■2010年10月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■大嘘つき鳩山由紀夫

鳩山氏、引退撤回批判に反論

 ベトナム訪問中の鳩山由紀夫前首相は25日、ハノイ市内で記者会見し、政界引退の撤回に批判が出ていることに対し「国難といえるときに、自分だけ辞めて『はい、さようなら』でいいのか」と反論した。ベトナム訪問も国会議員の活動の一環であることを強調した。(共同)



 ズバリ、この鳩山由紀夫の存在が日本にとっての「国難」であります。
 そんなこともわからないのに偉そうな口をきかないでもらいたい。
 鳩山由紀夫などは「『はい、さようなら』でいいの」だ。カネだけ置いて尖閣にでも竹島にでも行け(笑)。
スポンサーサイト

■期待はするのだけれども

「(仙谷氏は)救いがたいお馬鹿さん」 安倍氏が痛烈批判

 自民党の安倍晋三元首相は25日付の自らのブログで、仙谷由人官房長官が国会答弁や記者会見などで不適切な発言を繰り返している問題について「日本と中国の国益がぶつかっているとき、記者会見で過去の歴史を持ち出して日本国民に反省を求めるお馬鹿(ばか)さんだ。国益が損なわれている」と痛烈に批判した。

 また、14日の参院予算委員会で仙谷氏が、新聞報道をもとに質問した自民党の山本一太参院政審会長を「最も拙劣な質問方法だ」と批判した点も取り上げ、「私が官房副長官のとき、彼は新聞どころか週刊誌の記事を取りあげ核問題で私に質問していた」と指摘。「本人はわからないだろうと、高を括(くく)っていたのだろうが、救い難い浅はかさだ」とした上で、仙谷氏の一連の言動を「空虚で無内容、事実誤認に満ち、立ち居振る舞いの卑しさは見るに耐えない」と切って捨てた。


 仙谷工作員には「和」が無いんだから「卑し」く見えて当然の話し。日本人の普通の感想だ。
 日本を破壊する政権の重鎮なんだから、日本側から見ると「救いがたいお馬鹿さん」に見えるのはこれもまた当然。いちいち言う必要も無い。
 ただそれを望んだのは洗脳済みの「和」がわからなくなった偽日本人たちだということが悲惨。
 彼らが選挙に行き、日本を破壊することを選んだのだ。彼らは自分が国を売ったことを自覚していないようだが、そんな人間はどんな国でも救われない。こういう連中に限って自分は大丈夫だと思っているから余計タチが悪い。

 遡ってそういう偽日本人を大量生産したのが自民党政権。安倍さん、あんたたちだ。
 ということは、偉そうにしているあんたら自民党にも逃れられない大きな罪があるのだ。
 この人(安倍さん)期待値はまだ相当高いのだが、そこをわかってないのかもしれない・・・
 まあ卵が先か鶏が先かって話になるんやけれども・・・アホ日本人とアホ自民党の連鎖(今やアホ日本人とキチガイ民主党になってしまった)。

■さぞかしサブイやろな

補選敗北に仙谷氏「あの選挙区は産経の影響力が強いのか」

 仙谷由人官房長官は25日の記者会見で、衆院北海道5区補欠選挙での民主党候補の落選と自身の国会での不適切答弁の関係について「(答弁を報じた)その種の報道に反応された方が、まったくいないとは断言しない」とマスコミ報道に矛先を向けつつ、一定の影響があったことを認めた。その上で、こう皮肉を付け加えることも忘れなかった。

 「あの選挙区は、産経新聞の影響力が強いということかもしれませんね」

 また、現在の国会は仙谷氏が目指す「熟議の国会」とほど遠いと記者が質問すると、「コメントしない」と開き直り、「皆さん方があるがままに受け止め、評価されて、紙面にされたらいかがでしょうか!」と食ってかかった。

 これまでも仙谷氏は新聞報道に度々反発してきた。14日付本紙が同氏を政権の「顔」と報じると、「産経新聞で私は憤懣(ふんまん)やる方ない報道のされ方をしている」と批判した。


新聞右左

 悪しき政権の悪しき官房長官から名指しで批判されるとは産経も株が上がった。
 報道の魂を無くした日本のマスゴミ連中の中で、大手に限ると産経のみがギリギリセーフのレベルだ。まともな大人はわかっている。残念ながら(←これは強調)産経しか無いのだ。
 他は便所紙にもならない穢れたゴミだ。つまりケツもふけない。
 そしてそれらの関係者に奮起を期待する時期ではもうない。ゴミだと判定が出ているし、それは関係者も十分わかっている。ジャーナリストとしての自分たちはもう死んでいると。
 テレビ欄さえ捏造だと噂のある朝日などはもう排除されても良い。しかも奴らの望む中華方式でやってやるのがせめてもの手向けになるはずだ。酷い死に方をしたいのだ朝日の連中は。


