■2011年12月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■9条原理主義

山下さん「黙って殺されろと言われたのと同じ」(読売新聞)

 長崎県西海市の山下誠さん(58)方で母の久江さん(77)と妻の美都子さん(56)が殺害された事件で、山下さんが27日、心境などをつづった文書を報道機関に寄せた。

 殺人容疑などで逮捕された筒井郷太容疑者(27)(三重県桑名市霞町1)が三女に繰り返していた暴力について、千葉県警から被害届の提出を「1週間待ってほしい」と言われたことなどを明かした。事件はその10日後に発生。山下さんは「この国で、だれが筒井容疑者のような危険人物から命を守ってくれるのか、今も分からずにいる」と不信感をあらわにした。

 山下さんは、報道各社が弁護士を通じて提出した質問書に文書で回答した。

 それによると、千葉県に住んでいた三女のマンションに筒井容疑者が押しかけ、壁をたたくような音がするとして、隣人から不動産業者に苦情が寄せられていた。三女と連絡が取れなかったため、同県警習志野署に通報。三女の勤務先の上司らは10月30日、署員とともにマンションの部屋に入った。その場にいた筒井容疑者は任意同行され、「三女には、もう近づきません」との誓約書を書いた。

 しかし、山下さんが西海市の自宅に三女を連れ帰ると、筒井容疑者は三女の友人や職場の同僚に「三女の居場所を教えなければ殺す」と脅迫するメールを送るようになった。山下さんは筒井容疑者の両親に携帯電話やパソコンなどを取り上げるよう依頼し、三重県警桑名署にも筒井容疑者の実家を巡回するよう求めた。三女は今月初旬、習志野署に「(傷害事件について)被害申告したい」と電話。同署は「いつでもいい」と回答し、三女と山下さんは6日に訪れたが、同署は「1週間待ってほしい」と告げた。2人が三女宅で待機していると、筒井容疑者が訪ねてきたり、周辺を徘徊(はいかい)したりしていたという。

 山下さんは「私が筒井容疑者を捕まえるしかなかったのかと思う。警察からは(筒井容疑者に)『手を出すな』と言われたが、『黙って殺されろ』と言われたのと同じ」と主張。筒井容疑者を死刑にするよう求め、「今の法律では一般市民の生命を守ってくれない」と法整備を訴えた。


 9条ですよ。

『黙って殺されろ』は日本国憲法第9条の原理です。

 殺されてから、加害者者に優しい法律で罰が与えられます。
 精神障害を装ってそれすら避けられる可能性もありますが、まあそんなところです。

 9条は悪人がいることを想定していないので、この筒井のようなキチガイは想定外になります。
 想定外にされると全て責任の所在がわかりません。今でも東電・原発ブレーンどもはのんのんと生きてます。

 この先何十年かかけて裁判して万が一死刑になっても、キチガイ大臣がそれを執行させません。普通の人の命よりキチガイの命を優先します。


 正に悪人キチガイ天国です。普通の人は悪人・キチガイに、殺されるしかないのです。殺すのは悪人の思い次第。キチガイの触れ次第。これは想定外とされることなのでどうしようもありません。
 残念ですが、これは9条の国では致しかたないことなのです。
 キチガイに殺されるか、9条を変えるか、ぼくはどちらかだと思いますが、頭の良い方々はもっと良い方法があれば、是非ご教授いただければと思います(悪人、キチガイはいない、てのは無しですよ)。
スポンサーサイト

■絶望への一本道をスマホいじくりながら下見て歩く

中国国債、日本が購入検討=首脳会談で判断へ(時事通信)

 安住淳財務相は20日、閣議後の記者会見で、日本政府が人民元建て中国国債の購入を検討していることを明らかにした。日本が中国国債を購入するのは初めてとなる。日中の経済連携強化策の一環で、26日に北京で行われる予定の日中首脳会談で協議する。
 安住財務相は「正式に決まったわけではないが、国債購入は双方向でできるようにした方がお互いにメリットがあるとして、話し合いを進めている」と説明した。中国政府は現在、日本国債を保有している。

 
 究極の売国政府だから確実にゴーサインだろう。
 一党独裁の軍事政権ですよーとか言っても無駄無駄。
 つくづく投票した究極の売国民どもに怒りがこみ上げる。
 一つ聞きたいのだがあの人民解放軍は、あんたら(究極の売国民ども)にとっては平和の軍隊なのか?そう思ったから民主党に投票したのか?それだけ誰か応えてくれ。


 日本、これはもう極端なことでしか変わらないと思う。
 相当数、死ぬってことだ。9条でもヒトはたくさん死ぬぞ。
 これは世界を巻き込むことになる。
 日本人の犯した罪は恐ろしく深く大きい。

 残念な話、これはもう答えだ。
これからが本当の地獄だ




 そりゃそうと、スマホて月5千円から7千円くらい払うそうですね。

 アホやろ?カネが沸いて出るとでも思とんのか?

