■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■必要な被害

ピースボートを海賊が追尾 アデン湾

 民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船「オセアニック号」(乗員乗客約1100人)が、アフリカ・ソマリア沖で海賊船に追尾されたことが6日、分かった。被害はなかった。オ号は昨年5月にソマリア沖を航行した際、海賊対策で展開中の海上自衛隊の艦船に護衛されたが、今回は欧州連合(EU)の艦隊が警護する船団に加わっており、ギリシャ海軍の救援も受けた。

 日本政府関係者によると、オ号に接近した船は2隻で、1隻は逃走し、もう1隻はギリシャ海軍に拘束された。武器は海に投棄していたが、襲撃した船に乗り移るために使う縄ばしごや携帯電話が押収され、海賊船と判明したという。

 観光庁によると、6日午前0時(日本時間午前6時)過ぎ、オ号が数隻の民間船舶とともにソマリア沖・アデン湾を航行中、不審な船に追尾された。船長は救援を要請し、ギリシャ海軍の艦船が駆けつけた。オ号が速度を上げてジグザグ航行したところ、約20分後に船は見えなくなった。

 船旅の企画・実施会社「ジャパングレイス」によると、オ号を運航する米国の船会社はEU艦隊に警護を依頼することが多いという。海自の護衛船団に入ることも検討したが、航行と護衛の日程が合わず、国土交通省の指導もあり、EU艦隊の警護船団に加わった。ただ、きめ細かなエスコート方式をとる海自の信頼性が高いとして、海自の護衛予定を把握したうえでアデン湾の航行日程を決める日本の企画会社もある。

 オ号はピースボートの「地球一周の船旅」として4月16日に横浜を出港。約3カ月かけて世界を回る。ピースボートは社民党の辻元清美衆院議員が早稲田大在学中の昭和58年に設立。海賊対策での海自派遣に反対していた。




 また「軍」による警護を受けてる。「救援を要請し」てる。
 なんのこっちゃかもうまったくわからん。理解の範疇を越えている。さすが地球市民(←バカにしてますよ)
 おかしな連中のことを普通は基地外と言うんやけど、こういう基地外に基地外と言う事もいけないことなのかな?
 言葉は正しく使いたいんやけど、その自由は我々には無いんかな?


 まあええわ(笑)

 当然「殺すなー」とか「帰れー」とか護衛艦に向かってやったはずなんやけど、それは一向に聞かん。
 一体どうしたんやピースボート。辻本も泣いとるぞ(笑)

 自分達の信じるその何かを貫けよ。
「軍」はいらんねやろ?
「守り」も必要ないんやろ?
 海賊さんもえー人たちなんやろ?
 そのえー人たちを信じるんやろ?

 やったらそうせえよ。「救援を要請し」てるてなんやねん。笑わせんなよほんま。信じたれよ。
 恥ずかしないんか、乗ってる連中?え?
 信じた上で裏切られても、それはそれで本望なんとちゃうんか?え?

 まあ乗ってる段階ですでに恥の頂点を極めた代表みたいなモンやからなあ(失笑)
 上塗りの上塗りてか。まったく下品で恥ずかしい連中やな。


 この船は被害にあったほうが良い。しかもそこそこ大きい方が良い。ぶっちゃけ撃沈でも良い。
 この連中は日本の恥部である。その恥部が犯した失態を世界に見ていただいて、いかに今の日本が恥ずべき国に成り果ててしまったか、知るべきである。

 そしてこんなおちゃらけボートの宣伝している多くの店(大阪では結構ポスターを見る)は、実は恥ずかしい行為に加担しているということを自覚したほうが良い。
 知らんことも恥ずかしいことやけど、加担してしもたら死ぬまで罪は消されへん。
 早く捨てさらせ。なに?分別の必要なんかあらへんわ。ただの普通ゴミや。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。