■2010年04月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■代表予想

 どうも、完全にペシミスト化してますポールです。
 そりゃ普天間もそうですが、子供手当てとか外国人参政権とか、「もうあかんで」と思っても仕方ないでしょ。

 まあそれは置いておいて前向きなネタでいきましょう。
 サッカーワールドカップ日本代表予想。若干希望もありますが、予想です。少なくともワールドカップが終るまでは「日本」も存在しているばず(←前向きちゃうんかい)


 さて、まずGK(ゴールキーパー)は楢崎、川島、西川。この3人ほぼ決まりではないでしょうか。
 スタメンは楢崎なんでしょうけど、希望は川島です。少なくともグループラウンド3戦のうちの1戦は川島にもチャンスを与えてあげて欲しいと思う。

 次にDF(ディフェンダー)。中澤、闘莉王、駒野、今野、長友、内田。
 センターバックの中澤、闘莉王、左サイドの長友まで鉄板。徳永がいまいちなので内田も当確でしょう。左右両使いの駒野も長友・内田のバックアッパーとして入ると予想。今野もそのユーティリティさが重宝して、センターバック、左サイドバック、ボランチの予備として、それこそ非常時ですが、使える。

 目玉が多いMF(ミッドフィールダー)。阿部、長谷部、稲本、俊輔、遠藤、松井、石川、大久保、本田、香川。多彩だが長谷部以外は先発保証無しと見ます。本田か俊輔かのどちらかは必ず出るでしょうけど、岡田さんはどちらを使うか? サプライズ選出で香川。
 阿部はセンターバックもできるし、レギュラーで使って連携を深めておいて損は無かった逸材。オシムさんの信頼も厚かった。
 遠藤のコンディションは微妙だが、憲剛の怪我ほど致命的ではないので選出でしょう。ただ試合に出るかどうかはもっと微妙だと思う。俊輔を使うなら遠藤とセット。本田なら松井でという感じかな。
 ここだけスタメン希望をあげると、底に稲本か阿部、並んでつなぎに長谷部、右攻撃目に本田、左に松井でどうでしょう。後半途中で2トップ(森本・岡崎)のどちらかを下げて本田を上げ、その空いた位置に石川を投入、なんて展開は楽しそう。。。

 最後にFW(フォワード)は森本、玉田、岡崎、佐藤。佐藤はサプライズになるのかな。
 玉田のワントップというフォーメーションは何回も見たが、それでは誰も驚かないことは確実。世界を驚かすのは違うやり方と結果が語っている。高原が期待通りに活躍できていれば・・・
 もし森本を軸にできるなら、サイドもできる矢野をサプライズ召集ってこともあるかも。


 以下脱線。
 例えばこんなんはどう?
 4-3-3で、前の右から矢野(本田)、森本(岡崎)、大久保(香川)。中盤右から俊輔(石川)、長谷部(稲本)、松井(遠藤)、後ろはいつもの面々。
 キーは長谷部。ぼくの考えではいつもキーは長谷部。彼に持って生まれたキャプテンシーがあれば良かったんやけど、今の代表に絶対的なキャプテンがいないのも痛いところです。別に中澤が悪いってわけじゃなくて、やっぱりキャプテンシーってのは成長するのも限界があると思いますんで。
スポンサーサイト

■冗談じゃない!

岩崎宏美、盗作「冗談じゃない!」 万博ソング問題に怒り

 岩崎宏美 歌手、岩崎宏美(51)が25日、東京・立川市市民会館でデビュー35周年記念ライブを行った。「聖母たちのララバイ」のほか歌手、岡本真夜(36)に作詞作曲してもらった「手紙」など17曲を披露。

 岡本は今、自曲が上海万博PRソングに盗作された疑惑の渦中にあるが、岩崎は「自分がもし作った曲を盗作されたら、『冗談じゃない!』と怒ります。でも、ブームにもなるんですね」と不思議そうな面持ちだった。


