■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■必読だ

女系天皇容認に政府を初めお偉いさん方が固まってきてるらしいのですが、
ちまたではそうもいかないようです。

ぼくもはっきり考えが決まっておりませんが、
漠然と、「なんか大変なことになりそうな・・・」という不安があります。
できれば女系天皇は容認せず、男系で相続できるように配慮したほうが
いいのではないだろうか、と思っている程度です。
「できれば」「いいのではないだろうか」---こういうレベルです。

案外こういう方が多いのかもしれません。
「空気」がありますからね、そういう。

がしかーぁし!
そんなアナタに是非↓↓↓のブログを推薦します。
今すぐに飛んでください。ウチは閉じてかまいません。
時間の無駄です、さあレッツゴゥ!!!


ぼやきくっくっりさん「女系天皇は容認できない」
















おかえりなさい(ありがとうございます)m(_ _ )m

どうです?女系天皇容認がかなり危険なことが分かりましたか?

重要なメッセージを上記ブログから引用します。
 とにかく「時代の流れ」だとか「男女平等」だとか「愛子さまが天皇になれるならいいじゃん」で片付けられる次元の問題ではないということを、私たちは知っておくべきです。

 最初の方で私は、「女系天皇容認という日本史上初の大転換を図るよりは、旧宮家を復活させた方がずっといいと思うんですが、世論は理解してくれないでしょうね」と書きました。
 逆に言えば、この問題の基本をちゃんと理解さえしてもらえれば、「女系天皇、ちょっと待った!」というふうに世論の風向きが変わる可能性も十分あると思うのです。

 今これをご覧頂いている賢明な皆さん、ぜひ身近な方にこの問題の重大性を教えてさしあげて下さい。

みなさんも、身近な方にこの問題が与える影響の深刻性を教えてあげてください。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■男系女性天皇と女系天皇の違い

三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセー http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051103-00000001-yom-soci 三笠宮寛仁さま(59)が、自身が会長を務める福祉団体の会報で「女性天皇」に触れ、「歴史と伝統を平成の御世(みよ)でいとも簡単に変更して良いのか

■女性・女系天皇容認 20年後に大変なことに

“有識者”会議では女性・女系天皇を容認する方向で意見が一致したそうです。(ご参照ニュース)女性天皇容認について、具体的には愛子さまが皇位を継承されることについては、国民のコンセンサスに適っていて、ほぼ異論のないところだと思います。しかし、女系天....

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。