■2011年10月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■新旧対決

橋下維新急成長で変わる大阪政治の対決構図(読売新聞)

 大阪府知事選と大阪市長選の投開票まで、27日であと1か月に迫った。

 民主、自民、公明、共産4党の対決と連携の構図は、4年前の前回選から激変した。府知事の橋下徹氏(42)が昨春結成した地域政党・大阪維新の会が、府政界の一極に急成長したためだ。前回選で全面対決した民主、自民両党は今回、「非維新」の候補をそろって支援することに。“対維新網”はどのように作られたのか。

 「池田市民として(出馬を)期待してます」

 府内首長の後押しで知事選への出馬を表明した池田市長の倉田薫氏(63)のもとに、表明前日の25日午後11時、同市に住む民主党府連幹部から電話があった。立候補を迷う倉田氏に出馬を強く促した。

 自民党府議からも電話があった。「もう(出馬に)行こう。行こう」。繰り返し働きかけていた。

 前回知事選では、民主党は独自候補を立て、橋下氏を支援した自民、公明両党と激突。市長選でも自民党は、民主推薦の平松邦夫市長(62)と対立した。

 だが、今回はまず民主、自民市議団が、橋下氏の掲げる「大阪都構想」への反発から、市長選で「反維新」の共闘関係を結んだ。知事選でも統一候補を模索。互いに擁立候補を出し合い、選考する手順を取ったが、双方とも「政党色の強い候補には乗りにくい」との思いが強く、難航した。

 そこで急浮上したのが倉田氏だった。府内の市町村長が擁立し、政党が支援する。民主、自民両党の合意は急速に進んだ。

 「調整能力は抜群」「新しい大阪のために先頭に立ってほしい」――。

 26日夜、倉田氏の出馬表明会見に同席した首長4人は、口々に倉田氏への期待を語った。「維新独走」への危機感から、府内の首長30人から倉田氏出馬の賛同を取り付けていた。

 自民府議は言う。「今回は、維新の大阪支配を首長が許すかどうかの戦いだ。政党の支援はあくまで水面下にとどまる」。橋下氏の既成政党攻撃を避ける狙いもうかがえる。


 散々日本の破壊を進めてきた自民党と破壊を完成させつつある民主党、大作一神教信者、アカキチガイ。これらが反橋下らしい。
 既得権を守りたい旧守派と、普通はマスゴミもそう書くはずやねんけど、「独裁」が怖いとかゆうて書かへん。ちゅうかマスゴミも既に旧守利権派やっちゅうことこれで明確。

 橋下さんの全肯定は当然でけへんよ。
 結構怪しいこともやっとるらしい。どことなく「行きすぎてしまったらどうしよう」という感情を持ってしまうのもわからんでもない。

 しかし、今までの誰が伊丹はいらんと言えた?日教組はキチガイやと言えた?そんな二重行政アカンと言えた?小役人どもいい加減にしろと言えた?
 この元ラガーマンは、それなりに口だけではないのはみんな知っとるやろ。
 だからいらんと言われた側は抵抗しよる。キチガイも抵抗しよる。小役人も抵抗しよる。往生際の悪いやっちゃ。

 今は橋下さんなんやと思う。
 既得権を持ってる連中があれこれ工作するのはわかる。甘い甘い極上の蜜(スイーツ)やねん。誰も離したないわい。そろそろ尻拭いして引退してね、で誰が引っ込む?
 誰も引っ込まん。少し前なら殺されてしまいよるけど、幸い今はそういう時代やない。李登輝さんのような大人物も今の日本にはおらん。そういう「日本人」は絶滅してもた。

 アカキチガイが望む革命なんかとはちゃう。あれは中華の思想や。
 日本の大阪がちょいと既得権を取り戻すだけの話なんや。この程度ができんでどうすんねん。

 独裁やと?