 まあ仙谷工作員の言葉から、産経の影響があったほうが日本はまだましということになることが知れ渡った。
 仙谷工作員程度のカスにはわからんだろうが、結果的に良い情報を広めたことになった。ボスもさぞお怒りだろうと思う(笑)。ああこわ・・・
 仙谷工作員よ、近々訪れるだろう悲惨な最後まで、震えて眠れ(失笑)。

■ケジメなさいあなた

岡崎公安委員長「反日デモは国益にかなう」 民主は質問取り下げ求める

 岡崎トミ子国家公安委員長は22日の衆院法務委員会で、自身が通常国会の会期中の平成15年2月、ソウルの在韓日本大使館前で韓国の慰安婦問題支援団体主催の反日デモに参加したことについて、「私は国益にかなうという思いを持っている」と強調した。菅直人首相はこれまで「本人は過去の言動に配慮に欠けた面があり、誤解を招いたことを深く反省している」(6日の衆院代表質問)と答弁しており、閣内不一致の様相を呈している。

 岡崎氏はデモで韓国人参加者と大使館に向かってこぶしを振り上げた。現場には日の丸に「×印」をつけた看板も並べられていた。

 岡崎氏は「私の活動が『反日』だといわれたことが誤解だ」と主張。「×印」付きの日の丸については「後方にあったので気付かなかった。日本の国旗国歌を尊重することは大事だと考えている」と弁明。デモで訴えた内容については「人間の尊厳回復を訴えた」と述べた。

 質問した自民党の稲田朋美氏は「日本の国会議員として適切ではない。(岡崎氏が)日本の治安のトップにいることは不適切だ」と厳しく批判した。

 これに先立つ法務委理事会では、民主党側が稲田氏の岡崎氏への質問通告の内容が「法務委になじまない」として質問取り下げを求めた。自民党側は「国政にかかわる重要な話だ」と反論。稲田氏に質問させないなら委員会を流会にすべきだと主張し、最終的には民主党側が折れた。


 何がおかしいて、そもそも工作員トミ子が平然と生きていられることが普通はおかしい。
 日本以外なら既にあの世(地獄)の確率が高い。そうでなくとも、少なくとも社会的には抹殺される。
 ここは日本でよかったと、守護者たる八百万の神に感謝し毎日最低一回は靖国神社に参拝せねばならない。
 だが工作員トミ子はそんなことはしない。なぜなら全身全霊で反日の工作員トミ子だから。反日は靖国には行かない。靖国に行かないのはこれ即ち反日。シンプル且つクールだ。

 工作員トミ子の言う「日本」なるものは中華の属国(朝鮮)の属国としての日本だ。感覚(あくまで感覚)でいえば「倭」のようなものだ。工作員トミ子は嘘つきだから、その「倭」のような国を「日本」だと詭弁を立てているのだ。
 まったくもってちゃんちゃらおかしい。

 戦地売春婦の人間としての尊厳回復をどうして日本政府に訴えるのかも理解ができないが、この話しは、そもそも工作員トミ子が生きている&政治家になっている&しかもなんと与党&しかもびっくり大臣&しかも驚天動地国家公安という理解しがたい事象が複数積み重ねられた結果なのだ。

 しかしなんども言うが、これが議会制民主政治上で起こったのだ。日本人がそれを選んだのだ。

 日本人の選択した民主党は、反日活動家を国家公安大臣にしたのだ。
 日本の公安のトップが日本人より「特ア」の人間を優先する差別主義者になったこの異常。やはり民主党に投票したやつは決定的にアホとしか言い様が無いといういつもの結論になってしまう。
 こんな事態を引き起こすことを普通のまともな大人なら容易に判断できたはずだがどうして・・・できなかったということはやっぱりアホだ・・・と思ってしまっても誰も批判できないはずだ。第一それしか説明のしようが無い。
 工作員トミ子も含め、これら民主党支持者=工作員がどうして平然と日常生活を送っているのだろうか?
 さっさとケジメを付けて欲しいのだが。。。

■見積もりミス

反日運動家 世界に1000人もいればいいほうだと専門家指摘(NEWS ポストセブン)

 尖閣事件の後、中国では反日デモの嵐が吹き荒れたが、日本会議専任研究員の江崎道朗氏はデモの正体と日本が取るべき対応についての意見を述べる。

******************************

 実は、反日運動組織の実際の構成員は決して多くない。反日運動を放置していいとは言わないが、例えば、デモなどは付き合いで1日だけ参加する者が多い。彼らは臨時で駆り出されているだけなのだ。私の推計では、全世界でも1000人もいればいいほうだと思う。

日本人がすべきことは、海外の反日運動を無批判に受け容れず、堂々と英語で日本の立場を主張することだ。慌てることはない、メディアが盛んに報じていても、実態は10人程度のデモだったりする。

