■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■朝日新聞は世の中に貢献してます

悪いほうにね。

朝日「死に神」報道に法相激怒 「死刑執行された方に対する侮辱」(MSN産経ニュース)

 今月17日に宮崎勤死刑囚(45)ら3人の死刑執行を指示した鳩山邦夫法相を、朝日新聞が18日付夕刊で「死に神」と報道したことについて、鳩山法相は20日の閣議後会見で、「(死刑囚は)犯した犯罪、法の規定によって執行された。死に神に連れていかれたというのは違うと思う。(記事は)執行された方に対する侮辱だと思う」と強く抗議した。

 「死に神」と鳩山法相を表現したのは、18日付朝日新聞夕刊のコラム「素粒子」。約3年の中断を経て死刑執行が再開された平成5年以降の法相の中で、鳩山法相が最も多い13人の死刑執行を行ったことに触れ、「2カ月間隔でゴーサイン出して新記録達成。またの名、死に神」とした。

 会見で、鳩山法相は「私を死に神と表現することがどれだけ悪影響を与えるか。そういう軽率な文章を平気で載せる態度自身が世の中を悪くしていると思う」と朝日新聞の報道姿勢を批判した。


鳩山法相がどうして「死に神」などと罵倒されねばならないのだろうか?
法に従って粛々と責務を果たしている大臣が「死に神」なら、白昼刃物を振り回して何人も人を殺す鬼畜をどう表現するのか?

死刑執行のサインをした数が多いというのは、今までの法相が職務怠慢だっただけの話ではないのか。特に職務放棄ととられてもおかしくない「サインしない」宣言をした法相もその責任は大いにある。そんな不適格者を任命した総理にも問題はあるけど。

朝日は結局、とにかく殺すなといいたいのだろう。自分たちは、普通に暮らしているまじめな多数の人間を、この世の地獄に送り込むことに手を貸したというのに。その口でよく言えたもんだ、とまともな日本人は全員思っているだろう。自分たちのイデオロギーに反するものはたとえ○してもかまわないと思っているくせに。どこまで腐っているのだ朝日新聞。

鳩山大臣の言うように、つまりは「世の中を悪くしている」のは朝日新聞だということだ。
その意見には全面的に賛成する。朝日新聞には一利か二利くらいはあるかもしれないが、それを補ってあまりある百害がある。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ []

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/108.html
朝日新聞の不祥事年表

↑朝日新聞が起こした膨大な不祥事のリスト。
 捏造、盗作、殺人、強姦、暴行などなど。

あまりにも異常すぎ
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。