 もしそうなったら命を懸けて止めたらええやんけ。それが選んだ者の責任ちゃうんか。
 大阪だけで、いや和の国日本でそんなことができるはずあらへんし、歴史を知っとったならその独裁になったときに彼は命を落とすちゅうこともわかるはずや。
 日本人の多くは、キチガイサヨクが捏ね繰り回した歴史を強制的に暗記させられて拒否反応を示しとる。即ち歴史を知らん。知っとったら、ご皇室を戴く日本で独裁などありえんことはわかるのに、知らんからマスゴミの誘導で「まさか・・・」と信じてしまう。この洗脳、これが気色悪いサヨクの戦略や。

 民主党に投票した連中は、この現在進行中の日本の破壊を望んだんか?
 民主社会では「望んだ」となるんや。
 ちゃうんやったら、なんで抵抗せえへんねん?ケータイ弄くるだけが人生とちゃうでほんまに。
スポンサーサイト

■キャンペーン中

橋下知事の独断、維新内部にくすぶる不満(読売新聞)

 地域政党・大阪維新の会の方針決定の際、代表の橋下徹・大阪府知事が維新のメンバーに十分諮らずに独断で決めるケースが目立ち、内部から不満が漏れ始めている。

 11月27日投開票の府知事選では、橋下氏の「一本釣り」で、同会幹事長の松井一郎府議の擁立を決定。知事・大阪市長のダブル選で信を問う教育基本条例案についても、府議会での議論を待たずに橋下氏が修正方針を表明しており、「少しワンマンが過ぎるのでは」との声も出ている

 「代表の意向に異論があるはずがない」

 23日、維新の会の府議や大阪、堺両市議を集めて開かれた全体会議。同会政調会長の浅田均・府議会議長は冒頭、念押しするようにあいさつした。続いて橋下氏が松井氏の擁立方針を伝え、拍手で了承された。

 「知事選の候補者は松井さんがいい」という橋下氏の「天の声」(維新府議)が、浅田氏を通じて松井氏本人に伝えられたのは9月中旬。候補者選定の責任者として、維新外部からの擁立を軸に作業を進めていた松井氏は、突然の後継指名に驚き、二晩連続で行われた浅田氏からの説得攻勢にも固辞し続けた。

 しかし、橋下氏の決意は揺るがず、松井氏は10月2日夜、大阪市内のうどん料理店で橋下氏と向き合い、「何でもやる」と出馬を受け入れた。橋下氏は「とにかく2人で突っ走りましょう」と上機嫌で焼酎をあおり、閉店後はホテルのバーで深夜まで杯を重ねた。

 2人の会談直後、知事選候補として松井氏の名前が報道で浮上すると、維新内部からは「いつ決めたのか」「外部から擁立すると言っていたのに」と反発の声が上がった。同6日、維新は幹部会合を開き、候補者選定を橋下氏に一任することを決定。一部議員からはその後、中田宏・前横浜市長の擁立を橋下氏に直談判する動きもあったが、決定が覆ることはなかった。


 なにこのネガティブキャンペーン。

 日本人の多くは民主党に投票するようなアホなので、何も考えんと空気で大事な大事な投票をしてしまいます。現政権を見れば、それは本当だと誰もが分かると思う。
 橋下さんが当選したのもその流れ。何かやってくれそう、露出も多いし・・・その程度でやってしまうのが日本人。

 今大阪市内在住のぼくが感じるアホの空気は、「橋下に入れ込みすぎたかな、ちょっとここは様子見よかな、なんか新聞も良いこと書いてないような”気もする”し。このまま行ったらなんか怖い”気もする”し」というような感じ。
 日本は「和」の国なので独裁者を極端に嫌うが、橋下さん程度でもマスゴミとかサヨクからしたら独裁になる。

 基本今回の選挙は、橋下陣営がこのマスゴミのキャンペーンにどんだけ対抗できるかというところ。たかじんも推しているように最終的に勝つんやろなとは思うが、なにせアホばっかりなんでマスゴミの作り出す空気に呑まれてしまう連中も多いやろと思う。


 日本の選挙に選択肢はあんまり無い。
 民主・自民、共にサヨクなのでまともな票は基本的に死票になる可能性が高いのが現実。

 今回の大阪もどちらを選ぶかという1点。
 平松のゆっくりなんとなく改善されていく(もちろんされない場合もある)か、橋下のあおり気味に分かりやすく変えていく(もちろん悪い方向に変わる場合ある)か、二者択一。

 さあこのマスゴミどものネガティブキャンペーンが吉と出るか凶と出るか。
 ぼくも含めたアホどもがきちんと決めて、腰すえて新しい大阪にしていくための投票をしましょう。

■リターンするとき

崩壊ビルで次々遺体、響く悲痛な声・焦る救援隊(読売新聞)