■時代なんだろうけど

寝台特急「日本海」廃止、E5系2倍に…JR(読売新聞)

 JR6社は来年3月17日に実施するダイヤ改正を発表した。

 昨年12月に新青森駅まで全線開業した東北新幹線では、最新型車両「E5系」の東京発着の運転本数を現在の2倍にする。

 一方、青森と大阪を結ぶ寝台特急「日本海」は廃止が決まった。

 東北新幹線のE5系は今年3月に登場し、現在は「はやぶさ」「はやて」などとして、東京を起点に、7往復走っている。車両の増産に伴い、ダイヤ改正後は「はやて」のほか、各駅停車の「なすの」にも投入し、14往復体制となる。

 青森―大阪間を1日1往復、片道約15時間かけて結んでいる「日本海」は、ダイヤ改正後は臨時運行のみとなる。JR東日本によると、昨年の乗車率は、10年前と比べて4割程度に落ち込んだという。


イメージ(^^)

 残念。

 乗りたい乗りたいと思い続けてはいたが、タイミングが合わずだった。

 1月には山口への旅行(台湾は中止)が控え、GWには鹿児島&熊本旅行も控える。
 今週末は弾丸宇和島行きもあり、なかなか手が出る環境になかった。

 資金はどうにかなる(家のローン返せよな)が、休みが取れそうも無い・・・
「日本海」で行って飛行機で帰るか・・・せっかく青森行くなら三内丸山行きたいし、弘前城も見たいし・・・

 そんなこと言ってるからこういう事態になってしまうんですよね。
 しかし残念だ。

■面白い国

「第2、第3の少女像も」=韓国大統領(時事通信)

 韓国の李明博大統領は18日の野田佳彦首相との会談で、ソウルの日本大使館前に元従軍慰安婦を象徴する少女像が設置されたことについて「日本政府がもう少し(慰安婦問題に)関心を見せてくれれば起こらなかった」と指摘した。その上で「誠意ある措置がなければ第2、第3の像が建つ」と警告した。韓国大統領府が明らかにした。


こらこら逃げるなよ

 やって頂いてよろしいんじゃないですか。
 国中売春婦の像だらけ、そんな国、面白いじゃないですか。

 絶対行かないけど(笑)。


 おっと!

 北のキチガイ独裁者が死にましたね。
 処刑されず普通に死んで残念だが、色々と大きく動きそうです。

 面白い国(南)も散々日本嫌がらせしてきて、急に助けろ協力しろなんて言わないわな。
 言えるわけないわな(失笑)

 あんまり面白いことすんなよな。
 どうなるかわからんけど、まあ勝手に滅びろてな感じです。

■散々学習しましたね

破綻した融和路線 強硬姿勢に「配慮」通じず(1,2)

 日韓首脳会談はさながら李明博大統領の「独演会」だった。野田佳彦首相は大統領を実利優先の「知日派」とみて友好姿勢を示してきたが、幻想だったと思い知らされたに違いない。慰安婦問題の解決を執拗に求める大統領に紋切り型の受け答えしかできない首相。民主党政権の対韓融和路線は破綻した。

 「今日は一つ申し上げたい」

 大統領は会談冒頭、報道陣がいる時にあえて慰安婦問題の口火を切った。

 「誠意ある措置がなければ(元慰安婦の)おばあさんが亡くなるごとに第2、第3の像が建立される。このままではおばあさんの『恨(ハン)』は解かれない」

 大統領は朝鮮民族の長い歴史の中に蓄積されてきた痛恨、悲哀、怒りなどの感情を表す「恨」という言葉を持ち出し、眼光鋭く解決を迫った。大統領が首脳会談で慰安婦問題についてここまで具体的に言及したのは初めて。韓国の世論を背景に強硬姿勢に「豹変」した大統領に首相は押されっぱなしだった。