 ほんまやで。
 岡本真夜もなんで許可しとんねん。相手は中国人やぞ。
 音楽を作る才能はあってもアホはアホ。アホならアホなりに自分のクリエイティブな仕事の成果を保護すべく手をうっておかんとイカンのに。非常に今の日本人らしい(←それをボケたと言われてる)。
 相手(中国人)のことも見えてない人間が書く詞など、イマジンお花畑だけの世界であろう。どういうモノかこれでタカが知れた。聴くまでも無い。

 やつらはバレたから仕方なしに「使うけど」と言う。礼も信も何もあったもんやない。
 しかも逆ギレしとるそうやないけ、あちらの中国人。こういうのを人の皮を被ったケモノと言うのだ。


 ほんでもって一番納得でけへんのは、それに便乗してCD売り出したりするカネカネキンコ主義の業界。そしてそんなんを買うウルトラ級のアホ購買客(日本人)。

 結局、こういう連中が「音楽」というものをダメにしているんだと思う。

 自分達の「創作」を守りたいなら、ここで断固反対の立場を取るのがクリエイティブな世界に生きる者の努めではないのか? そこに誇りは無いのか? あんたらの作品はそんな程度のモノなのか?

■有名税?

【海外こぼれ話】ヘルプ?

 米サンディエゴでビートルズの物まねバンドでポール・マッカートニー役を演じていた男が、2008年に犯した酒気帯び運転で出頭しなかった容疑で生番組出演直後に警察に逮捕された。

 警察は逮捕状が出ていた男が同バンドで演奏しているとの情報を入手。インターネットのバンドのページで番組出演を知り、演奏終了後にスタジオの外で逮捕した。バンド名はビートルズのヒット曲にちなんだ「ヘルプ!」だった。(AP=共同)


 こぼれ過ぎの話です(笑)

 このポール役のおっさんも、まさか極東の島国で自分の逮捕が報じられているとは夢にも思わんでしょう。

 ちなみに「ヘルプ!」は文句なしに良い曲。

■未知の民族

「日本がうらやましがっている」チアチア族のハングル採用に-韓国(サーチナ)

 朝日新聞は23日、国際面に「ハングルで守る民族語」と題した記事を掲載し、インドネシアのチアチア族がハングル文字を採択したことについて報じた。この日、NHKも同様のニュースを伝えており、日本主要メディアによる相次ぐ「ハングル海外輸出」の報道に、韓国では大きな関心が集まった。

 韓国では2009年から「ハングルの世界化プロジェクト」が進められ、同年8月にインドネシアの少数民族チアチア族がハングルを公式文字として導入。ハングル海外輸出の大きな一歩として注目が集まった。チアチア族が使うチアチア語には、アルファベットやアラビア文字では表せない音があるが、ハングルでは表記が可能だという。

 韓国メディアによると朝日新聞は、チアチア族の都市でハングルの授業が始まり、住民の間で浸透しつつあることや、チアチア族がハングルを採用するまでの韓国側の努力について報道。インドネシア中央政府はハングルの採用に不快感を示し再検討を要求しているが、チアチア族がそれに応じないことも伝えた。

 また、NHKもハングルを採用したチアチア族を取材し、なぜハングルが学びやすいのか専門家を通じて詳しく紹介。日本メディアによる相次ぐ報道で、韓国メディアらは「日本が大きな関心」「日本メディア『ハングル輸出まで?うらやましい』」といった見出しで伝えた。(編集担当:新川悠)


 え?あんた相手国の中央政府の意に反してハングル売り歩いてるの?
 なに?煽って煽って植民地にでもするつもり?

 自慢するのは別に良いけど、誇大はね、あんたらの習性やからどうにもでけへんとは思うけど、それは良くないよ。ウソもね。いち隣人として一応言うけど。。。
 それに、ハングルのような簡易文字(と思い込んでいますがなにか?)で豊かな文化は生まれないと思うよ。やっぱり正直に言うと、見てくれも良くないと思うし。

 ちなみにNHKが付き纏うのは、連中は「犬」だからです。
 あんたらに食べられたいんだとさ(笑)

■滅亡へのカウントダウン

中国機が成田に無許可着陸、管制官と交信せず(読売新聞)

 25日午後0時12分頃、成田空港に着陸直前だった中国・大連発の中国国際航空951便(ボーイング737―800型機、乗員乗客155人)と管制官との通信が途絶え、着陸許可を得ないまま着陸するトラブルがあった。

