■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■滅亡へのカウントダウン

中国機が成田に無許可着陸、管制官と交信せず(読売新聞)

 25日午後0時12分頃、成田空港に着陸直前だった中国・大連発の中国国際航空951便(ボーイング737―800型機、乗員乗客155人)と管制官との通信が途絶え、着陸許可を得ないまま着陸するトラブルがあった。

 前後の航空機とは間隔があり、衝突の危険性などはなかったが、国土交通省は無許可着陸に当たるとして、同社に口頭で注意を行った。

 国交省によると、中国国際航空機は、滑走路から約12キロの位置までは羽田空港のレーダー管制室とやり取りしており、午後0時9分に「以後は(成田空港の)管制塔と交信するように」との指示を受けた。通常なら同機が無線の周波数を切り替えて成田の管制塔と交信するが、約3分後、成田の管制官からの着陸許可を得ないままB滑走路に着陸した。この間、管制塔からは6回にわたり、同機に対して「こちら管制塔です」などと呼びかけていた。同機は着陸後まもなく管制塔との交信を始めたという。

 航空管制のルール上、管制官から着陸許可を得られない場合は、着陸をやり直す必要がある。同省では、同社から当時の状況について事情を聞く方針。


 こんなんは普通撃墜しないのか?

 爆弾とか武装した工作員、まあ軍隊でもいいけど、それらを満載して今回みたいに無許可で着陸して空港を占拠するという作戦を簡単にされちゃうことが判明した。特に、今回実行されたのは「民間」が無い共産党一党独裁の軍事帝国の飛行機だ。普通に「民間」を装って「軍機」飛ばせる。
 これは地方の小さい空港での出来事では無い。
 日本の表玄関、成田空港だ。どうやら日本人の「いのち」は守らなくて良いらしい。非常に恐ろしいことになっていると思う。

 敵はちゃくちゃくと日本のヘボさを確かめている。

 わざわざヘボだと教えてくれてるのに、日本はいつまでもポーッとしてます。
 まあ敵がその気になったらあっという間に「倭省」でしょうな。
 軽く2000万は死ぬかな。ボケ過ぎた代償としては妥当な数だと思う。ぼくもその中に入っているけど、実はあんたも入ってるよ(^^)。

 どうせ共産党に取られるなら家(マンションですが)なんか買わなきゃ良かったなあ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。