■2008年08月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■結局

なんてこった。

結局J事務所。あのアホ女どものあぶく銭で食ってるあのJ事務所。。。
ちゅうか、やっぱり「男前」。
スポンサーサイト

■ガン見しろ

「次の標的はクリミア半島」 仏外相が警告(産経新聞)

 フランスのクシュネル外相は27日、仏ラジオとの会見で、グルジア領アブハジア自治州と南オセチア自治共和国の独立を承認したロシアが今後、ウクライナ南部のクリミア半島や、モルドバの沿ドニエストル地方など、旧ソ連構成諸国のロシア系住民居住地域を次なる標的としてくる危険があると警告した。

 外相は、「ウクライナが8月13日に黒海でのロシア艦隊の動きを制限する行動に出たことでロシア・グルジア紛争に間接的に関与した」と述べ、ロシアが黒海の要所であるクリミア半島を重視していると示唆した。(パリ 山口昌子)


 現代の南下政策。やはりロシアだ。何も変わってはいない。
 まず矢面に立つのは旧ソ連構成国。グルジアのように国内の対立を利用されてどんどんやられてしまう可能性が大だ。エネルギー依存だともう最悪。そのうちまた大ロシア(実は「大」田舎だという意味らしい)が復活しそうないきおいになるかもしれない。もちろんヨーロッパの国々はバカにドが付くほどデカイロシアと戦争するのはまっぴらなので、抗議非難経済制裁くらいはしつつも事実上の黙認。
 次にトルコ。トルコはクルド人の問題を抱えてるので大いに利用されるだろう。こうなってくると本当に明治の頃と何も変わっていない状態になる。変わったのは多くの日本人から「大和魂」が失われたことくらいだろう。

 アメリカが動くかどうか、国際的にこいつら(もちろんあの国らを含んでますよ)を許せるか、特に日本人が有事に対して腹を括れるかが問題になってくる。
 残念ながら現代にあの「日本」はいないのだ。今の日本はやられちゃう可能性があるけど、そうなりゃそれこそ「戦後」のツケを支払う覚悟で臥薪嘗胆、いつかくる「時」を待つしかない(オカサレコロサレサクシュサレナガラ)。

 まあそうやってどんどんやらていくわけだ。9条イマジン派はよく見ておいたほうが良い。


 もちろん、そんな事態にならなきゃ良いんだけど、日本はそんな有事の際の法律も決めちゃいけない、話してもいけないって言う(いや、それが「言霊」だってことは知ってますけど)能天気な連中が結構いるもんだから。。。

 日本は十分参考にすべきだろう。
 国内に主民族と合い入れない反政府的な民族がいる場合、敵に大いに利用されてしまうということ。


 それにしてもまずグルジア。ワインがべらぼうに美味いと評判なのだが、ぼくが小学生時代に「203高地」の影響で、夢にまで見た恐ろしいロシア軍にぶどう畑が蹂躙されている(想像)。グルジアはグルジアで国内の少数民族に弾圧を加えていたようだ。どっちが悪いという問題ではない。

 国際的にはグルジアの問題に帝国主義ロシアが介入したということだろう。
 そしてこのロシアの行為に、日本の平和主義者とかヒダリの連中は、日ごろからヒステリックに騒ぎ立てる「はんたーい」の声をどうしてあげないのだろう? 恥ずかしくないのだろうか? まあ精神的に日本人ではないのだから「恥」を恥じることがわかってないのかもしれない。ひょっとして今だにロシア(共産主義の母国)に幻想を抱いているのだろうか? ちゃんちゃらおかしい。めちゃめちゃだ。


 ・・・今日のエントリもめちゃめちゃ(泣)

■そもそも日本ができる国だったなら

北朝鮮、核施設の無能力化を中断すると表明=朝鮮中央通信(ロイター)

 [ソウル 26日 ロイター] 北朝鮮国営の朝鮮中央通信は26日、米国が6カ国協議の非核化合意に違反したため、北朝鮮は核施設の無力化作業を中断することを決定し、寧辺の核施設を復旧させることを検討すると報じた。
 北朝鮮外務省高官の話として伝えた。