 前後の航空機とは間隔があり、衝突の危険性などはなかったが、国土交通省は無許可着陸に当たるとして、同社に口頭で注意を行った。

 国交省によると、中国国際航空機は、滑走路から約12キロの位置までは羽田空港のレーダー管制室とやり取りしており、午後0時9分に「以後は(成田空港の)管制塔と交信するように」との指示を受けた。通常なら同機が無線の周波数を切り替えて成田の管制塔と交信するが、約3分後、成田の管制官からの着陸許可を得ないままB滑走路に着陸した。この間、管制塔からは6回にわたり、同機に対して「こちら管制塔です」などと呼びかけていた。同機は着陸後まもなく管制塔との交信を始めたという。

 航空管制のルール上、管制官から着陸許可を得られない場合は、着陸をやり直す必要がある。同省では、同社から当時の状況について事情を聞く方針。


 こんなんは普通撃墜しないのか?

 爆弾とか武装した工作員、まあ軍隊でもいいけど、それらを満載して今回みたいに無許可で着陸して空港を占拠するという作戦を簡単にされちゃうことが判明した。特に、今回実行されたのは「民間」が無い共産党一党独裁の軍事帝国の飛行機だ。普通に「民間」を装って「軍機」飛ばせる。
 これは地方の小さい空港での出来事では無い。
 日本の表玄関、成田空港だ。どうやら日本人の「いのち」は守らなくて良いらしい。非常に恐ろしいことになっていると思う。

 敵はちゃくちゃくと日本のヘボさを確かめている。

 わざわざヘボだと教えてくれてるのに、日本はいつまでもポーッとしてます。
 まあ敵がその気になったらあっという間に「倭省」でしょうな。
 軽く2000万は死ぬかな。ボケ過ぎた代償としては妥当な数だと思う。ぼくもその中に入っているけど、実はあんたも入ってるよ(^^)。

 どうせ共産党に取られるなら家(マンションですが)なんか買わなきゃ良かったなあ。

■これは現在の慰安婦か

 ひと月前ほどのネタですが、エントリレベルまで書いちゃったので(^^;;

韓国人男性との結婚禁止 カンボジア政府

 20日付の韓国紙、朝鮮日報などは、カンボジア政府が自国女性と韓国人男性との結婚を当分の間禁止することを決めたと報じた。カンボジアでは違法な結婚仲介業者が同国女性を集め、1人の韓国人と「集団見合い」させるケースが後を絶たず、人身売買との批判が出ていた。

 同紙によると、決定は今月5日、カンボジア政府が韓国大使館に通知。同大使館は8日から、国際結婚に関する領事業務を停止した。カンボジア人の国際結婚の相手は、約6割が韓国人とされ、大部分に仲介業者が絡む。カンボジア政府による結婚の審査が終わる前に、韓国に出国してしまうことも多いという。

 聯合ニュースによると、当局は昨年9月、韓国人男性1人とカンボジア女性25人の集団見合いを仲介したカンボジア人を摘発。懲役10年の判決が下され、政府が対策を検討していた。(共同)


 半島へ渡った彼女らの「その後」でも調べたら良い。
 それはそれは恐ろしいことになっているケースが多々出てこよう。
 なにしろ「従軍慰安婦」というおどろおどろしい下品な代物を作り上げた連中だ。想像力が違う(笑)。

 日本人でも半島へ渡ったまま消息不明になったり(主に北でだが)しているが、わざわざそんなところにカネ払っていく人の気持ちが理解できない。
 過去3回も訪韓したぼくが言うから間違いない。
 過去は消せないが、教訓にはできる。だからぼくは半島へ行くことをお勧めしない。

 カンボジアには2回行ったが、本当にあの国の人々は良く笑う。
 ずーっと笑顔だったカンボジアの美人たちが、あの半島に行ったことによって一体どういう顔になっているか、9条イマジン派でないぼくには想像もできない。
 が、今回のカンボジア政府の対応を見ると、大体はわかろう。

■誰が?

