■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■じゃ一体どこに?

【名護市長選】「辺野古の海に基地をつくらせない」 稲嶺氏が勝利宣言

 「辺野古の海に基地をつくらせないという約束は守ります。これからが新しいスタートになる」。稲嶺進氏は24日夜、選挙事務所で顔を紅潮させながら勝利宣言をした。

 満面の笑みをたたえて万歳三唱した後、「この13年間の思いをみなさんが選挙にぶつけてくれると信じていた。市民の民意がひとつであることを示した選挙だった」と力強く語った。

 一方、敗れた島袋吉和氏は選挙事務所で「私の不徳の致すところ。本当に申し訳なく思う」と支持者に深々と頭を下げた。

 「こういう結果になるとは思ってもいなかったが、これが市民の審判」と沈んだ表情。移設問題については「長年の経緯を踏まえ、国の方できちっと結論を出してほしいと今でも思っている」と話した。


 やっぱり。
 辺野古があかんとなると沖縄県内でいちから探すことになるかもしれん。
 今の流れからどこの自治体も賛成せんやろう。

 結局動かせないということになるのではないか。
 街のど真ん中に危険満載の基地が残ることになる。
 何度でも言うがアホポッポは完璧なアホだ。沖縄には「特別ノ御高配」が必要なのだ。

 ただ沖縄の住民も、基地いらんとするならその沖縄の安全保障はどうするのか考えているのだろうか?
 基地はいらんけど、解放軍なら良いとなっているのか?
 もちろん「国」としての大事なわけだから「地方」がそれを背負い込むのもどうかとの意見はわかる。
 でもそれはそれとして、大江のような作文馬鹿などのサヨクに利用されてよいしょしてもらって恥ずかしくないのか?
「御高配」に甘えてるところはないのか?

 中華帝国があそこにある限り、日本にとって沖縄の位置はあらゆる面においても重要です。
 丸腰で良いわけがない。敵がいるのだ敵が。
 関空でも良いのだが、移動手段が橋一本というのが弱い。しかも敵までが遠い。
 サヨクはそこをまったく見ていない。イマジンのしすぎは国を滅ぼすぞ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。