 この期に及んでまだ北朝鮮と仲良くお話ができるなどと思っているおめでたい野郎は、売国列伝に名を連ねる連中と9条イマジン派くらいなものだろう。おめでたいにも程があるが、せめて他の大多数の良識有るまじめな日本人にまで危害が及ぶような行動及び言動は控えて欲しいものだ。

 半島から核を無くすなどほとんど不可能だろう。暴力によって立つヤクザが、その暴力装置の中で最も有効かつ実益のある「核」を捨てるわけが無いのだ。テレビドラマでもあるまいし、そんなの当たり前の話。
 産経の黒田さんもこう書く。
北、核無能力化を中断 テロ指定解除延期に反発(産経新聞)

(前略)

 北朝鮮は、核を放棄すればただの国になって誰も相手にしてくれないことをよく知っている。

 核放棄は交渉と譲歩ではなく、北朝鮮の“体制変化”でしか実現しないことをあらためて思い知らせてくれる動きだ。


 金ブタ野郎の一味を一網打尽にする。それしかないのだ。今の日本がやっている、金ブタ野郎帝国を続けさせる方向というのは、核はもちろん拉致もテロもあちらの貧困もなにもかも解決しない。北朝鮮の金ブタ野郎を(ex1)火祭○にあげろ(ex2)八つ裂○にしろ(ex3)市中引き回し○上獄門だと言わない連中は、その実、世界平和を乱していることに他ならないのだ!(興奮)

↑こんなのに動員されたいのか?

■軽重の問題ではない

「借金できた…」教師が生徒に30万円借りる(MSN産経ニュース)

 静岡県教育委員会は25日、女子生徒から30万円を借りるなど教員として不適切な行為があったとして、県立高校の男性教諭(33)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 県教委によると、教諭は4月上旬、自らが顧問を務める委員会のメンバーの女子生徒に「借金が急にできた」と相談。この生徒から5月下旬までの3回にわたり計30万円借りた。生徒は「信頼している先生が困っている」と考え、お金は自分の貯金から下ろしたという。その後、生徒の両親が知り、教諭は謝罪した上で全額返済した。

 県教委は「セクハラ(性的嫌がらせ)より軽い事案。教諭はこれからも教壇に立ち、将来がある」と説明。借金の使途など詳細を明らかにしていない。


 なにやっとんねんあほ。高校生のガキが30万も貸せるほど持ってるのもおかしな話だが、教師もいかん。カネ借りるほど困ってるのにさらに減給の追い討ち。まさにあほ丸出し。
 この高校生は結構まじめ風な記事になっているが、そんなことは問題ではなく、ましてや教育委員程度のヤカラが言う「セクハラより軽い」とか重いとかの問題でもない。生徒というかガキにカネを借りるという行為が教師(大人)がやってそれほど問題視されないということだ。もちろんガキが持っているのも(貯めた経緯はそれぞれあるんだろうけど)問題だ。

 最近のガキはほんまにカネ持っている。知り合いの小学生とかでも「マン」単位のカネを持っている。まったくどうかしてるとしか言い様がない。あげく、子供からカネを借りるなんて世も末なこともよく聞く。
 親本人というより日本人が劣化しているのだから国民全体の問題なんだが、そもそもガキにカネを与えすぎ。
 お年玉なんかも全額子供のものだなんてその考え方自体がおかしな話。子供にそんな権利もクソもない。全額親の懐にいれて、しかるべき額を親が大人としての常識と良心で与える。そうでないと親子の関係が狂ってくるし、そのガキの金銭感覚をも狂わせる事になる。
 何もせずに親のおかげで1年成長させてもらい、その親を介しもせず高額のカネが、特に苦労せず食って寝るだけで手に入る。そんなガキは大抵ろくなガキにはならん。まあ普通に生活していればそいうったガキを見るのは日常茶飯事になった。しかしそれで良いのか?中華の小皇帝じゃないか?精神的に中華の人間になってしまっても良いのか?恥ずかしくないのか?もし良いなら大陸へ移住でもしろ。