 本当に知らないことが多いなと、自分の無知を恥じるわけですが、西村眞吾氏のサイトにこんなことが書いてあります。

嘘と大陸

(前略)本年は、日韓併合百年にあたる。
 その引き金を引いたのが、日韓併合に消極的だった伊藤博文の暗殺である。その犯人は、朝鮮人の安重根と言われている。
 一九〇九年十月二十六日、ハルピン駅頭で確かに安重根は膝をついてブローニングのピストルで伊藤博文を撃った。
 しかし、伊藤の体内から発見された二発の銃弾は、ブローニングのピストルのものではなく、フランス騎兵銃のものであった。それも伊藤の体の上から下に抜けたものであった。跪いて発射したのなら弾は伊藤の体の下から上に抜けねばならない。
 果たして、伊藤は誰に殺されたのか。(後略)


 こんな謎は初めて聞きました。
 つい最近クソ犬HKで、わが日本の総理大臣で非業の死を遂げた英雄と、朝鮮のテロリストを同格か逆転か、それ以前に歴史をしっちゃかめっちゃかしたいつものプロパガンダ番組を放送したそうですが、もしこの安重根とかいう安っぽい朝鮮人が犯人でないとすると、無理やり捏造してもまだまだ数が少ない英雄がまた、ただの未遂犯で終ってしまいます。
 朝鮮としては是非ともテロリストであって欲しいところでしょう。是非とも人殺しであって欲しいところでしょう。
 民族の哀しみというのはこういうところにも出てくるんなあと、してはいけない同情までしてしまう。

 だから、今のままの日本ではいけないのだ。国がしょぼいとはそういうことなのだ。

■文章の内容は至極正当

テレビ朝日に銃弾? 脅迫文に「反日放送やめろ

 テレビ朝日(東京都港区)に、散弾銃の銃弾のようなものと脅迫文が入った封筒が郵送されていたことが23日、警視庁麻布署への取材で分かった。同署は脅迫容疑で捜査。テレビ朝日では1月にも銃弾が送りつけられる事件が発生しており、関連を調べている。

 同署の調べによると、20日午前11時ごろ、テレビ朝日の集配センターで不審な郵便物が見つかり、社員が封筒を開けて確認したところ、長さ5、6センチの散弾銃の弾丸のようなものと、脅迫文が入っていた。

 同署によると、脅迫文は1枚で、手書きで「反日放送をやめろ」「中国・北朝鮮を支援するような発言をやめろ」という趣旨の文言が書かれていたほか、特定の番組を批判していたという。

 封筒のあて名には「テレビ朝日御中」と書かれており、差出人は記入されていなかった。消印は19日だが、局名は不鮮明で確認できないという。


 暴力を是とはしない。

 しかし、朝日に対して暴力的な何かが行われても、ぼくは冷静だ。そんな対象になったとしても致し方ないと判断するだろう。因果応報、自業自得。償うには大き過ぎる罪が朝日にはあるが、一向に改善する方向にない。
 もちろんその犯人は法によって裁かれねばならないし、その犯罪を是とはしない。

 同じことは犬HKにも日教組にも、その他もろもろの工作機関にも言える。
 世の中にはやっちゃあいけないことを、法を犯してまでしてしまう人がいる。
 少なくとも朝日をはじめ諸々の工作機関は、日本人に対してやっちゃあいけないことを、今でもし続けていることは確かなことだ。しかもそれは間違いなく確信的である。
 だから同じくやっちゃいけないことで対抗する人が出ても、それはそれで致し方ない。アホガキはしばかんとわからん、というのと同じだ。
 朝日らもその覚悟でやってるのだろうと思うしかない。奴らの出方を見るとそういう態度だと思える。

 ただ街宣右翼と同じく、イメージレッテル植え付け作戦の一貫の可能性もある。
 そこは注意しなければならないだろうが、素人にそんなことはわかろうはずもない。

 一つ確かなことは、朝日の罪は地球より重い、ということだけだ。

■あんたはまだまだいけるはずや

【40×40】宮嶋茂樹 「政治生命」かけとんの?

