■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■先週のネタですが

「もうかるから」比内鶏偽装は謝罪なし(MSN産経ニュース)

 藤原誠一容疑者は逮捕前、県警の事情聴取に「もうかるから(偽装を)やってしまった」と供述する一方、知人には“バッシング”に対する不満も漏らしていた。だまされた形の取引先も「謝罪に来なかった」といい、姿勢を疑問視する声も出ている。

 「死ぬ気になって4、5日、山中をさまよったけど舞い戻りました。許してください」。誠一容疑者は昨年10月の記者会見でこう切り出し、「ブームに便乗してやってしまった。だましたという感覚はなく、まひしていた」と陳謝。偽装は自らの主導で少なくとも10年前から行っていたことを認めた。

 逮捕前の聴取にも「(比内地鶏は)売れ筋の商品だからやめられなかった」「(偽装を)やめれば会社が駄目になってしまう」などと釈明したという。

 一方、知人の男性は最近、藤原容疑者から「なぜ世間からこんなに厳しく言われないといけないのか」と愚痴を聞かされた。「反省している様子はなかった。いかに苦労して会社を大きくしたかを繰り返し聞かされ、うんざりした」。男性は苦々しい様子で、こう話した。


会社を大きくして雇用を増やし、社会に貢献したという気持ちなんだろうか。
比内鶏と思って食べていた消費者も、思い込んでいたのでそれは幸せだったのではないのかと言いたいのかもしれない。確かに味もわからんだろう一般消費者が、ブランド名が付いているだけで美味い美味いと食っていたと思う。いつも思うのは、そんな高価なブランド食材がそこら中に溢れていて、しかも手ごろな値段で売ってる訳はないと、どうして誰も思わないのだろうかということ。騙すほうはもちろん悪いのだが、騙されるほうも多少の反省は必要だと思う。
「なぜ世間からこんなに厳しく言われないといけないのか」という容疑者の発言はみんなやってるやん、ほんでみんな食ってるやん、なんとなくみんなわかってるんとちゃうの、という気持ちもあるからの発言と思う。
なんらかの美辞麗句が付いてないと「箔」が無いので美味くないと信じ込んでいるのか。ほにゃから牛とかもそう、食うなとは言わないがわきまえろということ。それなりにがんばって稼いだ金で買えないのなら、それは身分不相応だってことだということ。マルチ商法と同じでうまい話にはウラがあるってこと。
汚い金を稼いだ連中をマスコミが持ち上げたり、贅沢を煽るような低脳番組をテレビで流したり、なけなしの稼ぎから更に巻き上げようとする政府であったり、まじめに納めた税金を腐れ役人どもが100%無駄に使っていたりするのだけれど・・・

しかしまあどうしてこれほどまでに食に対する信頼が失われたのだろう。この自然溢れる美味いもの天国の日本で。
自給率がやばいやばいと言われつづけているのに政府はほとんど無策。偽装された「安い美味い」で食いつく消費者。それが売れて「もうかるから」とさらに偽装を続ける生産者。たまたまこの件の比内鶏は違うが、中華から送られてくる危険な食材もそう。食料依存で中華に及び腰になるのなら、はっきりモノを言うためにその状態から脱却すべく政府は検討をすべきだろう。危険でない食べ物は国産(最近それも怪しいから大問題なんだけど)で、しかも結構金がかかるということをもっと知らねばならない。もちろん政治はそのかかる金をかからないようにする政策を実行する。
餓鬼にケータイなんぞ与えるくらいなら、シンプルでも良い、心のこもった手料理を、美味い日本食材で作った美味い飯を子供に食わせてやれよ。

で続報

「怖くて逆らえなかった」 元比内鶏社長めぐり関係者(MSN産経ニュース)

 秋田県大館市の食肉加工製造会社「比内鶏」(破産手続き中)による地元特産「比内地鶏」の偽装表示事件で、詐欺などの疑いで逮捕された元社長藤原誠一容疑者(77)について、同社関係者が県警の事情聴取に「怖くて逆らえなかった」と話していることが2日、分かった。

 関係者は「何か社長に言えば『あすから来なくていい』といわれかねなかった」とも話し、県警はワンマン経営ぶりを裏付ける発言として重視。藤原容疑者が主導する商品偽装を多くの幹部や従業員が認識しながら、制止できなかったとみて追及している。

 県の調査では、薫製など同社が販売した16品目で偽装。問題発覚直前までの1年間で、偽装商品の売り上げは約1億5700万円に達した。


なんやこのおっさん、普通に悪党やったってことかいな。完全に名前負け。

しかしこれが現実だとしても「ここは中国か」と言ってしまう。台湾も中国人の観光客だらけ、日本もその上に一般の人も中国化しているような気がする(つい最近まで朝鮮化と言ってましたが)。
聖火リレーが行われた松本でも多くの日本人がその異様さに気づいたと思うが、彼らは日本人とはかけ離れた感覚とそれに基づく行動をとります。今は経済だけ優先で人が中華のように動いていますが、そのうち日本人は「こいつぁおかしい」と思うはずです。早いに越したことはないが、総理大臣をはじめ政府首脳がアレな上に反日ナイズされた官僚が跋扈する政治では・・・
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。