 トルコの大地震の直撃を受けたトルコ東部のエルジシュに記者(三好)が入ったのは24日昼前。

 トルコ各地から集まった救援隊による懸命の救出作業が行われていた。

 「携帯電話で救出を求めてきた人がいる。この下にまだ生存者がいるはずだ」

 現場で救援活動にあたる女性緊急救援隊員は焦りを見せた。

 商店が並ぶ中心街で、コンクリート製の5階建てアパートがぺしゃりとつぶれていた。並びの2軒のビルも大きく傾き、壁が崩落して家具がむき出しになっている。

 ショベルカーががれきを取り除くと、オレンジ色の制服の救援隊員が折れ曲がった柱の間から中をうかがう。しかし、届くのは悲報ばかりだ。

 「赤ん坊の遺体が見つかった」。救援隊の1人が押し殺したような声をあげた。やがて黒いコートにくるまれた小さな遺体が救急車に運び込まれていった。祖父とみられる初老の男が頭をかかえ号泣した。救援隊のメフメト・タシュデミルさん(41)は「隣に母親の遺体がある。授乳中だったようだ」と唇をかんだ。

 このアパートの住人、イルマス・バイランさん(19)は「アパートのすぐ近くのカフェにいた。大きなゆれがくると同時に3軒の並びのアパートが次々と倒れた。1階店舗の入り口にいた住人は、逃げられたがその他の人は無理だった」と泣きはらした目で語った。隣のアパートの住人セラハティン・チフチさん(73)も「まだ妻を始め、家族10人が閉じこめられている。15年前に建てられたしっかりした建物だったのに」と座り込み、作業の行方を見つめた。


 タイの洪水に続いてトルコで大地震。
 友邦が苦しんでいる。

 恩をあだで返すような連中とのみせかけの友好より、心の通じ合う、人と人との交流の為に、日本人よ心を入替えよう。
 恩返しすべきとき、それは今。
 少しでも良い。何か行動しよう。

2004年撮影 ヴァンにて

1泊したホテルアルスラン


ヴァン近郊、ホシャップ城跡


ヴァン湖のアクダマル島


トルコへ行け。タイへ行け。台湾へ行け。
募金でも良い。でも行ったほうが絶対、良い。

■見てしもた


良かった。
特にベラ。

■よってたかって一つの家庭を破壊した件


個人的にはこちらの「あおい」がすき


宮崎あおい ついに別居!?ともに自宅以外で生活(スポニチアネックス)

 宮崎あおい(25)高岡蒼甫(29)夫妻が別居していると、21日発売の写真誌「FRIDAY」(講談社)が報じている。

 2人とも自宅以外のマンションで生活していると詳報。宮崎が都内の別宅から出入りするところをキャッチし、高岡についても、9月から世田谷区のマンションに生活拠点を移したとの関係者の話を紹介している。

 高岡は7月、ツイッターで、韓国ドラマなどを多く放送するフジテレビの姿勢に疑問を投げかけた。この際、宮崎について「一緒の思想」としていたが、後日「家の妻は自分と一緒の思想ではありません。火の粉が飛ぶのは勘弁です、と。そう訂正してくれと言われましたのでそのまま書かせていただきます」と説明。その後、宮崎は公の場に登場する際、結婚指輪をしておらず、夫婦仲を危ぶむ声が上がっていた。


 まだ「離婚か?」の状態だが、一応書いとく。


 韓流工作団(国家戦略だと喝破した木村太郎氏は既に干されている)とその手先と成り果てた日本のマスゴミの共同作業で、日本の離婚率が少し上がった。少なくともモメ事を煽って危機の方向に向けている。
 罪無き家族を引き裂いた罪は重い。さすがの薄らサヨクも涙を流すであろう。真サヨクは家庭を否定しているから喜んでいるであろう。家庭ある薄らサヨクはよく考えてみろ。

 韓流ノーと言うだけで、仕事を干され、家庭まで奪われる。
 これがどういうことか、ケータイを弄くるしか脳のない連中は本当にわからないのだろうか?