 不肖・宮嶋恥ずかしながら五十路(いそじ)近くになり、カン働きもずいぶん鈍ったもんである。まさか「ほほえみの国」の首都であないな市街戦が勃発(ぼっぱつ)するとは…夢にも思わんかった。そして、日本人カメラマンの命があの町であの通りで奪われることも。それでも現場に立ちたかった。硝煙と催涙ガスが不肖・宮嶋を誘っていたにもかかわらず、飛ばんかったのである。

(以下略)


 宮嶋氏がバンコクに飛んでないことにびっくりした。
 ぼくもまさかあそこであんなことがと思うが、彼がぼくと同じではイカンのである。

 宮嶋氏はバンコクでシブい写真を仕留めて、あとで自慢げに本に書くのがらしいのであって、テレビに出て端金をちびちび稼ぐのはらしくないのである。と普通のファンは勝手に思っているであろう。

■断


「日本書籍」が撤退 歴史教科書、自虐史観批判を受け

 中学校社会で「従軍慰安婦」問題を取り上げるなどしてきた「日本書籍」の歴史教科書が、平成24年度から消えることが21日、関係者の話で分かった。発行元の日本書籍新社が同日の教科書検定申請期限までに、文部科学省に対して申請を行わなかった。「自虐的な歴史観に基づいている」とする批判を受け、採択する市町村が激減したのが一因とみられる。

 「日本書籍」の教科書はもともと同名の会社が発行し、一時期は東京の全23区で採択されるなど歴史教科書の大手だった。しかし、採択シェアの低下などで16年に破産。その後、日本書籍新社が発行を引き継いでいた。

 同教科書は、存在自体が議論の対象になっている「従軍慰安婦」の用語を使うなどして、日本の戦争責任を強調。現行の16年度検定の教科書でも、「元従軍慰安婦」という見出しの朝日新聞記事の写真を掲載、沖縄戦について「日本軍にスパイ容疑で殺されたり、『集団自決』を強制されたりした人々もあった」と記述したりしている。

 こうした内容に「新しい歴史教科書をつくる会」などが「極端な自虐史観に基づいている」などと批判。採択する教育委員会が激減し、今年度の採択シェアは3%程度になっていた。

 同会の藤岡信勝会長は「国民の意識や教育委員会の教科書採択現場が変わってきたということ」とコメント。一方、日本書籍新社は「いまは編集関係者がいないため、取材に応じられない」としている。


 自業自得。散々売国を働いて「撤退」だけで済んでありがたいと八百万の神に感謝しろ。

「日本書籍」なる工作機関は「反日本書籍」と改めるべきだったが、もう国民の審判は下った。さっさと海を渡って故郷へ帰れ。売国に加担した反日日本人も同様だ。貴様らの国はここではない。罪の深さを思い知り、自ら決せよ。

 この抜き差しなら無い時代に、反日クソ野郎どもに情けをかける必要は無い。

■オールクリア

 はっきりさせておこう。支持政党は「たちあがれ日本」だ。もうそこしかない。
 与野党在野の志ある方は是非加わってもらいたいと思う。
 まともに思考できるならもうとっくに支持を決められているとは思うが、一般市井の方々で能力のある方も是非お願いしたい。日本の力になってください。

 確かに与謝野さんの参加で若干の不安定要素を感じないわけではないが、本当にもうそこしかないのだ。
 城内さんも鴻池さんも、まあ高市さんとか中山ご夫妻、山谷さんらも入るが、日本の為にお願いする。
 与謝野一派がいちびれば、そのときに切れば良い。彼も日本人だ。必ず通じるとは思う。


 さて、もう一人「大物」と目される人物を忘れてやしまいか。
 西村眞吾その人。
 彼のサイトにはこうある。

台湾にて

 (前略)日本再興の為の平沼新党への参加、保守政党結成への参加は、私の政治活動における必然である。
 よって、腹は二年前から決まっているので、報道が一週間早かったが、二日からかねてからの予定通り行動することにした。(後略)



沖縄戦と戦艦大和の最後、そして新党の歴史的使命

 (前略)この度、平沼赳夫先生の掲げる「自主憲法制定」の旗の意味は、実は、戦後に封印された「天下に恥じざる最後なり」という認識を回復することにつながっていく。
 従って、この旗の真意を理解すれば、これを掲げるこの新党こそ、戦後を打破して、日本の再興を目指す歴史的使命を背負っていることが分かっていただけると思う。