 賠償請求問題には「決着済みだ」とこれまでの立場を繰り返すだけ。在韓日本大使館前の「慰安婦の碑」については撤去要請はしたが「誠に残念だ」と実にあっさりしたものだった。

 首相が韓国側に配慮したのは慰安婦問題だけでなかった。竹島についても直接言及しなかった。竹島ではファッションショーやコンサートまで開催され「やりたい放題」の状況が続いているにもかかわらずだ。

 首相は首脳会談で取り上げないことに国内で批判が出るのをあらかじめ予想したのか「アリバイづくり」として、17日夕の玄葉光一郎外相と千英宇大統領外交安保首席秘書官との会談で、抗議させた。

 自ら抗議の事実を紹介した首相は「役割分担の中でやらさせていただいている」と語ったが、大統領に語ろうとしない姿は主権に対する感覚を疑わせる。

 慰安婦問題に多くの時間が割かれたあおりで、日本側が期待した日韓経済連携協定(EPA)交渉再開問題での進展はなかった。日韓の「共通の懸案」である中国漁船の不法操業問題、北朝鮮問題の議論も深められなかった。

 首相には配慮を示せば、信頼関係を築けると考えていたフシがある。就任後初の外遊先として韓国を選び、その際朝鮮半島由来の図書の一部を大統領に渡したのはその象徴だ。

 首相が劣勢に立たされたことは、日韓の情報発信の差となって如実に表れた。慰安婦問題に関する韓国側の記者説明は詳細だった。「約1時間のうち約40分を慰安婦問題に費やした」というのも韓国側の発表だ。対照的に日本側は「行きつ戻りつしているので何分ぐらいか申し上げづらい」と言葉を濁し、首相発言すら詳細には明かさなかった。

 会談後、首相は大統領を京都市内の竜安寺に招き、約15分間散策した。首脳間の信頼関係をアピールする計算だったのだろうが、この日の会談は日韓の未来志向が表面的なものにすぎないことを浮き彫りにした。(坂井広志)



 そろそろやり方を変えたほうが良い。
 民主党に「一度やらせてみて」大失敗した(その責任を誰も取ろうとはしないが)んだから、韓国との国交も「一度やめてみて」はどうだろうか。失敗しようがしまいが、今のままでも十分失敗だ。

 そして100%困るのはあちら。キムチも焼肉も日本のほうが圧倒的に旨い。
 そりゃ日本の韓流ばばあたちは多少は困るんだろうけど、本当に行きたけりゃ北京経由でも行きたいやつは行く。できればあちらに移住してどんだけおかしな国なのか実体験するのも良いと思う。
 ついでに特別な在日さんたちもお帰りいただけるように、最後の「配慮」も付けよう。飛行機仕立ててやっても良い。メリットでかいからそれくらいは持てる。

 我々が戦後70年近くかけて学んだことは、あちらに「配慮」は通用しないということ。
 いまだに親日は完全な悪で、罰を与える法律まである。政争の具にもしており、もう国是と言っても良いくらい。
 そんな狂気の沙汰を正当化するために、あちらの言い分どおり日本の悪を作り続けるしか存在価値のない連中も我が国内さえ多くいる。そいつらは結構ノホホンと生きている(血祭り希望)。

 従軍慰安婦(この言葉自体が作り物)は売春婦だと言った”勇気ある、まともな”韓国人の大学教授はマスコミの大バッシングを受けてその売春婦どもに土下座をさせられた。
 そんな狂気がまかり通る国とまともな話ができると思うか?
 思うほうがおかしい。「おめでたい」の生きた標本になろう。
 まあ民主党に投票するようなやつに「お前頭おかしいぞ」と言うだけ無駄なことなのだが・・・


 この前、気持ち悪い像を大使館前におっ立てられた。
 度を越した非礼に対し、即刻大使館を引き払う程度のことはやるべきだと思う。
 人道に配慮して売春婦にも温情を示した。でもやつらの返答はこうだ。
 未来を夢見て時の権力者にも温情を示した。でもやつらの返答はこうだ。
 何人も漁民を殺され拿捕されても、事を荒立てないように配慮した。でも奴らの返答はこうだ。
 チンケな通貨を信用ある「円」で守ってやった。でも奴らの返答はこうだ。

 奴らに歴史を教えてやる必要などない。
 奴らは奴らで自らを省みることをしなければならない。
 今までしてこなかったので、そんな期待こそ正に夢の又夢でそれこそ妄想なのだが、そういう民族的精神革命が起こるまで、半島は無視するに限る。
 今まで関わりもって良いことなんかあったか?
 正直、ないやろ?

