■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■本命はリオだろう

【五輪招致】弁護士ら招致反対アピール

 2016年夏季五輪の東京招致に反対する弁護士やスポーツ団体のメンバーらが2日までに、国際オリンピック委員会(IOC)総会が開かれるコペンハーゲンに入り、南米と欧州、アフリカのオリンピック委員会関係者に面会するなどし「東京は開催都市にふさわしくない」と呼び掛けた。

 自由法曹団東京支部の6人とアマチュアスポーツ振興に取り組む団体のメンバーで、面会による訴えのほか、現地入りしている報道関係者らに「異議あり、2016年夏季五輪の東京招致」などと英語で書いたビラ数百枚を配った。

 総会当日の2日は朝から会場近くで、英語で書かれた横断幕を掲げ、招致反対を訴える。

 支部などは昨夏から「具体的な理念や計画は都民不在で決定されており、都民が検討する機会を設けなかった」などとして、招致反対のシンポジウムを開いていた。(共同)


 日本くらいじゃないのか。
 招致反対運動をわざわざ出向いてまでやってのけるのは。

 多分日本人だと思われるのだが、まったく不愉快な連中だ。
 ぼく個人的には日本での開催はまだ先(アジア初の2回目開催は譲れない)だと思っているが、もし決まったなら招致委員会を称えるし、大会自体も応援する。もちろん、日本チームも応援する。

 弁護士がやってるてのも胡散臭さに拍車をかけていると思う。
 貴様らの仕事は裁判で勝つことだろうが。
 日教組や自治労よろしく「運動」ばっかりすんな馬鹿。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。