■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■理解不能

カビ、やけど…「つけづめ」に思わぬリスク 国民生活センターが注意呼びかけ(産経新聞)

 指先のおしゃれとして人気の「つけづめ」について、接着剤でやけどをしたり、つめの間にカビが生えるといった被害が過去10年間で少なくとも38件起きていることが16日、国民生活センターの調べで分かった。同センターでは、業界団体に技術の向上や改善を要望するとともに、利用者に注意を呼びかけている。

 同センターによると、ネイルサロンに勤務していた20代の女性のケースでは、職場の衛生管理が悪く、バクテリアが繁殖してつめが黒くなったという。また、「接着剤が誤ってジーパンに落ちたらその下の皮膚がやけどで赤くただれた」といった事例も報告されている。

 現在は、NPO法人「日本ネイリスト協会」がつけづめの技能検定や認定を実施しているものの、ネイルサロンの開業や施術、資格に法的規制はない。市販のつけづめ用品についても、引火の危険性などの注意表示義務はないという。

 同センターは「ネイルサロン選びや、つけづめ用品を購入するときは慎重に。異常を感じたらすぐ皮膚科で受診してほしい」と話している。


 女性というのはたびたび驚くようなものにキャーキャー飛びつく。ルーズソックスはともかくとして(爆)、光GENJI(なつかしー)やらガングロ(まだいる?)やら・・・どう好意的に考えてもそのザマは不細工。

 爪を弄くりまわすのもそう。
 ジョイナーの時から思っていたが、まったく「美」を感じない。そこにあるのは「奇」だ。
 ネイルサロンだか何だか知らないが、あんなのにカネを使うくらいなら、もっと他に使い道があるだろうと思う。例えばビートルズのCDを聴くとかスコッチのテイスティングをするとか。

 まあ自分の爪をツルツルピカピカにしたい気持ちてのはまだわからんでもない。しかし、必要以上に色をつけたり長くしたりするその意味がまったく不明。百歩譲って他人と違うオリジナリティだと主張したとしても、不細工なオリジナリティは「和」を乱す。ましてやそんなのが本当のオリジナルなわけがない。
 爪なんて自分で磨いとけ。どうせヒマなんだろうが。

 そして、弄くり倒している女の爪が好きな男はそんなにいないと思う。
 まあ男の気を引くためにやってんじゃねーよバカと言われれば、はあそうですかと、まあそんな程度の話なんですけどね。。。はあ今週は忙しかった(笑)

お口直しにめぐるさん

関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■No title [ポール]

橘さん、こんばんは。

素人で付け爪なんて、「カネかかりそうなおんな」と思ってしまいますね。
化粧臭そうですし。。。

めぐるさんは自然すぎるから見かけないんでしょうか。
そのへんよくわかりませんけど、自然体が一番てのは間違いありません。

■まさしく [橘]

 ポールさん、こんにちは。

 芸能人がってならわかるんですよ、ネイルアートは。
 彼女らは自分の体を見せるのが商売ですからね。

 一般人がってのは私も理解できません。
 
 結局付け爪がついてると、キチンと洗ったり出来ないわけですから、実際はすごく『不潔』になるんです。

 また、個人差はあると思いますが、普通の男性は自分の彼女として考えた場合、マニキュアくらいが限度だと思いますしね(それ以上になると違和感があると思う)

 めぐるちゃんを見てて思いましたが、やっぱ「自然体」が一番ですよ♪
(どうやらポールさんに洗脳されたらしい^^)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。