■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■仁丹玉造百年感謝祭

森下仁丹、さらば100年の拠点  玉造から枚方、年内移転(MSN産経ニュース)

 「サラリーマンのエチケット」として古くから親しまれている口中清涼剤「仁丹」を製造する老舗医薬品メーカー「森下仁丹」が今年末、本社工場と研究施設を大阪市中央区玉造から大阪府枚方市に移転する。玉造に拠点を置いて今年で100年。この地で生み出された独自のカプセル技術は今夏、日本生物工学会の生物工学技術賞にも輝いた。周辺住民にとってもシンボルのような施設で、郊外に移ることになる研究者らは「挑戦の歴史を刻んだ地を離れるのはやはりさびしい」と惜しんでいる。

(中略)

 森下仁丹は23日、創業からの歩みを紹介する「仁丹玉造百年感謝祭」を玉造の本社で開催。作曲家のキダ・タロー氏や同社CMキャラクターのプロゴルファー、杉原輝雄氏のトークショー、ラジオ大阪の公開録音「仁丹出前寄席」も行われる。正午~午後8時。無料。問い合わせは同社((電)06・6761・1131)へ。


 地元は天王寺ですが、今は玉造在住です。住所の説明をするとき、「仁丹の・・・」と言えば理解してくれる人が結構います。玉造というよりも大阪の誇る企業ですね(企業精神も)。
 で「仁丹玉造百年感謝祭」に顔を出してきました。あいにく昼の間は雨が降ったり止んだりだったので夕方からでしたが、試供品を沢山頂いたり、商品を安く買ったりしました。
 久しぶりに仁丹食べたが、おばあちゃんの家のにおいがしました。そういう感情もあります。



 昔から住んででいるわけでは無い新参者ですけど、「周辺住民にとってもシンボルのような施設」というのは感触として感じていた。非常にさびしい。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。