■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■揺らぎ過ぎてもう・・・

グラグラやないけ

<鳩山首相>「揺らぎは宇宙の真理」 発言ぶれ批判に強調(毎日新聞)

 「物質の本質は『揺らぎ』。多くの意見を聞いて大事にする過程で、揺らぎの中で本質を見極めていくのが宇宙の真理ではないか」。鳩山由紀夫首相は11日、97年の民主党大会で「揺らぎという弱い部分は民主主義の本質」と発言したことについて、首相官邸で記者団から問われ、こう強調した。発言の「ぶれ」を批判されがちな首相だが、科学用語で自らの姿勢を解説してみせたようだ。

 首相は「まったく人の意見を聞かなければ揺らがないのかもしれないが」とも語り、聞き上手と称されるゆえの苦悩ものぞかせた。【山田夢留】


 むかし流行った「ファジィー」ってやつか?

 何を言いたいのか、決断力が無いと白状してるだけの話し。
 この男にはカネ以外に政治力など無いと思うが。。。

 全財産を空援隊かどっかに寄付してな、竹島とか尖閣に住んで「話し合いをしましょう」とかやってればいい。あくまで個人で。
 そうすればどのような「友愛」ができるかちょっとは理解できるかもしれないぞ(失笑)


 この男の恐ろしいとこは、器がないのは明白なのにその座に居座る点。
 その座というものが国のトップというのが大問題。こんなアホの務まる席では当然ない。
「揺らぎ」過ぎてオツムが狂ってしもたんやろな。
 そしてこんなアホに票を投じた国民も、そうとうネジ緩んでるんやろ。悲しい現実だ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。