■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■おいおいほんまに

「トップがばかなら国持たぬ」 首相が新官僚に訓示

 鳩山由紀夫首相は7日、都内で開かれた国家公務員合同初任研修で訓示し、大蔵事務次官を務めた父、威一郎元外相(故人)との思い出を引き合いに出しながら、「キャリア」と呼ばれるI種採用の新人約700人を激励した。

 「最も尊敬しているおやじは、3期務めた参院議員よりも大蔵省の役人だったことに誇りを感じていた」

 首相はこう語りつつ、実弟の邦夫元総務相が政界に進出する際、威一郎氏が「政治家は物ごいする情けないばか者だ。なってはいけない」と反対したエピソードも紹介し、新官僚を持ち上げた。

 一方で、首相は「トップの首相が大ばか者であれば、そんな国が持つわけがない」などと強調。政治主導をうたう現政権の優秀さをさりげなくアピールしていたが、指導力不足を指摘される首相の言葉に、新官僚たちも複雑な表情をうかべていた。



 民主党とか中国とか朝鮮とか、モロに「お前が言うな」発言を平気でしますね。
 首相が自分のことでさえ理解できていない、周りから見ればわきまえていないのだから一般庶民もわきまえをしらず自分勝手で自由に、自分らしく「和」を破壊しまくることになる。日本を破壊しまくることになる。
 まあそもそも首相になるということも、既にわきまえていないとも言える。


 日本国はもちません。

 なぜなら「トップがばか」だからです。
 その本人が「もたない」と言ってます。

 もう最悪。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■■鳩山首相、国家公務員研修で訓示―民主党の大ブーメラン炸裂!! [yutakarlson]

ブログ名称:Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理
こんにちは。鳩山首相は訓示で、「(これまでは)船団がありながら、その指揮者が、指揮官がいなければ、船団が何をしていいかわからない。そんな状態の日本にとどまってしまっていた」「政治家がばか者であり、そのトップの総理大臣が大ばか者である。そんな国が、世界的にも認められるはずもありません」と述べました。しかし、これは、自民党政権に対して述べたものでありますが、現在の鳩山政権にもピッタリあてはまる内容でもあります。現在の政治家、なぜにこのように無責任になってしまったのでしょうか?それは、旧きを知らずして、改革ばかりしようとするからだと思います。現在は、小泉さんの選挙での大勝利から、政界の大再編成が始まり、まだその最中にあり、これからしばらく続くということだと思います。いずれにせよ、旧きを知り、新しい政治ができる人たちが新たな政治勢力を創設していただきたいと思うのはわたしだけでしょうか?詳細は、是非私のブログを御覧になってください。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。