■2012年06月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■連戦連敗の先に

日本海に「東海」併記へ オーストリアの地理教科書

 オーストリアの小中高校で9月から使われる地理教科書の「日本海」の表記に、韓国が主張する「東海」が併記されることが27日までに分かった。オーストリアの大手教科書会社「ヘルツェル」が明らかにした。日本は日本海の単独表記を主張し、東海の併記を各国に働き掛ける韓国に反対の立場を取っている。

 オーストリア科学アカデミーに所属する地理学などの専門家グループは3月、同国教科書での日本海の表記に関し、東海との併記を「推奨する」との方針を打ち出し、各教科書会社に伝えていた。同グループは「ドイツ語圏のメディアで東海を併記する例が近年増えている。併記は現実的な選択だ」と説明する。

 日本の外務省によると、ブラジルやオーストラリアなど数カ国の教科書が現在、日本海と東海を併記している。(共同)


 外交的敗北ということですね。

 こういう敵対行為をやってる国に対して、しかも我々を愚弄し嘲笑し搾取と暴行の対象としかみない人々の国に対して、我々の政府は何ら有効的な対策を取らずにきた。
 理由は「相手が嫌がることはしない」、この精神だ。

 すばらしい(失笑)


 だが結果はこうだ。
 日本人が自己満足するのには良いだろう。
 こっちは「相手が嫌がることはしない」のにあっちが無理言う、なんて逃げれるから。

 結局誰も彼も自己満足だけ。自分だけ。オンリーミー。個人サイコー。
 ケータイ・スマホがなぜ「和」を破壊するか、拙ブログがいつも言うことだが、それは自己満足の塊だからだ。
 あれを弄くってる醜い人間たちを見ろ。周りをまったく見ていない。
 自分だけの世界で他人の邪魔しかしていない。男の口は開きっぱなし、女の股も開きっぱなし。

 どこもかしこもガバガバなアホばっかりの国になれば、そのアホが選んだ政治家による外交でも自己満足で終り、結局敗北を重ねていくことになる。役人も結局は国民=アホなんだから負ける。

 まず(ぼくも含め)下民どもからその汚らしい機械を取り上げろ。
 学校では事故満キチガイではなく「和」を守る人間を作れ。

 そうすれば対馬壱岐、いや下関が取られるか取られないか位の時期には少しはまともな国になっているだろう。

 あんなニダニダ言うことば、強制されたいか?
 慰安婦になりたいか?
 世界中で嫌われたいか?


 今一度考えてみることをお勧めする。
 そしてこんなアホみたいな負けをしない、アホには遠慮なくアホと言う政治家を”いれば”是非選んで欲しい。


 ええ

 いれば、です。





 いなけりゃ、ドボンです。
スポンサーサイト

■そんなん今更何をゆうてんねん

「こんなひどい政党があるのか」漫画家・黒鉄ヒロシ氏

 「こんなひどい、えたいの知れない政党がこの世にあるのかと驚いた。マニフェストとは何だったのか。民主党は嘘つきなのではなく、単に頭が悪かっただけだったことが分かり、国民は唖然(あぜん)としている。もともと増税論者だった小沢一郎氏と一派が沈没船から出て行こうとしているが、そこに高邁(こうまい)な理想などはなく、生き残ろうとしているだけに見える。党利党略ではなく個利個略だ。彼の解決策は壊すことで、最後はまた党の分裂で終わった。これほど政治が国民から遠ざかったことはない。早く総選挙をやってほしい」



 ええ大人が今更何を、ということ。
 民主党が「えたいの知れない」と未だに言っている。

 ズバリ反日工作団体や。
 あんなバラバラな考え方で集まった上にキチガイサヨクの多くが紛れこんどる。党の政策立案の多くをそいつらに握られとる。元々は自民党の爪弾き者と社民党(ん?社会党か?・・・どっちでもええか(笑))のキチガイどもやん。
 政権なんか取らしたどうなるか、そもそもそんな連中、政権を取ることだけに集まっとるんやからめちゃめちゃすんのんわかってるやろ。はじめから権力欲の塊じゃ。しかも内ゲバデフォルトのサヨクや。

 それやのに未だに民主党の「えたい」が「知れない」と。

 もうほんまに恐ろしいアホ。これ国民の代弁に近いやろ。
 これほど反日工作のその実績を嫌というほど見てるのに。


 しかも「早く総選挙をやってほしい」だ?

