■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■政策の一環

「小6は粗大ごみ。卒業式は大掃除の日」 福岡の教諭が暴言を謝罪

 福岡県香春町の町立小学校に勤務する男性教諭(52)が、卒業式の練習の際、児童に「6年生は粗大ごみで、卒業式は大掃除の日」と発言していたことが17日、分かった。教諭は暴言について子供や保護者に謝罪。校長が教諭を口頭で注意した。

 学校側によると、教諭は5年生の担任。12日に5年生と6年生計約30人を体育館に集めて卒業式の練習をした際、6年生を「粗大ごみ」と表現した。教諭は学校側に「頑張って式の練習に取り組むよう求めたつもりだったが、子供の心を傷つけてしまった」と反省しているという。

 校長は「いい卒業式にしようと気合を入れようとしたようだが、不適切だった」と話した。


 頭の悪い人間が教師。なんと52歳。どうして今まで排除されなかったんだろうか?


 自民党末期政権がやった教師免許更新制度。
 現民主党はやめちゃいました。

 理由は明白、日本の破壊のために、こんな52歳のアホ教師を現場に残しておく為です。
 これでも民主党と、まだ言えるか?
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。