■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■F1日本グランプリ

不思議と「生中継」ってことがすごいなあと漠然と考えてたポールです。
こんばんは。

さてその生中継された日本グランプリ。
スタートまではめちゃめちゃ興奮気味でした。

しかしオープニングラップの最初のコーナーで、視聴率が5%くらい
落ちただろうショッキングなシーンが飛び込んでくる。

もう不運とかじゃないですね。
琢磨のF1キャリアの終止符を打つと言っても良いのではないだろうか。
最終的に13位リザルトだったが、その成績ももう一つのアホみたいな
ミスで無効とされてしまった。

勝手に盛り上がって勝手に「なにやっとんねん」と言ってますが、
母国グランプリであれだけミスされちゃあクルマを造る側の人間は
たまったもんじゃないと思います。
ぼくがオーナーなら他のドライバー探すよなあ・・・
よっぽどの持参金がないと次の契約なんて難しいと思う。

非常に厳しい状態に自ら追い込んだ、現在日本人で一番早く走ることができる
佐藤琢磨選手ではありますが、こりゃあホンマ来期しんどいよ。

それもご本人が一番しんどいとわかってるでしょう。
中継でレース後のインタビュー取れなかったことが何よりその証明だと思う。


レースそのものはとても面白い内容だったと思う。
ニューチャンプ・アロンソもチャンプ候補のライコネンも
素晴らしい走りをしていました。
こういうドライバーに琢磨がなれると、ぼくを含めたイマジン大好きな
日本人は思っていたでしょう。
現実は厳しいものです。

このぼくのような薄情な薄いファンを是非見返してください。
佐藤琢磨選手。
期待しています。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。