■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■わざわざそっちの話にもっていく

【WBC】「イチローの姿に学んだ」 V2の余韻に浸る稲葉 (1/2ページ)

 WBCで連覇を達成して凱旋帰国した日本代表は、激闘と長旅の疲れをにじませながらも、偉業の余韻に浸った。難敵を次々に打ち破った侍ジャパンの中心は、やはりイチローだった。チーム最年長(36歳)で、4番も任された稲葉(日本ハム)は、改めてイチローの存在の大きさに感心した。

 「イチローはあんな調子が悪い中でみんなに声をかけたり、いろいろなことをしていた。調子が悪いと試合中に自分の失敗を考えたりするけど、ああいう姿を見て本当に充実した期間だった。イチローとは『チームが1日1日強くなったし、団結したし、連覇なんてすごいことを達成したよね』としみじみ話した」。

 稲葉はイチローより1学年上で、中学時代は愛知県の空港バッティングセンターでよく鉢合わせになったのは有名な話。「すごいやつがいる」が当時の稲葉の記憶だ。高校はイチローが愛工大名電高、稲葉は中京高に進んだ。およそ20年のときを経て同じチームで世界一を目指すことになった。稲葉は合宿中からイチローとの距離をはかっていたが、試合を重ねるにつれ、信頼関係が深まったという。

 「凡退した後に声をかけられるのがいやなバッターもいるから、最初はどうやって声をかけたらいいのかわからなかったけど、『次、次』とか声をかけると、イチローはぼくの目を見てちゃんとうなずいてくれた。それからはどんどん声をかけられるようになった」

 こんな小さなコミュニケーションの積み重ねが、韓国との決勝戦の最後の最後に放った決勝打につながったのかもしれない。

 一方で、複雑な表情を浮かべて帰国した選手もいる。大会中に調子が上がらず、胴上げ投手をダルビッシュ(日本ハム)に譲った藤川(阪神)だ。代表からの引退を示唆したとの報道もあった。「疲れた。引退するとかではなく、(代表には)もう選ばれないでしょう」。心に傷を負ったことは想像に難くない。自虐的な笑みが痛々しかった。(佐藤正弘)


 「和」でまとまった日本は強い。本来の日本の姿だからだ。
 だからサヨクは「和」を破壊する。それが日本を弱くすることだとヤツらは知っているのだ。

 だからヤツラは敵の工作員なのだ。能書き垂れるのは勝手だが、いちびったことすると、やっぱり日本人として痛い目に合わせねばならないと考えるわけだ。我々を滅ぼす遠因になるからだ。
 どうしてかそれが「右翼レッテル」攻撃されたりするのだ。不思議な国だ。


 敵は我々を知っている。
 では我々はどうか?

 我々は敵を知らない。最悪、敵はいないと洗脳されている。
 非常にヤバイ状態だと思うのが普通だ。




 藤川の件

 藤川は「和」のために「私」を封印した。あまり調子が上がって無いようなコメンテーターの話だったし、もし打たれでもしたら当然「ダルやったら」となっていた。よく耐えてくれたと思う。
 でもそういう意味では他の投手もそうだ。ロッテの渡辺もほとんど投げてないはずだ。
 こういう戦い方でやらないといけないのだ。チームを代表する選手でもその代表が集まればまた違う。監督の意向もあるし、短期決戦という特殊な条件もある。

 まあそれでも、今年は阪神優勝でも良いかなと思う。ただそれは藤川が胴上げ投手となった場合のみだ。
 今年は良いことあるはずだ。くさらずがんばれ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■Re: Re: わざわざそっちの話にもっていく [ポール]

 橘さん、こんばんは。
>  今回の代表選手全員がいての『優勝』ですよ。
>  そして、その『和』を知ってる日本人だからこそ強かったということです。

 ここに集約されますね。

 オリンピックのときに(画面の見た目でですが)感じなかった「和」が、今回のチームにはありましたから。
 若大将-原さんのことですが-案外やりますね。
 さすが入団時から巨人を背負うことを宿命付けられて、そのように教育されたお人だ。

■Re: わざわざそっちの話にもっていく [橘]

 ポールさん、こんにちは。

 ポールさんの言う『和』というのが私の言う『公』という言葉と同義なわけです。

 藤川もそうですし、涌井なんかもそうです。
 選出されても、登板機会のない人もいるわけです。

 しかし、当然選ばれて投げてる人間も『オレの後にまだこれだけの選手が残ってるんだ』と思うからこそ、思い切り投げられるわけですから。

 今回の代表選手全員がいての『優勝』ですよ。

 そして、その『和』を知ってる日本人だからこそ強かったということです。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。