 朝鮮半島では、日本のやったことで少しでも良いことを言うと訴えられたりもする。国から圧力もかかる。かの数少ない尊敬できる朝鮮人であるキム・ワンソプ氏の件でもそれはわかる。
 そしてそれが異常であると普通の人(中国人と朝鮮人以外)は思う。

 今回の件はほとんどそれと同じ。
 自由ではないと、どうして自由大好きサヨクは声を上げないのか?
 この危機に声をあげた勇気ある人々に対して、どうして得意のレッテル貼りをするのか?

 アタマ大丈夫か?
 本当に敵の手下に成り下がったのか?
 それは究極的に恥ずべきことだと理解してい・・・・・・るわけないか・・・

 三跪九叩頭するのか?
 できるのか?貴様のようなパンパンに膨れきったうす汚い自尊心の塊のような人間が。

 そういうことだと理解してい・・・・・・るわけないわな。

■要説明

外貨融通、700億ドルに拡大=為替安定へ規模5倍に―日韓首脳合意(時事通信)

 日韓両国は19日の首脳会談で、韓国銀行(中央銀行)との間で結んでいる外貨融通協定(スワップ協定)の限度額を現在の5倍強の700億ドル(約5兆4000億円)まで拡大することで合意した。韓国では欧州債務危機に端を発した世界的な金融市場の混乱で通貨ウォンが急落し、ドルなどの外貨不足が懸念されている。日韓両国は今後の緊急時の備えとして融通枠を拡充し、東アジアの金融為替市場の安定強化を目指す。

 
あまりいい趣味とは言えんな

 デメリットのほうが大きいと思うねんけど、何がええのか、誰かレクチャーしてくれへんかなあ。まあ聞いてもわからんと思いますが・・・

 普通は、韓国がデフォルトしたときに日本が援助するカネ(もちろん税金)の額を増やしただけ、と取るんですけど。
 経済の専門家が言うと違うんかな?

 こちらのメリットは何?
 デフォルトして半島大混乱で大量に難民が来るから、それを阻止しようってこと?

 誰かお願い。
 メリットをわかりやすく説明して!

 あと、民主党に投票した人にも。
 どうしてのほほんと生きていられるのか、それも説明して!

■彼の分はクランクアップ

ツイッター騒動の高岡蒼甫、新事務所を通じ「申し訳ない」(サンケイスポーツ)

 韓流ブーム批判などのツイッター騒動で7月末に所属事務所を退社した俳優、高岡蒼甫(29)が17日、新事務所「NOWHERE」と契約することを発表した。

 新事務所を通じ、サイン入りの直筆コメントを寄せた高岡は「この度は演技者の自分の発言から波紋を広げてしまった事、申し訳ない気持ちです」と改めて謝罪。今後は誤解を招く発言を慎むとし、「自分から伝えていけるのは芝居やそれに関わる表現のみです。この経験を生かし、質の高い表現を身につけ、目先の仕事に集中できる環境を整えます」と誓った。

 新事務所によると、高岡は来年1月の舞台「金閣寺」に出演し、同3月に映画「僕等がいた」が公開される。18日に事務所の公式HPがオープンする。


 彼が起こした一連の問題は大きな意味を持つ。

 ぼくのような普通の日本人がいくら呟こうがブログ書こうがほとんど何も変わらん。多くは「ネトウヨ」としてレッテル貼られてちょんちょん。
 彼(嫁の存在がデカイことは重々承知)クラスが書き、マスゴミが煽ったからこそ韓流の胡散臭さがちょっとだけ広まった。あのサヨク運動家とちゃう、普通のおとなしい日本人がデモまでしとんねん。
 普通の日本人は違和感を感じとる。「なんでやねん」と思っとんで。
 マスゴミの中にも抵抗者はおるんやろうけど、残念ながら民主党に政権を獲らすような無様な国民が多数を占める国なんや。ほんまのことをゆうてしもたばっかりに干されてしもても誰も助けてくれへんのや。闇に葬り去られてしもた有志もそらよおけおったやろ。

 彼も色々とあったやろなあ。
 そりゃあすごいことになっとったと想像するわ。
 結果的に韓流を批判することは芸能界では「死」を意味することになった。
 これがどんだけ恐ろしいことか、無自覚サヨクは死んでもわからんやろ。「ワテアホやねん」だけではすまんぞ。ザキヤマのあの醜態を見てみい。人間落ちるとあそこまで汚らしく見えるんや。

