■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■どうしてそこまでやってしまえる?

 世界メディアサミット、北京で開幕へ=中国の国家イメージ戦略も(時事通信)

 【北京時事】中国国営新華社通信が世界の大手メディアのトップを集めて、メディアの将来を討議する「世界メディアサミット」が9日、北京の人民大会堂で開幕する。
 米メディア大手ニューズ・コーポレーションのマードック会長兼最高経営責任者(CEO)をはじめ、世界約70カ国・地域のメディア約135社の代表が参加。10日まで2日間の日程で、メディアが直面しているさまざまな挑戦について議論する。
 中国は昨年の北京五輪を機に、国家イメージの向上のため、国営メディアの世界進出や多言語化、マルチメディア化に力を入れている。新華社も従来の通信社業務だけでなく、テレビ事業にも進出し、インターネットや携帯電話などにも積極的に事業を拡大している。


???

 ???
 
 赤い意向一つでうそでも何でもあることないこと垂れ流すメディアが、「メディアの将来を討議する」という。
 意味がまったく理解ができないが、全てのメディアは統制の元で洗脳を施そうということか。愚民は導かれなくてはならんということか。世界は中華の意のままにならんといかんということか。
 
 世界135にも及ぶメディアの連中は何を考えているのだろう?
 何をしにいくのだろう?
  
 「お前が言うな」と新華社に言えるくらい肝の据わったメディアが、せめて130くらいはあってほしい(爆)

関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。