■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■日本の阿呆

「反対…でも守って」 海自がピースボートを護衛 ソマリア沖(MSN産経ニュース)

 海賊対策のためアフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船を護衛したことが13日、分かった。ピースボートは海賊対策での海自派遣に反対しており、主張とのギャップは議論を呼びそうだ。

 海自の護衛艦2隻は11日から13日にかけ、ソマリア沖・アデン湾を航行する日本関係船舶7隻を護衛。うち1隻がピースボートの船旅の旅客船だった。ピースボートは社民党の辻元清美衆院議員が早稲田大在学中の昭和58年に設立。船旅は寄港地のNGO(非政府組織)や学生らと交流を図ることなどを目的としている。

 66回目となる今回の船旅は約3カ月半に及ぶ地球一周で、北欧5カ国とフィヨルドを巡るのが目玉。約600人が参加し、4月23日に横浜港を出発後、中国とシンガポールに寄港。ピースボートのホームページには船旅の最新リポートとして、デッキで催されたフルーツパーティーの様子が掲載されている。

 ピースボート事務局によると、船旅の企画・実施会社が護衛任務を調整する国土交通省海賊対策連絡調整室と安全対策を協議し、海自が護衛する船団に入ることが決まったという。

 ピースボートは市民団体による海自派遣反対の共同声明にも名を連ねている。事務局の担当者は「海上保安庁ではなく海自が派遣されているのは残念だが、主張とは別に参加者の安全が第一。(企画・実施会社が)護衛を依頼した判断を尊重する」と話している。


 なんだこいつら?

 護衛についた艦に向かって「帰れー」とか「戦争はんたーい」とか奇声上げたんでしょうな、きちんといつものとおり。
 護衛を「依頼」してるて、笑わせるなよ。
 護衛の申し出を拒否して、見事海賊に襲われて多大な被害を出し、国へ大迷惑をかけ世論に攻撃されてようやく、自分達の愚行に気付くってもんでしょう。
 そこまでせんとこのボケ連中にはわからんのよ。


 しかし、もし海自隊員がこのチンチクリンどもを守る為に海賊に殺されでもしたらどうするのだ?

 このチンチクリンどもは彼らに感謝し、頭入れ替えて更正するか?

 海保に行けと言ってる時点で相当スカポンタンなことだが、こいつらは(海自隊員が死んで)当然のことだ、武器を持っていたからだとか攻撃したからだとか思うのだろうか?
 9条があるのに。


 元々平和ボケな連中ばかりを集めて、船内で更なる洗脳をしてるのか知らないが、600人にもなる浮かれたお調子者集団は、自分達の矛盾とその奇行をよーく考えて出直してもらいたい。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■Re: 日本の阿呆 [ポール]

 橘さん、こんばんは。

 辻元、あれはホンマに性質が悪い。
 高槻で胡散臭いことがあっても、あそこは辻本がおるからなーで話は終わってしまいます。
 大阪以外の方が、大阪やからなーと思うのと同じで、大阪の中でもあそこは高槻やから、で終わるときがあります。
 
 ほんまどうしようもないヤカラですよアレは。

■Re: 日本の阿呆 [ポール]

 sirubeさん、こんばんは。

 相互リンク了解しました。
 早速登録します。

■Re: 日本の阿呆 [橘]

 ポールさん、こんにちは。

 まさしく、おっしゃる通り、洗脳があの船内で行われているわけです。

 100日程度の航海で世界の何が分かるのでしょう?
 それに、ほとんどは船内での『無意味なディスカッション』(という名の洗脳)なんですよ。

 それに、あれは高槻市の恥辻元の『資金源』になってるわけです。

 ああいうNPOは『国家権力』で潰すべきですね(笑)

■Re: 日本の阿呆 [sirube]

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/sea-sheriff/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/sea-sheriff/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
mwLYXUvb
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。