■2009年12月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■大晦日

みなさま、今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

めっきり寒くなりましたが、どうぞご自愛ください。

スポンサーサイト

■今年の城

 今年行ったはいいが手抜きでエントリしていない城をあげておきます。
 もちろん、個人のおもひで用なのでいつものようにスルーしてください。

小田原城
小田原城(2009年9月)

犬山城
犬山城(2009年11月)

和歌山城
和歌山城(2009年12月)

明石城
明石城(2009年12月)


 マンホール集やら食い物集やら銅像集とかもやりたいんだけど・・・

■越南旅行邂逅30

祝? 年内30回目!!


ホテルまでボートで帰る(オプション)


そのボートから


市場を



その市場の外れをズームで


船目線で


なにやらまたまた雲行きが・・・


越南旅行邂逅31へ続く

■越南旅行邂逅29

ホイアンに戻ってまいりました。


観光地なだけにそれなりに賑わう


多分ボート遊び(外人ぽいから)


ホイアン町並み基本形(運河沿い)


アジアには結構いる野良


子供もやっぱり重要な稼ぎ手なのだ


路地は無視しにくい性分なもんで


越南旅行邂逅30へ続く

■越南旅行邂逅28

ミーソン遺跡第2弾


うまく積み上げています


基本的にこんなのしかありません


ね(^^)


ほら(^^;


(^^;; しかし暑い


個人で来るにはちょっと面倒なところにあります


越南旅行邂逅29へ続く

■踊った阿呆

中国にも「写真撮影会、ないなら行かない」と小沢氏

 (前略)

 小沢氏が握手撮影会にこだわった理由について藤田氏は「小沢氏は普段から『長い演説をするよりも、握手と写真の方が重要だ』と考えており、それを中国側にも求めたということではないか」と話している。


「大衆は馬鹿」と言っておるんですな、小沢は。
 言葉で訴えるのではなく、写真で見た視覚のイメージだけで民主政治は動くと、まあ残念な本質ではあるんだけれども、そこをうまく利用して権力の座についたと。
 アホどもが勝手に支持しよるさかいに、大中華様の暗黒拡大に協力できると。小沢はこう思っとるのでありますな。
 民主的に選ばれた独裁者、最近ではヒトラーもそうやって権力を手にし、ユダヤ人を消滅させようとした。ルドルフ・フォン・ゴールデンバウムもそれはそれは大変なことをやりましたね。
 さて小沢が消すのはどこの人たちでしょう? ああおそろし・・・


 わかった? 民主党に投票したヒト。
 こんなおっさんとは思わなんだ、は通用しませんね。残念ながら。
「生活が大事」とかいう甘い言葉に騙されて、結果、死刑執行書にサインしたことになりますな。哀れすぎる日本人。国が滅ぶ前兆というか始めにはこういうことが起こる。


 それにしても、よくもまあ140人もついて行ったもんやな。
 ほんまに恥も外聞もない。この言葉は正にこういうときに使うためにあったのだと思う。

■越南旅行邂逅27

クルマで2時間、世界遺産ミーソン遺跡に到着


以下ずーっとこんなのが(笑)


ほれ


ほれ


内部にはたまに展示物らしきものが


アユタヤのような首なし像もある


興味の無い人はつらい(暑いし)


越南旅行邂逅28へ続く

■彼らがこれでは

不適切指導で海自幹部処分 バインダーで部下の頭をたたく

 海上幕僚監部は22日、バインダーで部下の頭をたたくなどの不適切な指導をしたとして、自衛艦隊司令部(神奈川県横須賀市)に所属する50代の1等海佐を減給とし、被害を受けた40代の3等海佐を免職とする懲戒処分をしたと発表した。3佐は正当な理由がないまま約1年10カ月間欠勤を続けたとしている。

 海幕広報室によると、1佐は平成19年4月ごろから20年2月ごろの間、3佐の頭をバインダーでたたいたほか、長時間にわたって立たせるなどの行為を繰り返した。

 3佐は同2月13日から欠勤し、連絡が取れず、行方が分からなくなったため調査をする過程で判明した。

 1佐は、3佐を指導しても成果が出なかったことを不満に思っていたという。自衛艦隊司令部の松下泰士海将補は「風通しの良い勤務環境をつくり再発防止に努めたい」としている。


 なんとも程度の低い話。
 艦隊司令部大佐が40代の少佐の頭を叩いて「不適切」・・・。
 しかもニュースになる(取り上げる産経もアホ)。
 少佐も少佐で「正当な理由がないまま約1年10カ月間欠勤」。


 はあ。。。。

 こりゃ負けるわ。

■現在進行形の不毛地帯

日中歴史共同研究、「南京事件」は両論併記へ(読売新聞)

 日中両国の有識者による「日中歴史共同研究委員会」(日本側座長=北岡伸一・東大教授)が24日にも最終報告をまとめ、このうち「総論」を発表することが明らかになった。

 時代ごとに担当委員が執筆した論文を盛り込んだ「各論」も近く公表される見通しだ。

 ただ、南京事件の犠牲者数など両国の争点となっている論点を巡っては溝が埋まらず、両論併記になる見通しだ。

 1945年以降の現代史については公表を見送る方向となった。中国側が現在の中国政府への批判につながることを懸念したためとみられる。

 日本軍が37年に中国・南京を占領した際に起きた南京事件に関しては、中国側は政府の公式見解「犠牲者30万人」を譲らず、日本側も「数万人から20万人まで」など様々な説があると主張したため、両論併記とすることとした。日中戦争についても、日本側は「軍部の一部勢力に引きずられて戦線が拡大した」との見解を示したが、中国側は「計画的な中国への侵略」と結論づけ、かみ合わなかった。