■どうするもこうするも

どうする「国民栄誉賞」 2冠連覇の北島へ授与検討(産経新聞)

 政府は、北京五輪の競泳百メートル・二百メートル平泳ぎでアテネと2大会連続で2冠を果たした北島康介選手(25)に対し、国民栄誉賞の授与を検討している。政権のイメージアップにつなげたい首相官邸サイドの思惑も見え隠れするが、「表彰の基準が不明確」といった指摘もある。パフォーマンス好きではない福田康夫首相が、最終的にどう判断するか。

 国民栄誉賞は昭和52年8月に首相の父、故福田赳夫元首相が在任中に創設し、第1号は本塁打世界新記録を樹立した王貞治選手(当時・巨人)に贈られた。最近では、シドニー五輪女子マラソンを制した高橋尚子選手が受賞している。

 政権側としては、大きな功績を挙げ、国民的に称賛を受けたスポーツ選手や文化・芸能人らをたたえることで、世論の好感度をアップさせたい狙いがあるが、なかなか思い通りにはいかないようだ。

 高橋選手が受賞した際には、同じシドニー五輪の柔道女子で谷亮子選手(当時は旧姓・田村)が金メダルを獲得したが、「なぜ谷選手には贈らないのか」との批判が官邸に寄せられ、当時の森喜朗内閣の支持率が下落した例もある。

 谷選手は北京五輪でも銅メダルを獲得し、5大会連続でメダルを獲得した実績に加え、結婚や出産、子育てと柔道を両立させてきたことが国民的人気の背景にある。今回、北島選手だけが対象となれば再び議論が起きることも予想される。


 タイトル読みの時点で「先にヤワラちゃんやろうが」と思いましたが、なんてこたあない。記事でも触れられている。当然の話だ。個人的には「国民」の「栄誉」たるコンセンサスやフクダ風情のためによるタイミング等々考えると諸手を上げて賛成というわけではないが、授与するなら(あくまでするならです)二人にだろう、今回は。

 しかし、オリンピックにおける結果による「賞賛」が授与の理由になるなら、やっぱり北京の金ではその資格は無いと思う。野球と男子サッカー以外の代表選手たちにはたくさんの感動をいただきました。それは確かです。4年間の努力はそれはもう大変なことだったでしょう。その思いも当事者でないぼくらには理解はできにくいかもしれない。

 それでも北京でやった競技大会はオリンピックなどではないと思う。あれがオリンピックなら、そのうち本当に人造人間ばっかりの政治ショーになる。あんなのはただの政治的スポーツ大会という位置付けでよい。
 「国民」の「栄誉」たるもの、単にスポーツだけの結果だけで授与するわけにはいかないとぼくは思っている。腕は一流だけど精神が腐っていてはダメなのだ。
 そういう意味で、半分偽者だがオリンピックとは言え非人道国家であり共産党の一党独裁の軍事国家である北京政府が政治的に利用した大会に参加したということは、やっぱり人間として誉められることではない。

 結果だけ見れば二人は授与にふさわしいと思う(前回Qちゃんが授与されたとき、どうしてヤワラちゃんには授与されなかったのかちょっとひっかかるが)が、こんな調子ならオリンピックの度に何人か国民栄誉賞が出てしまう気がしないでもない。なんてったって王さんと肩を並べるということなんだから慎重であることに問題はない。


 ・・・・・・なんか話がしっくりいってない気がするが、まあいつものことです(笑)
 とにかくがんばったは良い、よくやりました。でもご褒美もらって喜んでいるだけでは筋肉馬鹿と言われても仕方が無いのではないのか? あの国の政府に一言言うなり態度を表明するなりしてこそ真のアスリートなんではないのか? と言いたいのです。あくまで「国民栄誉賞」の対象者としては、ですけどね。
 まあ彼らにしたら、あの国より先に自分の国のマスコミに言いたい事山ほどあるでしょうけど。