 民主党のような程度の低い内ゲバ工作団体にいとも簡単に騙された連中が、選挙やったからゆうて何が変わんねんな。
 一緒や。自民党と大作一神教の下部団体をちょいと増長させるだけや。
 維新が躍進ゆうてもそれこそほとんどの人間が「えたいの知れない」人間。
 危なすぎるやないけ。

 このまま民主党に日本を破壊させれば良いのだ。
 それが民意であるはず。なにせ未だに朝日新聞も犬HKも日教組もなんと9条も生存しとる。破壊されるがままに任せとる。「安全保障に資する」だけで大騒ぎや。
 もっとボロボロになって民主党に投票した連中が気が狂わんばかりに反省するまで行くしかない(拙ブログでははっきり「死ね」と言ってます)。

 気が狂ってキチガイサヨクも道連れ、これが日本の為になります。ついでにぼくもそうしてもらって結構です。
 人類最大の過ちを犯した民主党に投票した連中、あんたらが成仏するには本当にそれしかない。

■新ネタ「内紛」

橋下徹氏の「維新の会」内紛勃発か? 「うちは北朝鮮並みの橋下独裁」と関係者(週刊朝日)

 橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」が運営する維新政治塾の入塾式(第2期)が6月23日、大阪市内で大々的に行われ、晴れて入塾を許された約900人の塾生を前に、石原慎太郎東京都知事らが講師として熱弁を振るうなど、華やいだムードに包まれた。だが、この維新塾の運営を巡り、維新の会で内紛が勃発していたのだ。

 それは、6月17日に大阪市内で行われた全体会議でのこと。維新の会が次期衆院選の公約とする「維新八策」の公表について議題が移ったときだったという。

 橋下氏が「7月7日までにブラッシュアップした『維新八策』を先生方にお渡しするのでそれを見てください」と発言した。

 一人の議員が「それを見て意見を言わせてもらったらええんですか?」と尋ねると、橋下氏はにべもなく、こう言い放った。

「先生方が維新八策を見るときは、もうメディアに公表されるときですから」

 議員が「それはどういうことですか?」と聞くと、橋下氏はこう言った。

「いや、個々に事前に見せると、また、いろいろと情報が流れる恐れがあるので、政治的な配慮です」

 それを聞いたある議員は席上、皮肉を込めてこう発言したという。

「ようわかりました。それじゃあ、見せてもらわなくて結構です。ただし、われわれ議員が新聞で維新八策を知る、ということだけは、勘弁してくださいよ」

 会議場からは失笑が漏れたという。会議に出席した議員がこう解説する。

「うちは北朝鮮並みの橋下独裁ですわ。執行部は以前、たたき台の段階で維新八策を見せると約束したが、2月に先に新聞に出てしまい、僕らは新聞で内容を初めて知った。八策を練っているのは浅田さんと大阪市議団幹部で、他の議員はほとんどタッチしていないから、マスコミに情報を流したのはどちらかでしょう。その事情を知っているはずの橋下さんは、八策づくりに関係していない議員にも注意した。お門違いだから、嫌みで言い返した」


 この程度で「北朝鮮並みの独裁」と表現するトンチキ議員。表現した内容を嬉々として使う先があの反日総本山朝日関係の週間朝日。
 最近の反橋下は「独裁」だけでは逆効果とようやくわかったのか新ネタ「内紛」を持ち出してきている。

 民主主義なんだから違う意見は出る。
 反橋下はそれを「内紛」という。
 民主主義の否定か?正体バレバレではないかこのキチガイサヨクめ(笑)

 このトンチキ議員は今は維新所属なんだろうが、やってることは「内紛」の工作。それは記事を読んでも理解できる。内部工作=正に内紛の火種になっている事実上の工作員だ。
 こんなトンチキどもに「たたき台の段階で」見せれるわけが無い。信用されてないひがみかもしれないが、敵である朝日にブー垂れる。自らの恥さらしもほどほどにして欲しい。


 だいたい記事の書き様がおかしい。

「内紛が勃発」
「にべもなく」
「言い放つ」
「失笑が漏れた」
「北朝鮮並み」
「橋下独裁」

 よくもまあ書けるものだと思うが、そうなんと言っても記事は朝日。朝日なのだ。

 これが朝日なのだ。
 だから、橋下がちょいと危なくても支持なのだ。

 もちろん朝日とか犬HKとか日教組とかを全員ブタ箱にぶち込む(もっと酷いことを希望)とか、それはそれは恐ろしいヤツが出てきたら、支持する(かもしれない)。
 それくらい色々な意味で日本はギリギリだということです。

