■2012年04月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■こういうのばかりだからエントリしなかったという典型例(あくまで例・・・だけど本音)

 石原さんの尖閣購入の件。

 まあ国というか政府の狼狽振りは恥ずかしい限り。後出しで乗っかるも尻すぼみで更に恥さらし中。
 そもそも東京がそんなことをする必要など無い(これはおっさん流の問題提起だし、政府は案の定恥ずかしい反応してる)。本来は国がやるべきこと。やっておくべきことであった。
 これは国旗国歌強制も同じ、わざわざ強制することは無い。当たり前のことなのだから。
 日本は当たり前のことができない。キチガイサヨクによる洗脳と、何より9条があるから。

 でもそろそろ本当にやらないといけないところまで来た。
 拙ブログではよく登場する理屈で反論があれば是非聞いてみたいが、日本人は民主党を”なんとびっくり”堂々と選挙で選んだのだ。これ以上の醜態は見たことが無い。
 ここまでせねばならないのは、情け無い呆けぶりを世界に臆面も無く晒し続けているからだ。
 こんな状況に陥れた連中に対して、バカは死ななきゃ直らないと公言してもある程度の共感はあるだろう。

 やらなきゃいけないからやるのであって、しななきゃいけない連中がしなないもんだからやるしかないのである。向く方向によってはかなり危険ではあるが、そう思う人間が増えることによって、本当に変わるかもしれないのである。
 確かに、道を誤るかもしれない。だが残念なことに日本は歴史に学べない。キチガイサヨクに良いように弄くられ過ぎたウソ臭い歴史など誰も真剣に学ばない。だから歴史を知らない。自国の歴史に興味の無い連中が多くなるのは当然。その多数が作る未来は、同じ過ちを繰り返す、だ。学べない歴史を持たされた悲劇は、また”秀才”官僚の主導する地獄。

 尖閣も売買の時点で必ず人が行かねばならんだろう(実地測量とか)。
 そのとき、何人かが敵である中国に殺されたり拉致されたり拷問されたり、てことがもう起って良いと思う。
 そうしないと日本人は分からない。そうなっても分からないかもしれないが、そうならないと分かるトリガーさえ発生しない。なぜか?

 バカなのだ。これは本当のことなのだ。理由は上に書いた。
 北朝鮮のミサイルでもそう。
 誰かかあちらの得意技「無 慈 悲」で殺されなければ分からない。
 年端も行かない少女が「無 慈 悲」に誘拐されて地獄に突き落とされたくらいでは分からないのだ。その証拠に「無 慈 悲」の現場でもある新潟では敵(共産党が支配する一党独裁軍事国家)に土地を売り払い、公然と民意(で選ばれた工作員「政治家」)が反国家工作に動いている。これは現在進行中の話だ。本当に分かっていないのだ。

 どこか間違っているか?民主党に投票までしてしまう大バカ野郎どもは死ななきゃ直らないのだ。現に死なないから日本は変わっていないではないか。地獄から5人しか帰ってきていないではないか。普通の国ならそのケタが違うはずだ。
 ご丁寧に敵に土地を提供までしているのだ。今のところ味方であるはずのアメ公には出て行けというくせにだ。誰もそれがおかしいと言わないのだ。なぜか?

 バカだからだ。
 9条がまだある。朝日新聞がまだある程度売れている。ヒダリの端から落ちそうな連中を左翼と呼び、片足ほど右に出ているだけなのにそれを右翼と呼ぶ。そのいびつなバランスをエエ歳こいたおっさんおばはんでも分かっていない。
 未だに敵はいないと言っている連中が野垂れ死んではいない。
 そいつらは焼肉食ってマッコリ呑んでる。

 本当の「維新」は甘っちょろいもんじゃない。先送りすればするほど、日本人に降りかかる酷いことのレベルは増す。
 しかしやはり誰かが、「無 慈 悲」に殺されないともう日本人は変われないのだと思う。
 殺される数が可能な限り少ないことを願う。それが9条を奉る日本の最後の希望です。


 以下、和を尊ぶいち日本人によるフォロー。
 一応、「殺される」のはぼくで一向に構いません。まあ一人程度で今のバカが目覚める(ちなみに約2万でも目覚めていないことは証明されつつある)とは思いませんので、誰かさんも一緒にどうぞ。世紀の頓珍漢法である9条の被害者として、後世に名を残す可能性がありますよ(ハート)。
スポンサーサイト

■狂いざ・・・いやいや返り咲き

 お久しぶりです。
 どなたか存じませんが、「拍手」クリックありがとうございます。
 久しぶりに見てびっくりしました(笑)

 ところでココ2ヶ月ほど、エントリしなかったのは理由があります。
そりゃ生きてれば色々あるわよ


 何を書いても最後は「民主党に投票したヤツ○ね」とか「ケータイ弄くりながら歩いてるヤツ○ね」とか、そういう結論にしかならなかったというのがその理由です。
 あまりにアホらしい。
 もともと日記感覚で始めたブログがそのうち政治関係で多くを占め始め、最後は「和」の国の民であるはずの同胞に「○ね」とまで放言するに至った。まあ「和」を持ち合わせてはいないから○んでも良いんですけど(また・・・)

 まあそんなこんなですが、何時までたっても「民主党に投票したヤツ○ね」とか「ケータイ弄くりながら歩いてるヤツ○ね」という気持ちに変わりは無さそうなので、そろそろちょびちょびエントリしていこうと思います。
 命は地球より重いとか思ってる人はどうかケータイで民主党サイトでも見てください。


 早速GW丸ごと九州に行くのでまたまた長期すっとばしします(^^;;

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。