■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■大和郡山ウォーク

 

 

またまた歩きに行ってきました。今回は奈良の大和郡山。
朝からずーっと曇り空で、現地では30分ほどどしゃぶりになりましたが、
天王寺からJRに乗って片道500円で行けるし、昔ながらの町家が多く残る郡山は
気軽に行けて案外街歩きの名所なのかもしれません。
案外とは失礼かな(^^;


さて今回も訪ねた名所名跡を順に軽くご紹介します。

高田大神社
JR大和郡山駅から直ぐにある小さなお社。
観光案内所でもらった「城下町ウォークマップ」にも記号でしか載っていません。

薬園八幡神社
雨がパラパラと降ってきたがそのまま参拝。
本殿に沢山の装飾堤燈がぶらさがってました。
あんまり見たことないような気がする。。。

実相寺
細い路地から入っていくと境内に出る。
沢山の墓石が立ち並ぶ大きな墓所があった。
朝早いからか神社にも寺にも地元のご老人さえ参拝する姿がみえない。

源九郎稲荷神社
古くは三大稲荷として大いに栄えたらしい。
赤が映える印象的なお稲荷さんだが、現在は少々寂れぎみかなと。

郡山八幡神社
もう一つの八幡社。郡山城鎮護のお社だそうです。
秋の例大祭だからか、それともいつも見れるようにしてあるのかお神輿神具も出ていた。
大祭のお祭りの用意で境内を掃除する方がいらした。
また名物「金魚」すくいの大きな桶まであったが、
子供達も神社にくるのだろうか。
それはよいことだと思う。

新城神社
金魚の養殖池を眺めながら少しウォーキング
らしい距離を歩くと新城(にき)神社があります。
近くには金魚資料館がありますが月曜定休でした。

柳澤神社
郡山城本丸跡に鎮座する柳澤神社。祭神は賄賂政治で有名な柳澤吉保公です。
*後日訂正 賄賂政治で有名なのは田沼意次でした。
 謹んで無礼をお詫びします。
参考:柳澤吉保(大和郡山市のホームページより)


郡山城跡
天守跡のそばにあるベンチは地元の高校生が仲良くしてますので邪魔しないように(笑)
また少し雨がパラパラしてましたが、郡山城の他の見所である
逆さ地蔵柳澤文庫(ここも月曜定休)に。
そして城跡を跡にすると雨がきつくなってきたんで雨宿りを約30分。

追手門近くにある古い民家を改造したインド風味の店で野菜カレーを
食べて町家を見物しつつ帰途へ。
都合5時間程度であらかた見ることができました。


最後に郡山城下に残る町家をいくつかどうぞ。
  

  

関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。