものをあると堂々と言える連中なんだから。

そんな鬼畜中華の連中がその程度の外道で満足するはずがなかろう。
真実は共産中華帝国が滅亡し、次の政府による史書が表されるまで待て。
そりゃあもうとんでもなくひどいぞ。

まあ日本もそんな中華に解放される前に、腹くくっておかんといかん。
やつらは世界の、いや少なくとも日本人とチベット人と台湾人の敵だ。

■戦後日本の成果

<校内暴力>福岡・田川の中学生2人を逮捕(毎日新聞)

 福岡県田川郡内の中学校で男子生徒8人が授業妨害を繰り返し、校長と教頭が休職・自宅療養となってる問題があり、県警田川署は14日、グループの3年生(15)と2年生(14)を暴力行為等処罰法違反容疑で逮捕した。2年生は校長室の湯飲みを割り、3年生は校長用ロッカーをけって損壊した疑い。2年生は容疑を認めているが、3年生は「(扉が)開いていたロッカーを足で閉めただけ」と否認しているという。

【関連】 放尿、喫煙…傍若無人な中学生に校長、教頭が休職

 調べでは、2人は今月6日午後0時20分ごろ、職員室に「(自分たちがいた)美術準備室の荷物をどこへやったか」と言いながら入った。男性教諭が保護者へ連絡しようと校長室に移ると2人も後を追い、2年生は持っていた長さ約50センチの鉄パイプを振り回した。2人は「部屋を片付けたのは誰か」と言い、湯飲み2個を床に投げてロッカー1台(被害計2万1400円相当)を正面からけって壊した疑い。

 校長室には当時「グループが中庭で大声を出してバレーボールで野球をしている」との連絡を受け、学校を訪れた所管自治体の教委職員と校長の計4人がいたが、室外に避難した。またこの日、保健室の窓ガラス1枚が割られる事件もあり、午後1時15分ごろ駆けつけた田川署員が、校長室の被害も確認した。学校側は同日被害届を出した。


ブタ箱ほりこんでも、基地外は基地外やで。税金の無駄や。

中華のご威光のおかげでこんな人間ができましたー、
ゆうて北京の動物園にでも送り込んでしまえ。

■やってないのに犯罪者扱い

「何を言っても…」 痴漢でっち上げ被害者心境語る(産経新聞)

 甲南大生らによる痴漢でっち上げ事件で、犯人に仕立てられ大阪府警に逮捕された堺市北区の会社員、国分和生さん(58)が13日、産経新聞の取材に応じた。取り調べでは「何を言っても信じてもらえなかった」といい、「こんな目にあう人が二度とないようにしてほしい」と訴えた。

 事件は2月1日午後8時半ごろ、仕事帰りに乗った大阪市営地下鉄御堂筋線の車内で起きた。天王寺駅手前でブレーキがかかり、国分さんが隣に立っていた女(31)と肩が触れた瞬間、女が「触りましたね」と声を上げ、泣きながらしゃがみ込んだ。そこへ、乗客をかき分けて甲南大4年、蒔田文幸容疑者(24)=京都市山科区=が「触りましたよね」と連呼しながら近寄ってきた。

 国分さんは誤解を解こうと、自ら天王寺駅で降りた。「助けてもらえる」との思いで足を運んだ駅の一室。「やってない」と訴えたものの、声を荒らげる警察官は「触ったやろう」と耳を貸さず、府迷惑防止条例違反で現行犯逮捕、阿倍野署に連行された。暗い留置場で、男手一つで育てた結婚前の娘たちが頭に浮かび、「犯罪者にされたら迷惑がかかるな」と一睡もできなかった。

 翌日も朝から取り調べが続いた。弁護士と接見して無実を訴えた後、午後6時にようやく釈放。迎えに来た3人の娘たちが駆け寄り、抱きついてきた。「こんなことになってごめん」。娘に見せた初めての涙。「いいよ、信じてるから」との言葉が支えになった。

 容疑が晴れたのは女が自首した後の2月中旬。女は交際中の蒔田容疑者から「示談金をとろうともちかけられてやった」と供述したといい、署の取調室で数人の刑事が「私たちもだまされました」と国分さんに謝罪した。その後、熊見裕署長から「このような事件がないよう一生懸命捜査します」と電話があったという。

 国分さんは「男性なら誰でも起こり得ること。周囲の信頼がなかったら心が折れていたかもしれない」と振り返り、取り調べに関して「何を言っても信じてもらえなかった。警察は最初にもっと言い分を聞いてほしかった」と話した。


最悪。ホンマ最悪。
この前、映画の「それでもボクはやってない」をテレビで見たが、
まさに警察は同じことをやっている。
非常に近い知り合いにも同じようなこと(ポリははじめから決め付けている)
を聞かされたことがあるが、実際に今でもやっている。

ぼくも2度も自転車泥棒に決め付けるような職務質問を受けた。
まあ人相の問題かもしれないが、警察とはそういうモノだ。
助けてくれと相談しても「まだ何も起こってない」という理由で
門前払いを食わされた経験もある。

警察も最悪やけど、このオスメスもどこまでも鬼畜。
厳罰をもって対処すべきだろうけど、たいした罰にはならんのやろうなあ・・・
まじめにやってる人間が報われない社会、ここでも表面化。

新しい偏見を産み出したと考えている女性専用者だが、
こんなことが起こるなら、男性専用車を作ってくれ。

・・・ほんま世も末。

■選択

<皇太子さま>赤坂御用地外周をジョギング 33分で2周(毎日新聞)

 皇太子さまは11日、お住まいの東宮御所がある東京都港区の赤坂御用地外周(約3.3キロ)をジョギングした。普段は御用地内(1周約2.7キロ)を走っている。外周での走りは6年ぶりで、この日は33分かけて2周した

 沿道に居合わせた子供に「殿下、頑張って」と声をかけられると、手を振って応えていた。東宮職を通じ「周りの景色を楽しみながら、大変気持ちよく走れました」と感想を述べた


毎日の物書きは一体何を意図してんやろか。

「殿下がんばれ」 皇太子さまが都心でジョギング(産経新聞)

 皇太子さまは11日、赤坂御用地の外周をジョギングし、春らしい好天の下、1周約3・3キロのコースを2周された

 スポーツウエア姿の皇太子さまは、午後3時半前に青山1丁目交差点に近い西門を出発し、赤坂見附方面へ向かわれた

 途中、女児から「殿下がんばれ」と声をかけられ、笑顔で手を振られる場面もあった。

 約30分間のランニングを楽しんだ皇太子さまは、「天気に恵まれ、周りの景色を楽しみながら大変気持ちよく走ることができました」と感想を述べられたという。

 ジョギングが好きな皇太子さまは普段、赤坂御用地の中を走られている

 宮内庁によると、1回につき、内周を2~3周走られるという。

 月間の総走行距離は1月が約105キロ、2月は約75キロだった。


比べると一目瞭然、やっぱり産経選ぶなあ。

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。