■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■飛躍

クローズアップ2010:教科書検定 愛国心、色濃く 「国境線、竹島の西に」と意見

(前略)
 古典をはじめとするこうした記述の拡充について、神奈川県内の小学校女性教諭(30)は「子供は結構、(古典に)食いついてくると思う。普段聞き慣れない言葉に触れることを面白がるから」。ある教科書編集者は「昔も今も人は同じようなことを考えていたのだと知れば、中学で古典を学ぶ時に身構えなくて済む」と言う。

 一方、指導歴40年の埼玉県朝霞市立朝霞第十小、三輪民子教諭(62)は「昔の人の思いを知るのは大事なことだが、(古典などの)あえて難しい素材を持ってくるのは疑問。『意味が分からないうちから覚えさせ、愛国心を育てよう』という狙いを感じる」と懸念した。
(後略)


 本当に疑問。この三輪民子氏の発言。
 30歳の女先生の言ってることはまあ、今ではという前提だが普通と思う。要は「言葉に触れること」が大事だという点で正しい。中学になっていきなり「ありおりはべりいまそかり」などと言われてもまず拒否感を持ってしまうかもしれないし。

 それに引き換え40年も何をやっとってんなと、脱力さえ覚える三輪氏。日教組の工作員か?工作ばっかりやってて授業経験を積まなかったのか?現場工作員ということは未だに闘争中か?
「意味が分からない」のを分るように教える、また分るように予備知識を与えるのがあなたの仕事ではないのか?

 さらに不可思議なことにいきなり飛躍して「愛国心を育てよう』という狙い」に「懸念」する。
 そもそもその「狙い」があったとして何の心配をしているのかよくわからないが、普通はあるものをこういう教師が子供のうちからせっせと消す作業をしているから今のこの日本になってしまったのではないのか。

「愛国心を育てる狙い」に懸念する教師は国旗掲揚、国歌斉唱にも懸念するのかな? 拒否するのかな?
 だとしたら当然クビで良い。公立学校で公から給料もらってその公を破壊するなんてことは恥さらしも甚だしい。自分のやってることも理解できないのに他人に教えをたれることなどちゃんちゃらおかしい。

 三輪氏のことを詳しく確認せずにこちらが「飛躍」したが、どーしてそうなるかな?と本当に思う。
 やっぱりおかしい。なんで狙っちゃいけないのか、まったくわからん。
 もし「軍靴の音」が聞こえるという理由なら、それこそが正真正銘の「飛躍」だと指摘しておく。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。