■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ぐち

やけにケバケバしい浴衣の女といちびった風の男が多いなと思っていたら、大阪夏の風物詩である天神さん(大阪では親しみを込めて神様も「さん」呼ばわりされます)でした。
帰りが早くないもので、ハナから見物しようなどという気持ちもなくすっかり忘れていました。
実際花火はしょぼいし、大混雑の中ヤクザのぼったくり商品を買うほど余裕も無いし。。。

しかしまあアバズレ感丸出しの浴衣女が毎年毎年増えていくのはどういうことやろか?
マスコミも含めてえらい煽ってると想像するが、伊東さんの浴衣には興味はあっても、アバズレの浴衣には興味がないのでよくわからない。
どっちにしろ、膝も閉じて座れんような売女が着るもんとちゃうぞ。元々見苦しいもんが余計に見苦しくなる。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。