■LOVE

元慰安婦の写真展開催へ ニコン、会場使用認める

 元従軍慰安婦が題材の写真展中止を韓国人写真家安世鴻さん(名古屋市)に通告したニコンに対し、会場を使用させるよう命じた東京地裁の仮処分決定を受け、写真展が予定通り26日から東京都新宿区の「新宿ニコンサロン」で開かれることが分かった。ニコンが25日、明らかにした。

 ニコンはいったん、安さんと会場使用契約を結んだが、安さんの取り組みが報道されると同社に抗議が寄せられた。同社は5月下旬に中止を通告した。

 安さんがこれを不当として仮処分を申請、東京地裁は今月22日、会場を使用させるよう命じる決定を出した。ニコンは異議を申し立てているが「(現時点では)裁判所の決定に従う」(広報課)として開催が決まった。

 写真展は戦後「中国に取り残された朝鮮人元従軍慰安婦」をテーマに撮影した約40点を展示する。7月9日までの予定。


寝る前だってのに変なもの見せやがって

 どうして反日勢力の造語である「従軍慰安婦」なる用語を使うのか?
 どうして「朝鮮人慰安婦」だけなのか?
 どうして大多数だった日本人、そして台湾人を含むその他地域の慰安婦も取り上げないのか?

 朝鮮人だけが取り残されたのか?
 そんな不自然なことがあったのか?
 満州からの逃避行の話だけでも相当な悲劇があったぞ。
 もちろん途中の朝鮮半島で、朝鮮人による我々日本人に対する悪逆非道もあったぞ。

 取り残された不幸な朝鮮人売春婦だけの写真展をどうして日本でやるのか?
 日本でやるなら、取り上げるのは朝鮮人だけではないだろう。

 写真家が朝鮮人であってもだ。

 朝鮮人だから朝鮮人だけのをやる、なんて戯言は通用しない。
 どうして他の不幸な慰安婦を取り上げないのか、汚らしい下心が”普通の日本人”からははっきり見える。
 こんな見え透いた茶番に共感する自称「良い人」。はたから見たら明らかに宗教だ。分かっている人は反日カルトという宗教だと認識しているが、残念ながらアホが多数を占める日本人(証明:民主党が政権与党)だから、それははまだまだ少ない。

 ニコンはこういう穢れに「NO」を言うべきだった。
 言い訳がましく「抗議があった」と逃げるからこうなる。
 抗議なんて当たり前だ。性根が腐っているのだ。「汚すな」と言えば良いのだ。
 朝鮮人、貴様らのうす汚い穢れた心が「NO」だとはっきり言ってやるべきなのだ。
 貴様らは汚いと。間違いすぎていると。


 それが、愛だ。

■越南旅行邂逅90

洞窟ツアーです


陸でも渋滞


で、こんな洞窟に突入


うれしがっていきなりカシャカシャ


カシャカシャ


外界からの光


いやもうすごい人の数・・・


越南旅行邂逅91へ続く

■恥さらしな物乞いにはこう言えという「一言」

戦時に未払いだ! 韓国徴用工補償問題、韓国政府に要求が吉(週刊ポスト)

 国際法的には解決している問題を、国内裁判で勝手に裁き直す――法治国家とは思えないお粗末な法廷が隣国でまかり通っている。大マスコミが報じない日韓の大問題を、産経新聞ソウル駐在特別記者の黒田勝弘氏が緊急レポートする。

 * * *
 先月、韓国の最高裁は、戦時中に韓国人(朝鮮人)を労働者として使った日本企業に対して、元労働者たちが未払い賃金などを個人補償要求することを認める判決を出した。

 韓国人労働者は、戦時中の国民総動員下で日本に渡航・就労し“徴用工”といわれた。そして、戦後は受け取っていなかった賃金などの支払いを求め、訴訟を繰り返してきた。

 過去、日韓の裁判所は「補償問題は国交正常化の際の協定で終わっている」とし、個人の補償要求は認めなかった。だが今回は、韓国の最高裁が「個人の(日本企業への)補償請求権はある」として補償裁判のやり直しを命じたのだ。

 慰安婦問題でもそうだが、韓国では「日本はひどいことをした!」というイメージを強調するため、日本統治時代のことはすべて「強制」だったとする「強制史観」が定着している。徴用工もすべて「強制労働」という。そこでは自らの動機や家庭の事情などまったく無視される。今回、新日本製鉄相手の原告の一人(89歳)は、韓国マスコミとのインタビューで当時の日本渡航のきっかけをこう語っている。
 
