■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■衆院解散! 始まったぞう

どんどんカテゴリー増えてく(^^;;


【郵政法案ドキュメント】 ネタ元

ちょっと順番に見て浅くゆるくつっこんでみましょう。

 8時00分 公明党の神崎武法代表が都内の議員宿舎で記者団に「大変厳しい状況。自民党執行部も必死の説得工作を続けている」と硬い表情

 8・20 自民党派閥会長の一人が議員宿舎で「解散回避は針の穴に象を通すほど難しい」

うすうす気づいているのに、はっきりアウトと言えないんですよね。
政治家って大変だなあ。


 9・13 自民党の山崎拓前副総裁、都内の派閥事務所に。記者団から「厳しい状況か」と問われ「分からん」

 9・20 中川秀直自民党国対委員長が議員宿舎で記者団に「なかなか厳しい」

まだしらを切る。まあ井沢元彦氏による「言霊」論もあるし
言ってしまうと完全にダメだという日本の民族性もあるのだろう。


 9・25 社民党の福島瑞穂党首、都内の議員宿舎で記者団に「郵政民営化法案は国民の生活を壊す。否決されると確信している」

ちゅうか、なんでお前の出る幕があるんや?
どこのサヨク面下げて政治に口出しとんねん、あほが。
こんなおばはんが出てくるから反対派の信憑性が失われる。


 10・35 丹羽雄哉元厚相ら党内融和を目指すグループが自民党本部で開いた会合終了。政治空白をつくってはいけない、で一致

この人らって「政治空白をつくってはいけない、で一致」した以外に
一体なにやってたん?


 11・33 民主党の鉢呂吉雄国対委員長が記者会見し「否決を確信。自民党内閣を終わらせる状況になりつつある。感慨深い」

なんか既に「成し遂げた」感がにじみ出てきたぞ。
玉石混交の民主党なんてものの命脈もこの「終わらせる」状況を
作っただけなのかもしれない。


 11・35 自民党亀井派の中曽根弘文参院議員の国会内事務所に、群馬県選出の衆院議員が説得に訪れる。自民党の大仁田厚参院議員が衆院解散回避を求める小泉首相あて要望書を首相秘書官に提出後、官邸で記者団に「首相からの電話を待つ。賛否は本会議場に入ってから考える」

さあて、大仁田に小泉さんからの電話はあったのでしょうか。
どっかのスポーツ新聞が追っかけして欲しいな。


 11・40 自民党本部で開かれた郵政民営化反対派の「郵政事業懇話会」の拡大役員会終わる。平沼赳夫前経済産業相は記者団から「新党は」と問われ「選択肢の一つ」

亀井さんとの関係がちょっと問題だが、もし新党なら(一応顔ぶれはチェックするけど、投票するのはここだな。
亀井さんが頭でも平沼さんには西村さんがついてくる。これはでかい。


 12・35 民主党参院議員総会。岡田代表「民主党が国民の期待を担う場面が間もなく来る」

勘違いするな。早く帰ってスーパーの経営でもやっとれ。


 12・47 社民党参院議員総会。体調を崩していた田英夫参院議員が車いすで到着し「長い間、休んで申し訳ない」

何か政治臭をかぎつけたのか出てきよった。
気づいてないんか? 化けの皮はもうはがれてとんやで


 13・44 扇千景参院議長が採決結果を発表。反対125票、賛成108票で否決

おお、結構差がついたなというのが第一印象かな。
ここからが見ものですよ。


 14・00 公明党の神崎代表が中国共産党訪日団と国会内で会談し「日本の政治は今後大きな激動の時代に入る」

こらこらイカンザキよ。
国内がこれから大変なことになるってのに、共産党に何を御注進や?
お前がそのものがイカンザキやんけ。


 14・10ごろ 小泉首相が自民党臨時役員会で衆院解散を表明(共同)

はい、でました。


 14・30 島村宜伸農相が農水省内で記者団に「総理をおいさめする。郵政民営化が否決されたから衆院を解散するというのは理屈が通らない。いま解散すべきではない。当然、辞表を胸に抱いていく」

はい、遅い。
確かに理屈は通らんが。


 14・45ごろ 町村信孝外相が外務省内で記者団に「負けは負けだ」。今晩何をするかと問われ「やけ酒でも飲むかなあ」

まあまあ町村さん、平沼(亀井?)新党に合流して
保守政治家としての手腕を思いっきり発揮してください。
正直、この新党には大きな期待が込められています。



とまあ衆院解散-総選挙となりましたね。
日本の政治が大きく変わるかもしれません。

拉致事件の解決を真剣にやる党はどこか、
三馬鹿にノーと言える党はどこか、
見極めて投票したいと思います。


それにしても小泉さん、引きませんでしたね。
確かに島村農水相が言うように解散の理屈は通りませんが、
この程度の改革ができなくて他の改革ができるか(要旨)」
というのもごもっともなことです。

個人的には郵政より先にやって欲しいことは山ほどありますが
とりあえずは公約どおり自民党をちょっと潰したんだから
歴史に残る政治家ではあるんでしょう。

次は自虐-東京裁判史観を壊して、本当の独立を目指す政治家の
登場が待たれます。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■郵政法案否決、解散へ

郵政法案が否決されましたが、どうなんでしょう?個人的には可決されて欲しかったのですが(不十分であるにせよ)、否決されてしまいました。問題は後に徐々に解決していくことができると思う。(行政が介入することになるかもしれないが、過疎地域の問題もそれによって解決

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。