■メシ→酒 or 酒→メシ

 いきなりですけど、酒を飲む前にメシを食う人どう思います?
 例えば焼き鳥屋行って、礼儀でビール一口飲んで↓鳥丼食う人。

 それぼくです。いやね、腹減ってるのにつまみばかりじゃ食った気しない。とりあえずメシ食ってからビール飲むし焼酎飲むし日本酒飲むし。外で飲むとなぜかめちゃめちゃ眠たくなるのでそれほど飲めないが。。。
 モルト・ウィスキーをちょっとかじってた若い頃、吉野家で牛丼食ってからバーに行ってました。まあそういう話です(笑)すいません。

 ちなみにこの前行った居酒屋では↑のメンチカツ定食があったので、まずそれを食べました。
 まあそういう話です。はい。

■仁丹玉造百年感謝祭

森下仁丹、さらば100年の拠点  玉造から枚方、年内移転(MSN産経ニュース)

 「サラリーマンのエチケット」として古くから親しまれている口中清涼剤「仁丹」を製造する老舗医薬品メーカー「森下仁丹」が今年末、本社工場と研究施設を大阪市中央区玉造から大阪府枚方市に移転する。玉造に拠点を置いて今年で100年。この地で生み出された独自のカプセル技術は今夏、日本生物工学会の生物工学技術賞にも輝いた。周辺住民にとってもシンボルのような施設で、郊外に移ることになる研究者らは「挑戦の歴史を刻んだ地を離れるのはやはりさびしい」と惜しんでいる。

(中略)

 森下仁丹は23日、創業からの歩みを紹介する「仁丹玉造百年感謝祭」を玉造の本社で開催。作曲家のキダ・タロー氏や同社CMキャラクターのプロゴルファー、杉原輝雄氏のトークショー、ラジオ大阪の公開録音「仁丹出前寄席」も行われる。正午~午後8時。無料。問い合わせは同社((電)06・6761・1131)へ。


 地元は天王寺ですが、今は玉造在住です。住所の説明をするとき、「仁丹の・・・」と言えば理解してくれる人が結構います。玉造というよりも大阪の誇る企業ですね(企業精神も)。
 で「仁丹玉造百年感謝祭」に顔を出してきました。あいにく昼の間は雨が降ったり止んだりだったので夕方からでしたが、試供品を沢山頂いたり、商品を安く買ったりしました。
 久しぶりに仁丹食べたが、おばあちゃんの家のにおいがしました。そういう感情もあります。



 昔から住んででいるわけでは無い新参者ですけど、「周辺住民にとってもシンボルのような施設」というのは感触として感じていた。非常にさびしい。

■ついにやってしまった

ビートルズのゲーム化目指す=米ソフト大手2社が交渉-英紙

 23日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、米ゲームソフト大手のアクティビジョンとMTVゲームズが、ビートルズをテーマとしたビデオゲームを開発するため、著作権管理会社などと交渉に入っていると報じた。


 ビートルズのどういう場面をゲームにするのだろう?
 ポールやヨーコさんが許可するとは思えないんだけど、個人的には彼らに関する事はなんでも気になる(笑)
 イエローサブマリンを題材にするならちょっと話は違ってくるが、リズムに合わせてピコピコボタンを押す音楽ゲーム程度に落ち着かせるしか実現は難しいと思うなあ。
 とにかく、コケてしまって、何も知らない連中にマイナスのイメージを与える事だけはやめて欲しい。

 良い曲が沢山あります。調子のって少しリンクさせてくださいm(_ _)m




■i have a dream

 お盆はどうにか墓参りだけは行けたのだが、まったく休みが無かった。
 人生損した気分なんで9月頭にはちょいと旅行しようと思う。いつものぶらぶら旅。
 まだ確定出せないけど気持ちだけは常に前向きで。i have a dream

・候補1
高野山の宿坊で精進料理と写経体験(オプション)
和歌山城&和歌山ラーメン
船で鳴門を横断して徳島入り
徳島城&徳島ラーメン

・候補2
越前一乗谷&永平寺散策
金沢城&兼六園
金沢のバーで一杯
能登方面あるいは越中方面へ(オプション)