極論すれば、「国際世論」など存在しないのだ。たとえば、世界中で戦後補償の問題を蒸し返した反日デモが展開されたとしよう。メディアを通じてそれらを知ると、日本が世界中から嫌われているような錯覚を起こす。そうした「国際世論」によってわが国の外交が歪められるのは大問題だ、と思う。

反日的な国際世論は中国がこれまで仕掛けてきた情報操作の結果意図的に作り出されたのであり、デモは日本の国内世論を慌てさせ、最終的には政治家を動かすための圧力、攻撃材料に過ぎない。デモの様子が報じられたからといって、慌てないことだ。

華人組織と連携している韓国や北朝鮮の組織も呼応することがある。すでに日韓基本条約で決着済みの補償問題にしても、さらにカネを日本から引き出すべく彼らは運動を行なう。

まんまと乗せられてしまったのが鳩山由紀夫前首相、仙谷由人官房長官だった。鳩山氏は首相在任中の今年1月、前出のマイク・ホンダ議員を首相公邸に招いた。この時、戦後問題を「順次やりたい」と語っている。そして日韓併合100年にあたり、首相談話を発表すべく動いた。菅内閣になってからはこの役目を仙谷氏が担い、首相談話の準備を主導した。情けない限りだ。反日キャンペーンに過剰反応し、「国際世論」を真に受ければ相手の思うつぼなのだ。

※SAPIO2010年11月10日号


なんでやねん!!

 日本国内だけでも数百万人おるやろ!
 民主党に投票した連中が!

 そいつら全員明らかに「反日運動家」やろうが。

■あるべきよう

【元気のでる歴史人物講座】(93)皇后陛下 御歌に込められた仁愛の心

 一昨年出版された『皇后宮(きさいのみや)美智子さま 祈りの御歌(みうた)』(竹本忠雄氏著、扶桑社)は実に感銘深い著作であった。今上陛下、靖国の英霊に対する畏敬(いけい)、国民への慈愛、切なる祈りに満ちあふれた皇后陛下のお心がにじみ出る御歌の数々に幾度も涙をぬぐった。

 皇后陛下の御歌の調べは清らかで美しく気高く大きくあたたかい。御歌を拝誦(はいしょう)すると心が浄められ高められるような思いがする。

 《神まつる昔の手ぶり守らむと旬祭(しゅんさい)に発(た)たす君をかしこむ》

 旬祭とは毎月3回、1・11・21日に行われる宮中祭祀(さいし)。皇后陛下はこう述べられている。

 「常に祈り続けていらっしゃる陛下のおそばで、私もすべてがあるべき姿にあるよう祈りつつ、自分の分(ぶん)を果たして行きたいと考えています」

 《海陸(うみくが)のいづへを知らず姿なきあまたの御霊(みたま)国護るらむ》

 《慰霊地は今安らかに水をたたふ如何(いか)ばかり君ら水を欲(ほ)りけむ》

 護国の英霊に捧(ささ)げられた皇后陛下の至情である。

 《めしひつつ住む人多きこの園に風運びこよ木の香(か)花の香》

 恵まれぬ人々を含めてすべての国民に皇后陛下の仁愛の心が注がれている。

 《岬みな海照らさむと点(とも)るとき弓なして明(あか)るこの国ならむ》

 雄大極まる国ぼめの御歌である。今上陛下につつしましくより添われ国母として人々を深く慈しまれる皇后陛下の万歳を祈念し奉る。(日本政策研究センター 主任研究員 岡田幹彦)



随分前に訪ねた出雲大社にも皇后陛下の御歌の石碑がありました。


 結構泣きそうになりますよ。
 何て言うのかな、琴線に触れると言うのかな。そういうのを感じます。
 御皇室という存在を持つ日本国民であることがいかに幸せなことか実感します。

「すべてがあるべき姿にあるよう祈りつつ、自分の分(ぶん)を果たして行きたい」

 正に日本の「和」を体言されている。

 自分も万歳を祈念し奉ります。

■遅い

<ミズノ>中国の反日デモで対策本部 西安市の直営店に被害(毎日新聞)

 スポーツ用品大手のミズノは18日、中国西安市の反日デモによる直営店の被害を受け、水野明人社長を本部長とする対策本部室を設置した。現地法人や広報担当の社員ら約10人で組織し、今後新たなデモなどで被害が発生した際に情報収集する。

 西安市の直営店は入り口のガラスを割られたほか、店内にあった商品が壊され、営業再開のめどは立っていないという。中国店舗は10年3月現在、販売店が576店、うち4割が直営店で、日本人社員23人が勤務している。


