■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■資格が無いぞ

橋下知事が反発「朝日新聞のような大人が増えれば日本はだめになる」(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事は19日、兵庫県伊丹市の陸上自衛隊伊丹駐屯地で開かれた陸上自衛隊中部方面隊創隊48周年記念行事に出席し、祝辞の中で「口ばっかりで、人の悪口ばっかり言っているような朝日新聞のような大人が増えれば、日本はだめになる」と述べた。

 その後、視察先の大阪府島本町のウイスキー製造所で報道陣の取材に応じた橋下知事は、朝日新聞の今月3日付の「橋下TV発言 弁護士資格を返上しては」と題した社説への批判だったと説明。「からかい半分や一線を越えた批判じゃないか。からかい半分の批判には徹底的に対抗する。怒りを感じる」と述べた。

 報道陣からは「大人げない」との指摘もあったが、橋下知事は「いいんじゃないですか。朝日新聞も大人げないというか、何様か知らないけれど、ああいうことを言ったわけですから」と意に介さなかった。

 また全国学力テストの市町村別データ公表をめぐる報道で、新聞各紙の判断が分かれたことについて「混乱を招くとか、社会的に有害だからといって情報を出さなければ、権力者側にとっては最高の方便となる」と述べた。


 そのとおり!

 朝日新聞が「良識」などと呼ばれていた時代の人間が、外国に拉致された自国民を救出できない国を作り、特定アジアに媚びる政治屋や利権政治屋を議会に送りつづけてきたのだ。
 サヨクウォッチャー趣味以外で朝日新聞を読んでいるような大人が多かったからこそ、日本はだめになった。朝日は日本をだめに「した」のだ。これは戦前にも当てはまる。常に朝日は日本をだめな方向へ導いている。

 橋下さんが懲戒請求を煽った感があるのは否定できないとは思う。がそうであるにしろ請求自体はそれぞれ個人が自分の意思でもってやったことであるはず。間違い無くあの弁護士連中の行動は、一般市民の弁護士なるものに大きな不信感を抱かせた。
 朝日は橋下さんを批判したものだと「何様か知らないけれど」言っているが、裏を返せば、煽られた下民どもバーカバーカと言っているに等しい。まあ朝日の記事を信じたのはそれぞれの個人が自分の意思で信じたのでもあるのだけれど。
 
橋下発言、朝日新聞「理解しかねる」(産経新聞)

 朝日新聞大阪本社広報部の話「10月3日付の当社の社説は、山口県光市の母子殺害事件を巡る橋下徹知事のタレント弁護士時代のテレビ発言について、橋下氏敗訴を言い渡した判決を論じた上で、橋下氏の責任を厳しく指摘したものです。陸上自衛隊記念行事での当社に関する発言については理解いたしかねます」


 理解しかねるのはこっちだ。
 「タレント弁護士」という呼び方も差別意識丸見えでどうかと思うが、朝日に「責任を厳しく指摘」する資格があるはずがない。それをわきまえていないから理解できないだけであって、他人の批判だけは「何様か知らないけれど」「厳しく指摘」するくせに、まったく自浄作用のない朝日にそんな資格はハナから無いのだ。

 朝日をはじめマスゴミは言葉を知っているプロなのです。こいつらは知った上で言葉を悪用しているのです。山口県光市の母子殺害事件の弁護団は法を悪用しているのですがマスゴミは言葉を悪用して、要は煽っている。同じ穴のムジナであって、ご存知のとおり橋下さんとは相対する姿勢を見せている。

 橋下さんを言葉で煽ったと批判するなら、朝日よ、貴様らはどうなんだと、そういうことだ。
 シンプルにクールに言えば「何様だ?」となるのです。そんな資格、お前にあるのか?となるのです。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。