■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「イナット」の見せ所だ

伝統の楽団が出前演奏? 金融危機に苦しむセルビア(MSN産経ニュース)

 結婚式や誕生日、葬式に手ごろな価格で出前演奏します-。86年の歴史を誇り、世界的音楽家との共演も多いセルビア国立ベオグラード交響楽団が、こんな異例の新聞広告を出した。実際に出前演奏を行う予定はなく、政府の財政悪化で楽団員の給与支払いにも困る窮状を市民に訴えるのが狙いだ。

 ベオグラード交響楽団は約100人の楽団員を抱え、欧州でも高いレベルを誇る。世界的指揮者のズービン・メータ氏ら多くの巨匠と共演してきたが、金融危機の影響でセルビア政府は文化関連予算を大幅に削減した。

 楽団は実力のある若手演奏家の招聘(しょうへい)など演奏活動の充実に努めてきたが、トップクラスの楽団員でも給与は月に700ユーロ(約9万3千円)。大半の楽団員は400ユーロ程度にとどまる。(共同)


 ヨーロッパ最貧国の座はモルドバがあるから大丈夫だろうけど、もうそれに近いものがある。
 これは西欧諸国(米含む)が援助するのが筋だ。
 東欧の大国にはこんな酷い仕打ちで、極東の小国にはのらりくらりと核まで持たせてしまう。
 世界を牛耳る連中がこんなことだから混乱するのだ。ユーゴを責めるなら、もっともっと酷い国がアジアにあるだろうが。中国とか中国とか中国とか北朝鮮とか中国とか。


 マラカナスタジアム近くのキオスクで、言葉が通じないのに一生懸命道を教えてくれたおばさん、元気かな。。。

この写真は2004年6月18日のベオグラード駅前の路面電車です。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。