 あの大陸で金儲けしようと下品な色気を出したんだから、それなり覚悟はしていて当然。出向く人間も「靖国で会おう」程度の覚悟はしているはずだ。まさか企業戦士で平和ボケではあるまい(笑)。
 社員が何人かとんでもないことに巻き込まれることは十分想定していないとおかしい。当たり前の話し、あちらは中華帝国だ。

 9条を信奉したまま(変えないということはそういうこと)なんだから日本国は何が起こっても助けられません。9条はご存知のとおり日本人は先に死ねってことですから。
 相手は共産党が独裁を敷く軍事政権です。暴力で奪い取った権力の担保を「徳」だと解釈して正当化する国です。「話し合い」などできるわけがありません。イマジンなんて本当に通用しない。するわけが無い。

 あちらで商売がしたいのですが9条では心もとない。だからそれを変えて善良なる日本国民の生命と財産を守る憲法にしてください、と活動している企業ならまだわからんでもないが、ミズノはそんなことしてない。もちろん他の大多数の大陸進出企業でもそんなことしてない。

 要するに自業自得だということだ。
 社員を何人も危険な目に遭わせても、例えば下っ端が何人か死んだとしてもカネが欲しいんだろう。カネカネカネ。そういう企業だということだ。「人よりカネ」。
 念仏平和教の連中も、実際見て分るように「人より9条」なんだわ。まだそれさえわからん連中が多いが。

 まあそういうことなのであしからず。

■お粗末! 仙谷工作員

【政論】仙谷長官は、自分の姿を鏡に映したことがあるのか (1/2ページ)

 仙谷由人官房長官は、自分の姿を鏡に映したことがあるのか。15日まで4日間続いた衆参予算委員会で仙谷氏がその場しのぎに繰り返したウソ、強弁、はぐらかし-を拝聴し、「他者の目にどう見えるか、よほど分からない人なのだ」と得心した。その言葉は国民を欺くどころか、自らの過去も裏切っているが、自己矛盾は感じていないようだ。

 論戦で最大の焦点だったのは、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件への政府対応の是非だった。野党側は、海上保安庁の巡視船が漁船に体当たりされる場面を撮影したビデオテープの公開を強く求めたが、対応を一任される仙谷氏は言を左右にして態度を明確にしなかった

 「テレビ報道は国民に影響力を持っている。ビデオをどのようにどういう範囲で公開するかは、もう一工夫、一ひねり考えないといけない」

 要は「なるべく公開したくない」ということなのだろうが、これは国民の「知る権利」を踏みにじる発言だ。菅直人首相が8日の代表質問で「最終的に外交の方向性を決めるのは主権者たる国民だ」と答弁したこととも矛盾する。そもそも首相は1日の所信表明演説で「(外交は)国民一人ひとりが自分の問題としてとらえなければいけない」と訴えたではないか。

 もう一つ指摘しよう。仙谷氏は政権交代直後の昨年9月20日の民放番組で何と言ったか、お忘れか。

 「戦後自民党政治は『寄らしむべし、知らしむべからず』でずっと来た。陰でこそこそという部分があるから国民が政府のやっていることを信頼しない」

 中国人船長釈放の判断について、仙谷氏は「政治は関与していない」「判断の主体はあくまで刑事司法の担当者」と繰り返した

 だが、裁判所と異なり、検察は一行政機関である。

 「政治と行政の関係で政治がとるべき責任をとろうとしない。その辺が現在の政治家不信を生んでいるのではないか」

 こう正論を吐いたのも仙谷氏である。ウソだと思ったら昨年10月9日の報道各社のインタビューを読み返してほしい。

 とにかく仙谷氏の答弁は、真偽・事実関係よりも強弁でその場を乗り切ることを優先させる姿勢が目につく。かつて辣(らつ)腕(わん)弁護士だったそうだが、国会を法廷か何かと勘違いしているのではないか

 「弱腰外交」と批判されると美人の形容である「柳腰」を持ち出し、「したたかで強い腰の入れ方だ」と誤用してもなお撤回しない。衝突事件を「外交的敗北」と批判されると一部の海外報道を取り出して「中国より日本の方がずっと上手だったと評価されている」と自賛した。

 ちょっと待ってほしい。14日の参院予算委で自民党の山本一太政審会長が新聞報道を元に事実関係を質問すると「新聞記事を確認する質問なんてものは聞いたことがない!」と高圧的に反論したのは誰だったか。

 仙谷氏自身も野党時代に「新聞報道によりますと」「そういう新聞報道を見たような気がした」などと何度も質問している。「語るに落ちた」とはこのことではないか。

 「私は法律家として法廷技術はある程度のところまで到達したのではないかと自負していた」

 仙谷氏は昨年9月18日、行政刷新担当相の就任あいさつで内閣府職員にこう自慢した。裁判に勝つ法廷技術は学んだが、法律家としての良心はとうの昔にどこかに置き忘れてきてしまったようだ