 今でも結構日本人は我慢している。「和」を保つ為に配慮をし続けている。
 その我慢がどんどん蓄積されてくる。
 お前らほんまにいい加減にせえよとなったとき、さらに大きな悲劇が待ち構えていると思う。

 そうなる前に、日本から「もうあんたらとは付き合いきれん」と三行半を叩きつけることによって、自らを省みる最後のチャンスを与えてやるのだ。
 与えるという言葉が気になるのなら、チャンスにしてもらうでも良い、していただくでも良い(どうせそんな「配慮」も通用しないんだから)。

 それこそ、世界中の嫌われ者・朝鮮人に対する人道的配慮ではないのか。
 反日に拠ってしかあらゆる価値を見出せなくなった朝鮮人どもに、世界は広いと、日本人みたいにへえこらへえこらする変態サヨクどもはそんなにいないと、教えてやるのもまた、日本の役割ではないのか。

■世界中に恥を拡散中でございます

従軍慰安婦とユダヤ人虐殺生存者が互いに慰労(中央日報日本語版)

「お姉さん!うれしいです」。
13日にニューヨークのクィーンズボローコミュニティカレッジ(QCC)劇場では特別な出会いがあった。韓国からきた2人の日本軍慰安婦とナチスのユダヤ人大虐殺生存者が熱く抱擁した。日本軍慰安婦問題に抗議してソウルで行われた1000回目の水曜集会に合わせニューヨークの韓人有権者センター(KAVC)とQCC内ホロコーストセンター(ナチスのユダヤ人虐殺記念館)が設けた行事でだ。

生まれて初めて会ったが2人は抱擁してお互いの顔をさわりながら戦争犯罪で負った傷を慰めた。58年前に雪原で一家処刑を目撃したエデル・カッツさん(89)はイ・ヨンスさん(83)の頬をさすり、「人生で成し遂げなくてはならない目標を持って努力すれば彼ら(日本)に勝つ力を得ることができる」として励ました。この日はイ・ヨンスさんの83回目の誕生日でもあった。

初めての証言に出たイ・ヨンスさんは、「15歳の時に台湾の神風部隊に連れて行かれあらゆる拷問に遭いほとんど死ぬところだった。一緒に連れて行かれた他の女性2人は死んだ」と涙声で話した。続けてイ・オクソンさん(84)は、「日本軍は11歳の子どもまで引っ張っていった。11歳が金を儲けるために日本軍慰安婦になったという日本の主張は真っ赤な嘘」と証言した。

ホロコースト生存者のハンネ・リーブマンさん(87)は、「ドイツ軍も若い女性たちを戦場に引っ張っていったが、戦争で犯した罪に対し謝った。日本は過去の過ちを認め謝罪しなければならない」と強調した。

有権者センターとホロコーストセンターはこの日出席者から署名を受けた請願書と米国政治家の請願動画を16日に国連駐在日本代表部に伝達する予定だ。ホロコーストセンターのアーサー・フルーグ所長は、「きょう証言を盛り込んだ教材を作り来年から米全域の中学高校に配布する計画」としながら慰安婦らの証言を収録するインターンシッププログラムも紹介した。


 あーあ(アングリ)

 気持ち悪い像をおっ立てたかと思たら今度はユダヤ人を巻き込みやがった。
 どこまでおぞましいねんこの朝鮮人ども。

 このユダヤ人もまさかホロコーストにかけて大うそつかれてると思わんわな。
 真実ちゅうか、実はただの売春婦でんねんてわかったときどうするんやろ。

 まあ朝鮮人の心配なんかせんでもええか。
 ここまで増長させた日本も悪いしな。


 反省すべきはヒトモドキはヒトモドキらしく扱うことを怠った日本の失敗。
 良い教訓にしたいね。

■ぜひ参考にしていただきたいですね

「え、日本はずっと中国を援助していたの?」前原発言で初めて日本のODAを知った人も―中国

2011年3月3日、新京報は記事「日本外相、対中ODA削減を指示=中国はもう遅れていないと語る」を掲載した。

先日、前原誠司外相は中国への政府開発援助(ODA)を削減するよう外務省に指示した。2010年に中国は日本を抜き、GDP世界2位の座に浮上した。日本以上の経済規模を持つ中国に援助する必要はないという判断だ。人民政治協商会議の趙啓正(ジャオ・チージョン)報道官も「意外な話ではない」と冷静に受け止めた。

