■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■装飾しすぎると慣れちゃうよ

真保守研、再始動へ 安倍元首相を新会長に

 保守勢力の再結集を掲げる自民党国会議員を中心とした「真・保守政策研究会」は27日、国会内で衆院選後初の幹部会を開き、民主党を中心とする政権が誕生したのを受けて、活動を再開させる方針を決めた。11月中旬にも総会を開く。また、平成19年12月の発足から会長を務めていた中川昭一元財務相の死去を受けて、後任に安倍晋三元首相を内定した。

 安倍氏を会長にする人事は、中川氏が衆院選落選直後に希望していたといい、中川氏の遺志を継ぐことを重視した。

 真保守研は、先の衆院選で、所属する議員が77人から45人に減少した。このため幹部会は、自民党を中心に新たに参加者を募ることも決めた。


 「真」とか「正」とか「本」とか、「保守」の看板を貶め続けた結果が頭に余計な言葉をつける。
 もちろん期待したいグループなのだが、以前に77人も議員がいてほとんど何もしていないのはどういうことだろうと思う。サヨク(保守を騙る左派分子なども)にいい様にやられ、憲法改正の一歩さえ踏み出すことができず、あげく人数を減らして弔い合戦か。

 あんたらの体たらくで今の日本ができたんとちゃうんかと、売国議員を当選させるような国民を大量に生産したんはあんたらちゃうんかと言いたい。
 本当に日本の保守を実現したいなら気持ち悪いサヨクなんぞに歩み寄らず、信念を貫いて「保守」を国民に問うたらどうだ?
 確かに日本人も相当アホになったが、まだわかる人もいるはずだ。ちょっと遅いが、まだ遅くないかもしれないぞ。


 それにしても現総理アホポッポの胸に突然現れたブルーリボンはどういうつもりなんだろうか。
 ポッポ風情がパフォーマンスかなんだかに使うから、その本質が貶められていく。そのうち「真・ブルーリボン」ができるんじゃないか。
 馬鹿げ過ぎている。そのほとんどを助けることもできないこの日本は。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。