「20歳になった1943年9月、月給もたくさんやる勉強もさせてやるという日本の新聞の虚偽広告を見て、2年契約で海を渡り大阪に行った。家が貧しく散髪屋の手伝いでは稼ぎがなくて(以下略)」
 
 終戦は北朝鮮の清津にあった分工場で迎えた。契約満了後もらうことになっていた賃金がそのままになったというのだ。

 訴訟の原告が当時、日本企業で働くきっかけを「新聞広告を見て応募した」と語っているのに、マスコミが「企業による強制徴用」と強調することに疑問はあるものの、確かに彼らには補償を求める権利はある。日本の銀行や郵便局にあずけた預貯金を受け取れなかった人もいたからだ。

 問題は、個人補償を誰に求めるかだ。

 一言でいえば、徴用工でも慰安婦でも、補償問題は韓国政府に要求すれば解決する。なぜなら1965年の国交正常化の際、すべての補償は韓国政府が一括して受け取り、個人補償は韓国政府が代わって行なうことで双方が合意しているからだ。この際、韓国政府がまとめて日本から請求権資金(5億ドル)として受け取っている。

 交渉過程では、日本側がむしろ個人補償案を主張し、韓国側はそれを断わったことが外交文書に記録されている。後日、さまざまな理由をつけて新たな要求が出てくる可能性があるため締結した「請求権協定」には、これで補償問題は「完全かつ最終的に解決」したと明記されているのだ。


 にもかかわらず韓国で日本への補償要求が続いてきたのは、韓国政府およびマスコミがこの事実を意図的に無視し、隠してきた(?)からだ。

 韓国では日韓国交正常化以降、「日本は何も償っていない!」という虚偽キャンペーンが続いた。「日本を許したくない」からだ。そのことによって韓国人は元気が出るし、日本からさらに利益を引き出せる。

 しかし韓国は国交正常化の際、日本から得た5億ドルの「請求権資金」と「経済支援」で、現在の発展の基礎を築いた。世界が認めるこの事実を、韓国はいまだ表向き認めたがらない。

 ただし今回は、日本からの資金でスタートあるいは成長した韓国企業が基金を出す「補償財団」創設の動きが出ている。個人補償は韓国側で面倒を見る――これが“正論”である。韓国で世論を含めこの原則が確立されれば、日本の方でも政府あるいは企業が「それなら」と、人道的配慮で何らかの新たな協力ができるかもしれない。



「完全かつ最終的に解決」やゆうとるのにいつまでたっても同じこと。
 日本人はサヨクが弄繰り回したお陰で過去の歴史から学ばれへんし、朝鮮人はウヨクがいじくりまわした歴史で嘘八百ウリナラ史観を刷り込まれとる。北にいたっては独裁者万歳だ。

 朝鮮人の乞食趣味はこのまま続けてもらって、嫌韓、いや知韓をどんどん増やして欲しいと思う。が、日本のクソマスゴミがあたかも日本が悪いように記事で印象操作=正に「強制史観」のあちらさんの意向どおり=しとるのは一体全体どういうことか。

 黒田さんの書くように一言で良いのだ。

 一言でいえば、徴用工でも慰安婦でも、補償問題は韓国政府に要求すれば解決する。なぜなら1965年の国交正常化の際、すべての補償は韓国政府が一括して受け取り、個人補償は韓国政府が代わって行なうことで双方が合意しているからだ。この際、韓国政府がまとめて日本から請求権資金(5億ドル)として受け取っている。

 交渉過程では、日本側がむしろ個人補償案を主張し、韓国側はそれを断わったことが外交文書に記録されている。後日、さまざまな理由をつけて新たな要求が出てくる可能性があるため締結した「請求権協定」には、これで補償問題は「完全かつ最終的に解決」したと明記されているのだ。



 これだけ、たったこの2文で良いのに、マスゴミは説明しない。
 何が政府の説明責任や。何が東電の説明責任や。あんたら自身が普通に説明でけへん脳無しどもなんやないか。

 それともなにか、あちらの「強制史観」を日本人で共有せな、なんか都合の悪いことになるんか?
 朝鮮のウヨク(≒日本のサヨク)の歴史をなんで日本に刷り込もうとするんや?

