■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■決算

長野聖火リレー 日本人12人が被害申告(MSN産経ニュース)

 4月26日に長野市で行われた北京五輪の聖火リレーで、「中国人に暴行を受けた」として日本人12人が長野県警に被害申告し、このうち7件の被害届が受理されたことが分かった。中国人も4人が被害申告し、2件の被害届が受理されたことが判明。21日の衆院外務委員会で警察庁の池田克彦警備局長が明らかにした。

 松原仁氏(民主)の質問に答えた。

 松原氏は、チベット支援を訴えた多数の日本人が警察官の目前で中国人に暴行を受けたと指摘し、「どこの国の警察か。中国側が殴っても見て見ぬふり。そういうことをやると警察の信頼感を失う」と批判。池田局長は「被害申告が出たものは鋭意捜査しているが、具体的な答弁は控えたい」と述べるにとどまった。

 松原氏は警察官も中国人に暴行を受けたとの目撃情報が多数あることについても質問。池田局長は「公務執行妨害に当たる事案はなかったと報告を受けている」と否定したが、警察官の被害実態を調査する考えを示した。


数と本性に任せて日本人を殴った中国人はお咎め無し。
世界正義のために平和的に抗議した日本人をブタ箱に。

日本もかなり解放されてんな(ガクガク)
現場の警察官が上に報告しない(したとしても、もみ消されている可能性もある)となると、もっと上の力が働いていると見るべきだろう。これは相当に恐ろしいことになってきた。

あちらのお得意でちょっとイマジンしてみよう。
福田の意思も反映されているだろうが、親中というか親共産(反日)の存在があるのだろう。そしてこのご時世でもかなりの力を有しているのであろう。一度日本は解放されて、そこから自由を得るために大量の「血」を流さないといけないのかもしれない。気の遠くなるような長い時間が必要となる・・・これはサヨクとかアカとかをのさばらせてきた日本の主権者たる国民の責任であるので、代償は世界共通の「血」を持って購わねばならん。その前に左からのぶれ戻りによる反動で暴力的決起を行う極右が現れるか?

まあどっちゃにしろ、かなり痛い「戦後」の決算をそのうちせんとあかんっぽい。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。