■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■明らかな「差」が見えないのかこの井戸とかいうおっさんは

「外国人学校と差設ける必要ない」 朝鮮学校無償化で兵庫知事が見解

 高校の授業料無償化をめぐる朝鮮学校への対応について、兵庫県の井戸敏三知事は16日、「外国人学校と差を設ける必要はないと考えている」と述べ、他の専修学校や各種学校と同等に県の補助金については支出する考えを明らかにした。

 県は、これまで運営費の補助となる「振興費補助金」を外国人学校や専修学校に支給する際、朝鮮学校も含めており、高校授業料無償化が実現した場合、外国人学校や専修学校に加え、朝鮮学校も「普通高校に準じた機能を果たしている」として、普通高校の生徒への県の補助金(世帯年収に応じ1人当たり12万~3万円)の半額を生徒に支給する方針。

 一方、朝鮮総連との関係を絶つことなどを補助の条件に提示した大阪府の橋下徹知事の考え方については、「(補助金支給を)拉致問題と引き換えにするようなことではない」と牽制(けんせい)した。


 兵庫の知事というのは前からおかしな奴がなる。事実上の同胞大量見殺しをした知事も、あの地震のときいた。

 井戸というおっさんにはそうは見えないようだが、生活の基盤がある国に対して反国家思想を埋め込む洗脳施設にどうして公金を投入する?
 今でも結構な額が使われている。その原資を提供する納税者の大多数がそれすら知らない真面目な日本人だ。わきまえる(郷に入れば郷に従う)外国人とも仲良くやっていきたい、普通の「和」の人々だ。
 だがあの連中はそうではない。連中はこちらを批判するが、自分達は絶対に譲らない。自分達はこうだ。日本人もこうしろ。そうしか言わない。
 みんなそろそろはっきり言おう。「いい加減にしろ」と。

 明らかに政治的でしかも反国家的な施設に対する問題なのに、「拉致問題と引き換えにする」なとは、おかしな人間の発言としか思えない。優先すべきことが抜けている。日本は地球市民で成り立っているわけではあるまい。まあ兵庫の知事は、先に書いたがおかしな奴がなる。普通の学校との見分けもつかんところがなんとも情けないがそういう奴が実際になるのだ。
 大阪の人間もアホが多いが、こんな知事を生む兵庫もほとんどアホ決定。

 大阪はアホ。兵庫もアホ決定。北海道も日教組天国でアホ。岩手も小沢を出してアホ。山梨も輿石が出てアホ。京都も同和でアホ。広島も校長殺してアホ。大分も日教組でアホ。アホアホアホ。
 このまま行くと、日本は全てアホ(もうなってるってのは余りにツライのでここでは見えてないフリ)。

 これでも日本は大丈夫、と言えるノー天気な夢想家もそうはおるまい。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。