■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今の気になる話題は結局・・・

 先日、かなり前に録画してあった「ホテル・ルワンダ」を観た。
 人間の本性が最も悪い形で表現されてしまった、これは最近の話だ。残念ながら地球上では結構頻繁にこんなことが起こっている。

 白人どもの性悪さを糾弾することは簡単だが、そもそも人間とは9条の連中が妄想するような「カタチ」にはできていないのだろうと思う。利用する側もされる側も、殺す側も殺される側も、これも悲しいかな人間。

wiki「ホテル・ルワンダ」


 話は逆戻りするが、だからといって基地外に殺されてはたまらないのだ。
 残されたものが復讐できないのなら、公権力が代りに行使されなくてはならない。
 そしてそれを妨害する弁護士などというものはやっぱり、正義に陶酔するのは勝手だが、少なくとも一般社会からは攻撃されないといけないのだ。

 光市のは、大抵の人が多かれ少なかれ「何をちんちくりんな言い訳しくさっとんねんアホが」と思ったはずで、それをしたり顔で正当化するその穢れた行為にノーが出たんだと思っている。このクソ弁護士どもは、被告の基地外が二人殺して一人犯した事実があることを分かっていたにも関わらず、こんな穢れた言い訳行為に出ていたのだと思う(前に書いたが、そのちんちくりんな内容を基地外が供述したとしても、弁護士である前に人間として、大人として、これこれと諭し嗜めるのが正しい行為であるはずだ)。分かってやってたのは橋下さんではなく、このクソ弁護士どもだったのだ。これが汚らわしいと言わずして何と言う。
 それをあのクソ弁護士どもは、今度は自分たちが被害者だと言い始めた。法が許しても社会が許すまい。

 そして、そんな弁護士なんぞに利用される法ならば、それは変えなくてはならないと思うのだ。今の法で基地外しか守られないのであるならば、普通の人間がより守られる法でなければならない。



 お口直し(笑)
 ちなみにもうちょっと前に「かもめ食堂」も観た。
 こちらはほのぼのしてて、良い意味でぼおっと観れる映画だった。

wiki「かもめ食堂」
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。