新京報は記事中で日本の対中ODAについて説明を加えている。1979年の開始より円借款は3兆3165億円、無償援助及び技術協力は3248億円に達しており、日本の対中ODAは国別1位だと伝えている。

中国メディアが日本の対中ODAについて、金額まで含めて明確に報じるケースは少ない。同紙の記事で初めて日本の貢献について詳細を知った人もいるようだ。記事のコメント欄には「日本はずっと中国を援助していたの?」「以前から他国に援助されてきたのに、なんで報道されてなかったの?金をせびって世界2位の経済体になったんだね。じゃこれからもせびらないと。働くのと同じぐらい稼げそうだし」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/KT)


中国のやりかた

 日本の対中外交は確実に失敗だったということです。
 確か井沢さんやったと思うが、人類史上最大の援助をした上での大失敗、みたいなことを書いていたと思う。
 未だに反日行為を改めない上に、他力で得た力で周辺国を暴力に巻き込もうとしています。

 近い将来、中国が他国を侵略したとき(もうとっくにしているが)、そんな力を与えた日本は確実に非難に値すると思う。
 先の大戦では多くの被害者を出したが、「志」を残したという面もある。現に多くの国が独立した。直接支配した地域はその後大きく成長を遂げた。それは紛れもない事実だ。
 だが、今回はそうではない。世界の敵にカネを与え、力を養ったのだ。善意ではなく媚とへつらいと侮蔑の気持ちからだ。こんな気持ち悪いことを我々はやってきたのだ。

 これは世界を破滅に向かわせる動力を、我が日本が担ったということになる。
 人類に対する犯罪じゃないんですかね、これ。ね?中国大好きなヒト?

■のろいの言葉をキミに

A級戦犯、自主的分祀を=民主・前原氏(時事通信)

 民主党の前原誠司政調会長は12日、都内で講演し、靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)について、「政治が靖国神社に分祀(ぶんし)を求めることはできないが、自主的な判断を望んでいる」と述べ、神社側による自発的な分祀に期待を示した。
 前原氏は「A級戦犯が後から合祀され、天皇陛下が行かれなくなったことが大きなポイントだ」と指摘。分祀が実現した場合については、「天皇陛下、首相が参拝できる環境が整う」と述べた。



 この男、カネをもらって心を売ったようだ。
 日本人なら、分祀をしたところでその御魂は増えるだけということを知っていなければならない。前原の出身県ではとうの昔からゆとり教育だったのだろう(日本で生まれ育ったということを前提としていますが、違いますか?)。そもそもA級どころか戦犯など日本にはいないということも、ゆとりには理解できないのであろう。
 これはもう国に対する犯罪だ。そしてそんな犯罪者を選ぶ連中も同様だ。

 敵国からいちゃもんをつけられ、それに呼応して策動するマスゴミ含め貴様らがおるせいで、陛下のご参拝がかなわないのだ。明らかに「和」を乱している。

 そんなこともわからん下衆野郎が日本について語るなど言語道断。
 民主党に投票したカスどもを道連れに地獄へ落ちろ。

■のうがきをたれます

ペットボトルのお茶や水を飲みながら食事するのはマナー違反(女性セブン)

料理研究家の鈴木登紀子さん(88)は、女性の作法に造詣が深い。「ようすのいい女性におなりなさいね」――この「ようすがいい」とは、鈴木さんの母・千代さんが女性を評するのに好んで使った言葉。容姿ではなく行儀作法、気働き。そんな“よいようす”を作るのは「相手を思う心」だと鈴木さんはいう。米寿を迎えた鈴木さんが「食べる時」の作法を教えてくれた。

* * *
好物を最初にいただく人、最後まで取っておく人、お食事のいただき方はそれぞれですが、守らねばならない最低限の作法がございます。

焼き魚や煮ものが出ているのに、お漬けものから箸をつけてはいけません。お漬けものというのは食事の最後にご飯といただくもの。お料理屋さんでもお献立の最後にご飯と出てまいりますでしょう?

