■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■また青春が

ザ・ナックのボーカル、ダグ・ファイガー氏が死去

 AP通信によると、米ロックバンド「ザ・ナック」のリードボーカル、ダグ・ファイガー氏が14日、ロサンゼルスの自宅で死去した。57歳。マネジャーが明らかにした。6年間、がんで闘病生活を送っていた。

 米デトロイト出身。78年にロサンゼルスでザ・ナックを結成。翌年、同バンドの仲間と共作し演奏した「マイ・シャローナ」が大ヒット。06年には同曲をブッシュ大統領(当時)が携帯音楽プレーヤーのiPod(アイポッド)にダウンロードしていることが米紙で報じられ、再び脚光を浴びた。(共同)


 びっくりした。まだ若いやん。。。


 ぼくらの世代の洋楽ファンはこの「マイ・シャローナ」を持つことは一つのステータスだった。
 上の世代はレコードだったし、同年代以降は売れただけのJポップと似非ブラックばかりだし。
 そのレコードは中古しかなく、結構高い。日本版のCDもまだ発売されていない。そういう時代だった。

 ぼくは日本橋の輸入レコード屋(CDも扱っている)で4000円くらい+消費税出して、解説も何も無い、ジャケットだけのCDを買ったのだ。テープでは友人に録音してもらったのがあったが、やはり「所有」したかったアイテムだった。

 一発屋と認知されているが、ファーストアルバム全体を聴くと、ストレートな上質の(ちょっと尖った)ロックンロールを演るバンドだなと思う。
 「マイ・シャローナ」は逆に浮いているように感じるが、これがバカ売れしたために道が外れてしまったんだろうと思う。それほどメジャーになるべき存在ではなかったのだろうかなと思う。


 ダグ・フィガー(ぼくはそう呼んでいた)さん、良い音楽をありがとう。
 ご冥福をお祈りいたします。

ファーストアルバム[GET THE KNACK]から1曲目の[Let Me Out]
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。