■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■どんどん差別しろ

「触らんといて!」女子高生の声で出勤中の警部補がチカン逮捕(MSN産経ニュース)

 22日午前7時25分ごろ、大阪市天王寺区のJR天王寺駅付近を走行中の阪和線区間快速電車(和歌山発天王寺行き)内で、女子高校生の尻を男が触っているのを、出勤途中の府警鑑識課の男性警部補(46)が発見。府迷惑行為等防止条例違反容疑で男を現行犯逮捕した。

 天王寺署によると、男は泉大津市北豊中町の会社員、山本学容疑者(32)。容疑を認めているという。

 女子高校生が「触らんといて」と声を上げたため、警部補が犯行に気づき、天王寺駅で同署員に引き渡した。


 変態会社員山本学32歳はちょん切って市中引き回しで良いけど、特権階級の女子高生も”あの”特別車両に乗ってればこんなことには合わなくて済んだのだと思う。
 せっかく世の男が隠忍自重してその差別を受け入れた上に走らせてる車両なのに使わなくてどうする?

 特別に車両を利用できるんだから、触られたくなかったらその特別車両に乗れ。それが特権を持つ者の態度だ。

 あんな車両を走らせている以上、そういうことになってしまうのだ。
 好むと好まざるとに関わらず、既に特権を持っていることにされてしまってるんだから、その権利が無い被差別者としてはそういう反感を持ってしまってもしかたが無い。そっち系が喜びそうな言葉を使うと、そう思う「自由」が我々には有ると主張できることになる。

 まったくもっておかしな話だが、そもそも”あれ”がおかしな存在なのだ。
 おかしな発想からスタートすると関連して何もかもおかしくなる。


 一番悪いのは変態痴漢野郎だ。しかし同等にあくどいのはその変態を利用して新たな差別を作り出した連中、そして大した知恵もなくその悪事に加担した各鉄道会社だ。

 何度も言うがもう差別はできてしまった。
 できた以上、そう簡単には無くならない。

 今「おかしさ」を感じているのは一般の男性と一部の女性だ。
 この「おかしさ」を日本人全員の感覚として感じなければ変わらない。

 ということは、もっともっとおかしくするのはどうだ?
 当然男性専用車、○○専用車、××専用車、△△専用車、etc・・・どんどん作るのだ。
 この差別はおかしい、区別ではないと多数が認識するまで続けるのだ。
 普通になりすぎてこれは区別だと、大多数が認識するに至ったらそれまた逆によかった、になるかもしれないが、もう差別スパイラルの火蓋は切って落とされている。
 この悪事に荷担した各鉄道会社は、もう途中下車は許されない。罪滅ぼしのために、そのスパイラルをみんなが「おかしさ」を感じるまでやり続けるしかない。
 同時に変態痴漢野郎に対する厳罰化+チップ埋め込みトレース化もお願いしたい。
 あ、でも野郎とは限らないのか(爆)
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。