■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■イジメも見て見ぬふり教師(卵)

<集団準強姦>周囲の学生数人、見ていて止めず(毎日新聞)

 京都教育大の男子学生6人が女子学生への集団準強姦(ごうかん)容疑で逮捕された事件で、他にも数人の学生が事件当時、現場に出入りしていたことが捜査関係者への取材で分かった。

 大学によると、6容疑者は当時、教員養成課程の3、4年生で体育教育を専攻し、それぞれ、陸上▽アメリカンフットボール▽サッカー▽ハンドボールの体育会系クラブに所属。2月下旬に同専攻卒業生の送別コンパがあった京都市内の居酒屋で、めいてい状態の女子学生を店内の空き部屋に連れ込み、集団で性的暴行を加えたとして逮捕された。

 捜査関係者によると、ほかにも数人の学生が現場に出入りしていた。こうした学生の存在は大学の内部調査でも浮上。大学は3月31日付で、6容疑者を無期限の停学処分とし、見ていたのに止めなかったとして数人を訓告としている。

 大学の説明などによると、女子学生の側から3月3日に連絡を受けた大学は京都府警へ通報せず、内々に調査。府警は母親から同27日に相談を受けるまで認知できなかった。【古屋敷尚子、田辺佑介】



 酷い話だ。
 容疑者が教師の卵だということもまた日本のお先真っ暗感を増大させる。

 それに6人の容疑者どころか「他にも数人の学生が」「現場に出いりしていた」という。
 普通に考えれば同じく教師の卵だ。そして普通に考えれば見てみぬフリをしたこの連中も、容疑者であり同罪だ。

 女のほうにも非があると最近はよく言う
 ぼくも多くはそれに同調する。「欲」を煽っていると判断されてもしかたの無いアバズレが本当に多い。
 正に自業自得であるという意見も大方賛成だ。

 しかし、仮にそうであったとしてもこの鬼畜どもの罪に何ら軽減される理由は見当たらない。
 法による罰は当然としても、学校側もよくよく考えてもらいたい。
 「現場に出いりしていた」他の学生も同じく「無期限の停学」にすべき。
 悪を見てみぬフリを教師がする、ましてやその教師を作る側がそれを保護してどうする?
 それはアカンと教育すべきではないのか。そんな人間を、人を教育する立場において良いのか?

 大学に入るほどの人間なら、そもそもその程度のことは理解していなければならないし、率先して実践せねばなるまい。教育の道を志したのならなお更だ。
 それだけにこの「現場に出いりしていた」連中も厳しく罰すべきだ。

 当然、罪が確定されれば即退学、追放の処分である。
 中身が腐っているとわかっている卵は、今のうちに処分しておけ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。