■越南旅行邂逅89

ある目的地に向かっています


これは水上民家



多くの船が列を成して


前からも後ろからも続々


いきなり上陸して「主」にあいさつ(^^;


どんどん陸に上がってくる人々


出入りは相当激しいようです


越南旅行邂逅90へ続く

■越南旅行邂逅88

おんなじよーな画


岩の間をスイスイ


後で寄るけどこれは生け簀


船が増えてきた



コースは同じようだ


日帰りツアー船は急ぎ気味


金持ち船には物売り船も


越南旅行邂逅89へ続く

■気づいた人

元トップグラドルの大久保麻梨子が、台湾で人気タレントになっていた?

2008年にグラビアを卒業した大久保麻梨子ちゃんが、突如として復活!しかも、台湾の芸能界から?理由を直撃しました
2003年、「SeaStory Audition 2003 マリンちゃんを探せ!!」グランプリに輝き、グラビアアイドルとしてデビューした大久保麻梨子(おおくぼ・まりこ)

その後、いくつもの雑誌の表紙を飾るトップ・グラビアアイドルに成長した彼女が、今、台湾で人気急上昇中だという。エアコンやインスタント食品のCMに出演し、彼女のポスターは空港や街中で簡単に見つけることができるほど。さらにはドラマやバラエティなどテレビ番組にも出演している。

でも、いったいどうして? いつから? なぜ台湾? 彼女を直撃した!

「順を追って説明しますと、たまたま台湾旅行に行ったんです。3泊4日で。そしたら、とってもいい国で、帰るのがイヤで、2日目の夜には『台湾に住みたい、住みたい! 住みたい!!』と本気で思うようになっちゃったんです。それが2010年の秋でした」

なんと旅行から帰国した翌日、当時所属していたプロダクションの社長さんに移住を相談するも、「もっとじっくりと考えなさい」と諭(さと)された。それでも、中国語を勉強したり、ネットで台湾のことを調べるうちに、“台湾熱”は抑えきれないほどに。そして昨年の3月、社長から許可をもらい事務所を辞めて、4月から台湾の大学の語学コースに所属して留学生活を送っているとのこと。なんという行動力……。

だが、最終的に彼女の背中を押したのは、東日本大震災だという。

「台湾旅行後、台湾に移住したいと思い続けていたときに、東日本大震災が起こりました。そして、台湾の人々が真っ先に援助の手を差し伸べてくれました。しかも最終的に、最も多額の義援金をくれたのも台湾の人々でした。だから感謝の気持ちも込めて、もっと日本人は台湾のことを知るべきだと思ったんです。そして留学という行動に移したんです」

現在は、台湾での生活をブログに綴(つづ)り、少しでも台湾に興味を持ってもらい、旅行に来てもらうきっかけをつくる“勝手に親善大使”をしていると笑う。

台湾での芸能活動は、「基本は留学生として生活していますが、日本で芸能活動をやっていたことを知った友達が、こちらの事務所を紹介してくれて」とのこと。彼女の美貌なら、日本でも台湾でも人気が出て当然だ。

現在28歳、留学期間を終えても台湾に住み続けるという彼女。日本人がもっとも親近感を覚える国、台湾との架け橋として、これからもマルチな活躍を見せてくれそうだ。

(取材/菅沼 慶、撮影/小塚毅之)

大久保麻梨子ブログ「台湾生活はじめました。」【http://ameblo.jp/marilog0907/】

■週刊プレイボーイ26号「大久保麻梨子グラビア&インタビュー」より


 この娘さん、応援しよう。

 で画像探した(爆)

 ぼくの目は節穴でした(爆)

■ハイハイ(揃い踏み)

「日本は加害者」=慰安婦問題で対応要求―韓国大統領(時事通信)

 【ソウル時事】韓国の李明博大統領は11日、韓国メディアなどとのインタビューで、旧日本軍の従軍慰安婦問題に関し「日本は加害者として被害者らに人道的措置を必ず取らねばならない」と強調した。聯合ニュースが報じた。
 李大統領は「韓日関係を非常に直接的に表現すると、日本は加害者で韓国は被害者の立場だ」と指摘。「昨年12月、京都で野田佳彦首相と会った時も(慰安婦問題で)いろいろと提案したのに、国内の政治問題のためか一歩も進展がない。法律的なことでなくとも、人道主義的な措置を必ず取らねばならない」と語った。
 韓国政府は慰安婦問題について、交渉努力をしないのは違憲とした昨年8月の憲法裁の初判断を踏まえ、日本側に対応を求めてきた。李大統領の発言の背景には、来年2月の自身の任期切れを控え、問題が進展しないことへのいら立ちもあるとみられる。