 あいさつに際し、仙谷氏が職員に配布した「CHANGEのための仙谷ウェイ」と題する一枚紙にはこう記されていた。

 「間違いを認め、率直に謝ることから始めよう」

 「上から目線をやめて国民目線で語ろう」

 まずは自ら肝に銘じるべきではないか。
     (阿比留瑠比)


 今気づいた。

 仙石ではなく、仙谷だった。
 まあ工作員風情の名前なんてどうでも良いのだが、記憶しておくべき工作の内容はもうアングリもの(笑)

 気が気でならないはずの関係者は(いつでも亡命できるように)大陸行きのチャーター機を毎日押さえているのだろう。売国工作も結構大変だな(失笑)
 日本でなかったらとっくに他力によって畜生道へ落とされているのだから、それくらいの覚悟は当然必要だ。

 日本に生まれ育ったことを至上の喜びとすべきなのに、その日本を破壊する為に日々工作に勤しむ。趣味と気持ち悪さは天下一品だ。ついでだが顔も気持ち悪い。
 こういうヤカラには必ず天罰が下る。そうでないと「和」は保てない。

 日本が今めちゃめちゃなのは「和」が保てていないからだ。
 どうしてかというと、仙谷のような工作員が跋扈しているからだ。
 分りやすい図式ではないか。工作員を破壊すれば「和」の状態になるのだ。
 それだけで良いのだ。工作員を破壊しろ。それでみんなハッピーだ(^^)

■越南旅行邂逅74

朝のハノイ散策(続き)



まずは金物屋街


ツアー御用達の水上人形劇シアター


フルーツ&舶来酒屋


ペットショップか鳥かご屋か


竹屋街のばあちゃん


竹屋もう一軒


越南旅行邂逅75へ続く

■まだ実態はつかめない

自民・石破氏「女性議員がAKB48ぐらいに増えてほしい」

 自民党の石破茂政調会長 自民党の石破茂政調会長は14日夜、都内で開かれた同党の丸川珠代参院議員のパーティーで「とにかく賢くて、要領を得ている丸川さんみたいな自民党の女性議員が(人気アイドルグループの)AKB48ぐらいに増えたらうれしい」とあいさつし、会場を沸かせた。

 石破氏は9月24日に民放番組の収録でAKB48のメンバーと共演し、「もっと若々しいほうがいい」と髪形のアドバイスを受けたことがある。

 石破氏は同時に「丸川さんは何とかガールズとはものが違う」と述べ、昨夏の衆院選で初当選した民主党の“小沢ガールズ”を皮肉るのも忘れなかった。


 丸川が怪しいのは、出身があの朝日という点。
 どうして自民党から出馬したのか、そこがよくわからない。
 朝日に入社するということは、即ち売国行為を働くということ。そんなことがわからないはずがなく、少なくとも大学を卒業できる程度の知能があれば、それは十二分にわかっているはずだ。日本をぶっ潰すやる気を持って朝日に入社したはずだ。多分、日の丸に火をつける練習とかも研修でしたはずだ。朝日はそういう会社だ。

 それがどうして・・・
 良い様に考えると、その朝日の内部で、そのおぞましき悪魔の実態を見たことで、かえってまともになったのかもしれない。何しろ朝日の罪は地球より重い(拙ブログ談)のだ。そもそも普通の人間なら朝日には入らないが、入ってわかることもあるかもしれない。洗脳が進んでしまってはタチ悪いが。

 石破のしょーもないトークなどどうでも良いのだが、やはり丸川の本性はまだまだ未知数だ。
 自民党にも多数生息している穢れたクソサヨクどもと同じかもしれない。メディアの扱いがある程度好意的なのかとりあえず大衆の興味を少しは惹いているみたいだが、政治家のやることは、AKBのような下品な見世物とは違うのだ。

 女性議員が増えるのは反対はしないが、本当に増えて欲しいのは地方議会だ。それのほうがより生活に近い。

ちなみに、下品な見世物が嫌いなわけではない(笑)

■大嘘つき大臣

拉致足踏み「おわびしたい」=柳田担当相(時事通信)

 柳田稔拉致問題担当相は15日午前の記者会見で、北朝鮮による拉致被害者の帰国から同日で8年を迎えたことについて「あれ以降あまり動きがないことは、わたしの方からもおわび申し上げたい。一生懸命やらなければならないという思いを強くしている」と語った。
 仙谷由人官房長官は「ここから先も(拉致問題の解決に向けて)難しいところはあるが、あらゆる手段を使って頑張らなければいけない」と強調した。

 
「一生懸命やらなければならない」
「あらゆる手段を使って頑張らなければいけない」

 まったく、どのツラ下げて言っているのか。
 恥も外聞も無いとはこのことだろう。やる気も何もないくせに本当によく言う。

■大陸玉いじり

男子バスケで乱闘、中国選手殴る蹴るでブラジルは試合放棄(サーチナ)

