■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■war

国歌斉唱不起立4教諭、処分へ 大阪府教委が初の職務命令

 大阪府立高校の卒業式で、校長が教諭に対し国歌斉唱の際に起立するように職務命令を出したにもかかわらず従わなかったとして、府教委は15日、教諭4人に対し処分を行う方針を明らかにした。国歌斉唱をめぐり、府立高校や府立支援学校の職員に、起立を求める職務命令が出されたのは初めてという。

 この日の府議会常任委員会で明らかにされた。府教委などによると、職務命令が出されたのは大阪府寝屋川市の府立東寝屋川高校。学校統合により今年度で閉校されるため、3年生しか在籍していなかった。

 卒業式前日の今月8日、校長が3年生を担当する教諭9人に対し国歌斉唱の際に起立するように指導したが、拒否する教諭もいたという。このため、校長が「職務として起立するように」と職務命令を出したが、9日の卒業式では9人中4人が起立しなかったという。

 府教委は「命令が出されているにもかかわらず起立しなかったことは重い」として処分内容を検討。中西正人教育長は「新年度の入学式でも課題のある学校には職務命令を出すことも辞さない厳しい態度で臨む」としている。

 府教委は、府立高校の今年度の入学式・卒業式での国歌斉唱・国旗掲揚について「100%の学校で実施された」としているが、ほかの学校でも国歌斉唱時に起立しなかった教諭がいたという。


 あたりまえの話で、とっととクビにすればいい。
 日本にとって必要のない人間が人に教えを説くというこの異常事態。早急に改善しなければ未来の日本は無い。

 9人中4人が工作員というだけでも相当恐ろしい話し。
 自由でラクチンな日本で生活したいなら、いい加減に自分達の狂度(いま創作)をわかったほうがいい。

 ウソをついてる府教委も十分に反省してもらいたい。
「100%の学校で実施された」はずなのに現実は違う。ウソをつく教育者など、どこの世界でも信用されない。

 しかしどうしてこの4人の工作員の名が出ないのだろう?
 我々の子が工作員の洗脳に犯されているのだ。こんな危ない連中に自分の子を任せられるはずがないではないか。大阪の親は一体なにをやっているのだろう?
 処分だけでは甘い。バックに工作機関である日教組なりがいる。保障されるかもしれないのだ。
 名前を公表し、どこに行っても「工作員」だと認識できるようにせねばならない。奴らの得意なレッテル張りを、今度は奴らに味あわせてやるのだ。
 もうこれは日本人と日本破壊工作員の戦争だといっても過言ではない。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。