■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「和」の終焉。

「痴漢冤罪防止へ男性車両を」西武HD株主が提案(MSN産経ニュース)

 西武鉄道を傘下に持つ西武ホールディングス(HD)が24日開催する2009年度の株主総会に、「男性専用車両」の設置を求める異例の株主提案が提出される。痴漢の冤罪(えんざい)を防ぐためというのが提案の理由で、今回が3度目。賛同者も広がっているという。

 同社の招集通知によると、剰余金の配当や取締役の選任といった議案に続いて「女性専用車両および男性専用車両の設置」という項目が株主10人からの提案という形で記載されている。

 提案理由として「痴漢対策は女性専用車両の設置などにより、一定の成果をあげているが、痴漢冤罪対策は全くなされていない」と指摘。さらに、男性専用車両の設置は費用も安価などと定款への記載を求めている。

 これに対し、同社取締役会は「個別課題を定款に記載することは不適当」と反対の姿勢だ。マナー向上のためのポスターなど犯罪防止活動が一定の効果を上げている上、「利用者からの要望も少ない」とそっけない。

 ただ、株主側によると、08年度の株主総会では、同株主提案に対し、書面投票した株主の47.5%にあたる1703人が賛成している。株主総会で定款変更のためには、議決権の3分の2の賛同が必要。西武HDの株式は約32%を米投資ファンド、サーベラスが保有しており、実現のためにはまずこの厚い壁を崩す必要もある。


 賛成。大賛成。
 男性差別反対。

 完全に新しい差別を生み出した女性専用車。
 痴漢のような下司な卑怯者のために、普通のおっさんが嫌な思いをする。
 朝も夜もあの車両を見る度に非常に不快な思いをする。

 既に差別は産み出された。
 女性専用車、男性専用車、こうなるともう痴漢専用車も作らねばなるまい。
 携帯専用車、雑音専用車、飲食専用車、鍋専用車、釜専用車、なんでもありだ。

 これぞ差別スパイラル。
 安易に女性専用車などを設置して新たな差別を作り出した上に、各社ロクに考えもせずに迎合するからこんなことになる。
 痴漢、そしてその冤罪に対する厳罰(男はちょん切る、女は晒し者にする)、まずそれをやるべきだった。
 そして煽る女、そんなアバズレ風情でムラムラする変態男、これらを減らす教育を行うべきだった。

 しかし、もう引き返せない。
 セパレート社会のできあがり。かつて有る国では肌の色で分けられていたが、我が国日本では男か女かで分けられることになった。根は同じことだ。

 「和」なんてものはもう無い。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■Re: Re: 「和」の終焉。 [ポール]

 翡翠(ひすい)さん、はじめまして。こんばんは。
 翡翠て綺麗な宝石ですよね。なんか吸い込まれそうな感じがします。

 やはり、ほとんどの男は不愉快に思っているんでしょうね。
 今キレやすい人が多いから、そんなことでイライラして他の事件を起こさなければいいけど・・・

 それと女も女同士で、その露出えげつないから止めときやとかでも言えないもんなんですかね。

 A売女の露出にムラムラした人が全然関係無いB撫子に痴漢を働いてしまった、とかいうのも結構多いと思うんですよね。
 これでアウチなのは痴漢だけですが、A売女にわきまえるということを教えてこそ、根を絶つということにもなりませんかね。今は自由という大義名分で、そこを全く無視している。

 要は自由を与えすぎてるんだと思います。
 見せてるのに見られたくないなんて、究極の我侭なんじゃないでしょうかね。
 そう思いませんか、女の人? いや優先車使用特権を得た女性の人?

■Re: Re: 「和」の終焉。 [ポール]

 橘さん、こんばんは。

 普通は賛成になるんでしょうね。

 座って股開いてケータイ弄くってる女の車両の隣接車でメタボなおっさんが沢山立っている。
 普通車両に乗って座っている女には「お前女性専用車行けよ」と思う人がいる。
 専用車で優先特権を与えられ、更にどの車両にも乗れるという自由も与えられている。
 平等主義者の目指す平等というのはこんなもんですね。

 際限なし。最後は一人一両までいかないと理屈に合わない。
 やはり「和」はありません。

 >『いや、お前はないやろ』
 これは一応、ノーコメントで(笑)

■Re: 「和」の終焉。 [翡翠(ひすい)]

仰ること、とてもよくわかります。
男女平等を目指して進んできて、それが行き過ぎて
女尊男卑となってしまった現在・・・・。
まるでアパルトヘイトみたいです。
何も考えず、いいんじゃない?と軽く考えていましたが
男性にしてみれば、とても不愉快なこと。
欲情を煽り立てる女性の考えなしの
ズベ公ファッションも責任があるでしょう。
別に痴漢を擁護するわけではないのですが
公娼制度がない今、男性の欲望をどこで
発散させるのか、と言う問題も併せて考えるべきでしょう。ただただ、抑圧するだけでは不幸な結果が
減りません。男性専用車両も当然の成り行きでしょうね。

■Re: 「和」の終焉。 [橘]

 ポールさん、こんにちは。

 私も大賛成です。
 乗降者の男女比を分析して、それに見合う編成にすれば完璧です。

 確かに痴漢は男として最低の行為ですが、騒ぐ女のほとんどは『いや、お前はないやろ』というのばっかりです(失笑)

 まあ、騒げばいいんですよ。
 そのうち、自分に不利益が返ってきますから(笑)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。