■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■闘魂はそんなことに使うのか?

アントニオ猪木さん訪朝、建国記念式典出席か(読売新聞)

 【ソウル=前田泰広】朝鮮中央通信によると、猪木寛至(アントニオ猪木)氏が7日、平壌に到着した。

 同通信は、北朝鮮の建国61年(9日)にあたって、ロシアのタス通信の一行や猪木氏一行が到着したと報じた。

 猪木氏は2004年9月、第1回国際武道競技大会に参加するため訪朝したことがある。1995年2月にも、平壌で開かれた現在総書記の金正日(キムジョンイル)氏の誕生日関連行事に出席している。

 猪木氏が運営するイノキ・ゲノム・フェデレーションによると、猪木氏は7日、建国記念日の式典出席のため北朝鮮に向かった。12日に帰国予定という。



 おいおい闘魂のおっさんなにやっとんねん。
 基地外独裁者の国が出来たのを記念するとかいうふざけた式典に、日本人(ん?こいつは日本人なのか?ブラジル人なのか?朝鮮人なのか?ひょっとして地球市民か??)としてよく出れるもんだ。

 このおっさんのことやから「迷わず行」ってるんやろうけど、国民や被害者の方を迷わすようなことはするなよ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。