■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■オールクリア

 はっきりさせておこう。支持政党は「たちあがれ日本」だ。もうそこしかない。
 与野党在野の志ある方は是非加わってもらいたいと思う。
 まともに思考できるならもうとっくに支持を決められているとは思うが、一般市井の方々で能力のある方も是非お願いしたい。日本の力になってください。

 確かに与謝野さんの参加で若干の不安定要素を感じないわけではないが、本当にもうそこしかないのだ。
 城内さんも鴻池さんも、まあ高市さんとか中山ご夫妻、山谷さんらも入るが、日本の為にお願いする。
 与謝野一派がいちびれば、そのときに切れば良い。彼も日本人だ。必ず通じるとは思う。


 さて、もう一人「大物」と目される人物を忘れてやしまいか。
 西村眞吾その人。
 彼のサイトにはこうある。

台湾にて

 (前略)日本再興の為の平沼新党への参加、保守政党結成への参加は、私の政治活動における必然である。
 よって、腹は二年前から決まっているので、報道が一週間早かったが、二日からかねてからの予定通り行動することにした。(後略)



沖縄戦と戦艦大和の最後、そして新党の歴史的使命

 (前略)この度、平沼赳夫先生の掲げる「自主憲法制定」の旗の意味は、実は、戦後に封印された「天下に恥じざる最後なり」という認識を回復することにつながっていく。
 従って、この旗の真意を理解すれば、これを掲げるこの新党こそ、戦後を打破して、日本の再興を目指す歴史的使命を背負っていることが分かっていただけると思う。



 彼の周辺には志ある人間が多数いる。非常に心強い。是非「たちあがれ日本」で議席を獲得してもらいたい。平沼さんの片腕として、日本を再生させてもらいたい。

 彼に対する批判には前々から思っていたことがある。
 彼を極右と呼ぶことは、自分は左だと宣言しているに等しい。日本人は自分は真ん中だと思っているが実は相当な左だ。その罪は地球より重いとされる朝日新聞や犬HK、日教組を初めとする売国団体による洗脳の結果だ。それを認めたくないから「右は怖い」「左はキモい」と自分を見ない。自分らしくしているつもりがクソサヨクのマインドコントロール下でいちびっているだけなのだ。
 彼のスタンスは多少「右」なだけで、普通の日本の保守だ。日本を日本にするのか、他の傲慢で自分勝手で個人拝金階級人種差別主義の国にするのか、問われているのはそこだ。日本なら保守を選べ。めちゃめちゃクリアーで当然の話だ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。