 河南省許昌市で行われた男子バスケットボールの中国・ブラジル戦で、試合開始直後に、両チームが乱闘を始めた。ブラジルチームは全員がコートから引き上げ、試合を放棄した。中国メディアはしゃがむブラジル人選手を、中国人選手が蹴る様子なども写真で伝えた。中国新聞社などが報じた。

 試合開始後25秒で、相手に倒された中国の張慶鵬選手が遅延行為として反則を取られた。猛抗議したトウ華徳監督は、審判への暴言などで退場処分。張選手は倒れたままで、審判が競技参加の意思を尋ねても、口の中でなにかをつぶやき、返答しない。その時、トウ監督がコートに戻り、記録係用の机をたたき壊すなど暴れたので強制的に退場させられた。(トウは「登」におおざと)

 試合は再開されたが、興奮が収まらない双方の選手は、激しい肉体的接触を繰り返し、しまいに乱闘になった。中国側では周鵬、孫悦、蘇偉選手らが、手などに負傷した。ブラジル側は試合放棄を決定。退場する途中で挑発的なしぐさがあり、中国チームと再び乱闘になった。ブラジルチームが去った後も、中国チームはしばらく、コートにとどまった。観客は指笛を吹き鳴らすなどで騒いだ。

 トウ監督はこれまで、中国チームの闘争心が薄弱であることを問題視。「殴られたら、必ず殴り返せ」などと指導していた。(編集担当:如月隼人)


これは想像以上にすごいね・・・

 玉いじりの前に、人間になることからはじめたほうが良い。

 日本人は人間と付き合うことを選択すべきだ。
 責任持って拙ブログは断言する。
 人間でない連中とは付き合わないほうが良い。

■ご注意! こんな洗脳もありますよ

ってことで、
まあとりあえずは問題を解いていってくださいまし。


レキジョも必読!<あなたの教養チェック>歴史&政治編(日経ウーマン)

 縄文時代の遺跡から近年の時事問題まで。日本人として知っておくべき教養といえる歴史や政治の問題に挑戦してみてください。


Q1 青森県にある縄文時代の集落遺跡は何?

(1)三内丸山
(2)吉野か里
(3)登呂


Q2 弥生時代という名前がつけられた理由は?

(1)初の遺跡が三月(弥生)に発掘された
(2)最初の遺跡を小林弥生さんが発見した
(3)最初の遺跡が東京都文京区弥生町から発見された


Q3 現存する世界最古の木造建築といわれる寺は?

(1)東大寺
(2)薬師寺
(3)法隆寺


Q4 日本の最初の元号は何?

(1)大化
(2)応仁
(3)平治


Q5 奈良にある唐招提寺を開いた僧は?

(1)鑑真
(2)聖徳太子
(3)親鸞


Q6 重い税に苦しむ奈良時代の農民が税を逃れるためにしたことは?

(1)一揆
(2)夜逃げ
(3)打ちこわし


Q7 日本の物語でもっとも古いといわれるものは?

(1)竹取物語
(2)伊勢物語
(3)今昔物語


Q8 平安時代、紀貫之が女性が書いたような文体で著した書物は?

(1)伊勢物語
(2)土佐日記
(3)方丈記


Q9 鎌倉時代、モンゴルが攻めてきたときの幕府執権は誰?

(1)北条時宗
(2)源頼家
(3)楠木正成


Q10 室町時代、銀閣寺を建てたのは?

(1)足利義輝
(2)足利義晴
(3)足利義政


Q11 室町時代、農民が水の管理や祭の相談をした集まりは?

(1)馬借
(2)座
(3)惣


Q12 歌舞伎芝居を始めたといわれる人は?

(1)井原西鶴
(2)出雲阿国
(3)松尾芭蕉


Q13 江戸時代、松尾芭蕉が書いた紀行文は?

(1)東海道中膝栗毛
(2)東関紀行
(3)奥の細道


Q14 日光東照宮に祭られている江戸時代の将軍は?

(1)徳川家光
(2)徳川家康
(3)徳川家重


Q15 江戸時代の五街道のうち、江戸と今の山梨県を結んだ道は?

(1)東海道
(2)奥州街道
(3)甲州街道


Q16 江戸時代の終わりころ、江戸の呉服問屋・越後屋がもらった名字は?

(1)住友
(2)岩崎
(3)三井


Q17 江戸時代の終わり、外国人を追い払え、とイギリスと戦争した藩は?

(1)土佐
(2)長州
(3)薩摩


Q18 戊辰戦争のとき、江戸城明け渡しで天皇方と交渉した幕府の代表は?

(1)大久保利通
(2)勝海舟
(3)岩倉具視


Q19 日本最初の小学校は何年生まで?