 高岡蒼甫くん、君のやったことは結果すごいこと。たとえ意図していないとしても。
 半島は胡散臭い。マスゴミは本当に腐っている。芸能界も同じ。
 これがちょびっとやけど広まった。この影響を受けた人の中から日本の未来を救う人材が出てくるはず。
 君の役目はここまでやろう。いやもう十分や。

 今度は演技の世界ですごいことをやってください。
 お役目、ほんまにごくろうさんでした。

 さて、次のキャストは誰やあ(^^)

■他にやること山ほどある、の事例

仙台にパンダを=対中交渉を後押し―藤村官房長官(時事通信)

 藤村修官房長官は17日午前の記者会見で、仙台市が中国政府にジャイアントパンダの貸し出しを求めていることを明らかにした。その上で、「対中交渉の後押しをしており、実現すれば喜ばしい」と述べ、政府としても中国側に働き掛けていく考えを示した。
 パンダの貸し出しを要請しているのは、同市立八木山動物公園。奥山恵美子市長は同日、市役所内で記者団に「被災地の子どもを元気づけることを主眼に置いている」と語った。

 
 志どころか知恵の無い権力者の典型的な策略。
 これが売国やと気づいてないところがほんまに気持ち悪い。
 公金を無駄使いする権力の暴走に、なぜサヨクは抗議しないのか?

 また言い訳もまたはしたない。
「子供のため」やそうだ。
 子供を、いや震災でさえダシに売国を行う悪魔の所業。
 子供を利用する権力の暴走に、なぜサヨクは抗議しないのか?


 白黒の獣を、わざわざ一党独裁軍事国家に大金払って、頭下げて借りること。
 それはいまやるべきことか?

 借りるんやった国内(白浜)にでもお願いすればええやろが。
 ほんまに売国奴は汚い。民主党と奥山、貴様らのことや。聞いとんのかコラ。
 選んだアホどもも大いに反省せい。

■ご清潔に!

韓英恵「反日映画ではない」ネット上の批判に心境吐露(映画.com)

 北朝鮮の拉致事件で反朝鮮感情が広まった2002年を舞台に、不当な暴力によって姉を殺害された在日朝鮮人少女(韓)と、現場で事件を黙殺してしまった気弱な日本人高校生(笠井)が怒りと悲しみをこめ、“テロリスト”として社会に復讐を果たす姿を描く。

 韓は韓国人の父親と、日本人の母親をもち「これまで人間関係がうまくいかず、自分から逃げていた部分もあったが、この作品をきっかけに自分にまっすぐ向き合えるようになった」。ネット上では“反日映画”と批判する声もあるといい「決して反日映画ではない。ピュアな青春ロードムービーだと思うし、私自身10代最後の作品が『アジアの純真』で良かった」と心境を吐露した。

~以下略


 前にも書いたような気がする(拙ブログ:余りにも下品)けど、こいつらのやってることは「和」乱すこと。
  それが反日なんは当然の話。物語が不自然すぎて悪意しか感じひん。

 結果的に両民族にとっても良いことではない。悪意を感じて「和」を感じひん。とにかく「和」を感じひん。
 憎しみのみを増幅させて不幸に導こうとしているとしか思われへん。

 サヨク(日本における反日は基本的にサヨク)はこういうことをようやる。
 オナニーで気持ちよくなってんのはわかるんやけど、結果マイナス。見えてへん。そもそも見てへん。見ようとせえへん。イマジンで気持ちよくなってるだけ。朝鮮人の自尊心以外何も満たしてへん。

 これを「反日映画ではない」と言い切れるその不潔さ、「アジアの純真」とまで言ってのける不潔さ、奇麗好きの日本人からしたら消毒したくなるのは当然のはずや。あまりに汚く腐りきっとる。

”ぼくは見ていない”が結論は、自由を履き違えたオナニー野郎どもの不潔すぎる反日動画。これでええやろ。


 それにしてもこいつら、同じコトを半島や大陸でやる根性あるんかいな?