 彼の周辺には志ある人間が多数いる。非常に心強い。是非「たちあがれ日本」で議席を獲得してもらいたい。平沼さんの片腕として、日本を再生させてもらいたい。

 彼に対する批判には前々から思っていたことがある。
 彼を極右と呼ぶことは、自分は左だと宣言しているに等しい。日本人は自分は真ん中だと思っているが実は相当な左だ。その罪は地球より重いとされる朝日新聞や犬HK、日教組を初めとする売国団体による洗脳の結果だ。それを認めたくないから「右は怖い」「左はキモい」と自分を見ない。自分らしくしているつもりがクソサヨクのマインドコントロール下でいちびっているだけなのだ。
 彼のスタンスは多少「右」なだけで、普通の日本の保守だ。日本を日本にするのか、他の傲慢で自分勝手で個人拝金階級人種差別主義の国にするのか、問われているのはそこだ。日本なら保守を選べ。めちゃめちゃクリアーで当然の話だ。

■どうぞ思う存分探してみてください

円満家庭の夫は料理上手 既婚女性アンケート

 夫が料理上手で後片付けもする家庭は夫婦関係が円満-。インターネット調査会社「マクロミル」が、20歳以上の既婚女性を対象に実施した調査でこんな実態が明らかになった。

 調査は4月にネットを通じて実施し、516人から回答を得た。夫婦関係について「円満」「どちらかと言えば円満」「どちらかと言えば円満でない」「円満でない」の4段階で自己評価してもらい、夫の料理の腕についても尋ねた。

 「円満」家庭は39・0%だったが、「夫は料理が得意」と答えた人だけで見ると、67・6%が「円満」と回答。一方、「夫は料理が苦手」の場合、「円満」は28・9%にとどまった。

 また、既婚女性のほぼ半数が「自分の料理への夫の言葉にカチンときた」経験があると回答。禁句は「おかずこれだけ?」がトップ。ほかに「もうちょっと塩を入れた方がいい」「味見したの?」などで、調査担当者は「不用意な一言が、夫婦げんかを招きかねない」と指摘している。


「夫が料理上手で後片付けもする」

 ほんならあんたは何をすんねん?
 韓流か? べらぼうに高くて普通に美味いケーキか? アホガキへの無駄な投資か?

 要するにグータラなだけやないか。

 なんや、年収1000万ないからメシ作れか?
 J事務所に入られへん見てくれやから皿洗えか?

「おかずこれだけ?」と言われへんように、ちょっと気を利かせるのが普通やないのか?
 言う男も下品で、もうちょっと我慢せなあかんけど、カチンとくるのは自分に後ろめたいものがあるからやないのか。
 そんなことで「円満」が崩れるなら初めから結婚なんかすんなアホ。そんなことも我慢でけへん男と、そんなんでカチンとくる女で、うまいこといくわけあらへんがな。

■これを軍事行動とゆーんとちゃうの

海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦、東シナ海で-関係筋(時事通信)

 中国海軍の駆逐艦が今月中旬、東シナ海で哨戒飛行中の海上自衛隊のP3C哨戒機に対し、速射砲の照準を合わせ、いつでも撃墜が可能かのように威嚇する行動を取っていたことが20日、日中関係筋への取材で分かった。
 こうした行動は冷戦時代の旧ソ連も、自衛隊機や自衛艦に対して取ったことがないといい、政府は外交ルートを通じ、中国に対し事実関係の確認を申し入れている。
 関係筋によると、中国海軍の駆逐艦が海自のP3C哨戒機に速射砲の照準を向けたのは、13日午後3時半ごろ。2種類の速射砲の照準を向け、いつでも撃墜できることを示した。
 P3Cは国際法にのっとった通常の哨戒飛行を行っていた。
 これに先立ち、中国海軍の潜水艦2隻を含む部隊が10日夜、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過し、太平洋の硫黄島方面に進行。8日には、艦隊の艦載機とみられるヘリコプターが東シナ海で、護衛艦に対して水平距離90メートルを切るような近接飛行を行っている。
 関係筋は「冷戦時代の旧ソ連さえやらなかったような行動を行っている」と分析。「中国海軍が太平洋や日本近海で何をしようとしているか、慎重に見極めなければならない」としている。