またこのごろでは、ペットボトルのお茶や水を飲みながらお食事するのが当たり前のようになっていますが、これもマナー違反。私などは「あら、お茶で飲み下さなければ食べられないようなものは作っておりませんけれど?」と、イヤミのひとつもいいたくなります。この間も、お稽古が始まるなりペットボトルをテーブルに置いた生徒さんに、「始末してからいらっしゃい」と申しました。

お茶はお食事のあとにいただくものです。そのかわりに、食後すぐにお出しできるよう、あらかじめ茶道具をセットしておく心配りが大切です。

口やかましい意地悪ばぁばのようですが、食事のしつけは、子供が小さいころからしっかりと行ってくださいませ。私は相手がどなたでも、そのかたのためと思ってその場でお小言を申しますが、将来、「お里が知れる」と陰口を叩かれては子供がかわいそう。恥を恥と知らしめてしつけるのは、親の責務でございますよ。

【プロフィール】
すずき・ときこ 11月14日、青森県八戸市生まれ。46才で料理研究家としてデビュー。以来、テレビや雑誌などで幅広く活躍。『きょうの料理』(NHK)への出演は40年に及ぶ。現在、東京・田園調布の自宅で料理教室を主宰。『登紀子ばぁばのお料理たしなみ帖』(家の光教会刊)はじめ著書多数。


 例外もある、一概には言えない、そういう話になりますが、マナーは非常に大切。
 特に「和」の中で日常を生きる日本人にとって、「和」を維持するマナーは命の次に大切なもの。そっち系の人が言う「自由」とか「人権」とかより遥かに大切だと考えます。

 昨今そのマナーの欠如と言うか崩壊というか、「和」を破壊された日本人と「和」を破壊する見てくれ日本人の争いがそこかしこで起こっています。-いつから電車の中でガムをかんでも全然オッケーみたいな風潮になったのか?日本的にはあかんやろと思いませんか(CM打ってるのはロッテ、朝鮮の企業だ。)-

 まあそれはおいといて。。
 さらに自分のことは棚に上げといて。。。

 女性のマナーは「美」に直結します。日本人は汚いものは嫌いますから、鈴木さんのおっしゃる「ようすのいい女性」は本当に美しく見えます。
 若いうちはある程度仕方が無いこともある。アホな上にサヨクに蹂躙された教育で洗脳されているのだから大目にも見られよう。
 でもそこそこ歳を重ねるとそんなアホなことではいけない。二十歳かそこらかになるともうただのアバズレ。
 そのアバズレをアバズレ扱いすると逆ギレするという恐ろしい事態も起こっているだろう。お題目は「自由と権利」。だいたいどの方向の人がそれを叫んでいるか、それも冷静になれば気づくはず。
 そんなことにならないように、アバズレ扱いされない素養を身に付けて欲しいと思うのです。
 もちろん男もそうですが、やはり女です。

「ようすのいい女性」になっていただくことは日本のためでもあります。
 だからサヨクはそんな女性は古いとか奴隷だとか言ってマイナスイメージ付けをするのです。サヨク教育でアホにされた日本人は、そんな簡単な操作でコロっとやられてしまうのです。
 どうして日教組が日本の教育を良くしないか、アホを大量に作り出しているのか、それで合点がいくでしょう。彼らの目的は日本の「和」の破壊です。あなたのアホは実は作られたアホなのです。
 この状況、親御さんは特に危機感を持って欲しいと思います。自分の子供を民主党に投票するような究極のアホにはしたくないはず。


「ようすのいい女性」の多くが「ようすのいい母」になることでしょう。
「ようすのいい母」の多くが「ようすのいい子」を育てるでしょう。
「ようすのいい子」の多くが「ようすのいい男性」「ようすのいい女性」になることでしょう。
 そして彼らが「ようすのいい国」を作るでしょう。このルーチンに男ができることはあまりありません。
 子供を作らなくても、「ようすのいい女性」なら周囲に「和」を生み出すことができます。
 だから女性は素晴らしいのです。
 だから女性を大切にしなければいけないのです。国を作るのは女性です。子→男も現実問題、女性が作るのです。

 ぜひ「ようすのいい女性」になってください。

■世襲議員の最も劣悪な例

<鳩山氏>「辺野古以外探す努力を」 日米へ影響否定(毎日新聞)

 鳩山由紀夫元首相は5日、東京都内で講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について「(同県名護市)辺野古以外のところがないとは思わない。首相官邸で主導して探す努力を続ける必要がある」と述べた。鳩山氏は首相として県外・国外移設を目指したが、昨年5月に辺野古移設で米側と合意。沖縄県側の反発と日米関係の悪化を招いて退陣しておきながら、なお政府方針を否定する発言には党内外から批判が出そうだ。