■脱線の見本

父は元日本代表コーチ ハーフナー「君が代が流れたときは鳥肌が立った」(スポニチアネックス)

 ◇W杯アジア3次予選C組 日本8-0タジキスタン(2011年10月11日 長居)

 代表初先発のFWハーフナー・マイク(24=甲府)が1メートル94の長身を生かし、頭で先制弾を含む2得点をマークした。

 父はオランダ出身でGKとして名古屋などで活躍した元日本代表コーチのハーフナー・ディド清水コーチ(54)。広島で生まれ、93年に家族全員で日本国籍を取得した。長身と高い技術で早くから注目され、U―20日本代表などに選出された。

 昨季J2甲府で20得点し得点王に輝き、チームをJ1昇格に導いてブレークした。今季もここまで日本人トップの14得点。その活躍がザッケローニ監督に認められ、9月に初招集。同2日の北朝鮮戦で代表デビュー。この日3戦目にして初先発した。

 「君が代が流れたときは鳥肌が立った」。プライベートでも5月16日に結婚し、8月5日には第1子となる長女が誕生。充実した日々を送っている。


 そやろそやろ(^^)

 一発目が決まったときに最初に思ったんは「オヤジ(ディド)よろこんでるやろなあ」やった。
 ちなみにマイクやなく、ぼくがそう思ったんやで(^^;

 カネの為に日本国籍をとるヤカラが多いなか、こういう帰化日本人には敬意を払う。その苦悩というか逡巡する気持ちというのか、「和」を纏う日本人にはわかる・・・というか感じることができる。そこを思いやることができる。
 気持ちが通じる人間には、仲間だと受け入れる風土が日本にはあるんや。
 この国は「和」の国や。

 未だ受け入れらへん、受け入れられようともせえへん、そういう特定の連中がいるのはやはり「和」を乱している-日本では極悪人-と捉えても何も間違ってへん。ぼくはそう思う。
 それを差別だなんだとさらに見苦しく喚きたてるから余計に「和」を乱しているように取られる。あつかましい事に多分に逆差別的な特権利権まで手に入れとる。「和」を乱すのは穢れ。穢れを忌み嫌うのは日本人たる証。だからこんどは本当に差別される(た、と今では過去形にしてもええくらいや)。

 マイクも忠成も認められとる。彼らには既に「和」の一員だ。
 しかし、そうでない特定の連中がまだまだうじゃうじゃいる。
 そいつらは日本では極悪人だ。何しろ「和」を乱し、穢れを生み出しているのだから。
 日本人は汚いもの、穢れたものが嫌いなのだ。

■恥の国際化

韓国政府、国連総会で慰安婦ら戦争性暴力問題を提起(中央日報日本語版)

韓国政府が11日(現地時間)、国連総会で軍隊慰安婦など戦時の性暴力問題を提起した。 慰安婦問題の解決に向けて積極的に取り組むべきだとする憲法裁判所の判決を受け、日本に対する外交的圧力を本格化しようということだ。

韓国政府代表の辛東益(シン・ドンイク)国連次席大使はこの日、米ニューヨークで開かれた第66回国連総会第3委員会「女性の地位向上」をテーマにした討論で、武力紛争下の性暴力問題、特に第2次世界大戦当時の軍隊慰安婦などを含む組織的な性的暴行と性奴隷問題の深刻性に対して懸念を表明した。

辛次席大使は「こうした性暴力は戦争犯罪であり、特定条件のもとでは人道に反する犯罪」と力説した。 また、歴史的な事件に関する正確な教育を強調する一方、国連と加盟国が武力紛争過程で発生した性暴力犠牲者に対する効果的な救済と被害予防に取り組み、加害者を処罰する努力をするべきだと促した。


 国際的にぶち上げようとしとんで(失笑)。

 本当にメクラなんやろな。知る機会が失われているという点に関しては北も南も同じようなものかもしれん。
 まあ、ここまでアホを増長させた日本のキチガイサヨクは大いに反省して死んでください(本気)。
 内輪のアホで済むことをわざわざ国際的な恥さらしモノにしようとして、それを本人がまったく気づいていないほどアホ化させた責任の一端は、日本のクソサヨクにある。これはもう国際犯罪やなあ。

 後世、こういった日本のキチガイサヨクが彼らの子孫に謝罪と賠償をしる、とか言われるんやなあ。
 キチガイサヨクってのはとことん救いようが無い。だから死んでください(マジ)。相当罪深いで。日本も隣国も結果両方貶めとる。

■スポーツ

タジキスタン監督「日本はウズベクや北朝鮮と比較にならないほど強い」(SOCCER KING)

