■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■図体も、やることも小さい党

「徹夜で考えたのに報道ない」一部記者を会見締め出し 国民新党(MSN産経ニュース)

 国民新党は18日、党本部で開いた定例記者会見の際、13日に発表した同党の緊急経済対策を報じなかったとして、一部報道機関の記者の出席を拒否した。

 党職員が会見場の隣室で待機していた各報道機関の記者に「綿貫民輔代表ら三役からの伝言」として、報じなかった報道機関の出席拒否を一方的に通告。記者側は抗議したが、会見場への入室を拒まれた。

 亀井静香代表代行は会見で、拒否の理由について「徹夜で考えた経済対策を報じないのはおかしい」と主張。野党記者クラブは(1)会見は開かれた環境で行われるべきだ(2)取材、報道の価値判断は報道機関が決める-として、国民新党に抗議することを申し合わせた。


 「取材、報道の価値判断は報道機関が決める」
 それはまあ良いのだが、某大朝日やら多くのマスコミのその「価値判断」が信じられない。ましてやその基準が相当イっているとなればもう・・・
 我々が「決める」と大見得はるなら、それだけのことをしろということなのだがね。
 自分たちの都合の良い話しか取り上げない「価値判断」はいらないぞ朝日よ(ちなみに引用記事の「報じなかった報道機関」が某大朝日であるかどうかはまったく知らずに書いてます)。

 全てを拒否したわけではないが、締め出しは誉められた事ではない。
 ニュース素材を取捨選択する「価値判断」が胡散臭いのは間違いないが、「報じられない」ということは、国民からすれば「知らない」ということになるから、その第一歩を奪った国民新党も大人気無いことをするなと思う。

 まあ、朝日とか毎日とかは最低一回は(相当酷い)痛い目にはあったほうが良いと思うが、こんな小さな「仕返し」はちょっとよろしくないな。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。