 
また言ってる

 はいはい。


「茶番やめて大局守れ」=尖閣めぐり日本に要求―中国(時事通信)

 【北京時事】中国外務省の劉為民報道局参事官は11日の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島近くで10日に日本の国会議員や漁師らが魚釣りをして日本の領土であることをアピールした活動について、「(中国の主権を侵す)日本側の一方的な行為は違法かつ無効だ。新たな騒ぎや茶番を起こすのをやめて、実際の行動で中日関係の大局を守るべきだ」と日本側に要求したことを明らかにした。
 11日付の国際問題紙・環球時報は、1面に「『魚釣り』で中国を挑発」との見出しを掲げて報道した。社説でも「中国の世論を故意に刺激し、中国民衆の怒りを買った」と指摘。「(中国側は)漁船や取締船を増派し、日本と摩擦を起こすことは恐れない」と強調しながらも、挑発に乗らないよう呼び掛けた。

 
また言ってる

 はいはい。

■日中友好を深めよう

なぜこうも違う?日本を恨み続ける中国人、日本に感謝する台湾人―SP華字紙(Record China)

台北のネットユーザー「彩虹之夢」さんは台湾の名門、「国立台湾大学」の美人助教授で、私のブログの愛読者でもある。昨日、彼女とのチャットでこんな質問を受けた。「先生のブログ記事を拝見して、かなりの『親米恨日』だと感じました。それはなぜですか?」。

私はこう答えた。日本を恨んでいることは認める。中国本土のほとんどの同胞が同じ気持ちだろう。日本は中国を侵略し、大量の市民を虐殺、略奪の限りを尽くした。人類の近代史上まれにみる野蛮で残虐な行為で、3500万人もの中国人の命を奪った

南京大虐殺は、我が国の首都に対する虐殺行為といえる。それはその国や民族にとって最大の屈辱だ。最も許せないのは、日本が謝罪を拒み、詭弁を弄し続けていること。河村たかし名古屋市長は「南京大虐殺はなかった」とまで発言している。

彼女の質問は続いた。「中国は米国と2度も戦争し、米国は今も中国を取り囲むように海軍兵力の60%を太平洋に配備しています。それでもなぜ『親米』なのですか?」。米国とはベトナム戦争と朝鮮戦争で対戦したが、米国は中国を侵略していない。歴史的にみて、米国は中国に対して最も良い国だといえる。私は反対に「なぜ、日本が好きなのか?」と聞いてみた。

すると、「ほとんどの台湾人は日本が好きです。日本は台湾を50年統治しましたが、そのおかげで台湾は大きく発展しました。だから、台湾人は日本人を恨んでいません。台湾人にとって、南京大虐殺は自分とは関係ないことだという認識です」との答えが返ってきた。

彼女はさらに「モンゴル人も満州人も八カ国連合軍も、漢人を虐殺しています。日本が虐殺した人数が多かったという理由で、これほど極端に日本だけを攻め続けるのはなぜですか?」と聞いてきたが、モンゴル族と満州族による虐殺は王朝交替の際に起きたことだ。

日本は米国に原爆を落とされ、300万人の市民が亡くなりました。日本人に同情の気持ちは?」と言われたが、同情はするものの、それは侵略者として当然払うべき代償だ。日本人は3000万人もの中国人を殺害した。米国の10倍だ。

「なぜ、日本をそんなに恨むのですか?日本の良いところを学ぶつもりは?」。その論理でいけば、強盗にも良いところがあれば、被害者は恨んではならないと言っているようなもの。ドイツが被害国から許してもらえたのは、きちんと謝罪したからだ。日本は謝罪どころか、反省もしていない。それなのに、なぜ許さなければならないのだ。(翻訳・編集/NN)


中国のやりかた

 どこの国も評論家というのは程度が低いなあと思います。
 多くの日本の評論家ももちろん、中国人郎遥遠氏もそう。

 内陸の土民でもないやろに、知ろうと思えば知ることはできるはず。
 ましては「知」を得るのに労を惜しんではいけない仕事であろう。

 それでもこの郎遥遠氏は反日洗脳のまま生きている。
 いくらヘタレの中国人相手でも3000万(3500万?)も殺せない。
 そんな力の余裕があるなら日本もあんな苦労はしない。
 そんなこともわからない郎遥遠氏。少し調べればずぐわかる「南京事件」も親分(共産党)の見解どおりであいも変わらず。。。精神的奴隷と言っても過言ではない。