・候補3
寝台列車で青森へ
竜飛崎でどてっぱらを撃ち抜かれる
奥入瀬散策
青森観光&弘前城
(以上全てオプション)

・候補4
会社辞めてその足で関空
バンコク沈没・・・

■なでしこの試合

 オリンピック女子サッカー代表、残念でした。
 負けてしまいましたが、男子には無い「熱い思い」は十分伝わりました。


 アジアを代表して屈強な白人と正面から正々堂々と戦う日本の選手たちに向かって、今日の、いや大会が始まってからずっとだ、現地の中国人たちの態度は一貫して酷いものだった。
 まあ中国人に酷くないものを求めるのも酷(こく)だと言われれば身もふたも無いが。

 日本はアジアの代表として戦ったのだ。善戦及ばず日本に負けた中国の気持ちも日本の代表はもって戦いに望む。日本人とはそういう民族だ。(日本でのワールドカップの際、日本に勝ったトルコを応援せずにセネガルを応援するような連中もいたが、そいつらは劣化した日本人の代表のようなものだ。ようは中国人化した(最近までは朝鮮人化したと言っていたが)日本人だ。)

 その日本に中国人は侮辱したブーイングを浴びせ続けた。
 その恥ずべき姿に心底あきれ果てた。こんな連中のために我々の税金が湯水のように使われてしまったのか・・・浮かばれないにも程がある。

■余罪70・・・警察さん・・・

連続強姦の男を追送検 余罪70件(MSN産経ニュース)

 神奈川県警捜査1課は19日、住居侵入と強姦の容疑で、川崎市中原区下小田中の大工、福田富士男容疑者(53)=強姦致傷罪などで起訴=を横浜地検川崎支部に追送検した。福田容疑者は、1人暮らしの女性宅に侵入して暴行した後に現金を置いていったり、戸締まりをするように“説教”をして逃走していた。県警は口止め料だったとみている。

 福田容疑者は平成13年11月以降、強姦や強姦未遂などの犯行を繰り返していたとされ、今年1月に住居侵入容疑で逮捕されていた。被害は70件確認されており、県警が裏付け捜査をしていた。これまでに12件の強姦致傷事件について起訴されている。 

 調べでは、福田容疑者は17年9月6日、川崎市中原区の女性宅に侵入し、暴行した疑い。福田容疑者は同市内などで、1人暮らしの10~40代の女性で、無施錠のアパートなどを狙って侵入。包丁で「騒ぐと殺すぞ」などと脅し、暴行やわいせつな行為を繰り返していたという。

 犯行後は口止め料などとして2000円~10万円の現金を渡していたケースが17件あった。総額は約50万円に上り、「カギをかけないとだめだよ」などと諭して逃げ去ることもあったという。

 福田容疑者は13年ごろに犯行を始めたことについて、「結婚していたが倦怠(けんたい)期になった」などと話しているという。


 このご時世、女性の一人暮らしで無施錠というのはどうかとも思うが、個人的には「晒しあげて死刑(市中引き回しの上、獄門)」でも全然問題無いと思う。

 死刑廃止論者と男女同権論者は相当な確率で重なっているが、このような鬼畜でも死刑に値することにはならないのだろうか? 被害者のことは一切無視してとにかく死刑はダメという死刑廃止論、女性という性を否定してまで男と同じ(それ以上か?)だとする男女同権論、まともにやってる人もたまーにいるが、大抵は偏りすぎたイデオロギーに冒されている人たち。葛藤するんだろうなと期待するが、また「とにかく殺すな」で落ち着くんだろう。

 こんなヤカラ、「曝しあげて死刑(市中引き回しの上、獄門)」以外に裁きようがないではないか。甘いと言うならこやつのモノをたたっ斬てから曝しあげて死刑でも良い。
 なんだ余罪70件て。酷すぎるやんけ。

