■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■伏見ウォーク

 

 

前日の晩まで行き先を悩んでいたわりには調子よく行きました。
なんともう第5弾になります歩き旅。
今回は京都の伏見。またもや京阪電車で片道400円以下。
いやあ経済的で良い趣味だ。


さて今回も訪ねた名所名跡を順に軽くご紹介します。

長建寺
京阪中書島駅から商店街を抜けて長建寺。
龍宮造りの山門と朱塗りの塀が良いですね。
商店街には趣ある建物の銭湯がありました。いきなり男女別の入り口なのかな。

月桂冠大倉記念館
伏見の銘酒「月桂冠」のゲストセンター。
朝早かったので内部は午後に見せてもらいました。300円で酒のお土産アリ。
この通りは木の塀が続き、昔ながらの街並みを感じます。
伏水です。月桂冠のマザーウォーターです。3杯頂きました。

キザクラカッパカントリー
次も伏見の銘酒「黄桜」のゲストセンター。
朝早かったので内部は午後にと思ったのですが、昼の中休み中でした。
ちなみに看板です。これでなぜ「カッパ」なのかわかりましたか。
作者さんによる原画です。撮ってから撮影禁止と知りました。
なんか優しさがジワーッとくる絵だったもんで。。。

寺田屋
あの寺田屋事件の寺田屋です。前日ネットで確認するまで知りませんでした。
拝観料400円で内部を見学できますが、平日にも関わらず多くの人が・・・
当時の寺田屋と龍馬に関わりの人の写真や書などがあります。
中でも興味あったのが人相書きです。
土佐産風者坂本龍馬、「産」って(^^;
事件時の弾痕も「龍馬の部屋」にしっかり残されています。
そういえばここも写真良いのかな。。。。。。あかんかもな(爆)

角倉了以の碑
江戸初期の豪商。高瀬川開削の偉業を称えて建てられたそうです。
寺田屋から運河沿い歩いて向かいます。
途中にはこんなにカラフルなお地蔵さんもいます。
大手筋通りを京阪伏見桃山駅、近鉄桃山御陵前駅方面へ歩く。
駅に近づくにつれて商店街がアーケードになり、その脇にあったお寺さんの
せんこうがナイスでした。

御香宮神社
香り高い水を産するということで汲みに来てます
この御香水は日本名水百選の一つ。ぼくも1杯頂きました。
水もさることながら極彩色に彩られた本殿は重厚そのもの。
大きな門は元々桃山城の大手門だったそうです。

桓武天皇柏原御陵
ゆるい登りをテクテク歩くとココに出くわします。
左に行くと桓武天皇陵、右に行くと乃木神社、そして正面は明治天皇陵です。
すごいとしかいいようのないこの緊張はなんだ?

伏見桃山城
あのキャッスルランドは既に閉館し、新たに周辺を市民のスポーツ広場にする
計画があるようですが、今はかなり寂れている。
城に登ってみるつもりだが、近寄ることもできない。

乃木神社
ご婦人とともに明治帝に殉じた乃木将軍を祭る神社です。
ご存知の通り靖国に御霊はおわしません。
若人の碑の後ろにある大きな錨は、日本海海戦で第二艦隊の
主力艦として活躍した軍艦吾妻の主錨です。
宝物館を見てると白人が大挙押し寄せてきました。
英語で乃木将軍のことや「タマシイ、spirits」とかやってたようですが
ぼくにはまったく分かりません。
それにしてもこれはアヤシイぞ

明治天皇伏見桃山御陵
ここに明治天皇が埋葬されています。
深々と頭をたれる以外になすべきことを見つけられなかった。
振り返れば絶景が目の前に。
失礼の無いように休憩する。

昭憲皇太后伏見桃山東御陵
ここに昭憲皇太后が埋葬されています。
同じく深々と頭をたれる以外になすべきことを見つけられなかったが
残念なことにトラックが・・・なんと無礼な。
明治天皇陵から勾配の急な坂を下りてくるのだが、登りを後ろ向きで
歩く方を数人みかけたがあれは何なんだろうか?
もちろん急なので結構キツイ。

魚三楼
駅までもどり有名っぽいラーメン屋で遅めの昼飯。
さらに鳥羽伏見の戦いのときについたという弾痕が残されている料亭へ。
写真をクリックして拡大するとよくわかると思います。
午前中に入れなかった酒蔵のゲストセンター二つと寺田屋を見学して
運河を眺めながら散歩しつつ再び京阪中書島駅へ。


今回は時間的には6時間程度、予想以上に疲れた。
次回こそ万歩計を持っていこうと思う。
反省点は、ちょっとテンポが早かったかなと思う。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。