 挙句の果てに「恨」は数だと言う。お前はチョンか(笑)
 親分共産党の悪行とエスニック・クレンジング(民族浄化)済みの他民族の行為が数に入ってないのも不自然(反日どもの見解はほとんどが不自然)だが、彼の主張によると、あと3000万くらいの日本人は中国人に殺されないといけません。同数の美女を献上し今上陛下に三跪九叩頭させ、倭人自治省を自認すれば許してもらえるかもしれません。

 どっちゃにしろ、日中友好はそのあとのようです。
 ちなみに謝罪と反省は何度やっても意味がないというのは、記事からもよくわかること。そしてそもそもあの思想の生物に「対等」などという発想はハナからないことは小学校1年生でも知っていること。


 連日起きている中国人による日本人殺しは、あれは贖罪なのか?
 だから民主党はどんどん中国人を日本に迎え入れているのか?
 そうか、そういうことか。そういう日中友好・・・ね。


 残る約3000万のみなさん、さあ、どうぞ。
 日中友好のためです。

 まずは民主党議員、そしてその支持者、投票した人、どうぞどうぞ。
 誰も止めませんよ。
 なんと言っても、日中友好のためです。
 お願いします。死んでください。

■対案はないのか丹羽

尖閣購入なら「重大危機」 丹羽駐中国大使が反対明言

 丹羽宇一郎駐中国大使は7日までの英紙フィナンシャル・タイムズのインタビューで、東京都の石原慎太郎知事が表明した尖閣諸島の購入計画について「実行されれば日中関係に重大な危機をもたらすことになる」と述べた。

 日本政府関係者の中で明確に反対を表明したのは初めてで、波紋を広げそうだ。(共同)


 なんやこいつ、代弁者まるだし。
 文言も新華社通じの中華スポークスマンみたい。身も心も中華に染まったか下衆野郎。
その口のきき方はなんだ?お里が知れるぞ


 wiki丹羽宇一郎によると、こんなことも書いてある。

 2010年12月18日、政府・与党内にて対中政府開発援助(ODA)に厳しい声が上がっている中、丹羽は中国への政府開発援助を増額するよう外務省本省に意見具申していたことが判明した。その理由のひとつとして、丹羽は「対中ODAを打ち切ると、中国側の批判を受けることになる」と外務省に「警告」したとされる。

 ジャーナリストの青木直人は、丹羽が伊藤忠時代に中国政府要人に多額に献金を行なっていた事実を、自身の講演会や著作で度々指摘しており、これは日本からのODAによる中国の公共事業を受注する為の賄賂であるとしている。中でも李鵬元首相の息子に対する数十億円の献金については、大阪の国税庁から摘発を受けていると主張している。


 なんやねんこれ、普通に売国奴とか言われるレベルやん。
 まあ任命したんも民主党政権ですから、何ゆうてもアホの遠吠えにしかならんでしょうけど。
 とりあえず親族ゆっくり寝れるか心配(^^;;手出してしまうヤカラがどこの世界にもおるもんやさかいな。

 どっちゃにしても、こういうのが日本人ヅラして意見するようになった日本が問題。
 こう色々とアホがしゃしゃりでてくるとほんまに血を流さんとアカン状況になってるんやなと思う。
 だから橋下さん程度でも生ぬるいと、拙ブログでは言うようになってしまった。

■前向きでいこう

前原氏「ダブル選なら民主壊滅」(時事通信)

 民主党の前原誠司政調会長は6日、BS朝日の番組に出演し、衆院解散・総選挙について「(参院との)ダブル選挙になったらたまったマグマが爆発して、民主党は衆参ともに壊滅的なことになる。やるべきことをやり、まず衆院で信を問うことが大事だ」と述べ、来年夏の参院選との同日選は避けるべきだとの考えを示した。輿石東幹事長は先に同日選になるとの見通しを語っている。



 この記事に出とる二人が所属するという理由だけでも「壊滅」に値する。
 在日の手先前原、日教組の手先輿石。
 正に「壊滅」を望せずして何を望む、という感じがしますなあ。

 在日の手先前原は勝手に思い込んどるようやけど、先の一億総アホ証明選挙では訴えていない「こと」、更に訴えた逆の「こと」を「やるべき」としている。
 当然先に「やるべきこと」に対する民意を問えと、普通でもそうなるわ。

 普通のこともでけへんのか(=できないのか)、と頭を抱えたくなるところだが、残念こいつらは民主党である。
 普通のことはどうも良い。とにかく日本の破壊が目的だ。ということに先の選挙でアホを証明した方々はそろそろエエ加減に気づいたと前向きに思いたい。

