■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■勝手にくたばる権利など貴様には無い

金正日総書記、脳卒中で重体か 米情報当局筋 AP通信報じる(MSN産経ニュース)

 【ワシントン=有元隆志】AP通信は9日、米情報当局者の話として、北朝鮮の金正日総書記が脳卒中を起こし、重体となっている可能性があると伝えた。

 金総書記は9日に行われた北朝鮮の創建60周年の式典に姿をみせなかった。情報当局者は「金総書記が病気のため式典に出席できなかったと信じるだけの理由がある」と語った。病気と判断する根拠などについては言及していない。

 金総書記は約1カ月、公の場に姿を現さなかったため、米情報機関は北朝鮮国内の状況について注視していたという。


 この金ブタ野郎、ベッドの上で死にやがるのか。一般の北朝鮮人と普通の日本人を含む世界の大多数の人間にとって災いにしかならない鬼畜が、罪を償いもせず、自身の権力の保全以外に何の心配もなく、のうのうと死ぬのか?
 そんなおかしなことがあっていいのか?

 金ブタ野郎がくたばる事自体は何の問題もない。日本はおろか世界にとって、正に地球にとって大歓迎だ。
 しかし、勝手に死なれても困る。死んで北朝鮮の体制に変化が起こってさまざまな問題(特に拉致問題)が解決の方向に向かうかもしれない。それはそれで良しだ。
 しかししかし、こいつは罪を償わねばならん。沢山の善良な人間を地獄へと突き落とした張本人なのだ。英雄は輝かしい業績を残す裏で沢山人を不幸にするが、こいつはその不幸を大量に産み出した裏の業績しか残していない。
 北朝鮮人民をはじめ、日本人にも韓国人にもその薄汚れた面をさらして詫びねばならぬはずだ。その醜態(正体)を見せ付け、散々生き恥を晒したあと、他力によって死を与えられるべきなのだ。北朝鮮人民の総意によって死を与えられるべきなのだ。一人一人の人間の苦しみを、その脂ぎった不潔な肥満体で感じ、恐怖し、己の罪の深さを懺悔せねばらんのだ。こいつには裁きを受けるまで生きる義務があるはずだ。


 まったくもって死んで良い輩だが、勝手に死なれても困るのだ。正義というものは、こいつをベッドで死なせるのか? おかしな世の中だと思うが、これが人間の作る社会であり、歴史なんだろうなとちょっと悲観する。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。