(1)4年
(2)6年
(3)3年


Q20 日本最初の鉄道はどこに敷かれた?

(1)大阪・神戸
(2)新橋・横浜
(3)広島・呉


Q21 明治の女性作家・樋口一葉の作品は?

(1)金色夜叉
(2)吾が輩は猫である
(3)たけくらべ


Q22 明治時代に、生糸の価格が下がり、農民の反乱が起こったのは?

(1)秩父
(2)福島
(3)木曽


Q23 1901年、北九州に八幡製鉄所が完成し、操業を始めたときの首相は?

(1)桂太郎
(2)伊藤博文
(3)大隈重信


Q24 明治時代、親からいわれた「ことば」をペンネームにした作家は

(1)二葉亭四迷
(2)幸田露伴
(3)上田秋成


Q25 大正時代、未解放部落の住民が差別をなくそうとつくった組織は?

(1)小作人組合
(2)全国水平社
(3)民主クラブ


Q26 昭和のはじめ、印刷工場の労働争議を扱った『太陽のない街』の作者は?

(1)小林多喜二
(2)徳永直
(3)宮本百合子


Q27 1929年、大恐慌で失業者があふれたとき、政府が出したスローガンは?

(1)貧乏人は麦を食え
(2)満州は日本の生命線
(3)欲しがりません、勝つまでは


Q28 1936年、政府のやり方は生ぬるいとして青年兵士らが首相官邸を襲った事件は?

(1)五・一五事件
(2)二・二六事件
(3)虎ノ門事件


Q29 1943年、兵役を免除されていた大学生も戦争に召集したことを何と言う?

(1)総動員令
(2)学徒出陣
(3)挺身隊


Q30 1949年、当時の国鉄・東北線で列車が脱線転覆した事件は?

(1)松川事件
(2)下山事件
(3)宇都宮事件


Q31 1954年、原水爆禁止の署名を始めたのは東京都何区の主婦たち?

(1)江東区
(2)中野区
(3)杉並区


Q32 水俣病の原因を引き起こした熊本県の企業は、何を作っていた?

(1)体温計
(2)化学肥料
(3)農薬


Q33 1970年、大阪万博のシンボルになったのは?

(1)道頓堀
(2)太陽の塔
(3)通天閣


Q34 1993年、細川内閣ができたとき、細川護熙首相の所属した政党は?

(1)日本新党
(2)新党さきがけ
(3)新生党


Q35 1997年、京都議定書は1990年に比べて日本は何%のCO2の削減を目標にした?

(1)2%
(2)10%
(3)6%


Q36 1997年につくられた新ガイドラインは日本近海で戦争が起こったとき、アメリカ軍に対して日本国民へ提供を義務づけたものは?

(1)病院
(2)学校
(3)公民館


Q37 1999年、原発に伴う臨界実験事故が起こったのは?

(1)福井県小浜市
(2)茨城県東海村
(3)福島県相馬市


Q38 近年、捕鯨に対して各国で論議を醸している、日本が行っている捕鯨とはどれか?

(1)調査捕鯨
(2)資源確保捕鯨
(3)間引き捕鯨


Q39 企業が掛け金の一部を負担する年金は?

(1)共済年金
(2)厚生年金
(3)国民年金


Q40 中国人や韓国人の戦争被害者が日本政府に謝罪と賠償を求めて訴訟を起こしている。その一方で、日本政府が、「解決済み」であるとしている根拠の条約は

(1)ヴェルサイユ条約
(2)サンフランシスコ講和条約
(3)日華平和条約


問題作成/大谷猛夫さん

取材・文/岩辺みどり=日経ウーマン編集



 ヒダリのニオイがぷんぷんしますね。
 このニオイに気づかない人は自分の立ち居地が相当ヒダリだと認識ください。実質変態だってことですから、大いに恥じて女性らしく自分らしく今を楽しく生きてください。


 さて、問題を進めていただくと、なんとなーく日本はアカンかったみたいな記述が近代以降頻発します。
 差別・労働者・女性・環境・軍隊・・・なんとなーく洗脳していく、いつものサヨクのやり方です。
 あまり考えないようにこれまたアホ化洗脳されている多くの日本人はこれでコロッとやられちゃいます。困ったものです。素直なだけでは変態にされちゃうんだから、へんな事件が続発するのも良く分ります(笑)。


 日経ウーマンだか何だか知らんが、これは洗脳資料です。
 こんなのを垂れ流す日経ウーマンとかいう雑誌は敵の工作機関と認定します。


 ちなみにぼくはQ26の1問ミス。
 小林多喜二は知ってるけど徳永直とか宮本百合子とか、あっちの人しか知らんような問題出すなよな。
 まあ問題作成の「大谷猛夫」でぐぐればいきなりコレだから(笑)