■敗戦

「蛮行停止を」=ロシア軍、国土の3分の1支配-グルジア大統領(時事ドットコム)

 【モスクワ14日時事】グルジアのサーカシビリ大統領は14日、同国内で軍事行動を続けているロシア軍が数千人の非正規兵を伴い、各地で略奪や強姦、放火を繰り返していると非難、「蛮行をやめさせるべきだ」と訴えた。
 AFP通信によると、同大統領は「グルジアの3分の1がロシア軍の支配下にある」と語った。米CNNテレビは、ロシア軍と一緒に南オセチア自治州分離派政府の兵士や民兵らがグルジア内にいると伝えた。



 個人として付き合うととでも愉快なやつだが、集団になるととんでもなく恐ろしい連中だ、という話を何かの本で読んだ覚えがある。いやロシア人のことね。

 昔からロシアは酷いことをしてきている。国内でも外国でも。
 もちろん日本も相当な被害を受けている。満州ではそらもう・・・涙出てくる記述が山ほどある。そのへんの工作による被害ではない、本当の戦争の被害だ。もし日露戦争で負けていたらさらに酷い状態に世界がなっていただろう。まさに大日本帝国万歳だ。
参考:戦争におけるソビエト軍(ロシア)の残虐性
 他にもたくさん、ほんとにたくさんありますので探してみてください。

 戦争はいけない。でも負けるということはどういうことか、しっかり覚悟しておいたほうがいいだろう。
 今の日本は戦わずして負ける状態であるのだ。サヨクとかいわゆる知識人とか平和主義者とかは、そこを本当にわかっているのだろうか?奴隷根性丸出しで降伏してくる国にたいして、相手の国が礼を尽くすとでも思っているのだろうか?
 ある意味日本のサヨクも本当に恐ろしいやつらなのだ。

■何個金を獲っても北京の金は北京の金

少女の歌も“口パク” 五輪開会式、花火に続き(共同)

 北京五輪開会式で、中国国旗が五輪メーン会場の国家体育場(愛称・鳥の巣)に入る際、9歳の少女が革命歌曲を歌う場面が、実際は別の7歳の少女が歌った“口パク”だったことが12日、分かった。

 中国の通信社、中国新聞社が同日伝えた。開会式の音楽を担当した中国の著名作曲家、陳其鋼(ちん・きこう)氏は「対外的な印象を考えた。国家利益のためだ」と説明しているが、国内からも批判の声が出ている。

 2006年トリノ冬季五輪開会式ではイタリアのテノール歌手、故パバロッティ氏の熱唱が後で口パクと判明したことがあるが、声が全く別人なのは極めて異例。開会式では花火の映像が合成だったと判明したばかり。

 開会式の際に革命歌曲「歌唱祖国」を歌った画面が放映されたのは林妙可さん。お下げ髪で笑顔を絶やさずに歌う様子がメディアで反響を呼び「微笑の天使」と大きく取り上げられたが、実際に歌っていたのは小学校1年の楊沛宜さんだった。



 開会式、だらだらと仰々しいのを続けてましたね。途中から見たので、各国の入場は既に終わってしまったかと思いましたよ。
 挙句、口パクに合成映像ですか。いやはや。。。
 

■不安実現

【断 潮匡人】改造内閣は姿勢を正せ(MSN産経ニュース)

 三度、小言を申し上げる。8月1日、福田康夫改造内閣の閣僚が次々に記者会見した。

 昨年9月26日、第1次福田内閣の閣僚初会見で国旗に正しく敬礼した石破防衛大臣と泉国家公安委員長は内閣から去った(昨年10月6日付小欄)。

 さて、第2次福田内閣はどうなったか。なんと、ほぼ全滅。登壇時、降壇時ともに敬礼したのは町村信孝官房長官ただ1人。宮中の認証式でも前回同様、天皇陛下への失礼が繰り返された。