 大敗を喫したタジキスタンのアリムジョン・ラフィコフ監督は、試合を以下のように振り返っている。

「昨日の前日記者会見で言ったとおり、今日は守りに徹する。そのつもりでプレーしたが、完全な守備というのは芸術に等しい。我々はその域には達することができなかった。見事な勝利をした日本を心から祝福したい。これは実力の差、当然の結果と言えるだろう。日本はビッグなチームだった

「昨日の会見では、なぜそんなに控えめなのかとも言われた。今日の結果で、どうして昨日のような言葉が出たかお分かりいただけたと思う。冷静な自己分析によるものだ。ただし、我々の選手たちは最後まであきらめずに走った。日本を抑えることはできなかったが、あきらめなかった選手たちに心から感謝したい

「日本はウズベキスタン、北朝鮮とは比べ物にならないほど強かった。今日、日本がほぼベストメンバーで戦ってくれたことに感謝している。私たちは勉強しにきた身分だ。苦い経験ではあるが、私も選手も、今日の結果を受け止めて将来に活かしていきたい。何よりも日本に感心したのは、無駄な動きが一切なかったことだ。最後の3分間も全力で走っていた。これには感銘を受けた」

「我々のホームで戦った場合、このような立派なスタジアム、芝生ではなくて、環境はもっと劣悪になる。ピッチの条件によって、日本のサッカーがどう変わるか。そこに関しては多少期待している。ただ、日本とタジキスタンは残念ながら同レベルではない。芝生の状態いかんで縮まる差ではない。これは冷静な判断。ただし、ホームの観客が喜ぶようなサッカーを見せたいと思っている」

「(最後までクリーンなプレーを続けたが?)ラフプレーには走らない、クリーンなプレーを心がけるというのを選手たちは理解している。私たちは日本の選手をけがさせるために来たわけではない。日本はもっと高い目標を置いているチームなので、こんなところでけがをさせては申し訳ない。それに、偶発的に手や足が出ることはあるが、日本の動きが速くてそれもできなかったのもある」


 むう、これは保管しておこう。
 汚いものを見すぎた(半島とか大陸とかのあの連中のことね)我々にとって、なんと清清しく見えるのだろう。

 スポーツはこういう相手とやりたい。普通の人間と。
 それが「スポーツ」だと思う。

■これがネウヨだ!

めぐみさん47歳誕生日に集会=両親「全ての被害者救出を」(時事通信)

 北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=失跡当時(13)=の47回目の誕生日の5日、川崎市で政府の拉致問題対策本部などの主催で集会が開かれ、めぐみさんの両親が改めて救出を訴えた。
 集会には約750人が参加。父滋さん(78)は講演で「めぐみは47歳になりました。拉致されて34年になります。単なる人権侵害でなく、主権侵害の問題。ぜひ全ての被害者を救出するよう進めていただきたい」と訴えた。
 集会では、めぐみさんが子どもの頃に口ずさんでいた「おぼろ月夜」などを両親とともに合唱、バースデーケーキも贈られた。

 
 日本人とはなんと冷たく、愚かなのであろうか。
 これでは大中華様とその下僕様のおっしゃる「反日論」が正解に思えてくる。

 反日サヨクどもは正にそうなのであろう。
 逆説的に日本人を体言していたのか、あの反日日本人(へんな言葉)は。ちっとも解決でけへんアホな日本人を、かの方々は猿だ殺人鬼だ強姦魔だと、そう蔑んだのであろう。真に受けるアホもアホだが。。。



 カンボジアで学校を建てようとか、イラクで子供助けようとか、まあやることはええわいな。

 でもちょーっと待って欲しい(この行のみ朝日調で)。


 まず同胞やないか?
 いや優先せんでもええわ。

 同時やないんか?

 なんちゃらリボンだどうだ、ブルーリボンはなんでしてないねん?
 子供達を守れだどうだ、結局守れてへんやないか。気持ち悪い外人(北朝鮮人)に誘拐されとるやないか。

 おおそやそや。

 そもそもなんで民主党やねん。

 なあ、

 聞かしてくれや民主党に投票した連中よお。

 なんで民主党やねん?

 なあ、

 なあほんまに。

 お前ら何してくれてんねん。

 やったことわかってんのか?

 なんでポケーとケータイいじくっとんねんお前ら。
 フジなんか見てる場合ちゃうぞおい。


-----
続きを読む >>

■どんどん感謝しよう!