 この期に及んでもまだ「何をしようとしているか」わからないとさ。

 日本が本当にあの9条を守るのか、確かめてるの。
 侵略する手始めとして、どれくらいの敵か確認してるの。

 普通の国はあんなのを守るとは考えない。正に常軌を逸している法だからだ。
 それを日本人はまだ有効だと思っている。思おうとしている。頭おかしい証拠にそれをなんとあの中国人に当てはめようとしている。「狂気の沙汰」の使用例に使われても良いくらいだ。

 ロックオンしたということは、殺意を示したということ。
 今こそ騒げ、日本の平和団体。もう存在意義が無いぞ。


 結構危ないからもう書くけど、この際P3C撃墜してくれたほうがありがたかったと思う。
 尊い犠牲になるかどうか(そもそも日本人はまず先に殺されると法律でそうなっていることにまだ気づいていない人が多い)、その後の世論によるが、そうでもならないともう目覚めることは無いと思う。
 沢山人が殺されて、念仏平和教ではダメだと確かめてもらわないといけない。ボケの極地に至ったヘボ民族が滅ぶか奴隷に落ちるかかろうじて再興するか、さあ? もう後は無いぞ。

■普天間にフリーズ

徳之島厳しいと防衛相

 北沢俊美防衛相は20日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先に検討している鹿児島県・徳之島について「今の状況ではなかなか厳しいものがある」との認識を示した。徳之島移設案をめぐっては19日、民主党鹿児島県連代表の川内博史衆院議員が、鳩山由紀夫首相に白紙撤回を求めている。


 これほんまにどうしようもないで。
 アホがアホのまま(日本で爆発的ブームの)自分らしくやった結果。

 せっかく、どうにかこうにか渋々仕方なしに納得までこぎつけていた(まさに日本らしく決着していた)移設案を、友愛だか何だか知らないがイマジンしすぎたパッパラパーな頭で作り上げた夢想によっていとも簡単にゴミにされた。
 今までの苦労もなにも関係ない。とにかくアホポッポが自分らしく、自分の目にはいる範囲にだけの友愛(そもそもこれが何だか今だによくわからん)で。

 もう普天間からは動かせません。
 どこも「はんたーい」で意思表示して偽善の平和に酔います。それが自分らしく生きる自由だから。
 自分のところが良ければ他はどうでも良い。戦後教育の成果が今ここに結実したと言って良いだろう。


 ①共産党独裁軍事帝国がすぐそばにある。周辺の小民族を正にクレンジングしている恐ろしいやつらだ。
 ②しかし、わが国の最前線たる沖縄には、というか日本自体に日本軍はいない。
 ③それでは平和は維持できないので、世界の警察を自認するアメリカ軍に協力してもらおう。
 ④それには負い目(9条)がある日本が便宜(土地とカネ)を相当な思いやりで図りましょう。

 そういうことではないのか。
 それをポッポは①から③まで全て無視して夢想だけで政治を行っている。橋下さんじゃないけど、このオナニー野郎と罵られても誰も反論できまい。批判だけは④の「便宜」の部分だけを取り上げて不公平だと言う。
 中華人民共和国という自称国家が、信用に値すると思っている時点で相当なお目出度さなのだが、「恵まれた境遇」に育ったアホにはわからないだろう。他に代わってもこの混乱は絶対に尾を引く。

 ポッポの犯罪はとてつもなく重い。この未曾有の混乱を引き起こした責任を・・・そういえば民主党の人って誰も責任取りませんね。トップがそうだからだろうけど、この責任も取らないのでしょうね。

 投票したやつ、ほんま、この惨状をどうしてくれんねん。反省してるか?

■越南旅行邂逅52

バス待ち地点まで結構歩く


途中で撮った、ベトナムのピーナッツ


次はカイディン帝廟に


家臣が居並ぶ中を上に


中華の影響下ではやはりドラゴン


上階には上級役人も


欧風好みだった皇帝らしく、中々結構な建物


越南旅行邂逅53へ続く

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。