 そこのお嬢さん、歴女は良いですがサヨクの手先となるようなケダモノにはならんでくださいね。
 歴史が嫌いな人が多い理由は、学校で教える歴史がサヨクによって捏ね繰り回された偽歴史であって、それは本当に面白くない歴史だからですよ。
 サヨクは日本の歴史を面白くないように捏造しています。それがサヨクの生きる道だから。
 本当の歴女のみなさんは、どうか本当の日本の歴史を知ってください。自分でね(ハート)。



解答
続きを読む >>

■沈没なんかするかいな

亀井静香氏、社内英語化で「日本は間違いなく沈没する」と吠える

 国民新党の亀井静香代表は13日朝、都内で講演し、インターネットサービス大手の楽天などが社内の「公用語」の英語化を実施していることについて、「日本人が英語でコミュニケーションする生活に変えることを、簡単にやってしまう。そういう体たらくだと日本列島は間違いなく沈没する」と疑問を呈した。また、「日本の伝統文化を尊重し、そうした中に日本の活路を見いだしていくということなので、昨年9月に民主党と連立政権を組んだ」と強調した。


 だからそもそもあんたもオカシイの。
 民主党と組んでる時点でもう売国行為なんだから、もし日本が日本として残るなら完全に売国奴よ、あんた。
「日本列島は間違いなく沈没する」んじゃなくて、「日本列島は日本人のものでなくなる」てことでしょう。

 可能性は薄いが、日本が日本として残った場合の未来、必ず今の日本人の選択を過去の反省として使うだろう。そして嘲笑の例として辞典にも載せるだろう。これほどまでにアホになってしまったかと。
 日本を滅亡の危機に追い込んだのはこういう連中だ。どうせ日本なんて無くなると思っている連中が、だったら日本語なんていらねーじゃんと思っても不思議ではない。当然アホそのものだが、こういうアホの最終形は民主党に投票するような、自覚の無い日本破壊活動工作員。つまりは、あんただ。

■カスカモン

【外信コラム】北京春秋 お人よしな民主党政権

 休日。産経新聞中国総局内でネットサーフィンをしているうちに、たまたま「私はなぜ小沢一郎氏(民主党元代表)に一票を投じるのか」と題する在日中国人、徐静波氏の9月9日付のブログにたどり着いた。思わず目を疑った。

 「4年前に友人に誘われ2千円を払って民主党のサポーターになった」「9月4日に党本部から郵送された代表選の投票用紙が届いた」「日中友好を希望する小沢氏に投票したい」と、中国語で書かれていた。

 事実上の「首相選挙」だった9月14日の民主党代表選で、全国で約34万人しかいない投票権をもつ人の中に、自身が含まれていたことを読者に報告していた。

 徐静波氏といえば、尖閣諸島付近で起きた中国漁船衝突事件など日中間に問題が発生した際、日本のメディアに登場し中国の立場を説明する中国人ジャーナリストとして知られている。

 彼は、2008年4月に北京五輪の聖火リレーが長野県を通過したとき、約5千人の在日中国人を集めて「抗議から聖火を守る行動」を主導した活動家でもある。同年5月に訪日した胡錦濤国家主席は徐氏と会見し、「祖国はあなた方の貢献を決して忘れない」とねぎらった。

 そういう人物に「首相」を選ばせるとは、民主党もお人よしすぎる。(矢板明夫)


 よくもまあこんな党に票を投じたカスどももいたもんだ。
 ぼくはそこまでカスではないが、別に現実から逃げているわけではない。民主国家である以上、これは国民の総意だからだ。そういう意味でぼくも含めてみんなカスだと、拙ブログでは度々書いている。

 だがどう説明しようが民主党に投票したやつは完全に疑いない徹底的なカスだ。日本人のカスだ。死んで詫びねばならんはずなのに、自殺者が激増したという話しはまったく聞かない。日本人のカスのくせに、それ以下の存在に成り果てているのだろう。たから民主党に投票した、というロジックは妙にリアリティがある。

 これみんなガラガラポンで消えるしかない。
 心配ない、ぼくも消える。みんな消える。みんな死ぬ。

 いや、不細工な女と使えない男はみんな死ぬ、が正しいか。
 美人は中華の愛人、男は強制労働。何度も何度も書いたが、それが民主党に投票したカスが望んだ日本の姿なのだ。本当にそんなことになって欲しいのだ、なぜなら民主党に投票した自分は日本人では無いので、強制労働しなくて良いし、愛人(まあ向うさんの言葉で言えば性奴隷)にもならない、と思っているのだから。これを右翼と罵られた人々は「平和ボケ」だと警笛を鳴らし続けていたはずだ。
 だからこういう連中のことを-今はまだ自由民主主義国家日本があるうちに-完全に疑いないカスだと罵倒するのだ。

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。