 現代史に関する公表が見送られるのは、米英など連合国がいわゆる「A級戦犯」を裁いた東京裁判(46~48年)や、天皇陛下の中国訪問(92年)などの評価で意見が対立したためだ。89年の天安門事件なども、「中国側には触れられたくないテーマ」(関係者)だという事情があった。


 いつまでこんな不毛な「研究」を続ける?
 共産党独裁軍事国家相手にいったい何を期待するのだ?
 民主党ともども頭イってもうたとしか思えん。イマジンのやりすぎは体にも頭にも毒だ。

 向こうの「触れられたくないテーマ」は公表見送りなどの措置、こちらの(表現はどうかと思うが)「触れられたくないテーマ」は両論併記など、まったく馬鹿げている。
 こんなことは研究でもなんでもなく、サヨクも騒ぐ歴史の捏造にほかならない。
 ウソも言い続ければ本当に本当のこととされてしまう。そもそもこんなこと始めること自体アホ丸出しだが、この事態を放置した東大教授の責任も重い。事なかれな政治はもっと悪い。ハラキリものだ。

 基地外とは話など通じないということは半島の基地外とのことでもわかるだろう。
 日本にいるその基地外の代弁者どもも相当とち狂っていることもわかっただろう。

 いい加減にこんなアホなことはやめて日本は日本の歴史を語れば良いではないか。
 深いぞう、日本の歴史は。一本筋が通ってるからね。

■越南旅行邂逅26

昼飯の続き


普通だったポークグリル(らしい)


これはちょい辛で中々うまかった


でも一番うまい(口に合う)のはコレ


またヌードルで今度はイエロー。これもまずまず


よくわからないデザートでしめて


いよいよ世界遺産観光へ


越南旅行邂逅27へ続く

■越南旅行邂逅25

そろそろお昼時


観光通りは小奇麗なお店も多いですが


ちょいとそれると見事にローカル


ぶらっと散策後に昼食。まずは地元ビールから


日本人用のメニューのようです


店内は見事に中華風


伊勢うどんがルーツかもと云われる「カオラウ」


越南旅行邂逅26へ続く

■越南旅行邂逅24

ホイアン観光はスタートしたばかり


中華風満開な「会館」。郷土出身によっていくつかあったそうだ


路地があると撮ってしまう


現代ホイアンの名を広めたポーランドの人らしいです


見学できる建物からホイアンの街角を


その家の中庭。建築当初は日本風だったそうです


おい民主党! ・・・いや自民党もか(爆)


越南旅行邂逅25へ続く

■越南旅行邂逅23

雨の中ホイアン観光


昨夜来た「日本橋」


説明あったけど、忘れた(笑)


日本橋の向こうは中国人街だったらしい


復元された当時の・・・だったと思う(苦笑)


日本橋に戻ってきて


そこからの眺めを(現地の人が釣りしてる)


越南旅行邂逅24へ続く

■越南旅行邂逅22

本日はホイアン観光の日


朝食はこれ以外にも結構食べる


やはりマンゴーが美味


ジュースも色々と取り揃えております


せっかくのリゾートなのにやはり曇り空


スタートは土産物で、刺繍の実演販売の店から(蚕から作っている)


旧市街に到着


越南旅行邂逅23へ続く

■○○山岡

天皇特例会見問題で首相は厳しい局面に 与野党に広がる反発 (1,2,3ページ)

(前略)

 与野党からの批判に対して、民主党の山岡賢次国対委員長は14日、訪問先の上海で「宮内庁長官が官房長官とのやりとりを公表する自体が異常」と羽毛田長官を強く批判。「国際的な観点から政府の判断は適切。会えないなら中国の皆さんの感情は非常に傷つけられると感じた」と政府の対応を擁護した。


 控え下郎(小沢)、とか言いたいことは普通の日本人ならありますが、ここはアホ山岡について。

「中国の皆さんの感情は非常に傷つけられる」と言うが、今上陛下を下郎どものうす汚い政治の場にお出まし頂くことに対する「日本のみなさんの感情」についてはどう思っているのか?
 今上海にいるらしいが、税金で行って一体どういう接待を受けていることやら。仕分けされるべきは対象はアホ山岡、正に貴様だ。


 サヨクとかまあ民主党の大部分のおかしなところは、日本より他の国のほうを重要視することにある。他の国のほとんどはこれまた反日の代表3国であるのが、またまたおかしなところ。
 反日本を重視するということは、普通日本の目から見れば「売国」とされる。これ、彼ら本人はわかってやっていると思う。
 それだけに絶対にロクな死に方はしないことはわかっているのだが、今回はドボンだろう。下衆の分際で陛下云々ときている。間違いなく民主党アウトだ。一線越えている。

 そんな連中に政権を委託した日本国民は相当なアホであると同時に、そんな選択をさせたほど腐った自民党も相当なアホである、とは最近の拙ブログでは通常の締め。

 いずれにせよ、アホ山岡の言い分が民主党の「正当」な考え方なんだろう。
 「日本の皆さんの感情」より、「中国の皆さんの感情」を優先するということだ。

 わずかだろう民主党のまともな日本人よ、名を汚したくなければ今すぐ行動を起こせ。まともなら親も泣いてるし、子をも泣かすことになるぞ。

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。