■オウム≒ケータイ(ささやかな抵抗)

携帯の電波途絶える 居場所特定恐れ破棄か

 地下鉄サリン事件の殺人容疑などで特別手配され、唯一逃亡を続けているオウム真理教元信者、高橋克也容疑者(54)の所持していた携帯電話の微弱電波が、勤務先から姿を消した4日以降に途絶えていたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁築地署捜査本部は、微弱電波によって確認できる位置情報で居場所を特定されるのを恐れ、携帯電話の電源を切ったか、廃棄したとみている。

 捜査本部によると、高橋容疑者は4日午後、川崎市内の信用金庫の窓口で預金を引き出し、同市川崎区にある建設会社の社員寮に戻ってから逃走した。直前に携帯電話で上司に「身内が危篤になり、1週間くらい休む」と連絡し、その後も携帯電話を使用した形跡があるという。犯罪捜査で警察が容疑者の居場所を割り出す場合、携帯電話が発する微弱電波で基地局からの距離を測定する方法で、数百メートルの範囲で調べることができるとされる。


 すぐにとっ捕まると思いましたが、結構逃げよるね。ある意味「逃げ」のプロやからなあ。

 まあケータイ反日論(和を乱すので)を信条とするぼくからしたら、ケータイもキチガイホイホイ程度には使えるんやなというくらいですかね。

 一日中あんな機械弄繰り回して反日活動に勤しんでいる多くのキチガイどもはオウムと同じだと、少なくとも一市民(ボクデスカナニカ?)からそう見られているということでええんとちゃうか。
 その見解が無茶苦茶かどうか、日常、アレを弄くってる人間がどれだけ「和」を乱しているか一度観察してみたらエエ。自分も含めてどんだけ「和」を破壊しとるか、まともな神経ならすぐにわかるはずや。
 アレは日本人をオウムにする。とぼくは自分勝手(自分らしく自由)に思います。

■本当の「闇」が知りたいんじゃあ

在日外国人を罵るネット愛国集団「在特会」の内実に迫った書(週刊ポスト)

【書籍紹介】『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』(安田浩一/講談社/1785円)

 在特会とは「在日特権を許さない市民の会」。差別的な言葉で在日外国人らを罵り示威行動に出る集団だ。もとはネット上の仲間が集まったものだが、その内実を知ろうと、著者がリーダーの生い立ちから会員の本音、集会現場などを追い続ける。そして最後にいう。〈礼儀正しい若者の心のなかに潜む小さな憎悪が、在特会をつくりあげ、そして育てている。街頭で叫んでいる連中は、その上澄みにすぎない〉。日本の今を表わすルポ。


 安田さん、ズレてんであんた。
 在特会の「闇」より、在特そのものの「闇」を追いかけて欲しいんやけどな。

 確かに在特会は結構えげつないけど、記事にもあるように「礼儀正しい若者」で普通の連中やから「闇」というほどのモンではないと思う。ぼくはそういうちょっと行き過ぎている連中も居て良いと思う。実際問題やられるほうも行き過ぎとるからね。
 極左が掃いて捨てるほどウヨウヨおるのに極右が「闇」て、差別嫌いなんやろ?と言いたい。まあ右には落ち着け、左にはええ加減にせえとは言いたいけど。。。


 それよりなにより在日社会(特に中国人・朝鮮人)の「闇」や。
 みんな知りたいはずやのになんで誰もやれへんのか?なんでや?

 殺されんのか?
 消されんのか?

 そうやとしたらどっちが「闇」なのかはっきりしてるんとちゃうか。
 安田さんそれをやってよ。「日本の今を表わす」なんて言うならなおさらやわ。
 結果(在特会)やなくて、原因(在特)をはっきりせなあかん。
 その「小さな憎悪」ちゅうのは何を元に生まれてくるんやて。


 それにしても芸人生活保護のゴタゴタ。
 アホ芸人なんかどんどん晒しもんでかまへん。なんやポルシェ買うて生活保護て?なんや住宅ローン組んで生活保護て?

 いやしかし今はそれより、在日(特に、特に、特に朝鮮人)が異常なほど多く受給している件をもっと突っ込んで欲しい。芸人にもよおけおるやろしな。あぶり出しにもってこいや。
 かの民族、不正の確率は相当高い。その「闇」がやりにくいとしたらあんた、それこそ「闇」でっせ。本物の「闇」。
 正にそれに突っ込んでこそ、「ルポ」やで。

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。