 これだけでも退場勧告に値するが、なかには、無事、初会見を終えた安堵(あんど)感で降壇時の敬礼を失念した初入閣組もいたであろう。登壇時には敬礼した伊吹文明財相、野田聖子特命相、保岡興治法相、舛添要一厚労相、中山恭子特命相、林芳正防衛相の6閣僚はイエローカードに止めたい(登壇順)。だが、残る閣僚は、もはやレッドカードだ。これでは何のために国旗国歌法を制定したのか。制定に際し、会見場に国旗を掲揚したのは何のためか。

 驚き、悲しむべきことに、レッドカード閣僚名簿には福田総理も含まれる。首相が直立不動で正対した相手は国旗ではない。カメラの放列である。

 レッドカード閣僚が正対し、敬礼した相手は記者団である。「よろしくお願いします」と神妙に首を垂れた。マスコミには敬礼しても、奉仕すべき国家の象徴には欠礼する。まるで本末転倒だ。

 「安心」を「実現」する前に、正すべき姿勢があろう。官邸の日章旗が泣いている。(評論家)


 自己保身、大衆迎合政治屋の集まり。所詮フクダ程度の元に集まる連中なんだからしょうがない。麻生さんも何を血迷ったか、結果的に自民党に引導を渡してしまった感がある(「麻生、お前もか」)。

 今まで泣く泣く自民党に票を投じてきたが、次の選挙は自党民以外の政治「家」に投票する事にする。第一条件は「自民党以外」だ。ここまできて「民主党」と言わせない現実を、民主党の政治「家」はよく考えていただきたい。あなた方の一番の問題は内包されているということを。


 さて総理や各大臣にまで庶民感覚だの国民の目線だのが重要だと言うが、政治のトップにいる人間が大衆に迎合してどうするとは思わないか? やることやれば偉そうにしててもちょいワルでもそんなに問題にしない。個人的には多少の利権も認めるし、現実的な身分の差を感じることも特に不平に思わない。
 大所高所から全体を俯瞰して政治の方向を決める頭(トップ)が下々のことばかり考えていては先へは進めない。そんなことにこそ役人どもを使うべきだろう。そのためにぼーっとしてるおっさんおばはんが山ほどおるやろうに。
 もっとも、「国旗に正しく敬礼」することさえできない連中にそんな政治的感覚があるとは到底思えないのだが。

 守るのは個人だけで国を守る意識が欠如した政府に、「安心」を「実現」する力どころか、その気持ちさえないだろう。第一、誰の「安心」なのかフクダのこれまでの動きを見ていると「不安」にならないほうがおかしい。 日本人が「安心」するのは「個」の集合体である「和」が安定しているときだ。それがわかっていない(例:中華に和を求めようとしている)政府がどのツラ下げて「安心」を「実現」などと言えるのか。馬鹿にするにもほどがある。
 こんなにも日本国民を馬鹿にした政府は一刻も早く退陣して腹でも切ってもらいたい(この国では死ねば罪も死ぬのだから)。

■大げさに騒いだ割には

駐日韓国大使、5日帰任=日本に「誠意ある措置」求める(時事ドットコム)

 【ソウル4日時事】韓国外交通商省は4日、日本の新学習指導要領解説書への竹島(韓国名・独島)の明記に抗議して一時帰国していた権哲賢駐日大使が5日、日本へ帰任すると発表した。
 先月15日からの3週間にわたる大使帰国は、日本への抗議で一時帰国した歴代大使の中で最長。今回の措置は、竹島問題での日本の対応に抗議するための事実上の「一時召還」と受け止められていた。
 同省スポークスマンは「帰任後に大使は、独島表記が納得しがたい措置であることを改めて日本側に強調するとともに、未来志向的な関係構築に向け日本政府が誠意を持って措置を講じるよう促す」としている。


あらら帰ってくるのね。こちとらぜんぜん困ってないんですけどね。


「未来志向的な関係構築」てのは、そちらの言い分のみを受け入れるってこと、もうほとんど日本人はわかってる。そしてそれがめちゃめちゃ胡散臭いもんやってこともわかってる。
あんたら「ちょっとちがう」ってことは、もう日本人ならみんなわかってる。

だから帰れ。

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。