3・10復興支援試合 日本代表が台湾代表と対戦へ(スポニチアネックス)

 実行委員会では来年3月に行う日本代表による復興支援試合についても協議した。

 試合は3月10日に東京ドームで開催し、対戦相手は台湾代表に内定。台湾からは東日本大震災で義援金100億円の支援も受けており、関係者は「あれだけの支援をいただいてますから。(復興支援で)お呼びするならぜひ」と説明した。7日のオーナー会議で開催の承認を得る方向で、日本代表メンバーの選考方法などは早急に詰める。同時に日本代表常設化を含むプロジェクトを検討していく。



 素晴らしい。まさにこれぞ「支援に対する感謝」。
 わざわざ東京くんだりまで見に行きはせえへん(その分台湾旅行費を貯める)けど、日本と台湾、両方を応援するで。関東圏の方々は感謝のメッセージをどうぞ掲げてください。
 テレビでやるなら-ヨミウリかな-拝見するとしょうかな。

 野球の日本代表常設化はあんまり気が乗らんけど、台湾への感謝は絶対忘れてはならない。
 付き合う相手はきちんとその人と成りを見ようね。芸能マスゴミクソサヨクども。

 そうせんと痛い目に合うで。

 もうじゅうぶんおおとるけど(笑)。

■国家カルト宗教、韓国仏教(自称)

韓国仏教の『参禅』をフランスで広報、「日本の『禅』は偽物」=韓国(サーチナ)

 韓国仏教の広報のため、9月27日からフランスを訪問した曹渓宗総務院長チャスン僧侶(57)は1日(現地時間) 、記者団と懇談会を行った。席上で、日本語の「禅(ぜん・Zen)」という用語は間違っており、韓国仏教の特徴である「参禅(チャムソン・Thomson)」という用語を世界の人々に広く知らしめたいと強調した。複数の韓国メディアが報じた。

 韓国メディアは「日本用語の『禅』は偽物、私たちの用語『参禅』を世界に知らせる」と題し、詳細を伝えた。

 チャスン僧侶は「私たち(韓国仏教)は1700年の歴史を自負しているが、事実上、世界の人々は韓国仏教をよく知らずにいる。これまで韓国仏教は、井の中の蛙のような布教に過ぎなかった」と自省した。

 また「アジアの遺物や美術品を展示した、パリのギメ東洋美術館で、『参禅』が日本の『禅』と間違って紹介されているのを見て、自尊心が傷つけられた。『参禅』という私たちの固有の言葉で統一し、世界の人々にこれを知らせたい」と強調した。

 チャスン僧侶は、今後は韓国仏教を世界に知らせることに力を注ぐため、米国コロンビア大韓国学研究学生たちに毎年10万ドルを支援するなど人材養成を行う。また、現地文化や言語が分かる外国人僧侶を通した布教活動や、国連に僧侶を派遣して韓国仏教を知らせる方案などを推進する意向を明らかにした。

 さらに「これらの広報活動の結果、外国人が韓国仏教文化を体験するために韓国へ来れば、観光収入も増加し、精進料理とともに、韓国料理も世界化される」と語ったという。

 チャスン僧侶ら一行は、韓国文化院、パリ7大学などで韓国仏教の広報活動を行い、イリーナ・ボコバユネスコ事務総長と面談するなど、5泊6日間の日程を消化し、韓国に2日、帰国した。(編集担当:李信恵・山口幸治)


 ネタの宝庫大韓民国。おもろすぎ。朴李すぎ。
 日本のキチガイサヨクは半島人どもの強烈なアホ丸出しイマジンを参考にしてるのかもしれん。
 それくらいぶっとんどる。
 こんなことイッテる人間にしか言えん。ヒトモドキと言われる所以やね。

 なんや「自尊心が傷つけられた」て。
 修行が足らんのじゃこのハゲ!!


 もう指差してワロたれ。
 差別や無く嘲笑の対象や。哀れみの心で接してワロたれ。


 在日の連中もさっさと見切りつけろよ。
 残念な民族やけど、あんたら幸いなことに日本に住んどんねん。せめてもの救いやで。
 本家(半島の連中)とは違うっちゅうのを見せんと、ほんまどないなっても知らんで。
 ほんまに、いちびりすぎや。

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。