 鳩山氏は日米関係の悪化についても「(首相を)辞めた翌月にオバマ大統領から『あなたはあなたの言葉に対して忠実だった』と手書きの親書が届いた。普天間のことで頑張ってくれたことに大変感謝するという手紙で、日米のトップ同士で信頼を損ねたことはなかったと信じている」と述べ、普天間問題の影響を否定した。【木下訓明】


まだ言うとんのかこの生き物。

一郎はん、あんたとんでもないもん残しよったな。
あんたの孫、日本にとって害以外の何モンにもなりまへんで。
今までええめしてきてんから、
このへんで一族揃って責任とってもらわなあきまへんな。

■比べりゃ日本はスッカスカ

グリーンピース、仏原発への侵入に成功=政府、国内全施設を調査へ(時事通信)

 【パリ時事】国際環境保護団体グリーンピースは5日の声明で、同団体メンバーらがフランス・パリ南東約95キロのノージャンシュルセーヌにある原発施設への侵入に成功したと発表した。同団体は「安全な原子力発電などは存在しないというメッセージを伝えるため、メンバーが侵入してみせた」としている。
 AFP通信によると、グリーンピースはこれ以外にも複数の原発施設に侵入したと主張。原発を運営するフランス電力公社(EDF)は、中部と南西部でも原発施設内で横断幕などが見つかったとしている。事態を重視した仏内務省は5日、国内全ての原発施設を調査する方針を表明した。


 ピースとか平和とか付ける連中て、ほんまにタチ悪いわ。典型的なまともな人が誤解を招くってやつ。
 このグリーンピースなる団体も、やってることは普通にテロ。逮捕投獄は当然のことでしょう。
 日本の平和愛好家も十分お気をつけ下さい(笑)

 それにしてもまあ、未だに9条変えようという機運さえない日本。素人の上に無能な人間が国防の任にあたっとる。
 どこぞの工作員が原発侵入して自爆テロでも起こしたらどうなるか、あの3.11を知っとるならしょんべんちびるはずやねんけどなあ。。。
 侵入者を撃ち殺すこともできない日本は、いったいどれほど危険な状態なのか、やっぱりコトが起こってみんとわからんねやろうな。アホここに極まれり。
 こんどは2万やそこらでは済まんちゅうことだけは確かや。

■貧しい人々

韓国人遺族らの敗訴確定=靖国合祀訴訟―最高裁(時事通信)

 第2次世界大戦中に旧日本軍に動員された韓国人の元軍人・軍属と遺族ら254人が、靖国神社に合祀(ごうし)され民族的人格権を侵害されたなどとして、国などを相手に同神社への戦没者通知の撤回や損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(千葉勝美裁判長)は11月30日付で、原告側上告を棄却する決定をした。請求を退けた一、二審判決が確定した。
 一審東京地裁は、国が靖国神社に協力的だったことを認める一方、「戦没者名の通知は一般的な事務の範囲内。合祀は靖国神社の判断で行っており、国が神社と一体になって合祀したとはいえない」とした。
 その上で、通知自体は原告らに強制や具体的な不利益をもたらしておらず、民族的人格権や思想・良心の自由の侵害は認められないとした。賠償請求も、日韓請求権協定の締結によって請求権はすべて消滅しているとして退けた。二審東京高裁も一審の判断を支持していた。

 
 すべては「日韓請求権協定の締結によって請求権はすべて消滅している」に尽きる。
 訴えを起こす前に、担当する弁護士は勝ち目無しと理解できるはず。少なくとも基本的職能とまともな感性を持っていればの話だが。
 その上でこんなことをやらかしているのは正に政治活動だということになる。もちろん、韓国の国是である反日活動であり、当人らは利用するのとされてるのと混在しているだろう。

「民族的人格権」とかいう得意の捏造かました権利を振りかざしているが、それをいうなら靖国神社、いや神社そのものが日本の民族的人格に当るのではないか。そんなこともわからず自分だけの意見しか認めないのはいつもの奴らのとおり。

 相当に貧しい頭と心で動いているに違いないと、日本人は思う。だから避ける。蔑む。
もういい・・・

 彼らが世界中から白眼視されるのは、つまりはこういうことなのだ。
 貧しいのは金銭ではない、頭も、そしてなにより心が貧しいのだ。
 かわいそうな話だが、同情する時代では、もうないのも事実だ。

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。